実績報告

三津だより一覧

  • みなさん、こんにちは。

     

    いよいよ7月に入り、夏本番を迎えますね!例年ならあれこれ予定を立てて、夏をエンジョイするのでしょうが・・・やはりコロナウイルスの影響を引っ張っており、緩和されたとはいえ、全国各地で忘れたころに発生している現状を考えれば、まだまだ予断は許さない・・・ですね。

    しかし、流石に自粛が緩和されたこともあり、愛媛県内もだいぶ賑わいを取り戻してき始めたなぁ、と実感しています。先日のお休みの日に、いくつかの道の駅を巡るドライブをしてきたのですが、道中の車の量も多くなった感じがしますし、道の駅も平日の割には混雑していた気がします。

    でも、まだまだ 「あの頃のように」 とはいかないですね。

    さて、ケアプラス三津は、6月の梅雨の時期も皆さんに楽しく過ごしていただきました。

    6/4(木)虫の日イベント:昆虫の名前を漢字で表記しての「カルタ」なかなかむつかしい・・・。

    6/12(月)お楽しみデー:みんなで力を合わせて行う運動レクで盛り上がりました。

    6/17(水)暑中見舞いの日イベント:みんなでポストカード作成を行いました。

    6/20(土)父の日イベント:みんなでグリーティングカードを作りました。

    6/23(火)オリンピックの日イベント:オリンピックにちなんだクイズ大会で大盛り上がり♪。

    もちろん、ケアプラス三津毎月恒例の音楽療法も大賑わいでしたよ♪

     

    7月も楽しいイベントで皆様のご利用をお待ちしております♪

    一部ご紹介・・・七夕? 力士? 海?

     

    お休みするともったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • 梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、皆様蒸し暑さにバテずにお過ごしになられていますか?

    先日、砂浜にいると片手ほどの大きさのサワガニが溺れて(?)いたので助けようとしましたが、海原へ流されていってしまいました・・・多分、大丈夫でしょうけど。

    海にすむ生物は、やっぱり夏が好きなんでしょうか。水の中は気持ちよさそうですね^^

    地上にいる私たちとしては、この灼熱のような暑さは身体へのダメージになりますが・・・

    「暑い」というだけで、疲労度が一気に違ってきますよね。

    その影響もあるのか、この頃「傾眠」の傾向が見られるご利用者がいらっしゃいます。

    傾眠傾向は意識障害の一種ですが、意識障害には意識清明(正常)・傾眠・混迷・昏睡の4段階があります。それぞれについて少しご説明します。

    1 意識清明(正常)

    意識がはっきりしていて、状況判断や意思疎通が問題なくできます。いわゆる「正常」の状態です。何らかの理由で意識清明でなくなったときに、意識障害が認められます。

    2 傾眠

    うとうとと浅く眠っている状態です。軽い刺激で意識を取り戻し、呼びかけにも反応しますが、そのまましばらく放置しているとまた眠ってしまいます。

    3 昏迷

    強い刺激(大きい声での呼びかけや強めの痛みなど)を与えないと意識を戻さない状態です。手で払ったり、叫んだりなど、物理的な刺激による不快感を嫌がる行動を見せることがあります。

    4 昏睡

    外部から強い刺激を与えても覚醒せず、刺激に対する反応や不快感を避けようとする素振りも現れない状態です。ただし脊髄反射と排泄行為はあるので、一切の反応が見られない「脳死」とは異なります。

    傾眠傾向の症状が見られる人の中には、外部からの刺激で覚醒した後も「注意力が欠けている」「無気力である」などの状態が続く人もいます。

    傾眠は、周りの人から見れば「うたた寝」しているように見えるので、そのままにしてしまいがちです。

    が、食事をとらないで脱水症状や栄養不足に陥ったり、運動不足が筋力低下を引き起こしたりするおそれがありますので実際はとても危険です。

    「また居眠りしているな」と捉えてそのままにせず、普段から周囲が気にかけてあげることが大切です。

    • 話しかける・散歩などに連れ出す

    まずは、すぐにできる対処法を試してみましょう。外部からの弱い刺激でも気が付くようであれば、積極的に話しかけ、会話の機会を増やして眠る隙を与えないようにすることが効果的です。

    ただ話すだけにとどめず、外気に触れながら散歩をするのも良いですよ。

    適度な運動で身体能力の向上を期待できるだけでなく、日中活発に動き回ることで、夜ぐっすり眠れるようになるはずです。

    • 薬の量を調整する

    認知症などの薬が原因の場合は、医師に相談して服薬量を調整してもらう必要があります。

    • 短時間の昼寝をさせる

    眠気がひどい場合は、時間を決めて昼寝をさせるのも良いでしょう。30分ほどの昼寝が効果的で、日中の眠気を取り、夜の睡眠にもそれほど影響を与えないとされています。

    • 医師に相談する

    傾眠傾向の原因として病気が考えられるようであれば、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。

    利用者様に対処するポイントは一つではありません。

    ケアプラスデイサービスセンターでは色々なご相談に対応できるよう、ご家族様との連携も大切にさせて頂いております。いつでもお気軽にご連絡、ご相談いただければと思います^^

    では、次回もどうぞ宜しくお願い致します。

  • 梅雨となりジメジメとする日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    悪天候の影響で痛みが増強してしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、そんな時こそ運動を実施し気を逸らしてみましょう。

    今回ブログをご紹介させて頂くのはケアプラス三津の作業療法士髙橋が担当致します。

     

    今回のブログでは今年度よりケアプラスに導入した新リハビリグッズ【マッスルスーツ】についてご紹介させて頂きます。

    マッスルスーツは、空気圧を利用した人工筋肉で運動のアシストや抵抗運動を実施します。物の持ち上げ、立ち上がり、円背修正、

    高いものを取る動作等のアシストを行い、歩行や段差昇降動作対する運動学習にも繋がります。

     

     

    今回ご紹介させて頂くH様は、歩行時の前傾姿勢が強く、屋外歩行においては一部介助が必要でした。体を起こす機能をマッスルスーツで補う事で

    見守りレベルで屋外歩行訓練が可能になりました。

     

     

    H様も歩行時に身体が楽に起きる事で足の上りがスムースになり、一人で歩く喜びを感じられている様子でした。今回の体験により

    歩くことへの意欲が向上し、以前よりもっとリハビリに意欲的に取り組まれている様子です。

     

    今年度ケアプラスでは姿勢に着目したリハビリグッズを3点導入致しました。

    1 シセイカルテ、2 マッスルスーツ、3 作業アシストスーツ

    どのリハビリグッズも利用者様から好評です。自分の姿勢の課題を知り、目的に沿った的確なリハビリを受けてみませんか?

    各種スーツに関しては事業所間で持ち回りですが、シセイカルテについてはいつでも体験できます。一度ケアプラスへお越しいただき体験してみてはいかがでしょうか?

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    6月に入り、送迎途中に綺麗な紫陽花の花が咲いているのを見ると「今年も梅雨がやってきた」・・・と感じる季節になってまいりました。ですが、今年は暑い日が続き雨が少ないような気がします。そんな中皆さんいかがお過ごしですか?

    今回はケアプラスで取り組んでいます。午前中のモーニングガンバタイムの様子や6月に行われましたイベントについて紹介させていただきます。

    ケアプラス三津では、モーニングガンバタイムの朝の時間に貼り絵や塗り絵や脳トレの教材などを使い、皆さん談笑されながら取り組まれています。

    例えば、旅行の好きな利用者様には職員と笑顔で「ここは奥さんと一緒に行ったよー」と談笑されながら、楽しく塗り絵に取り組まれたり、頭の体操が好きな方はパズルに取り組まれたりと、皆さん好きなことを自分で見つけて取り組まれています。

    続いて紹介させていただきますのは、先日開催しました【虫の日イベント】です。

    今回は普段目にする昆虫などを漢字表記にした「昆虫かるた」を行いました。中にはわかりにくい漢字もあり、その際には私の方でヒントとして絵をかくのですが、「ますます難しいなー」と大爆笑!そんなやり取りの合間にも話し合いが行われ、無事完成♪頭をすっきりさせて虫の日イベントを楽しんでいただきました。

    続いて紹介させていただきますイベントは【お楽しみデー】です。

    朝の送迎途中から「今日はどんなことするんだろう?」とワクワクしながらスタート。今回は風船を使ったゲーム2つを行いました。まず1つ目に行ったゲームは風船を隣の人に送りながら風船に書いてある数字を読み取って頂き、最後に書いてある数字を皆さんで答えていただきました。皆さん風船を送りながら数字を教えながら大盛り上がりで終えることができました。

    2つ目に行ったゲームはタオルを使い前の方と息を合わせて風船をおくるリレーを送りました。皆さん息を合わせて上手にお隣さんにキラーパス!皆さん大笑いしながら「私ら息ピッタリやね」と信頼関係を深め、楽しく終えることができました。

    このようにケアプラス三津では楽しい一日を過ごしてもらうために様々なイベントを行っております。興味がある方は追加利用で承りますので、ぜひ職員にお声掛けください。

    段々と暑い季節になります。水分補給をとり、熱中症・脱水症状から身を守りましょう!

     

    それでは、また次回のブログでお会いしましょう♪。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『梅雨入りしました』 三津だより 相談員だより 2020年06月08日

    皆さんこんにちは。ケアプラス三津の今井です。

     

    5月末に梅雨入りが宣言され例年と比べて5日早く昨年と比べると26日も早い梅雨入りとなりました。コロナの予防でマスクをつけていると思いますが気温、湿度も上がり熱中症の可能性がグンと上がるのでこまめな水分補給を心掛けて行きましょう!!

     

    ケアプラス内でも梅雨の季節感を取り入れ紫陽花やカエルの飾りを利用者様と一緒に作成しました。

     

     

    ケアプラス三津ではコロナが落ち着いてきたこともあり感染予防に注力しつつ頭と体を使ったマルチタスクなレクリエーションを楽しんでいただきました。

    昆虫にまつわる難読漢字でお題を皆で一緒に考えて完成させていきます。僕も幾つかは分かりましたが半分ぐらい初めて見る漢字で勉強になりました。

     

     

    この場を借りて6月のイベントを紹介していきたいと思います。

     

     

    季節の歌や昔懐かしい歌に合わせて体操をしたりベルやトーンチャイムなどの楽器演奏を楽しんでもらう音楽療法、

    お楽しみデーでは風船を使い計算問題やタオルを使っての運動を兼ねての協力プレイが楽しめます。

    最後に暑中見舞いの日では絵はがきを皆さんに書いてもらい季節感を楽しんでもらいます。

     

    ケアプラスでは心・頭・体のイベントを行い皆さんに楽しんでいただけるよう心掛けておりますので興味のある方は是非お越しになってください。

    では皆さん次回のブログでまたお会いしましょう(@^^)/~~~

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • みなさん、こんにちは。

     

    今年は、5月末に梅雨入りしましたね。昨年は梅雨入りしないまま夏に入るんじゃないか、というくらい遅い梅雨入りだったので、例年より5日早いそうですが、水不足の問題を抱える松山市としては、ホッと一安心なのではないでしょうか?

    そんな感じで6月をむかえました!だいぶコロナウイルスも沈静化しつつある、と感じるようになりましたね。しかし、油断をすると第2波、第3波の可能性もあるとの話を聞きました。やはり油断はせずに、手洗い、手指消毒、換気はしっかり行っていきましょう!

    今回、このブログを担当している私も、もう4ヶ月以上エミフルに買い物に行っていません。そろそろ、ゆっくり買い物したいなぁ・・・。

    さて、ケアプラス三津は、そんなコロナウイルスを元気な利用者様と元気なスタッフで見事に完封しております。5月もリハビリ、レクリエーションでしっかり楽しんでいただきました!

    5/5(火)こどもの日イベント:「たたいてかぶってジャンケンポン」で大盛り上がり♪

    5/11(月)母の日イベント:記念の飾り物をみんなで作りました。

    5/21(木)小学校の日イベント:風車を作って童心に帰りました。

    5/23(土)リハビリイベント:みんなでしっかり身体を動かしていただきました。

    5/4・18(月)音楽療法:この時間だけは、特別♪ここぞとばかりに大盛り上がりでした。

     

    6月も楽しいイベントで皆様のご利用をお待ちしております♪

     

    お休みするともったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス三津 看護師便り~今年は特に注意!~ 三津だより 看護師だより 2020年06月01日

    皆様こんにちは。

    水無月を迎え、例年通りであれば『梅雨入り』も近いですね。先日海岸沿いを走っていると、浜辺にご家族連れや若い人達の姿がちらほら戻ってきてました。早く通常の生活に戻れるように、もうしばらく状況を見ながら注意して過ごしましょう。

    梅雨・・と言えば、梅雨時期の今こそ注意していただきたいのは【熱中症】です。夏の前に、ジトジトした湿気とともに気温もぐんぐん上昇する6月。その気候の変化に対して、まだ身体の方は暑さに十分順応できていません。特に今年は、感染予防の為にマスク着用の方が多いですよね。マスク着用をしていることで、普段よりも呼吸筋の負荷が大きくなったり、体温上昇が起こったり、熱中症のリスクは高くなるそうです。

    それでも熱中症予防と感染症予防の両立が必要な状況下・・・そして、医療関係も大変な最中・・・今年はそういう意味でも熱中症での救急搬送は減らしたいものですよね。

    熱中症の始まりは何と言っても体の水分不足、つまり「脱水」です。暑さで水分が失われやすい夏季には特に意識して、こまめな水分補給を心がけ、脱水・熱中症を予防しましょう。

    ・平常時の水分摂取に最適なのは、常温に近い温度の水

    ・1日のめやす摂取量は1.5L程度

    ・ゆっくり少量(150~200mL)ずつ、7~8回にわけてこまめに飲む

    ・特に体から水分が失われやすい次のタイミングでの補給を忘れずに!

    起床時  運動の前後  入浴の前後  就寝前

    (病気療養中で水分摂取制限のある方は主治医の指示に従ってください)

    また、脱水は血管に負担のかかる状態です。体内の水分が不足すると、血液の濃縮度も増し、血栓がつくられやすい状態になります。特に高血圧などで動脈硬化が進行している人では、脳卒中や心筋梗塞を起こす要因になる可能性があります。こうしたことからも、日頃から水分を上手に摂取する習慣をもち、脱水を防ぐことが大切です。そのほか、日頃から暑さに負けない体をづくりをしていくこと(栄養バランスのよい食事や十分な休息をとる)も、脱水や熱中症の予防になります。

     

    毎朝、その時期に注意することをご利用者の皆様にお伝えしながら。そして職員全員でご利用者をサポートしながら・・季節の変わり目の体調変化を起こされたりしないよう、毎日元気な声を響かせているケアプラス三津です。

    梅雨も近いですが、暑い夏もすぐにやってきます。しっかりと体調整えておきましょう。

    お問い合わせやご見学、お気軽にお問合せ下さいませ。

    では、次回もどうぞ宜しくお願い致します。

     

  • こんにちは、ケアプラス三津柔道整復師の長谷川です。

     

    近頃は新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出は控えないといけませんが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

    私は、仕事が休みの日は画用紙で立体的なお花づくりをしています。

    外出自粛の影響で運動不足になり、肩こりや腰痛に悩まされている方もいると思います。

    そこで今回は特別に簡単なストレッチをご紹介したいと思います。

     

    肩こりに良いストレッチをご紹介します。

     

    1. 首の横を伸ばします。

    ・手のひらを頭に置いて頭を横に倒します。

     

    この時に、首を伸ばしている方の手は下へおろします。

     

    1. 首の後ろを伸ばします。

    ・椅子に深く腰を掛けて頭の後ろで両手を組みます。

    ・両脇を締めて頭を前方に傾けます。

    この時の注意点は背中を椅子の背もたれにつける事です。

     

    1. 肩回しをしましょう。

    ・椅子に浅く座り、両手の指先を肩先に付けます。

    ・肘を前から後ろへ回します。

     

    1. 肩甲骨周りの筋肉を伸ばします。

    ・浅く椅子に座り胸の前で両手を組みます。

    ・前方へ両腕を伸ばして背中を丸めます。

    この時のポイントは腕を前方のやや斜め下に伸ばす事です。

     

    1. 肩甲骨周りの筋肉を動かそう。

    ・肩の高さで腕をクロスさせます。

    ・肘を後ろへ大きく引きます。

     

    ポイントは肩甲骨を中央に寄せるように行いましょう。

     

    1. 胸周りの筋肉を伸ばします。

    ・背もたれから少し前に座って頭の後ろで両手を組みます。

    ・肘を外側へ張りながら胸を上へ向けます。

    ポイントは肘をしっかり外側へ張ることです。

    意外かも知れませんが、肩こりの原因としては背中より胸の筋肉が強張ることが多いです。胸のストレッチも気持ちがいいので試してみて下さい。

     

     

    次に腰のストレッチをご紹介します。

    ・両足を前方へ伸ばして床に座ります。両足の裏が向かい合うように、膝を外に開きます。手は膝の下に置きます。

    ・背中を丸めながら上体を前傾します。

    ストレッチには疲労回復や基礎代謝向上の効果があります。肩こりや腰痛がある方はストレッチを試してみて下さい。

     

    ケアプラスではご自宅でもできる運動の提案を積極的に実施しております。リハスタッフが考案したオリジナル運動を沢山用意しているので

    一度ケアプラスへお越し頂き拝見してみて下さい。心よりお待ちしております。

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    5月に入り、気温も徐々に上がってきましたね。もうすぐ梅雨に入り、あっという間に夏到来ですね!こういう時期こそしっかり水分補給を欠かさず行っていただき、元気に毎日を乗り切っていきましょう!

    ケアプラス三津では、梅雨に先駆けで紫陽花が立派に咲きました(^^) ご利用者の皆様で協力しながらたくさん作成♪デイ内もとても華やかになりました。

    また、ここのところちょっと重たい雰囲気が漂っていますが、その雰囲気をガラッと明るく変えるような様々なイベントを行っております。

    まず、最初のご紹介は「子供の日イベント」です。ケアプラス三津の施設内を、とても楽しくたくさんの鯉のぼりが泳いでおります。皆さん、このこいのぼりの雰囲気を楽しまれながら「最近は鯉のぼりも見なくなったけど、ここは賑やかでいいね」と話を弾ませながら「こどもの日」のスタートです。

    そしてお風呂では、たまった疲れを吹き飛ばそう、ということで菖蒲の湯を行いました。菖蒲のいい香りに満足され「普段とは違うお風呂に癒されたよ」と喜びの声をたくさんいただけました。この菖蒲湯で1年を感じていただけることは嬉しいですね♪

    そして午後には「叩いてかぶってジャンケンポン」というゲームを行いました。皆さんからは「懐かしいねー」との声もあり、楽しく盛り上がっていただけました。利用者様同士の戦いだけではなく、職員対抗戦も行い、決勝戦は男性職員による一騎打ち!そして、今井相談員が優勝!大盛り上がりで終えることができました。

    続いてのご紹介は「母の日イベント」です。母の日といえば「カーネーション」ですね。花紙を使ったカーネーションと紙皿を使った母の日メダルを皆さんで作りました。メダルは思い思いにビーズやポンポン飾り付けていただき、最後にはメッセージを書いていただきました。男性陣の中には「奥さんに渡すのは恥ずかしいなー」と、少し照れながらも一生懸命に作成されていました。「このカーネーションなら枯れないねー」と完成したカーネーションとメダルを見て喜ばれておりました。

    ケアプラス三津では、どんなときでも「今日もいきいき ガンバで元気~!」をモットーに、楽しく・笑って過ごせるよう努めております。また、次回のブログもお楽しみに♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス三津 看護師便り~気分のコントロールを~ 三津だより 看護師だより 2020年05月04日

    こんにちは。

    明後日までの予定だった緊急事態宣言の延長が決まりました。今は小池都知事が銘打った『ステイホーム週間~STAY HOME、SAVE LIVES~』ということに、特定地域だけでなく全国民が意識した行動をされているはずですね。その一例を挙げれば、新幹線の乗車率は10%・・・0%の便も。自分の為、そして大切な人の為、世界中の誰かの為に、何を一番にするべきかを沢山の人が考え、実行されているこの状況が、必ず良い結果を出してくれることを願うばかりです。

    几帳面な気質の日本人は、15人に1人が「うつ症状」を経験するそうです。感染拡大の収束見通しが不明な今、不安を抱えていない人はいないと思い、今回は自分の日常にストレスが重なることによって引き起こされる「うつ」にならない為にどのように暮らしていけばよいか調べてみましたので、参考にして頂ければと思います。

    ※すまいるナビゲーターより画像参照

     

    上の画像の中の項目(精神症状、身体症状)を参考に、当てはまるものがないかチェックしてみて下さい。もしも、何かしら気にかかる項目が見つかった方・・まずは、しっかりと休養を取って下さい。十分な睡眠で頭(気分)にも身体にもエネルギーの充電を。少なくとも6~8時間ぐっすり眠って下さい。

    ※寝付きに・・とお酒を飲む方がいらっしゃいますが、これは逆効果。飲酒は眠りを浅くする上に、うつを悪化させます。

    そして、朝・昼・晩と規則正しく食事を摂る・・・おいしく食事をする為に、運動することも大切です。できれば週に3日以上。身体を動かせば、気分も良い方へ転換されます。汗ばむ程度は続けてみて下さい。

    気分のコントロールは、身体を動かすこと。疲れが残らない程度なら、何でも良いです。 読書やおしゃべりでも、マッサージでも、食べる事でも眠る事でも。

    悪いスパイラルから抜け出しましょう。自分一人で難しい時は、誰かに相談しましょう。自分に「えいっ!」と小さなエンジンをかけてみましょう。

     

    ケアプラスでは皆様の安心・安全を何よりも第一に、徹底した感染予防策を講じております。先日、某ショッピングモール休業のニュースがTVから流れていた時、

    口々にご利用者から「ここは閉めんよね?」と聞かれ、それが嬉しく励みになりました・・。

    大変な思いをされている方たちの為にも・・・笑って元気にしている人達の存在が、パワー源になり得ると良いですね。

     

    では、みなさま。次回もどうぞ宜しくお願い致します。