実績報告

宇和島だより一覧

  • みなさん、こんにちは。ケアプラス宇和島 作業療法士の田中です。

     

    2021年に入り、一月も終わろうとしています。気温も寒くなり、体調を崩すことなく、健康にお過ごしください。

    今回は機能訓練の場面で座位姿勢にて行いながら訓練しているところやご自宅リハビリグッズを使用し座って出来る運動をいくつかご紹介しようと思います。

     

    脳梗塞後遺症で左手が使いにくいとう言う訴えがあるM様に左手指の巧緻性動作や目と手の協調性を促すため、ペグボードで訓練しています。

    最初はペグをつまみにくそうでしたが、徐々に左手へ意識が集中し、ペグをつまみ、穴のあいたところにはめこんでいます。

     

    在宅で座っている時間が長く、歩行器で移動されているN様。輪投げの輪をカラーコーンに向かって投げずに輪を通す座位リーチ動作を促しています。

    歩行器を前に出して進むように、カラーコーンに輪を座位姿勢のまま入れています。

     

    穴が25個あいているボードに1から順に綿球を入れる訓練です。

    高次脳機能障害があるS様。1から順に綿球を入れるのは最初難しかったですが、徐々に慣れてマイペースに順番に入れています。

     

    在宅で座りながら出来る運動として、ウェイトリストやエクササイズストレッチャーなどご自宅リハビリパックを使用した自主トレーニングを提供しています。

    下肢筋力や体力を維持し、寒いこの季節を乗り越えていきましょう。

     

    不要不急の外出を控え、家にいることが多くなる今年。座っている時間が多いと思われますが、座って出来る運動をやってみませんか?

     

    本日もお疲れ様でした。

  • ケアプラス宇和島 介護員だより~デイサービスでの様子~ 宇和島だより 介護員だより 2021年01月19日

    皆さんこんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

    2021年になり、はや半月が過ぎましたね。今年は年明けから、寒波が到来して普段はあまり雪が積もらない宇和島でも10㎝ほどの雪が積もりました。家のあちらこちらでは可愛い雪だるまが顔を出し、送迎中の車内で「可愛いなぁ~」や「昔はかまくらとかも作りよったな。」と会話が弾みました。

    寒波が到来した後、まるで春になったかのような暖かな日がありました。今まで寒くて外に出るのを躊躇っていた方も久々のお散歩を楽しまれました。ケアプラス宇和島がある青葉台は車通りが少なく、安心してお散歩が出来ます。

    ケアプラス宇和島の周辺にはお花を植えている家が多くあり、そのお花を眺めながら気分転換をされる方が多くいらっしゃいました。お散歩から帰ってくると、手指消毒と温かい緑茶を提供しています。ちなみに、緑茶にはインフルエンザや現在、感染拡大しているコロナウィルスを無害化させる効果があるそうです。皆さんも緑茶を飲んで水分補給しながら、感染予防をしていきましょう。

    お散歩以外にも、お正月の間に休まれていた脳トレを取り組む方も多くいらっしゃいます。「頭すっきり体操」ではお正月にちなんだクイズや漢字のなぞなぞクイズ等、様々なバリエーションの脳トレに熱心に取り組まれています。

    また、リハビリをしながら同時に脳トレをする「マルチタスクトレーニング」にも取り組まれています。皆さんの熱心さには、スタッフ一同いつも驚かされています。

     

    ケアプラス宇和島では様々なレクリエーションやリハビリを提供して、ご自宅での生活意欲向上を目指しています。

    また、今後も様々なレクリエーションを考えておりますので、お楽しみに!

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島学習療法ブログです。

     

    ケアプラス宇和島が位置する愛媛県の南予地方は、比較的暖かい地方との印象がある方も多いと思いますが、先日の大寒波により近年まれにみる積雪となり、ご利用者様からも「何十年もここで住んどるけどこんなに積もったのは初めてよ。」「綺麗な雪化粧やな」と普段見る事の無い景色に、皆様心うきうきされていました。中にはスタッフを誘い雪合戦をされるご利用者様もおられました。

    そんな今年も元気いっぱいのご利用者様ですが本日はケアプラスで取り組んでいる学習療法についてお伝えさせていただきます。

    学習療法とは簡単な計算や文章の音読などの教材を使用しご利用者様とスタッフがコミュニケーションを取りながら行う、非薬物療法です。

    難しい問題を解いていくのではなく、簡単な問題を解いているとき、脳の前頭前野が最も活性化され、楽しく実施していく事が学習療法の特徴です。

    まずは数字盤です。

    1~30、1~50、1~100の3つのレベルからその方に合わせた数字盤をタイムを図りながら実施します。

    「今日はどうやった?」と前回のタイムを振り返り「早よなった」と自信に繋がっています。

    読み書き教材では、東京オリンピック等の内容が記入されており、読み書きを終えた後、内容についても楽しくお話しされます。

    計算問題では数式からしっかりと声に出し答えを記入されております。

    声に出すことにより前頭前野が刺激されます。

    これらの学習療法の取り組みにより、自発的な会話が増え、活動が活発になられる等の効果がみられています。

    皆様も、ケアプラス宇和島で頭すっきり学習療法に取り組んでみませんか?

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『』 宇和島だより 相談員だより 2021年01月12日

    皆様、こんちには。

    「明けましておめでとうございます。」「今年もよろしくお願いします。」との元気な挨拶で始まった、

    令和3年のケアプラス宇和島ですが、早半月が経過しました。

    寒さが厳しくなり、暖かい部屋から出るのが億劫でなりません。

     

    こちら南予地方では、年末の寒波に続き、先日は数年に一度の大寒波到来で辺り一面銀世界に包まれました。

     

    新年1回目のケアプラス宇和島相談員ブログという事で、今回は書き初めの様子をお伝えしたいと思います。

     

     

    スタッフは今年の目標を・・・

     

     

    実行できるでしょうか…?楽しみです。

     

    普段はあまり文字を書かれない男性ご利用者様も負けていません。

     

     

    今年も心うきうき、頭すっきり、体しっかりご利用者様と一緒に過ごして参りたいと思います。

    次回、相談員ブログをお楽しみに。

  • ケアプラス宇和島 看護師便り~日々の血圧~ 宇和島だより 看護師だより 2021年01月05日

    令和3年1月5日 火曜日  新しい年を迎えて初のブログとなりました。ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    今年もよろしくお願いいたします。

     

    12月下旬には雪が降ったりして寒い日々が続きましたが体調を崩された方はおられませんか?今年のお正月は例年とは違った形でご家族と過ごされたかと思いますが良い年を迎えたられた事と思います(^o^)私ごとですが、テレビに映された日の出を携帯の待ち受け画面にしてみました。テレビに向かって手を「パン パン」とたたき神社も参拝して参りました。今年も健康に気を付けて良い年にしていきましょう。

     

    そこで寒くなると気になるのが「血圧」皆さまはご自分の正常時の血圧はご存知ですか?

    血圧は1日の生活の中で変化しています。通常、血圧は夜間に下がり、早朝の目覚めとともに上昇していきます。早朝に血圧が高くなるのは、自律神経のバランスが変わるためといわれています。寝ている間は「副交感神経」が働いてくれるのでリラックスしているので血圧も安定しています。早朝には体を活動させようとするため「交感神経」が働き緊張状態になり、血管が収縮して血圧が上昇します。もともと高血圧にこうした早朝の血圧上昇が加わる為に脳卒中や心筋梗塞などを発症する危険度が高まるということです。

     

    朝の最高血圧-夜の最高血圧=ME差(15mmHg以上あると脳卒中発症の危険性が高まる)

    皆さまも一度試されてみてはいかがでしょうか。今回は血圧測定までの流れをブログの上で見学をして頂けたらと思います。

     

    利用者様がケアプラス宇和島にご到着されました。「おはようございます♪」

    「温かいお茶です。ゆっくりしていてくださいね」

    「バイタルを計らせて頂きますね」

    「お体の調子はどうでしょう。お変わりはないでしょうか?」

     

    当日担当の看護師が健康チエックをさせていただいております。病院への受診の際に持って行かれる「血圧手帳」への記入もしてお返しする時もあります。

     

    ブログの中での見学だけではなく、実際にお越し頂いてケアプラスの一日を体感していただければ幸いに思います。

    では次回もよろしくお願いいたします。

  • 新年、明けましておめでとうございます。

    本年も宜しくお願い致します。

     

    年末年始は寒波がやってきてとても寒いお正月でしたね。

    皆さんはゆっくり過ごせたでしょうか。

     

     

     

     

    さて、昨年を振り返ってみると新型コロナウィルスの感染拡大により、普段と違う制限された生活が続きました。

    皆さんも中々外へ出かける機会も少なかったのではないでしょうか。

    今年は新型コロナウィルスの感染拡大も落ち着き、少しでも今までの生活に近づけるよう願っております。

     

    しかし、そんな中でもケアプラス宇和島では昨年1年、たくさんのご利用者様の笑顔を拝見することが出来ました。

    12月は折り紙でクリスマスツリーの飾りを創作しました。

    家の中でゆっくり過ごすクリスマスをキラキラ光る手作りクリスマスツリーで華やかに過ごして頂きました。

     

    今年もたくさんの創作レクレーションを用意していますので、お楽しみに!

    改めまして、本年も宜しくお願い致します。

     

     

     

  • ケアプラス宇和島 介護員だより~クリスマスツリーを煌びやかに・・・~ 宇和島だより 介護員だより 未分類 2020年12月22日

    皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

    先週は寒気が到来して、宇和島も初雪が降るほど冷え込みましたが、今週は過ごしやすい気温に戻ってきました。といってももう12月下旬に近づいているので、寒いですが、、、

     

    12月下旬と言えば、一大行事がありますよね?そうです!クリスマス!毎年、クリスマスにはイベントを行って、楽しく過ごしていましたが、今年はコロナウィルスの感染症対策としてイベントが出来ません。そこで、皆さんに少しでもクリスマス気分を味わって頂こうと、クリスマスツリーの飾りを作成しました。

    折り紙でクリスマスツリーを作り、そのツリーに皆さんでキラキラの飾りを付けて頂きました。

    皆さんのアイディアが冴えわたり、個性的でかわいらしいクリスマスツリーが完成しました。

     

    今年はなかなか外へ出歩くことが出来ませんが、家の中で家族と一緒にこのような飾りを作るのも今年ならではの楽しみかもしれません。皆さんもぜひ、いろんな飾りを作って、楽しくクリスマスを過ごしましょう。もしかしたら、ホワイトクリスマスになるかも(^-^)

     

    まだまだ冷え込みが激しくなりますので、体調には気を付けて年末を迎えましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『冬到来』 宇和島だより 相談員だより 2020年12月15日

    皆様、こんにちは。

    12月になり、今年も残すところ1ヶ月を切りました。

    寒さも本格的になり、体調は崩していませんか?

     

    12月のイベントといえばクリスマスですね。

    利用者の皆様とクリスマスツリーを作りました。皆様、楽しそうに飾り付けをされています。利用者様が作られたツリーを見ていると、クリスマスへのワクワクを感じられ、職員も楽しい気分になります。

     

     

     

     

    寒さと空気の乾燥が厳しくなってきました。

    空気が乾燥すると風邪をひきやすくなってしまうため、しっかりとお部屋の加湿も心がけましょう。

    加湿器がない場合でも濡らしたタオルをお部屋にかけておくだけでも効果はあるそうです。

    また、寒いと室内を閉め切ってしまいがちになりますが、適宜換気も行い、空気の入れ替えを行いましょう。

    新型コロナに加えインフルエンザも流行しやすい季節となりました。三密・感染予防への対策を心がけて元気にお正月を迎えましょう。

     

    ケアプラス宇和島では体験利用や見学を随時募集しております。

    興味のある方はお気軽にご連絡ください。

  • ケアプラス宇和島 看護師便り~マスク作り~ 宇和島だより 看護師だより 2020年12月08日

    こんにちは

    ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    皆さま如何お過ごしでしょうか? 今年も残すところ一か月を切りました。今年は「新型コロナウイルス」で世界中の人々にかなりの影響が出ました。まだまだ終息という兆しはみえてきませんね。

     

    コロナ慣れしていませんか?

    新型コロナウイルス対策としてマスクを着用すると、吸い込むウイルスを減らす効果と、ウイルス拡散を抑える効果の両方を得られるという事を皆さまはご存知と思います。そしてマスク着用することでウイルスの吸い込み量は60~80%に抑えられます。しかし、正しく密着して使用しないと防御効果が低減します。また、マスクだけではウイルスの吸い込みを完全に防ぐことが出来ないので、人と人との距離をとることや、換気、手洗い、消毒などの対策も必要ですね。

    ケアプラス宇和島ではマスク着用をされていない利用者様と一緒にマスク作りしています。キッチンペイパーで作っている光景です。

    準備物です。ホッチキスは危険なので今回はテープを利用しています。

    ペーパーを山折りにします。この山折りが難しいところです(@_@) 上手く指先を使われてきれいな山が出来ていますね。完成品が楽しみです。

    重たい物を乗せてしっかり形を付けているところです。今回はセロハンテープの土台を置いています。

    少しわかりにくいかもしれませんが、耳にかけるゴムを端に入れ込みテープで留めているところです。テープを切る時には苦労しましたね。

    完成です(^o^)

    このご利用者様が作られました。とってもお似合いですよ!

     

    簡単ですので皆さまも楽しみながらマスクつくりをしてみませんか?

    まだまだコロナウイルスの勢いは落ち着く様子はありません!私たちにできる事はして、自分の体を守っていきましょう。

     

    今回のブログが今年最後となりました。一年間ありがとうございました。

    また来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • 皆さん、こんにちは。

     

    12月に突入し、今年ももうすぐ終わりますね。

    年々1年が過ぎるのが早く感じます。

    特に今年は新型コロナウィルスの感染拡大により、イベント等がなくなって楽しみが少なかったように思えます。

    ですが、今を乗り越えたら、「こんなこともあったなぁ」と思えるようになる日が必ず来ると信じて、

    まだまだ大変な時期が続きますが、頑張っていきましょう。

     

    さて、11月のケアプラス宇和島の様子をお伝えしたいと思います。

    ケアプラス宇和島では、生活リハビリの一つとして、

    ご自宅で洗濯物干しがしにくくなったという方も他の皆さんと談笑しながら楽しく安全に選択物干しのリハビリを行って頂いております。

    また、他にも手先のリハビリとして感染予防も兼ねて、キッチンペーパーと輪ゴムで手作りのマスクを作成したり、

    パズルに取り組んだりしています。

    ちぎり絵カレンダーの制作も毎月行っており、今月は「クリスマス」をテーマにクリスマスツリーの飾りつけの絵をちぎり絵で作成しました。

    こちらの絵はケアプラス宇和島の壁に飾っていますので、ぜひご覧になって下さい。

     

     

    冬本番になり、寒さもより一層厳しくなってきますが、風邪や感染症には十分注意して、楽しく過ごしていきましょう。