実績報告

三津だより一覧

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『単独インタビュー』 三津だより 相談員だより 2020年03月16日

    皆様、こんにちは。ケアプラス三津の西原です。

    朝晩寒い日が続きますが、寒さに負けず徐々に桜の花が芽吹いてきています。

     

    彼岸桜やさくらんぼの桜はチラホラと開花しており、これから外の景色を眺めるのが楽しくなりますね(^O^)

     

    さて、今回のブログでは『単独インタビュー!』と題しまして、ケアプラス三津のご利用者様の中で一人選抜してインタビューを行いましたので、その内容をお伝え致します。

     

     

    今回インタビューを行ったS様はケアプラス三津の開設当初からご利用が続いている大御所でございます!

     

    デイ内では気心の知れた友達も出来ており、ホール内では新聞を読まれたりTV鑑賞をしたりしつつマイペースに過ごされています。

     

     

     

    リハビリでは特に平行棒内歩行を意欲的に行われており、自宅内トイレでの伝い歩きに役立っているとの事でした。

     

    機能訓練士とホール内歩行の練習を行っている際はとても真剣な表情で取り組まれております。

     

    学習療法では特に計算問題を熱心に取り組まれており、乗算や除算などもっと難しい問題にも挑戦してみたい!と意欲的な発言もみられています。

     

     

    S様は音楽イベントに興味を示されており、『音楽療法』『さくらの会』のイベントを楽しみにされています。

     

    珍しい楽器演奏があった際には自前のハンディカメラで撮影を行われています。

     

    今の時期ですと送迎時に桜並木の撮影にも注力されています。

    長年ご利用が続いているため、その間で獲得した大量のガンバで様々なガンバグッズを入手されております。

     

    自宅では物を引き寄せる時に『ナイスキャッチグッズ』を使用し、『リハビリグッズ』の腰ベルトは今でも重宝しているとの事でした。

     

    今後もご利用者様一名に焦点を当てたインタビューを行っていく予定です。ケアプラス三津に興味が湧いた際は、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

     

     

    体験利用・見学も随時承っております!

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス三津 看護師便り~抵抗力、体力勝負!~ 三津だより 看護師だより 2020年03月09日

    世界各地、新型ウイルスの拡大に平穏さを欠いた状況が続いていますが、皆様、自身や周りの人たちは大丈夫ですか?私も、休日には人混みは避けて気分転換を図っています。

    皆様も人が多く集まる場所は避けていただいて、基本的な感染予防を十分に行っていきましょう。そして・・・・身体に侵入した敵に抵抗できる体力をつけておきましょう!!

    ・抵抗力は「自然免疫=自分の体質として備わっている力」

    ・免疫力は「獲得免疫=様々なウィルスや細菌を体験して備わる力」

    ↑詳細に分けると、抵抗力と免疫力はこのように分類されるようです・・

     

    少しでもウイルス感染を乗り切れるように、今回は免疫力と抵抗力を高める食材を一気に羅列していきます。

    では・・

    ◆ニンジンは、ビタミンAの宝庫と言われ、体内の粘膜を正常に働かせる力があります。

    ◆レンコン、ジャガイモ、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCは、白血球の働きを強化し、免疫力を高めます。

    ◆ブロッコリーに多く含まれるビタミンEは血行を促します。

    これらのビタミンには活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、基礎的な抵抗力強化にもつながります。またビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることによって抗酸化作用がより高まります。

    ◆ゴボウ、レンコン、ブロッコリーの食物繊維には、感染症などに対する抵抗力をつける成分が含まれます。

    ◆ニンニク、タマネギ、長ネギに多く含まれる硫化アリルは、一部が体内でアリシンという成分に変化し、免疫力を高める効果があります。

    ◆シュンギクは免疫力をアップさせるカロテンの含有量はホウレンソウ以上。しかも、茹でるとその効果が高まります(豊富に含むカロテンは油に溶けると、吸収率がアップするので、ゴマ和えやピーナッツ和えがおすすめです)。

    ◆カボチャは三大抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンE、βカロテン、ビタミンCが豊富に含有されています。βカロテンは粘膜系の正常化や免疫力を向上させる働きがあります(油炒めなど油分と一緒に摂取すると栄養素をしっかりと吸収できます)。

     

    毎日の食事の中で、ぜひ上記の食材を取り入れて身体に十分な栄養を吸収させて下さい。そして、栄養とあわせて十分に身体を休ませて下さい・・・疲労がたまると、免疫力と抵抗力の低下につながってしまいますので。

     

    それでは、感染拡大の収束が一日でも早くおとずれるように・・祈りつつ

    次回も宜しくお願い致します。

  • 皆様こんにちは。

    作業療法士の福住です。

     

    今はちょうど季節の移り変わりで寒暖差の激しい日々が続いておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。新型肺炎の流行もあり、例年になく緊迫した年度末が続いております。

    皆様も消毒や予防などをしっかり行い、頑張って乗り切っていきましょう。また、そのためにも体力を保持することが重要になってきます。新型肺炎以外にも例年通り、

    風邪やインフルエンザなども蔓延しており、それらに対する抵抗力をつける意味でも、しっかりと身体を動かして行きましょう。

     

    しかし、高齢になるにつれ、動くこと自体に体力を使うため、横になった状態で過ごす事も多いと思います。このように寝たままの状態で1日を過ごすとおよそ2%の筋力が低下すると

    言われています。それが続くと抵抗力が低下し、風邪などにも罹患しやすくなってしまいます。

     

    これらを予防、補助するために、2月より導入した作業アシストスーツを使ったリハビリをご紹介したいと思います。これは、体幹、上肢、下肢に装着し、装着者の運動補助を

    目的に作られております。これを用いて、ケアプラスでは、①実動作場面での補助②作業を行えることでの自信回復③実生活での動作向上に焦点を当ててリハビリを行って参ります。

     

    今回はスタッフが装着しておりますが、実際の場面を想定させて頂くと、まず歩く動作にてバネによる補助があり足の振り出しが容易に行えます。

    特に片麻痺の方や、筋力が低下している方に対しては正しい姿勢で歩く動作の補助に用いることができます。

     

    そこから更に発展した動きとして段差昇降が挙げられます。足の振り上げに加えて、段差を昇る際に伸展方向への補助が入る為、自身の筋力だけでは段差を昇るのが難しい方

    でも動作練習に用いることが出来ます。また、アシストされることで回数を多く行えることが考えられるため、耐久性の向上にも一役買うことが考えられます。これらの動作が

    補助により徐々に行えることで、入浴動作場面での跨ぎ動作など生活動作にも結び付けて行くことができるのではと考えます。

     

    今回は下肢のリハビリを中心にご紹介させて頂きましたが、物を持ったり、リーチ動作にもアシストされるため、上肢の運動にも用いることが可能です。

    特に姿勢保持も行われるため、円背傾向の方も良肢位で手を動かすなど、作業場面に生かすことが出来ます。

    このように、我々、ケアプラスデイサービスセンターでは、「できリハ」をコンセプトに日々ご利用者様へ提供できるリハビリ内容の更新を行っております。

    今回は作業アシストスーツでしたが、今後も皆様により質の高いリハビリを提供できるように日々精進して参ります。皆様がより楽しく、より笑顔で過ごされる時間の一助になればと

    スタッフ一同日々考えております。その為、少しでも興味を持って頂けたなら、見学、体験利用は常々募集しておりますので、皆様のお問い合わせを職員一同心よりお待ちしております。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • みなさん、こんにちは。

     

    3月、もうそこまで春の足音が聞こえてきていますね、聞こえすぎているのかもしれませんね。しかし、今年はあの「コロナウィルス」のおかげで、春を満喫できそうにありません・・・。見えないものにガクガクブルブルしながら過ごすのは体に良くないですよね。でも、これだけ騒がれてる以上は気を付けないといけません。マスク・手洗い・うがいの基本的な予防策は当然行い、あとは人ごみの中に行かないようにして自分で自分の身を守るしかありません。かくいう私も、もうしばらく人ごみの中には行っていません、行かないように気を付けています。もっぱら休日は海か山かの自然の中に出向いてリフレッシュしています。あ~あ、早くコロナウィルス、終息してくれないかなぁ・・・。

    しかし、ケアプラス三津は予防万全ですので、たくさんの利用者様にお越しいただきリハビリやレクリエーション、イベントに大盛り上がりです!2月もたくさん笑って、たくさん運動して、元気に過ごしていただきました!

    2/1(土)節分イベント:鬼が満を持して三津に参上!豆の代わりのボールをぶつけられ退散しました。

    2/7(金)頭すっきりケアプラスダービー:いろんなジャンルのクイズで大盛り上がりでした。

    2/13(木)24(月)カラオケ大会:のど自慢の皆さんに思いっきり歌っていただきました。

    2/19(水)さくらの会:さくらの会の方々の素敵なパフォーマンスに拍手喝采!

    2/22(土)猫の日イベント:ネコにちなんだクイズと、ネコ神経衰弱で大爆笑!

     

    この他にも、月イチ恒例のリハビリスタッフによる「リハビリイベント」やケアプラス三津恒例の「音楽療法」も大好評でしたよ♪3月の開催予定は2日と16日の月曜日です。お楽しみに!

    3月は「ひな祭り」「ホワイトデー」「春分の日」にちなんだイベントを鋭意企画中!お楽しみに♪

     

    お休みするともったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    二月も終わりに近づき、まだまだ寒さが続きますが、送迎中には梅津寺の梅をが満開を迎えており、春もすぐ近くまで来ているなーと感じる季節になってまいりました。

    皆さんいかがお過ごしですか?

    さて、今回は年に一回の大きなイベントや節分に関連したイベントなど、様々なイベントを行いましたので紹介させていただきます。

    まず、年に一回の大イベント「頭すっきりケアプラスダービー」について紹介させていただきます。

    今年で三回目になるケアプラスダービー。4つのクイズをチームごとで話し合ってもらいました。今年も職員が様々な仮装をして参加していただき、皆さん大盛り上がり!僕はスーツ姿で登場「七五三みたい」と大爆笑の渦を巻き起こしました!

    1番目のクイズは「脳トレ」足し算などをひらがなに直したものや、穴埋めで熟語のクイズのほうを行いました。普段とは違い、皆さん真剣な顔で答えを話し合って、答えがあっていると「やったー」と大盛り上がりでゲームが行われました。

    2番目のクイズは「あなたの名前なんてーの?」このクイズは難読熟語クイズを行いました。普段漢字で書かない文字などがたくさんあり、「これに漢字あったの?」と皆さん感心されておりました。

    3番目のクイズは「ご当地名産当てクイズ」ご当地の名産品・特産品にまつわる問題を〇×で答えてもらいました。皆さん問題が出ると「みかんの味がするぶり」があると聞いて「おいしいんかな一回食べてみたいね」と話が盛り上がっていました。

    そして、最後のクイズは皆さんおなじみのTV番組「パネルクイズ アタック25」の名物コーナー「アタックチャンス」をモチーフにした、「めくってチャンス」番号に隠れている写真の観光スポットを当ててもらいました。中には川の写真だけで「鵜飼い」と答えられる方もいて皆さん驚嘆されておりました!

    最後はおやつのプリンを食べて終了しました。

    続いて紹介するイベントは「節分の日イベント」まず、最初にクイズ大会のほうを行い、節分の豆知識を知ったところで豆まき開始、今回は僕が赤鬼に仮装し、豆まきを行いました。「泣く子はいねーか」と鬼が登場し「なんでなまはげなんと」皆さん大笑いで豆まきのほうを終えることができました。

    三月もひな祭りなど様々なイベントを予定しております。

    お楽しみに♪

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『イベントのご紹介』 三津だより 相談員だより 2020年02月17日

    皆さま、こんにちは。ケアプラス三津の今井です。

     

    椿さん、愛媛マラソンも終わり2月も終わりを迎えようとしています。

    春はもうすぐですので、体調に気を付けて暖かい春を迎えましょう!!

     

    さて今回のブログでは、日曜日の様子をご紹介いたします。

    日曜日はお風呂がなくレクリエーション、リハビリがゆったりとできる一日になっております。

    午後のレクリエーションでは普段と違った少人数ならではの運動レクリエーションを提供しております。

     

     

    フロアーを大きく使ったレクリエーションなので手だけでなく体全体を使った運動になります。

    実はビンゴゲームが一番人気なのは内緒です(笑)

     

    続いてケアプラスでは2月のメインイベント「ケアプラスダービー」が行われました。

    共通する漢字を入れて2字熟語を作ったり普段はカタカナで書いているものを漢字で表記し読み仮名を当てたり、

    パネルを抜いて隠れた写真を当てたり様々なクイズを皆さんに解いてもらいました。

    チーム戦だったので正解率はすごく高く皆さんガンバをたくさんゲットしていました。

     

     

     

    心・頭・体の大掛かりなイベントで他にもケアプラスうきうき祭り、秋の大運動会。

    他にもカラオケ大会や外部をお呼びしての日本舞踊やマジックなどイベント盛りだくさんとなっておりますので、

    皆さん是非ご参加をお願いします。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス三津 看護師便り~感染症になったら・・~ 三津だより 看護師だより 2020年02月10日

    みなさまこんにちは。

    昨日は『第58回愛媛マラソン』が催され、たくさんのランナーが42.195㎞のコースを完走し、伊予路に活気を残していってくれました。お疲れ様でした^^

     

    そんなニュースとは裏腹に、連日心配なニュースが聞かれていますね。

    「新型コロナウイルス感染症」・・・

    昨年末に発生して以降、初期の対応の悪さから急速に世界中に伝播していき日本も例外ではない状況となっています。感染予防の必需品、マスクや消毒用アルコールですが、松山市内の店舗でさえカゲもカタチもありません。

    厚生労働省からも、予防の為に注意すべきこととして『まずは、石けんやアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に電車や職場、学校など人が集まるところで行うことが重要です。』

    ※厚生労働省より啓発用ポスター

     

    『また、持病がある方などは、上記に加えて、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。14日以内に湖北省への渡航歴のある方、あるいはこれらの方と接触した方で、咳や発熱などの症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、ご協力をお願いします。また、医療機関の受診の際は、湖北省の滞在歴があることまたは湖北省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。』と伝えられています。

     

    マスクをしているからと、『これで予防バッチリ』と、少し油断気味になる方もいらっしゃるみたいですが、マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされていますので、咳やくしゃみ等の症状のある人の側が積極的に着用すべきとされています。
    予防用マスク着用については、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていないということです。

    自分の身を守る事だけ考えていても、この感染拡大は止まらず。他の人の身を守ることにも、一人一人が注意し、行動することで抑えられるのではないかと思います。万が一、自分が何かしらの感染症にかかったと疑われる時には「他の人にうつさない!」ということを、自身のことと同様に考えて欲しいものですね。

     

    ケアプラスでは一年を通して、感染予防の為の物品消毒や手指消毒、換気や体調管理等々・・全職員が余念なく取り組んでおります。

    みなさまも、くれぐれも体調管理には十分お気をつけてお過ごしください。

     

    では次回もどうぞ宜しくお願いします。

  • 皆さん、こんにちは。

    今回初めてのブログを書かせて頂きます、ケアプラス三津、柔道整復師、橋本です。

    昨年の9月からケアプラス三津にてお世話になっております。趣味はトレーニングとバスケットボールです。

     

    年が明けてもう1カ月が経とうとしていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

    インフルエンザの流行や最近では新型コロナウイルスが日本にも出てしまっているので、手洗いうがいやマスクなどの予防をしてください。

     

    本日は、リハビリイベントを行いました。内容は「認識と認知症予防について」です。

     

     

    認識とは、物事を見分けて本質を理解し正しく判断することです。

    例えば、一個のリンゴを見てそれをリンゴと理解して答えるなどといったことを言います。

     

    認知症=物忘れとイメージする人も多いと思われますが、記憶の消失だけでなく理解力や

    判断力にも大きく影響します。

    今日のイベントでは、図形の間違い探しと後出しジャンケンを行いました。

    図形の間違い探しでは、グループになって同じような図形から一つだけ間違いをみつけていく事をやっていきました。

    どの図形が間違いなのか、すごく考えながら行って頂きました。

     

     

    また、後出しジャンケンでは勝ち、負け、あいこを指定して行いました。

    こちらのジャンケンは皆様全体で行い、盛り上がっていました。

     

    本日行った図形の間違い探しや後出しジャンケンは、理解力や判断力、認識力の低下予防にもなり、認知症の予防にも繋がります。

     

    最後にはなりますが、ケアプラスでは2月にも楽しいイベントを計画しております。

    ご興味のある方は、是非ご参加ください。

  • みなさん、こんにちは。

     

    早いもので、もう2月です。2月は「逃げる」と言われておりますので、1日1日を大事にしたいですね。今年は4年に一度の「うるう年」でもありますので、ちょっと得した気分ですね(笑)

    松山では椿まつりが1月31日~2月2日まで開催されております。僕の薄い記憶をたどる限り、こんなに早い椿まつりは初めてではないでしょうか?ちなみに来年(令和3年)は2月18日~20日、再来年(令和4年)は2月7日~9日ともう決まっています。やはり、これらと比べても今年は早いですね。

    行かれる方、曜日が良いので大混雑間違いなしですね!お気をつけて行ってきてくださいね。また、風邪・インフルエンザをもらわないよう、十分気を付けてくださいね。

    1月のケアプラス三津は、年始から盛りだくさんのイベントで利用者様に楽しんでいただいております。

    1/4(土)6(月)書初:1年の初めを書初で精神統一。

    1/7(火)17(金)カラオケ大会:歌い初めを行っていただきました。

    1/9(木)とんちクイズの日:難問・珍問で皆様楽しみながら脳トレを行っていただきました。

    1/15(水)小正月の日:羽子板に見立てた風船バレーで楽しんでいただきました。

    1/22(水)飛行船の日:みんなで紙飛行機を作って飛ばしました。

    1/24(金)トキアンサンブル:盛り上げ上手なみなさんに引き込まれ、大爆笑で大盛り上がりでした。

    1/25(水)クリスマスイベント・・・職員が一芸を披露し、みなさま大喜びでした。

     

    この他にも、ケアプラス三津恒例の「音楽療法」も大好評でしたよ♪2月の開催予定は3日と17日の月曜日です。お楽しみに!

     

    2月はケアプラスグループ統一イベント「頭すっきり!ケアプラスダービー」を開催いたします。三津は7日(金曜日)に開催します。ぜひお楽しみに♪この他にも19日(水曜日)には「さくらの会」の演奏会も開催いたします。

    お休みするともったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス三津 介護員だより~1月のイベント紹介~ 三津だより 介護員だより 2020年01月27日

    皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    1月もあっという間に下旬、2月が目の前ですね。1月は行く、2月は逃げる、3月は去るなんて言葉の通り、新年あけてあっという間な気がします。

     

    さて、今回はお正月にまつわるイベントや記念日のイベントなど、様々なイベントを開催しましたので、紹介させていただきます。

    まず最初に、小正月にまつわるイベントということで羽子板に見立てたうちわと風船を使って羽根付きのほうを開催しました。皆さん「懐かしいね。昔やりよった」と大盛り上がり。そして羽根付きで職員が失敗すると「顔に墨つけないかんね」と冗談を言いながら楽しまれていました。

    続いて紹介させていただくのは「飛行船の日」イベントです。皆さんに紙飛行機を作っていただき飛ばしてもらいました。中には「よく飛ぶ紙飛行機の折り方、知っとるよー」とその作った紙飛行機を遠くまで飛ばされていました。皆さん様々な飛行機ができたところで、職員対抗戦の開催です!スタッフがオリジナルで作った紙飛行機を使って、誰が一番飛ばすか予想をしてもらいました。職員の紙飛行機をお披露目すると「この折り方じゃいかん」と手直ししていただく場面も。そして成績は、意外にも僕、藤目が一番遠くに飛ばすという結果となり、皆さん大爆笑の大盛り上がりでした。

    最後に紹介させていただくイベントは、今回初めて「トキアンサンブル」のみなさんによる演奏会を開催しました。童謡などが流れると口ずさんだりされながら素敵なピアノの演奏に、皆さん癒されておりました。知っている曲などは利用者様がマイクを持って歌われる場面も。トキアンサンブルさんからの素敵なプレゼントもあり楽しく歌うことができました。最後は職員も交じり「パプリカ」を踊って大盛況で終わることができました。

    さて、2月には年に一度の「頭すっきりケアプラスダービー」を予定しております。ケアプラスダービーは、ご当地にまつわるクイズなど、様々なクイズを皆さんで考えて、答えていただき、頭すっきり!楽しんでもらうイベントとなっております。

    このケアプラスダービーは、全センターで行われます。三津では27日(金曜日)に開催いたします。お楽しみに♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~