実績報告

北宇和島だより一覧

  • 桜が咲き始め、春の陽気が感じられ心浮き立つ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    ケアプラス北宇和島、柔道整復師の實成です。

     

    今回はリハビリに意欲的に取り組まれているМ様をご紹介いたします。

     

    М様はご自宅で一人で生活されております。

     

    「何が何でも歩きたい。」

     

    「家でずっと生活したい。」

     

    これが願いです。

     

     

    立った状態での動きが安定して行えるように「バランスパット」を使用しての訓練を行っています。足指で地面をつかむ練習です。

    バランスパットを使用し不安定な状態で行うことで、通常場面でバランスを取りやすくしていきます。

     

     

    また立ち上がりを安全に行うため、立ち上がり訓練でも介助者の手をつかみ引き寄せて立つのではなく、

    身体を前へ倒し、脚を使って立つように行っています。

     

    リハビリご自宅パックを使用して来所時やご自宅での運動も頑張っておられます。

     

     

    М様の願いが叶えられますように、私達スタッフ一同、一生懸命サポートしてまいります。

    季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。手洗い、うがいをしっかりして体調にはお気をつけ下さい。

     

    ケアプラスでは随時、体験利用や見学を受け付けております。

    気になることがあればお気軽にご連絡ください。

     

  • ケアプラス北宇和島 介護員だより~暖かな昼下がり~ 北宇和島だより 介護員だより 2020年03月21日

    春が近づき、暖かな日が多くなっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島・介護員の東出です。

     

    ご利用者様は日々の変化にも敏感で「そろそろ冬着も片付けようか?」「家の庭でウグイスが鳴きよるんよ、かわいい声で」等々、送迎車の中でも嬉しそうに話していただいています。レクリエーション中も同席のご利用者様と和気あいあい!今回のブログでは、そんなみなさまの様子をお伝えしたいと思います。

    ご利用者様の中には、芸術に興味のある方が多いです。ちぎり絵や塗り絵。

    実物の色に近づけ、しっかりとした色合いに仕上げる方や、ご自身の創造で仕上げていく方、どちらもキレイに出来上がっていきます。

    指先の運動と脳トレを兼ねた“パズル”可愛いパズル・少し難しいパズル。色々とご用意させていただき、皆様楽しく解いておられます。

    カラオケ・花札・将棋も大人気!

    春間近の昼下がりをご利用者様は思い思いに楽しく過ごされています。皆様も是非一緒に参加してみませんか?

     

    寒暖差が大きくなり、体調を崩しやすくなる季節です。手洗い・うがい・バランスの良い食事・しっかり睡眠をとって、元気に過ごしてくださいね

    ではまた次回のブログでお会いいたしましょう!

  • 皆さま、こんにちは!

    ケアプラス北宇和島相談員の酒井です。

     

    春の始まりを感じる3月、三寒四温の今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

     

    さてさて、ケアプラスでは体を動かすリハビリはもちろん、座席での脳トレーニングも行っております。

     

    ご利用者様の塗り絵があまりにも素晴らしい仕上がりなので今月は塗り絵をご紹介いたします。

     

     

     

     

     

    皆様、いきいきとしたお顔です。

    塗り絵は指の退化を防ぐ効果が期待できますし、脳の活性化にも繋がります。またストレス発散や気分のリフレッシュにも(^_-)-☆

     

     

    コロナウイルスやインフルエンザ等、感染症が気になりますね。

    「感染しない、させない」は基本ですが、感染しない体づくりにも励みたいものです。

    栄養、睡眠、水分はしっかりと。そして軽い運動もお忘れなく…

     

     

     

    ~4月のイベント~

    内容や日程など調整中です…。

    振替ご利用や追加ご利用等、いつでもご相談くださいませ。

    それでは来月またお元気にお会いしましょう。

  • ケアプラス北宇和島 看護師だより ~新型コロナ感染について~ 北宇和島だより 看護師だより 2020年03月07日

    皆さん、こんにちは。如何お過ごしでしょうか。

    道端には菜の花が咲き乱れ、春もすぐそこといった感じですが、テレビをつけると連日、新型コロナウィルスの報道がなされ

    皆さまの生活にも影響がでているのではないかと推測されます。

     

    新型コロナウィルス感染は今年に入り中国武漢市から世界中に広がりをみせ、私達の愛媛でも先日感染者が確認されました。

    日に日に広まりつつある感染症に不安感や恐怖心にかられ、近くのお店では衛生用品の品不足が相次ぎ私達の生活にも影響ができております。

    また、クラスター感染(集団感染)の瀬戸際対策として小中学校や高校などの休校や卒業式などイベント等の自粛も国内で広がりをみせ

    国内経済にも様々な影響ができております。

     

     

     

    私達の通所介護サービスにおいてもご高齢の利用者様にご利用頂いており、スタッフ一同、日々の体調管理を兼ね出勤時には

    検温するなど利用者様のみならずスタッフもまた体調管理に努め、安全・安心な環境提供に努められるよう手指消毒や湿度管理・

    換気なども行っております。

     

    また利用者様にもご協力を頂くため、今週から「新型コロナウイルス感染拡大防止に関するご協力のお願い」を配布させて頂き、

    ご自宅での検温や送迎時の対応についてもご理解・ご協力を頂けるようお願いをさせて頂いております。

    感染症対策には利用者様のご協力も必要となりますのでご協力よろしくお願い致します。

     

    そして、利用者様におかれましても感染症予防の為、日々のうがい・手洗いはもとより、適度な運動や十分な睡眠・栄養を取って頂き

    免疫力向上に繋がるよう体調管理に努めて頂ければと思っております。

     

     

     

    まだまだ沈静化にはもう暫くの時間が掛かりそうですが、職員一同、皆様と共に感染症予防に努め、よりよい環境にて皆様が安心して

    ご利用頂けるよう今後もご支援させて頂ければと思っております。一緒に頑張っていきましょう!

     

     

  • みなさん、こんにちは。ケアプラス北宇和島、柔道整復師の芳村です。

     

    だんだんと暖かい日も増え、朝晩の寒暖の差が大きい日もありますが、みなさんは風邪を引いていませんか?

    いろいろな報道で心配なことも多いですが、しっかり体を元気にしていきましょうね!

     

    さて、今回はタイトルの通り『手遊びの大事さ』言い換えれば『手指巧緻性のリハビリ』についてお話していきます!

     

    みなさん手遊びってご存知ですよね?

     

    読んで字のごとく手の指を使った遊び…すなわち運動のことです。みなさんも指の運動をすると「認知症の予防になる」「脳が活性化する」などと一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

    私たちの脳は「顔」や「指先」の感覚や運動をつかさどる神経の領域が特に広くなっています。また体の中でも「指先」は感覚が敏感で、より細かな動きができるように神経がたくさん集まっています。

    ですから脳の活性化や認知症の予防だけでなく、運動機能を高める効果が期待できると考えられるんです!

     

    ご利用者のみなさまは病気や身体能力がひとりひとり異なります。そんなみなさまに今回私がオススメするのが「指遊び」なんです!

     

    今回は指先をつかったリハビリを行っているご利用者様の様子を写真に撮らせていただきました!

     

     

    指を使用したトレーニングのあとは手や手首が疲れてしまう方も多いと思います。特に親指は、日常生活の中でも活躍の頻度が多いため疲労が溜まりやすい部分でもあります。必ずクールダウンとしてストレッチを行なうようにしましょう。

     

     

    興味のある方はぜひケアプラス北宇和島までおいでください!リハビリスタッフ一同楽しみにお待ちしております!

     

    ケアプラスではこれからもご利用者様のお気持ちに寄り添い、心、頭、体が清々しい状態を提供できるようしっかりサポートさせて頂きますので、いつでもご相談下さいね!

  • 3月が近づき暖かな日が続く今日この頃。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島介護員の東出です。

     

    ご利用者様は元気で笑顔を絶やさず過ごされています!

    その理由は、2月最初のイベント“節分イベント”です。今年も赤鬼・青鬼が登場!

    この鬼2人に豆に見立てた球を投げつけて福を呼び込んでいただきます!

    “福は~内!”と皆様の声がホールに響き、笑顔があふれます!

    イベント後には「鬼さん今年もお疲れさん」「毎年ようやるね~」とご利用者様からも好反応のイベントとなりました。

    今月はもう1つイベントがありました。“頭すっきりケアプラスダービー”です!

    皆様日ごろの脳トレの成果を発揮し高額ガンバを獲得するチャンスということで、朝から「どんなクイズなの?」「ちょっとくらい教えて?」と大変楽しみにしておられました。

    今回のコスチュームは内容と全く関係ないですが“ナース”です^^;

    これには理由があって、衣装を何にしようか悩んでいる東出に、とある職員が「ナース服着てみたら?」のリクエスト。一応着てみたら「笑いは取れると思うよ」とのことでこの衣装に決定(笑)

    ゲームはもちろんですが、コスチュームも意外と大好評!各チームで相談する声にも熱が入ってきます。「これは×と思うよ。」「いやいやさっき×だったから今度こそ〇やって」と中には運任せのチームもありましたが、ともあれガンバを獲得し笑顔でイベントを終えることができました。

    ケアプラス北宇和島では今後もイベントをご用意し皆様をお待ちいたしておりますので是非一度足を運んでみませんか?

    暖かくなったかと思うと雪が降るような寒気が入ってきてお体に負担をかけています皆様にはお体に気を付けてお過ごしいただきまた次回のブログでも笑顔でお会いいたしましょう^^ノシ

  • こんにちは!ケアプラス北宇和島 相談員の酒井です。

    椿祭りも終わり、伊予路に春が近づいていますね。

    ケアプラス北宇和島では、ご利用者様が持って来られた桜のつぼみが開きました。

     

     

    日差しが心地良い午後、ご利用者様はご自分の時間を大切にしながら過ごされています。

    こちらは女性の方々と職員によるトランプ(神経衰弱)です。

    表情が真剣ですね。

     

     

    こちらは貼り絵を作成して頂いているご様子です。タンポポが出来上がりそうです。

    春が待ち遠しいですね。

     

     

    筋トレに熱心に取り組まれているご利用者様もいらっしゃいます。

     

    パズルや花札も人気です。カメラを向けるとニッコリポーズの方や表情を決めて下さる方など、皆様サービス精神旺盛でした。感謝です。

     

     

     

    楽しい時間が、いつの間にか脳トレや体のリハビリに繋がっていますね。

     

    ケアプラス北宇和島では毎月楽しいイベントを計画しております。

     

    振替ご利用や追加ご利用等、いつでもご相談くださいませ。

    それでは、また次回ブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『心・頭・体のリハビリ』 北宇和島だより 相談員だより 2020年02月11日

     

    立春が過ぎ暦の上では春とはいえ今年の暖冬予想から一転寒い日が続いています。

    宇和島では鬼ヶ城に雪が積もると寒くなると言われていますが、

    今年に入り数回しか積もっておらずご利用者様からも

    「今日は寒いけど鬼ヶ城は白ないな~」「今年は積もらんのかな~」等のお話しが聞こえてきております。

    梅も咲きうぐいすの鳴き声も聞こえてきたとか?こないとか?

    桜が咲き暖かくなるのが待ち遠しいですね。

     

    さて、今回の相談員ブログは、

    ケアプラスでの3本柱、「心・頭・体」のリハビリについてご簡単にご紹介いたします。

     

    まずは「心」です。心うきうきを合言葉にデイ内で通貨制度の「ガンバ通貨制度」や、

    季節のレクリエーションを通じて「心うきうき」するデイサービス作りを行っています。

     

     

     

     

    続いては「頭」です。頭すっきりを合言葉に脳科学研究に基づいた学習療法や頭すっきり体操などで認知機能の維持、改善を図っています。

     

     

     

    最後に「体」です。体しっかりを合言葉に理学療法士、作業療法士の機能訓練指導員が個別リハビリを中心に身体機能の回復を目指しております。

     

    心・頭・体それぞれの詳しい内容は、介護員ブログ、看護ブログ、リハビリブログでお伝えしております。

    宜しければそちらもご覧ください。

    1日体験・見学は随時受け付けております。

    お気軽に担当までご連絡くださいませ。

    スタッフ一同、皆さまのご利用をこころよりお待ちいたしております。

  • ケアプラス北宇和島 看護師便り~梅干しの効能について~ 北宇和島だより 看護師だより 2020年02月08日

    梅は~咲いたか、桜はまだかいな~♪

    みなさま、こんにちは!ケアプラス北宇和島の看護師です。梅の花も咲き誇り春ももうすぐそこまでといった感じの今日この頃ですが、体調はお変わりないでしょうか?

    さて、今回は1日1粒で医者いらず?梅干しの効果について少しお話をさせてもらったらと思います。昔からおにぎりやお茶漬けに添えられ、日本人にとってはなじみ深い食材である梅干しですが「1日1粒で医者いらず」といわれる梅干しにはどんな効果があるのでしょうか。梅干しの効果や1日に食べたい量についてご紹介します。

     

    梅干しはこんな時に役立つ・・・梅干しは以下のようなシーンで効果が期待できます。

    食欲がないときに!

    梅干しに含まれる酸っぱい成分(クエン酸)が唾液の分泌を促し、食欲を増進させます。また、この酸っぱさが胃や腸の働きを活発にし、消化吸収の効率を高めてくれます。

    若々しい体づくりに!

    梅干しに含まれるポリフェノールやビタミンEには体をさびにくくする働きがあり、血管や肌の細胞の老化を防いでくれます。

    足腰が弱ってきたときに!

    梅干しに含まれるクエン酸にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。チーズや青魚などカルシウムを含む食材と一緒に梅を食べれば、カルシウムの吸収効率がよくなります。

    ※梅干しの摂取量、目安は1日1個!

    健康によい梅干しですが、梅干しは塩分が多く含まれるため摂り過ぎには注意が必要です。文部科学省の「食品データベース」によると、1粒(約20g)の梅干しには4.4g程度、調味漬けのものには1.5g程度の塩分が含まれているとのこと。厚生労働省によると、1日の食塩摂取量の目標値は男性8g、女性7gとされており、日本高血圧学会減塩委員会では1日6g未満が推奨されています。梅干しは1日1個を目安に摂るとよいでしょう。

    ~まとめ~

    梅干しにはご紹介したようにさまざまな健康効果があります。梅干しを食べる習慣がなかった方も、今日から1粒取り入れてみてはいかがでしょうか^^

    おいしく食べて、楽しく過ごし、ぐっすり眠る、そんな理想的な毎日を送れるためにも、ケアプラス北宇和島までなんなりとご相談下さいませ。

     

    では次回も宜しくお願い致します。

  • まだまだ朝夕の冷え込みが強い日もあり、寒さが身にこたえる今日この頃ですが、

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    ケアプラス北宇和島新聞2月号では、

    リハビリイベント

    ケアリンピック2020と

    新春!お年玉ビンゴ大会の様子を掲載。

     

    リハビリイベントでは職員も驚く記録が飛び出したりと、

    日頃の成果も存分に発揮されて楽しんで頂いて頂けました。

     

    新春!お年玉ビンゴ大会では空くじなしのビンゴ大会で、

    何が出るかのお楽しみ♪

     

    高額ガンバを獲得されたご利用者様は

    「今年もいいことあるなぁ~」と笑顔満面のイベントとなりました。

     

    皆様もケアプラス北宇和島で楽しいイベントに参加してみませんか?

     

    風邪・インフルエンザ等が流行していますが、

    手洗い・うがいをしっかりと行いお体に気を付けて元気でお過ごしくださいね。

    体調管理に努め毎日を元気にすごしましょう。