実績報告

大洲だより一覧

  • 皆様こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の城戸です。

    まだ5月なのに、日中は気温がグンと上がり暑い日々が続いております。リハビリや入浴後はもちろんですが、日中しっかりと水分補給を行って、熱中症には十分注意して楽しくご利用して頂けたらと思います。

    さて、今回の介護ブログでは午後のレクリエーションの様子をご紹介させて頂きます。

    現在、コロナウイルスの影響で、カラオケのレクリエーションは中止させて頂いております。大洲のご利用者様はカラオケが大好きな方が多くいらっしゃるので、大変申し訳ないのですが、それ以外のレクリエーションでもご利用者様に楽しんで頂けるよう毎日色々なレクリエーションを行っております。難読漢字の問題を答えて頂いたり、全員で神経衰弱を行うなど日によって様々なレクリエーションを行っております。頭を使う脳トレのレクリエーションでは、皆様頭を悩ませながら考えて下さっております。

    また、風船を使ってみたり、魚釣りのゲームなど、身体を動かすレクリエーションも行っております。できるだけ、風船を違うところに飛ばさないよう、皆様一生懸命職員の指示と同じように行って下さります。魚釣りゲームもできるだけ他の方よりも多く釣ろうと頑張られております。

    毎日、ご利用者様から楽しかったと言って頂いており、私たち介護職員も頑張って準備をしてきてよかったと思っております。まだ暫くは自粛生活が続くと予想されます。外に出る事が不安に思うこともあると思います。ですが、ケアプラス大洲では消毒などを徹底して行っておりますので、安心してご利用して頂けたらと思います。

    職員一同も皆様のご利用を楽しみにお待ちしております。

     

  • 皆様こんにちは。ケアプラス大洲 生活相談員の淺倉です。

    良いお天気が続き、この時期は外に出掛けたくなりますが、

    コロナウイルス感染拡大の影響からグッと我慢の日々が続きます。

    自宅で過ごす時間が増えたから…と体調管理を怠ると大変!自宅内でも脱水症状は起こります。

    うがい・手洗い・水分補給に加え感染回避行動…。

    なんだかストレスが溜まってしまいそうですが、今出来る事をご一緒に取り組んでいきましょう!

     

    ケアプラス大洲でも引き続き感染予防対策として、

    換気・マスク着用・器具や手指消毒の徹底を行いながら5月のイベントを変更してご提供させていただく事となりました。

    楽しみにされていた方も多いイベントでしたが、今はグッと我慢の時…

    またコロナウイルスが落ち着いてくれば、皆様が笑顔になれるようなイベントを行いたいと思っておりますので、

    今しばらくご協力くださいますようお願い申し上げます。

     

    さて、今回の相談員ブログでは、『マスクをして過ごす事も楽しみに変えてしまおう大作戦!』と題して、

    数枚のメッセージボードを手作りしました。それをご利用者様に選んで頂き、写真撮影を行いました。

     

     

    マスク美人・マスク美男子ですね♪

     

    こんな時期でも楽しみが持て、元気を与えられるケアプラス大洲でありたい。

    お一人お一人に寄り添い、ご家族様を含めて『ケアプラスを選んで良かったなぁ。』と仰って頂けるよう職員一同頑張って参ります。

    普段通りの機能訓練や入浴の支援、レクリエーション活動は現在も変わらず行っており、体験利用も受け付けております。

     

    この時期だからとお休みされる方もおられますが、

    今日もいきいきガンバで元気を合言葉に日々皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

    朝、玄関を入られてすぐの『今日も来たよー!』のご利用者様の声が私達の活力源です♪

    体調管理に努めながら楽しみある生活を。

    一人でも多くの方にお会いできることを楽しみにしております。

  • ケアプラス大洲 看護師便り~早めの熱中症対策を~ 大洲だより 看護師だより 2020年05月14日

    皆様こんにちは。

    5月に入り、朝と日中の気温の差が大きく出てきましたね。大洲では日中30度近くまで上がる日が多くなってきました。リハビリ後や入浴後には十分に水分補給をしましょう!・・・ということで、最近になりデイ内にはこのような掲示物を貼らせて頂いております。

    さて、今回は暑くなってきたという事で「熱中症」についてお話いたします。

    まだ5月…と思っていたらあっという間に気温が上がりました。水分はしっかりと補給できているでしょうか?

    毎年の事で皆様ご存知とは思いますが、まず熱中症とは体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かなくなったりして、体温の上昇やめまい・痙攣・頭痛などの様々な症状を起こす病気の事です。

     

    重症度によって3つの段階に分けられます。

    ・Ⅰ度 現場での応急処置で対応できる軽症

    立ち眩み・筋肉痛・筋肉の硬直。・大量の発汗などの症状あり

    ・Ⅱ度 病院への搬送を必要とする中等症

    頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感などの症状あり

    ・Ⅲ度 入院して集中治療の必要性のある重症

    意識障害・痙攣・手足の運動障害・高体温などの症状あり

     

    熱中症が起こりやすい場所は炎天下に長時間いた、真夏の暑い中運動をしていたといったケースが多くあります。

    しかし、こういったケース以外にも熱中症に気をつけなければならない環境があります。

    ・気温、湿度が高いところ

    ・風が弱く、日差しが強い

    ・照り返しが強い

    ・急に暑くなった

    また、室内にいても室温や湿度の高さから熱中症にかかる事があります。

     

    予防するには、

    ・暑さを出来るだけ避ける

    ・服装を工夫する

    ・こまめに水分補給

    ・暑さに備えた体作り

     

    ご利用者の表情や動きの変化、皮膚の状態、口腔内の状態などにも目を配りながら、水分不足から引き起こされる体調変化がないようにと、私たちもしっかりとサポートをさせて頂いております。

    是非ご自身でも上記内容を参考になさって頂きながら、出来る対策をとって熱中症にならないように注意して過ごして下さい。

     

    次回も宜しくお願い致します。

  • 皆様、こんにちは。

    ケアプラス大洲、柔道整復師の冨士渕です。

     

    5月に入り気温が一気に上がってきましたね。息子の汗疹が心配な季節がやってきました。

    日中と朝晩の寒暖差もかなりありますので、服装も難しい時期です。

    簡単に脱ぎ着できる上着を着たり、体調を崩さないようにお気を付けください。

     

    さて、今日は4月末に行ったリハビリイベントの様子をご紹介したいと思います。

     

    まずは神経衰弱です。

    同じ動物の写真のペアを見つけていただきます。

     

    皆さん他の方が開いたカードも真剣に覚えて、ペアを当てようと一生懸命取り組んでいます!

    皆さん覚えがよく、多い人では4ペア獲得された方もいて驚きました!

    カードを開いていた私の方が覚えられていませんでした(笑)

     

     

    次は玉入れです。

    皆さんの真ん中に回転する椅子を置き、その上に箱を置いてその中に新聞紙を丸めて作った玉を投げ入れていただきました。

    皆さん上手に入れるので、回転椅子を回したりちょっと意地悪をしました(笑)

    が、そんなことはものともせず次々と箱に玉が入っていきました。

    ほんとに皆さんお上手でした!

     

     

    最後は風船バレーです。

    真ん中に職員が立ち風船を上に上げてみんなで風船を落とさないようにラリーしていきます。

    沢山の風船を使って行うので次々と風船が飛んできてかなり忙しいですよ!

     

    お互いの名前を呼びあったり、声を出しながら息が切れるくらい皆さん一生懸命ラリーしてくださっていました!

    このように遊びながら腕の操作性向上や心肺機能の強化などにつなげていければと様々な内容のイベントをこれからも考えて皆様の心と体のリハビリテーションを行っていきたいと思います。

    また、ご自宅でできる運動のアドバイスもさせていただいておりますので、気軽にご相談ください!

    手洗いうがいをしっかりとして元気に過ごしましょう!

  • 皆さん、こんにちは。

    5月になり、少しずつですが夏の暑さが顔を出していますね。

    今年の夏もどうやら暑くなりそうな予感がします。

     

    さて、4月は室内でも楽しく過ごして頂こうと様々なレクレーションを皆さんと行いました。

     

     

    今年の春はお花見ができず、残念に感じている方がたくさんいらっしゃいました。

    そこで、桜の飛び出し絵の創作レクレーションを行いました。

    少しでも身近に桜を感じていただこうと完成した桜には「桜のアロマ」や「フローラルのアロマ」を2滴ほど垂らし、華やかな香りを楽しんで頂きました。

     

    また、今の状況ではなかなかお店でマスクが買えない方が多く、ケアプラス宇和島のご利用者様の中でもマスクが無くて不安を感じている方がいます。

    そこでケアプラスではキッチンペーパーでマスク作りを行いました。

    キッチンペーパーがマスクに大変身し、皆さん驚きの様子でした。

    ご自分で作成したマスクをつけて頂き、これで感染予防はばっちり!

    このキッチンペーパーでのマスク作りはこれからも継続していきます。

     

    そして、4月19日には避難訓練を実施しました。

    「火事だー!」の声と共に皆さんの表情が真剣になり、迅速な対応で避難訓練をすることが出来ました。

    あってはならない事ですが、日頃からしっかり訓練を行い、万が一の際には迅速に避難できるよう、これからもこのような訓練を行っています。

     

     

    今月はケアプラスの一大イベント!「ケアプラス 心うきうきイベント」が開催されます。

    輪投げやストラックアウト等様々なゲームを行いますので、お楽しみにしていてください。

    まだまだ感染症等が流行っておりますので、体調にはお気を付けてお過ごしください。

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『今、出来ること』 大洲だより 相談員だより 2020年04月23日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

     

     

    コロナウイルスの広がりにより緊急事態宣言が全国に及びました。不要不急の外出の自粛など、様座な場所での制限も出されています。

    オリンピックの延期に始まり、プロ野球の開幕戦、大相撲の中止が決まり楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

     

     

    自宅で過ごす時間が長くなると、じっとしていることが多くなることにより筋力の低下などが起きてきます。

    ご利用者様の中にもコロナウイルスを心配されお休みされている方もいらっしゃいます。

    そこで、

    お自宅でも行える座ってのラジオ体操表をお送りさせて頂きました。

     

     

    また、筋力を取り戻す簡単な体操もあります。

     

     

     

    手洗い、うがい、マスク、アルコール消毒の感染予防対策と、

    ・バランスの良い食事

    ・適度な運動

    ・ストレス解消

    ・十分な睡眠

    の免疫力向上も大切です。

     

    ストレスが溜まると感染症への抵抗力も弱まります.いつも通りの規則正しい生活を送り

    上記の4点を心掛けて下さい。

     

     

    気持ちが不安定になることもあると思います。そんな時は、リラックスして深呼吸して下さい。脳を安定させ、脳に十分に酸素を送り、血流を良くし免疫力を高めるそうです。

    少しでも早くこの「新型コロナウイルス」が終息するのを願うばかりです。

    それまで、皆さんお互い頑張りましょう。

  • ケアプラス大洲 看護師便り~マスクを作ろう~ 大洲だより 看護師だより 2020年04月16日

    皆様こんにちは。

    4月に入り、桜がきれいに咲きましたね^^ ここのところ雨が少なく、風もそれほど強くなかったでいでしょうか、例年よりも少し長く咲いているように感じました。桜を見つけてはお花見気分を味わえるので、この時期の送迎はちょっとしたドライブコースのようです。利用者様に更に楽しんでもらえるよう、職員も観光バスのドライバー&バスガイドを楽しんでます。

    さて、今回は午前中に行っている作業レクリエーションの紹介をさせて頂きます。この時間、通常では机上での作業リハビリ等を行っているのですが、コロナウイルス感染が拡大している今、皆様がしっかりと予防を行って頂けるように注意喚起と実用面を併せた簡単マスク作りを行っております。

    現在、マスクを入手することが非常に困難になっていますよね。販売していないのであれば、代用品を自分で作ろう!ということで、SNSや動画でもコーヒーフィルターやキッチンペーパーを使用したマスクの作り方が数多く投稿されています。簡単な工程ですので、みなさん楽しみながら作られています。そして出来上がったマスクを着けて過ごされていらっしゃいます。

       ↑

    手が空いている時間、動画を見ながら作成されています。着け心地は?とお伺いすると、「思ったよりいいかもしれない」というお声が多く聞かれます。簡単にできる手作りマスク、皆様もぜひ作ってみてください。

    「密集・密着・密接」の3密を避け、換気、手洗い、うがい等のスタンダードプリコーションを徹底したコロナウイルス予防策を取り、早くこの状況が好転するように頑張っていきましょう!

    では、次回も宜しくお願いします。

  • 皆様こんにちは。

     

    ケアプラス大洲柔道整復師の冨士渕です。

     

    4月に入り暖かく過ごしやすい日が続くようになりましたね!

    桜の花も満開になり春がやってきましたね。

     

    さて、今月はO様のリハビリの様子をご紹介させていただきます。

     

    O様は普段車椅子をご利用されています。

    前のように歩けるようになりたいとの事で、歩けるように訓練を頑張っていただいております。

    セラピストが負荷をかけ足の筋力強化を行っているところです。

    膝の痛みなどにも注意しながら行っています。

     

    次はお尻上げを頑張って頂いております。

    無理なく上げられる範囲で10回程上げて頂きます。

    腹筋や太股の筋力強化に繋がり立位での姿勢保持に繋がりますので、ぜひご自宅でも無理のない範囲でやって頂けるといいと思います。。

     

    立ち上がりの際に腕の力ではなく足の力でしっかりと立てるように補助しながら立ち上がり動作訓練も行っております。

     

    つま先立ちも行って頂きふくらはぎとお尻の筋力強化をしています。立位バランスの向上にも繋がります。

     

    軸足に体重を乗せる感覚を補助しながら練習しております。

    歩く際に重心移動が正しく行えると足が前に出やすくなり歩行の安定にも繋がります。

     

    最後に、歩行器を使用して歩行訓練を行っております。

     

    以前は車椅子からトイレに移る際に膝折れがあったりして怖かったけど、最近は安心してできるようになったんよと喜んでくださっています。

    皆様の生活の質を向上できるようにこれからもお手伝いさせていただきます!

    大変な時期ですが、しっかりと運動して体力をつけ、免疫力アップさせみんなで元気に乗り切りましょう!

  • 皆様 こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の宮内です。

     

    朝、晩の寒さも少しずつ緩み、過ごしやすい季節になってきました。桜も少しずつ開き始め満開になるまでもうすぐですね。お弁当など持って、お花見に出かけたい季節ですが、今年は新型コロナウイルスが猛威を振るっている為外出も控え気味になってしまい、とても残念です。皆さんも体調管理には気をつけ毎日過ごしましょう。

     

    さて、今回は先日行われました、頭すっきり脳トレイベントについてお話したいと思います。

    今回の頭すっきり脳トレイベントでは、「漢字へんとつくり合わせゲーム」と、「難読漢字読めるかな?」の二つを行いました。

    まず、へんとつくりを合わせるゲームでは、魚へんの漢字、言べんの漢字、木へんの漢字をそれぞれカードで作り、各テーブルでカルタ取り方式で漢字を作っていきました。スタッフが漢字を読み上げると「あった!」とすぐに見つけられ楽しそうでした。魚へんの漢字では、読み方も難しく「ふーん、これでスルメと読むんか」と感心されていました。

     

    難漢字読めるかな?では舐瓜(メロン)、扁桃(アーモンド)、陸蓮根(オクラ)、花椰菜(カリフラワー)など、とても難しく、一問一問紹介していくと、「え~、そんなの読めない」と言われていましたが、イベントが終わった時には、「勉強になった」「久しぶりに頭使った」と言われており、喜んでいただきました。

     

    これからも利用者様の「良かったよ」「ありがとう」「たのしかったよ」の声を励みに、喜んで頂けるイベントを考えて参りたいと思います。

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『気持ちも新たに』 大洲だより 相談員だより 2020年03月26日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

     

    新型コロナウイルス問題が、今、大きな問題となっています。イベントやお花見など全国で自粛していたりします。手洗い・うがいを習慣付けて、日頃から体調管理に努めて下さいね。

     

    ケアプラス大洲は、3月より所長が変わりました。

     

    竹田所長のもと、気持ちも新たに頑張って行きますので、これからもよろしくお願いします。

     

    さて

    319日、『春場所』と題し、手押し相撲、紙相撲、腕相撲を開催しました。

     

    4チームのトーナメント形式で行い、利用者様にどのチームが優勝するか予想していただきました。

    誰が勝つのか、皆さんの気持ちにこたえられるのか楽しみに・・・

    ハッケヨイ!ノコッタ

     

     

     

    利用者様の声援に、女性職員は頑張りましたよ!

     

    紙相撲には、所長にも参加していただきました。(所長の腕の見せ所でしょうか?)

     

     

    なかなか組み合わずクルクル回り続けていて利用者様、職員ともに大爆笑でした。

     

    腕相撲には一番小柄な職員が参加し、まさかの優勝で大金星をあげました

    腕相撲の場面が無くて申し訳ありません。

     

    その代わりに、尻相撲で、フロア内を盛り上げました。

     

     

     

     

    利用者様に喜んで頂く為に、職員は体を張っております。

    (応援ありがとうございます)

     

     

    ケアプラス大洲では、見学、体験利用を随時承っておりますので、いつでもご連絡ください