実績報告

宇和島だより一覧

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『夏 到来』 宇和島だより 相談員だより 2020年06月30日

    皆さま、こんにちは。

    ケアプラス宇和島の中尾です。

    日に日に暑さが増してきておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

     

    6月も終わり明日からは7月になります。

    ケアプラス宇和島では、晴れた日には皆様で足腰の強化のために屋外歩行を行っております。

    ご利用者様も気分転換に楽しそうにお話されながら参加されています。

     

     

    暑くなると熱中症になる可能性が高くなってきます。

    熱中症予防のために重要なのは、こまめな水分摂取、エアコン・扇風機の利用、外出時には帽子や日傘を活用するなどです。

    ケアプラス宇和島ではこまめな水分摂取、室内の温度・湿度管理、外出中の帽子の着用を徹底し熱中症予防に努めています。

    最近では新型コロナウイルス予防のためマスクを着用されている方も多く、マスクはのどの渇きを感じにくくなったり、

    熱がこもりやすくなったりして熱中症リスクが上がるという報告もあります。

    三密を避けながらこまめにマスクを外したり、のどが渇く前に水分を摂ったりして熱中症予防をしていきましょう。

     

    ケアプラス宇和島では随時見学、一日体験を行っております。

    興味のある方はお気軽にお問合せください。

  • ケアプラス宇和島 看護師便り ~快適なⅠ日を~ 宇和島だより 看護師だより 2020年06月23日

    こんにちは。ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    蒸し暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?青やピンク色に色づいた花を咲かせる「アジサイ」もあちらこちらで見られるようになりました。300品種近くあるアジサイですが最近では母の日に送られる方も多いみたいです。花言葉は「辛抱強い愛」だとか。 ドイツ人医師シーボルトと日本人妻のお滝さんにまつわる秘話があるそうで、江戸時代に起きたエピソードが花言葉の由来だそうです。

    利用者様が持ってきてくださったアジサイの花です。四季折々の花を飾っていただき周りが華やかになります。

    こちらのアジサイは皆さまが色紙を細かくちぎって貼って下さったものです。

    どんなに美しい花でもかないませんね。

     

    今にも動き出しそうな「てるてる坊主!」

    「笑顔のてるてる坊主」「悲しい顔のてるてる坊主」全員が何かを訴えているかのようです。私たちの生活の中と一緒ですね。

    ♪あーしたてんきにしておくれ♪

     

    さて皆様、この時期快適な温・湿度のコントロールが出来ているでしょうか?湿度が低すぎると、肌や粘膜が乾燥して喉の痛み等、時期的にインフルエンザに感染しやすくなりウイルスが活発になる危険性があります。逆に湿度が高すぎて、食中毒の原因になる菌やカビが繁殖しやすい環境になります。快適かつ健康的な環境を維持するには、1年間を通じて50%~60%の湿度を維持するのを目指す事が大切ですね。

    温・湿度コントロールの目安は夏季:温度2528℃  湿度5565

    湿った空気を外に出して、空気がよどまないようにすることが大切。エアコン、除湿機、扇風機を活用する事効能的だしこまめに換気を行って、空気を循環させましょう。しかし雨が降っている日に窓を開けるのは禁物です。蒸すのでつい窓を開けたくなりますが、雨の水分が室内に充満して一層湿度が上昇してしまいます。

     

    ケアプラスでは暑く感じる時にはエアコンや扇風機を上手に活用してこのような素晴らしい笑顔にして頂けるように対応させて頂いております。

    皆さまもスマイルな1日を!

     

  • 皆様こんにちは。ケアプラス宇和島作業療法士の千頭です。

     

    梅雨入り宣言の後もお天気が続いていましたが、ここ最近ついに本格的な梅雨の季節がやってきましたね。

    天気予報も外れることがしばしばで、その日にならないと天気が分からず、日々洗濯物と格闘しております。(笑)

     

    6月の平均湿度は78%程になるそうなので、カビや虫の問題も出てきます。

    カビを吸い込むと健康を害する恐れがありますので、こまめな換気や掃除などでしっかりと予防していきましょう!

    またケアプラスの周辺にもムカデがちらほら出没しております。ご自宅では除去剤の散布や殺虫剤を用意しておくと安心だと思います。

    あとは、十分に水分を取って体調管理を行い、夏に向けた体つくりを一緒に頑張って行きましょう!

     

     

    さて、今回ご紹介させて頂くのは、現在ケアプラスで導入されているAI姿勢診断を用いた取り組みです。

    これは現在の姿勢を撮影・解析させて頂き、未来の姿勢を予測するという物です。それにより体のどの部分が硬くなりやすいか、

    どの部分が太りやすいのかを推定し、現在の課題にアプローチした運動方法の提案が提供できるようになっております。

     

    今回は、Aさんに体験して頂いた一連の流れをご説明させて頂きます。

     

    まず、決められた6パターンの姿勢を撮影します。

    その後、写真をAIが解析し、結果をプリントを見ながらAさんと確認していきます。

     

    正面と左右から姿勢解析を行い、身体の傾きはどの程度なのか、それによる影響はどこに現れるのか等の評価が記載されています。

    他の4パターンからは関節の可動域を図り、柔軟性を調べています。

     

    重心の位置や未来姿勢の予測を提示し、それに伴ったエクササイズやプログラムを提案しています。

     

    今回は太ももの筋肉バランスが課題との結果だったので、内転筋強化のプログラムを一緒に実践させて頂きました。

     

    このように課題に合わせたプログラムを継続して取り組んで頂く事で、未来姿勢をより良いものに変えていきましょう!

     

    現在、ケアプラスではこのような新しい取り組みも行っておりますので、試案されている方、ご興味をもたれた方はお気軽にご連絡をお待ちしております。

     

     

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

     

    5月の終わりに梅雨入りをしましたが、今のところ天候の良い日が続き、ご利用者様と「今年は空梅雨かなぁ~」と話題になっている今日この頃、、、しかし、外の景色を見るとピンクや青、紫などの色づいた紫陽花がたくさん咲いていて、6月になったなぁ~と感じています。

    ケアプラス宇和島でも前月皆さんで作ったちぎり絵カレンダーにキレイな紫陽花が咲き誇っています。

    さて、今回のブログでは梅雨ならではの創作レクレーションの様子についてお伝えしたいと思います。

    梅雨になると「蒸し暑い」「洗濯物が乾かない」「カビが増える」等、、、どんよりとしてマイナスなイメージが大きいと思います。そんなマイナスなイメージを無くして、明るく過ごして頂こうと、カラフルな傘の飾りを製作しました。

    折り紙を折って、、、張り合わせて、、、と細かな作業でしたが、女性はもちろん、男性の方も真剣な表情で制作していました。完成したカラフルな傘と一緒にパシャリ!

    この創作レクレーションも手先のリハビリになります。

    他にも創作レクレーションを色々と考えていますので、このどんよりとした梅雨を皆さんと明るい気持ちで手先のリハビリをしながら乗り越えたいと思います。

     

    これからは熱中症や脱水になりやすくなるので、こまめに水分を取りながら過ごしていきましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『マスクコレクション』 宇和島だより 相談員だより 2020年06月02日

    皆様、こんにちは。

    新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が解除されても、

    まだまだ依然としてマスクの着用が必要不可欠になっております。

    マスク不足が全国至る所で見られ、マスクを求めての行列も出来ていました。

    そんな中ケアプラスでは、マスクが無いご利用者様への対応として、

    キッチンタオルを使った簡易マスク作りをレクリエーションの時間に実施してきましたが、

    最近では皆さんグレードアップし色々なマスクをお見掛けします。

    本日は「ケアプラス宇和島マスクコレクション」をお伝えいたします。

    こちらのご利用者様、遠方に住む娘様からの手作りマスクです。

     

     

    「送ってくれたんよ」「早く会いたい」と帰省を心待ちにリハビリに頑張っておられます。

     

    続いてはご近所の方からの手作りマスク。細かい作業が光ります。

     

     

    その他にもマスクの下も良い笑顔でず。

     

     

     

     

     

    しかしながら、私たちの以前の生活では夏の暑い時期にマスクを着用した生活では無かった為、

    今年は例年以上に熱中症対策が必要とのことです。

    マスクをしていると喉の渇きを感じない。マスクをしていると自分の呼吸により温かい空気しか入ってこない為、

    呼吸で身体を冷やすことが難しく、むしろ体温を上昇させていますそうです。

    知らないうちに熱中症になる可能性が高い為、細目に水分補給をしながらこれからの暑い夏を乗り切りましょう。

     

    体験利用等、お待ちしております。

  • 皆さん、こんにちは。

     

    もう6月になり、梅雨入りも間近になりました。

    今年はコロナウィルスの影響でマスクをつける機会が多く、

    例年以上に暑く感じる梅雨になりそうです。

    しっかり水分補給をして熱中症に気を付けていきましょう。

     

     

    先月も皆さんの笑顔や笑い声がたくさんあり、コロナウィルスに負けず楽しく過ごしました。

    その様子をお伝えいたします。

     

    まずは端午の節句に合わせて、鯉のぼりの飾りを作りました。

    金の屏風や真っ赤な絨毯は皆さんで制作して頂き、

    お好きな鯉の柄を選んで頂きました。

    お孫さんにプレゼントする方もいたり、玄関に飾る方もいたり、、、

    ご自宅でも少し可愛く、華やかなこどもの日が迎えられたと思います。

     

    そして、6月に向けてカレンダーづくりを行いました。

    今回はちぎり絵に加えて、紫陽花の花を作ったり、

    カラフルなてるてる坊主を作ったりと皆さんの手先のリハビリを兼ねて創作活動を行いました。

    完成したカレンダーは過去一番の華やかな作品になりました。

     

    6月も沢山の創作レクリエーションを考えておりますので、お楽しみください。

    少しずつコロナウィルスも終息に向かってはいますが、

    まだまだ油断せずに手洗いうがいをして、日常が早く戻ってくることを願っています。

  • ケアプラス宇和島 看護師便り~生活習慣~ 宇和島だより 看護師だより 2020年05月26日

    こんにちは。ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    全国的に感染者数が減少傾向になり、先月7日から出されていた緊急事態宣言は全面解除の方向に向かいましたね。しかし、私たちの暮らす愛媛県においては松山市の病院で発生したクラスターにより、今なお警戒意識を高く持っての行動が必要だと思います。特に外出時や人と会う用事がある時には十分に予防を図り、まだまだ油断しないように生活を継続していきましょう。

    それでは、今回は感染予防に関連付けて免疫力アップに繋がる食事や生活リズムについてのお話をさせて頂きます。

    免疫システムは15歳までに出来上がり、20歳を超えると免疫力は落ちていきます。免疫とは、体内で発生したがん細胞や外から侵入した細菌・ウイルス等を常に監視し、侵入があれば撃退し、自己防衛をする身体のしくみです。この免疫力が下がってしまうと、ウイルスによる感染症などに罹りやすくなります(見た目で分かりやすい症状→肌荒れを起こしやすくなる)。また、下痢気味になったり疲れやすくもなります。

    改善の為に、先ずは腸内環境を整えましょう(発酵食品には、乳酸菌をはじめ、腐敗物質の増加を抑制する善玉菌が豊富に含まれています。善玉菌には、外から入ってくる病原体の侵入を防ぐ免疫細胞を活性化させる働きがあります)

    そして体温を上げることで免疫力アップ!免疫力を保てる体温は36.5℃。免疫力は体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするといわれています。体温を上げる事は、とても重要ですね。

     

    さて・・ここからは生活習慣の見直しを一緒にしていきましょう。

    ・適度な運動

    体を温め、免疫力を高めるために欠かせないのが運動です。無理をせず、ご自分のおペースで適度な運動を生活の中に取り入れましょう。当事業所では毎朝ラジオ体操を皆さまと一緒にして頂いています。身体が触れないように座席の間隔を空けて体をねじったり、両手を広げたり「1,2,3」

     

    ・ぐっすり眠る

    心も体も緊張から解放され心底リラックスしているのが睡眠中です。

    ・栄養バランス

     

    ・入浴で体を温める

    38~40℃位のお湯に20~30分ゆっくりつかると良いでしょう。

    ・おもいっきり笑う

    笑う事で血行が良くなり、穏やかになる効果がありますね。

     

    外出先では「『自分が感染しているかもしれない』という前提で、他人に感染させない」ための配慮を欠かさず、コロナウイルスが収束から終息へ向かうように・・もうしばらく一致団結、協力しあって頑張りましょう。

    それでは次回もよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • みなさま、こんにちは!

    ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です。

     

    ここ宇和島では、穏やかな新緑の季節を飛び越え、急いで夏がやってきたような暑さになってきております。

    これからの季節は特に、こまめな水分補給を行っていきましょうね!

     

    また、未知のウィルスにより世界中でまだまだ混乱が続いておりますがこんな時こそ、徹底した感染予防に取り組みつつ、免疫力UPを目指し

    しっかりとリハビリに取り組んでいければと思っております。

     

    さて本日ご紹介させていただくのは、数カ月前にご自宅にて右股関節を負傷され先日復帰されたK様のリハビリです。

     

    下肢の負傷という事と、退院して間もないとの事もあり、現在の移動は主に車椅子を使用しておられますが、下肢筋力強化の為のエアロバイクや車椅子から

    別の場所への移乗動作も、ほぼ見守りで行えており、まだ以前通りの下肢筋力とまではいかないまでも少しづつ以前の状態へ近づいてきておられます。

     

    以前は見守りにて自立して歩行を行っておられましたので、当然ながら「以前のように歩けるようになりたい」との希望があるK様。

     

    個別訓練では、姿勢を意識しながらの平行棒内歩行を行っておりますが兼ねてより、歩行時の膝痛の訴えがあり、疼痛による伸展の制限や

    姿勢の崩れが見られておりました。

     

    そこで期間限定ではありますが、現在導入中の作業アシストスーツを、膝部の負荷軽減による動作改善と、疼痛予防を目的とし

    膝のサポート部分に限局して装着し、訓練を行いました。

     

     

    訓練を開始して間もなく、痛みの軽さや足の上げやすさの違いを実感されたようで

    「大分違う、痛みが随分と楽」とのお声が。

     

     

    また、K様と同じような膝の痛みがあるN様にも、効果を実感していただきたく段差昇降訓練時に装着して訓練を行っていただきましたが

    「膝の側面をしっかり補助されているから、全然足の上げやすさが違う!」との驚きの声があがりました。

     

    K様の「歩きたい」との思いと、ケアプラスが現在取り組んでいる動作サポート器具等の導入による現代の技術を融合させ取り入れ

    私たちがうまくサポートをさせていただくことにより、痛みの緩和により今までは出来なかった動きが可能になったり

    体に負担の少ない姿勢の維持が継続的に図れるようになり、身体全体のバランス向上に繋がること・・・。

     

    <以前の自分>ではなく、<以前以上>の状態を目指し、QOLの向上に繋げられるよう課題を持ち、様々な取り組みを今後も行っていければと思います。

     

    本日もお疲れさまでした!

     

     

     

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

    5月に入り、気温もだんだんと暖かくなり、夏に近づいてきているなぁと感じる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今年のゴールデンウイークは少し寂しいものでしたが、家の掃除や家族団らんで過ごす等、ゆっくり過ごすことが出来たのではないでしょうか。

     

    さて、今回のブログでは、端午の節句に合わせた「こいのぼり」の飾りを皆さんで作成しました。その様子をご紹介します。

    まずはこいのぼりを飾る台に色を付けて頂きました。丁寧な筆さばきで鮮やかな赤に染まりました。

    好きな柄を選んで頂き、可愛いこいのぼりやカッコイイこいのぼり等、様々な飾りが完成しました。完成したものは皆さんのご自宅に飾って頂いております。

    このような創作レクリエーションは手先のリハビリにもなるので、色々な飾りを作りながら、季節を楽しんで頂いております。また、新しい飾りも制作中なので、その様子はまた次回お伝えしたいと思います。

     

    まだまだ感染症が流行っていますので、手洗いうがい等しっかりと予防して、これからも楽しく過ごしていきましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『今できること』 宇和島だより 相談員だより 2020年05月05日

    皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島の中尾です。

     

    5月になり暖かい日が続くようになりました。

    送迎時、ふと見ると田植えを終え、青々とした田んぼが広がっているのを目にし、初夏の近づきを感じることができます。色とりどりの花も咲いており、「何の花だろう」とご利用者様に教えて頂く事も多く、会話もなお一層弾みます。

     

    今なお、新型コロナウイルス感染が猛威を振るっており、なかなか外出ができず、心も身体も凝り固まってきていませんか?

    ケアプラス宇和島では、毎日ご自宅でも出来る運動を提案させて頂いております。

     

     

     

     

    このように、道具を使わなくても出来る運動をご自宅でも行い、心身共にリフレッシュしていきましょう。

     

    また、ケアプラス宇和島では新型コロナウイルス感染予防のため、

    スタッフやご利用者様の手指消毒、手洗いやマスクの着用はもちろん、

    換気や設備の消毒等感染予防対策に漫然を期しております。

    新型コロナウイルスは接触・飛沫(しぶき)で感染するため、

    こまめな『手指消毒』や『手洗い』、咳やくしゃみをするときはハンカチやマスクで口を覆う『咳エチケット』を行いましょう。