実績報告

宇和島だより一覧


  • 皆様、こんにちは。ケアプラス宇和島、作業療法士の田中です。

     3月に入り、桜が徐々に道路や山で見られる時期に入りました。春に向けて体づくりをしっかりやっていきましょうね。

     

    さて今回は、「重錘バンド」についてご紹介させていただきます。

     「重錘バンド」は手軽に使用でき、負担がかけられることが特徴です。筋力を向上させるためには「少しきつい」と

    感じるくらいの負荷をかける必要があります。

    また、同じ負荷で続けるのではなく、徐々に負荷を上げることが重要です。重錘バンドは一人ひとりに合わせた負荷

    の調整が簡単にできるため、効果的に筋力を向上させることができます。

    誰でもできる重錘バンドを使った椅子に座ってできる体操をご紹介したいと思います。

     

    座って膝伸ばし体操

    大腿四頭筋を鍛えることで、立ち座りが楽になり、膝の痛みを軽減させる効果があります。

    椅子に座ってゆっくり膝を伸ばし、膝を伸ばしきったら、つま先を上に向けます。そしてゆっくり膝を曲げます。

    膝を伸ばした後につま先を上に向けることで、効率的に大腿四頭筋を鍛えることができます。

     

    座って太もも上げ体操

    腸腰筋を鍛えることで、脚が前に振り出しやすくなり、姿勢を保ちやすくなります。

    椅子に座ってしっかり背筋を伸ばし、姿勢を保ったままゆっくり太ももを上げます。上げた太ももをゆっくり下ろします。

    10回を目安に重さを調節し、痛みがある場合は負担を軽くします。

     

    重錘バンドを足首に装着し、室内を歩かれるM様にやって頂きました。

    M様は後ろに重心がいきやすく、ふらつきが時々見られる方でした。重錘バンドを足首に装着し、室内歩行をした時

    M様から「歩行が普段より安定する。」という反応がありました。足に重さを感じた方が安定感あるというご利用者様もいます。

     

    一人ひとりに合わせた個別訓練を相談しながら行って頂くことで、これから色んな方に挑戦して頂きたいです。

     ケアプラスでは、ご利用者様がより良い生活が送れるように、デイでの時間を充実して頂けるようサポートさせて頂きます。

     

    本日もお疲れさまでした。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

    3月の半ばになり、桜もちらちらと咲き始めて春の陽気に包まれていますね。今年の春は感染症が広まり、中々外出する機会も減っている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?部屋の中からでも春の暖かな景色を楽しむ事が出来るので、気分転換と思って外を眺めてみるのもいいかもしれません。

    ケアプラス宇和島でも、まだ外は風が冷たく、室内の中で過ごされる方が多いので、室内でも楽しく過ごして頂けるよう様々なレクレーションを行っております。そこで今回のブログでは、ケアプラス宇和島での室内レクレーションの様子をお伝えしたいと思います。

     

    ケアプラス宇和島では毎月季節のちぎり絵カレンダーを作成しております。今月のカレンダーは前回相談員ブログの方で紹介しているので、チェックしてみてください。現在は4月のちぎり絵カレンダーを製作中です。

    皆さん、細かな作業を真剣な顔でされています。今は白が多い絵ですが、春の花々の様にだんだんと色づき、素晴らしい作品になると思います。また、完成したらお見せしたいと思いますので、お楽しみに!

     

    「暑さ寒さも彼岸まで」というように、お彼岸まではまだまだ寒さが続きますので、皆さん体調には十分にお気をつけ下さい。

  • 皆さんこんにちは。 

    今回のブログでは、私たちケアプラス宇和島より学習療法の流れについてご説明させて頂きます。

    学習療法とは、前頭前野の活性化を促し、認知症の改善を目指すための療法です。ケアプラスでは、「頭すっきり」を合言葉に、脳科学研究によって認知症高齢者の前頭前野を改善できることが認められている学習療法、音読と計算の学習を取り入れています。

    学習療法開始にあたり、初めに前頭葉機能検査(FAB)MMSEの測定を行います。

    その後、学習診断を行いご利用者様個々に合った教材をご準備いたします。

    ここから学習療法開始となります。学習時には二人一組になり、学習療法を実施します。

    計算では数式、答えを声に出しながら記入して頂きます。音読では昔懐かしい「鉱石ラジオ」「幻灯機」「蓄音機」などのワードが出てきます。

    内容を音読しながら、「昔はな~」「わしの若い頃はな~」と昔懐かしいお話しが次から次へと出てきます。

    最後に数字盤という100、50、30とご利用者様のレベルに合わせた数字盤をご用意し、数字並べをして頂き、最後に数唱を行い。タイムを測定します。毎回「今日は何分やった?」「この前より早うなったな~」等のお声をお聞きし皆様、熱心に取り組まれております。

    皆様をケアプラス宇和島で一緒に、学習療法に取り組んでみませんか?

    ご利用お待ちしております。

    次回の学習療法ブログもお楽しみに。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『春がやってきました』 宇和島だより 相談員だより 2020年03月10日

    皆様、こんにちは。ケアプラス宇和島の中尾です。

    暖冬というだけあって、日中暖かい日が続きますが、朝晩は冷え込みこともあり、体調を崩されることなくお過ごしでしょうか?

    全国的に新型コロナウイルスの流行が拡大しております。何より日常の手洗い・うがい等感染予防対策が重要ですので、皆でしっかりと予防に努めていきましょう。

     

    3月3日は桃の節句、雛祭りですね。

    女のお子さんがいらっしゃるご家庭はひな人形を飾ったり、ひなあられを食べたりと、お節句行事を満喫されたでしょうか?

     

    今回は創作レクリエーションにて毎月ご利用者様が作られる貼り絵カレンダーをご紹介します。

     

     

    一枚一枚地道にちぎって、一つづつ丁寧に貼って頂き、雛祭りの様子が描かれています。

     

    このように、毎月行事に合わせた貼り絵をカレンダーにして飾っています。

    細かい作業ですが、ご利用者様も楽しそうに作成されています。

     

    ケアプラス宇和島では、このように貼り絵などの細かな作業のレクリエーションやリハビリなどで体を動かしたり、日常生活のデキることが一つでも増えるよう、サポートさせて頂いております。

     

     

    春に向けて、ケアプラスで体を動かして心も身体もリフレッシュしませんか?

     

    施設見学などご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

    いつでもお待ちしております。

  • ケアプラス宇和島 看護師だより~雛祭り~ 宇和島だより 看護師だより 2020年03月03日

    こんにちは(^^♪ ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    皆さま、お変わりないですか?私事ですが「目がショボショボ」鼻「ズルズル」そうです!「花粉症」これからが辛い日々がやってきます(>_<) 皆さまは大丈夫ですか?

    今、新型コロナウイルスは日に日に拡散されている様子ですが、早く終息して欲しいですね。予防として、手洗い・うがい・換気そして水分補給。マスクが不足しているこの時期、水分でウイルスを胃まで運んでもらい胃酸で菌を溶かす事もあるとか!水分補給は乾燥を防ぐ役割にも大事ですね。室内も湿度50%~60%に保ちましょう。

     

    さて今日は33日「桃の節句」「雛祭り」

    桃の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の33日頃に桃の花が咲くことで「桃の節句」「雛祭り」と呼ばれていったそうです。桃は魔除け効果を持つとされてきたからだとか。ひな人形には、娘の厄を引き受ける役目がある為、災いがふりかからず、美しく成長して幸せな人生を送れる様にという願いが込められているそうです。

    皆さまもどんな願いを込めて折り紙を1つずつちぎって張られているのかしら?えっ!  何も考えていない!(>_<)

    紙は切っても手は切らないでくださいね。どんな願いが込められているのかな~。肩が凝ったのでは?完成が楽しみです。

     

    暖かい日差しを受けて散歩には最高の季節となりましたね。足を伸ばして、ケアプラス宇和島にお立ち寄り下さいませ。お待ちしております(^o^)

    また来月にお会いいたしましょう。

  • 皆さん、こんにちは。

    昔の方がよく言われていたように、「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。」と、年を追うごとに実感しているのは私だけでしょうか?

     

     

    2月もあっという間に過ぎ、いよいよ桜の開花が待ち遠しい3月になりました。

     

    2月は、節分に豆まきを行い、それぞれの健康とケアプラス宇和島に福を招き入れようと、皆さんで鬼を退散しました。

    恒例行事ながら、皆さんのいつにない「鬼は外~」のかけ声と、豆まきの勢いに鬼も圧倒されたことと思います。

     

    2/26には、ケアプラスの一大イベント「頭すっきりケアプラスダービー」が開催されました。

    多くのご利用者様にご参加いただき、皆さん日頃の頭の体操の成果を披露され、しっかりガンバを獲得されておりました。

     

    このように2月もそれぞれのイベントも大盛り上がりでした。

    巷では、様々な感染症が猛威を振るっております。

    しっかりと手洗い・うがいやマスクや消毒での予防はもちろん、しっかり食べて体力をつけておくことも大切です。

    早く流行が落ち着くよう、みんなで、気を付けていきましょう。

  • 皆さま、こんにちは!

     

    北宇和島でも少しずつ暖かくなってまいりました。

    雪解けのように、体も動きやすくなってくる頃です。

    ゆっくりと、身体も頭も動かして参りましょう。

     

    ケアプラス北宇和島新聞3月号では、

    先日行われました「豆まき」と「頭すっきりケアプラスダービー」のご様子をお届けいたします。

     

    いきなり現れた元気な赤鬼、青鬼に、ご利用者様もびっくり!

    よく見れば、いつもの優しい顔立ちの職員二名です。

    「すごいなぁ」「塗ったんかな」等、驚きと笑いに包まれました。

    その後は豆ならぬボールをぶつけて、ご利用者様皆で厄払いを行いました。

     

    頭すっきりケアプラスダービーでは、各テーブルで協力して答えを出していました。

    また、普段は物静かな方が大活躍をされる場面もあり、

    職員もご利用者様もびっくりしました。

    まだまだ、皆様隠れた能力をお持ちです。

    これからも、その隠れた能力を発揮する機会を持てればと考えています。

     

     

    季節の変わり目ということで、体調を崩しやすくなっています。

    暖かくして、ゆっくりお過ごしくださいね。

  • 皆様、こんにちは!ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です。

    2月に入り、少し暖かい日々が続きこのまま春を迎えるのかと思いきやここ宇和島では寒の戻りにて、まさかの積雪がありました。

    本格的な春の到来には、もう少しかかりそうですね・・・。

     

    さて、今回はリハビリを頑張りたいと先日体験利用をして頂き、ご利用を決めて頂いたY様の体験での一日をご紹介させていただきます。

    ご入浴やリハビリ体操などを行われた後、まずは身体の状態をヒアリングしながら、徒手にて筋肉の疲れや痛みのある箇所や関節の動きをチェックし、アプローチを行います。

     

    その後、手先のリハビリを兼ねた創作レクリエーションを作業療法士の指導の下、しっかりと行っていただきました。

    「手先が効きにくくて、細かい作業はできない」と仰られていたもののハサミもほぼ完ぺきに使用できており、素晴らしい集中力を発揮しておられました。

     

    午後からは本格的な運動リハを開始・・・。

    スリングリハビリではしっかりと腰から動かし、バランスの良い形が保たれておりました。

     

    その後、いくつかの運動リハを行われ、個別訓練へ移行します。

    「歩行の安定化と、段差等でのふらつきを無くしたい」というY様へ、まずは立位保持の安定性を高めるためのボールを使った下肢内側の筋力向上トレーニングを行い・・・。

     

    その後平行棒内での段差昇降~屋外歩行訓練を行いました。

     

    慣れない環境にての経験だったこともあり、緊張や疲れもあったかと思いますが「リハビリをしっかりと行えて良かった」

    とのお言葉をいただき、ご利用して頂けることとなりました。

     

    今後もY様のご希望に沿った機能訓練を行っていけるようリハビリスタッフ一同、一丸となってリハビリを行ってまいります。

     

    また今後もY様にお会いできるのを楽しみにしております。

     

    本日もお疲れ様でした!

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島 音楽療法士の坂本です。

    今年は2月だというのに、ものすごく暖かく、過ごしやすい気温が続いていますね。暖かい気温のせいで、どうやら杉の花粉が飛び回っており、私も鼻がムズムズしている今日この頃・・・。少し早いですが、だんだんと春の陽気が感じられるようになりました。

     

    さて、今回のブログでは213日(木)に開催した音楽療法イベントの様子をお伝えしたいと思います。

    木曜日に行うのは久々だったので、皆さんも気合が入っており、発声練習から大きな歌声が響き渡っていました。今回のテーマは「記憶力」!皆さんおなじみの「鉄道唱歌」の歌詞をお鍋の具材に変更!皆さんにお鍋の具材を8個程出して頂き、替え歌を作りました。

     

    ♪今日のお鍋は何でしょう~

     お豆腐 大根 こんにゃく~

     キムチ シイタケ 白菜~

     しらたき ネギ ほうれん草

    この歌詞で何回か歌いながら具材を記憶!2個ずつ具材を消していき、最終的には真っ白になった状態でも皆さん迷わず歌いながら全部の具材を言い当てました。

    皆さんの記憶力にはビックリしました。普段からの頭の体操やリハビリでしっかり脳トレが出来ている証拠ですね。

    その後もバレンタインの前日だった為、仲の良い夫婦を描いている「♪二人は若い」に合わせて楽器の演奏をしたり、「♪雪山讃歌」に合わせて手足でリズム運動をしました。どの活動も皆さんの歌声と笑い声が響き渡り、大盛り上がり!

    最後は三味線の伴奏に合わせて「♪黒田節」を歌い、今月の音楽療法は終了。

    今月も皆さんが積極的にお話され、大盛り上がりでした。

    来月も様々なイベントを考えておりますので、お楽しみに!

  • ケアプラス宇和島 看護師便り~音楽療法で心身の活性化~ 宇和島だより 看護師だより 2020年02月04日

    こんにちは(^^

    ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    お変わりはないでしょうか? 世間では怖いウイルス感染の話題が出ていますが、自分の体は自分で守りましょう!

    先日の23日は、四季折々の年中行事のひとつでもある「節分」皆様のお宅でも豆まきをされましたか?あちらこちらの四つ角にはテッシュに巻かれた豆を見かけるのは毎年の光景ですね。こちらの地域では「鬼は外」「福は内」と言われますが、九州地方のある地域では「鬼はほか」や「鬼は内」と様々な呼び名があるようです。

     

    さて話は変わりますが、124日に音楽療法を開催いたしました。

    音楽療法とは、音楽を聴く、また歌うことで脳の活性化や心身の安定をもたらすリハビリの一種です。

    カスタネットやタンバリン等の簡単な楽器を奏でる、歌に合わせて踊る、歌うなど、脳を活性化させるばかりではなく、気持ちを落ち着かせ、リラックスして頂きます。

    資格を持ったケアプラス宇和島のスタッフによる音楽療法を、月に1度開催しております。

    皆さまも一度見学においでください。

    体験後には、心身共にリフレッシュされると思います(^o^)

    お待ちしています。

     

    では来月にお会いいたしましょう。