実績報告

新居浜だより一覧

  • ケアプラス新居浜 介護員便り ~ひな祭りイベント~ 新居浜だより 介護員だより 2024年04月13日

     

    皆様、こんにちは。ケアプラス新居浜 介護員の丸山です。

     

    朝晩はまだまだ冷え込む日が続いておりますが、日中は気温が上がりだんだんと過ごしやすい季節になってきました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?早咲きの桜は開花している場所もあり、春の訪れを感じられるようになりました。寒暖差に注意し、服装で調整しながら体調を崩さないように十分に気をつけていきましょう。

     

     

    さて、今回の介護員ブログでは先日開催されたひな祭りイベントの様子をご紹介したいと思います。4人1チームのグループに分かれて頂き、ひな祭りに関するクイズを行いました。

     

     

     

    3択の問題で、各チーム相談しながらテーブル上の1~3の用紙で回答していきます。

     

    ひな祭りに関して知らない豆知識の問題もあり、「これはなんだろう?」「難しいね」「知らんかった。勉強になるわ」など色々な声が聞かれました。

    次に紙コップで作ったお雛様を正しい位置に並べていくゲームを行いました。お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子を並べていきます。

    正しく並べられるでしょうか?

     

    正解数の多いチームが優勝です。皆様真剣に考えながらチームで相談し、大変楽しまれておりました。

     

     

    今後も職員一同力を合わせて、ご利用者様に喜び楽しんで頂けるイベントを計画していきたいと思っております。

    体験利用や振替利用、追加利用のご連絡もお待ちしております。私たちと笑顔溢れる時間を過ごしましょう!

     

    それでは次回の介護員ブログでお会いしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

  • ケアプラス新居浜新聞 2024年4月号が更新されました!

    強風が吹き荒れたりと天気に左右される中、菜の花が先始め少しずつ春の訪れが感じられるこの頃、

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    さて、ケアプラス新居浜では3月のイベント「春よ来い来い、ひな祭り♪2024」についてお知らせしていきます。

     

    今回のイベントはひな祭りについてクイズを出題!

    4人1チームになり、話し合いをしながら何問答えられるか挑戦して頂きました。

     

    問題には「雛人形を飾る意味は?」「ひし餅の色の順番で正しいのは?」

    「雛人形のモチーフになったのは誰なのか?」など、それぞれ3択にして答えてもらいました。

    難しい問題が多く、家に飾ったことがあるという方でも意味などを聞かれると知らないことも多かったようで、

    「どっちかだと思う。」「これは違うでしょ。」などと意見を出し合いながらチームの方同士で楽しく相談されていました。

    また、最終問題では紙コップで作られた10体ある雛人形を正しく並べるという問題!

    机の上で並び替えながら「これで合ってるかな?」とチームの方だけでなく、思わず職員に尋ねてしまう方もいましたが、

    どのチームも頭を悩ませながら並べていました。

    問題に正解すると手を握り合って喜ばれたりする方もおり、周りの方と交流がより深まったのではないでしょうか。

     

    季節の変わり目で天気や気温が安定しない日が続いていますが、体調に気を付けてお過ごしくださいね。

     

    では、次回の新聞でお会いしましょう!

     

    今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス新居浜 ~相談員便り~ 『!!ひな祭り行事!!』 新居浜だより 相談員だより 2024年03月24日

    皆様こんにちは。相談員の稲井です。

    桜の蕾も見え始め春を感じる暖かさも見え始めました。寒い日もあり寒暖差の多い毎日ですが、温度に合わせた服装選びをして体調を整えていきましょう。

    コロナウイルス・インフルエンザもまだまだ流行中です。消毒・マスク等でしっかり予防していきましょう!!

     

    さて、今回はケアプラス新居浜で3月に実施したひなまつり行事について報告させていただきます。

    グループ分けでひな祭りについてのクイズ大会を行いました。

    答えは3択で問題に対してチームで話し合い、テーブルにある①~③の紙を表示してもらい回答していきます。

    司会者が口で説明するだけでなく利用者様が見やすく・わかりやすくモニター表示もして説明しています。

     

     

     

    ひな祭りに関しても問題で詳しい方が多かったのですが、知らない豆知識問題もあり、いろいろな声が見られました。

    「これ私わかる!!」「難しいね。」「意外と知らないこと多いね。」「勉強になるわ。」と言われておりました。

    クイズが10問終わった後は紙コップで作ったお雛さんたちを正しい位置に並べる問題。お内裏様・お雛様・3人官女・5人囃子を並べます。

    皆昔を思い出しながら真剣に並べていました。

     

     

     

    正解数の多いチームが優勝!!

    普段見られない表情が見られ、皆さん大変喜ばれておりました。

     

     

    これからも利用者様が自宅でなかなか行えないようなことをケアプラスで実施できるように頑張ります。

     

     

    ケアプラス新居浜では随時体験利用を受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。

    それでは次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス新居浜 リハビリ便り 自宅での過ごし方が大切です! 新居浜だより AIチェックリハビリ 2024年03月22日

    皆様、こんにちは。

    ケアプラス新居浜の理学療法士の足立斉志です。

     

    最近、暖かい日が増えてきましたね。

    待ち遠しい春はすぐそこまで来ています。

    体調管理には十分注意して過ごしていきましょう。

     

    さて、今回は、自宅での活動量が増えたことにより、AIチェックリハビリに良い変化が見られた事例を紹介します。

     

    介入当初は、自宅での活動量が少なく、筋力や持久力が低下している状態でした。ご利用者様からも「運動不足で体力が落ちている気がする。娘からももっと動かないといけないと言われる。」との発言が聞かれました。

     

    そこでケアプラスでの定期的な機能訓練に加えて、自宅でできる運動を提案しました。

     

    その結果、AIチェックリハビリに良い変化を認めました。またご利用者様の発言にも変化が見られ、「以前よりも家でも運動が出来ていると思う。家族から動くように言われることも減ってきた。」とのことでした。ケアプラスを利用していない日も、自宅の廊下を1日10回以上往復し、スクワットを10~20回程度行われているようです。

     

    写真は約3カ月間の介入前後の立位姿勢の比較です。

     

    ケアプラスでは、ご利用者様の生活を確認し、生活に応じた活動量を増やす提案をさせていただきます。年を重ねても元気でいられるようにサポートいたします。

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。ケアプラスに興味がある方は、ぜひ一度ご連絡ください。お待ちしております。

  • 皆様こんにちは。ケアプラス新居浜 介護員の山本です。

     

    3月に入りまだまだ寒い日が続いておりますが、日中暖かい日も多くなってきましたね。

    朝晩の寒暖差があり体調を崩しやすい季節ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    春はそこまで来ています。体調管理に努め、この時期を乗り切りましょう!

     

     

    さて、今回の介護ブログでは心うきうきな取り組みとして行っているスーパーガンバタイムの様子をご紹介したいと思います。

     

    まずは「スプーンdeすくって」というレクリエーションです。

     

     

    このゲームは、箱の中に入っているキャップをスプーンで10個すくい、もう1個の箱へ移していきます。箱が空になったら隣の方へバトンタッチしてタイムを競う、チーム対抗ゲームです。

    「これは意外と難しい!」という声も多かったですが、チームで協力し、どのチームも驚異的なスピードで、大変盛り上がり楽しんで頂く事ができました。

     

     

    続いて、「挟め挟むんだジョー」というレクリエーションです。

     

     

    このゲームは、紙皿に洗濯バサミを10個挟んだり外したりしてチームでタイムを競うゲームです。

    「外す方は楽やけど付けるのは大変」「洗濯バサミは指先に良いリハビリになる」とおっしゃられながらチームで協力し皆様楽しんでおられました。

     

     

    皆様、日々レクリエーションへ意欲的に取り組んでくださり、スーパーガンバタイムの時をとても楽しみにされております。その為、ガンバの獲得にもいっそう熱が入り、ご利用者様間のコミュニケーションも積極的に図ることができています。

     

    これからもフロアに沢山の笑顔や元気な声が響く温かいデイサービスを目指し、職員一同力を合わせて頑張っていきたいと思っております。

     

    それでは、次回の介護員ブログでお会いしましょう!

  • ケアプラス新居浜新聞 2024年3月号が更新されました!

    まだまだ寒い日は続いておりますが、日中暖かくなってくる日も多くなって

    きましたね。皆様いかがお過ごしですか?

     

    さて、ケアプラス新居浜新聞3月号の紹介!

     

     

    今回は2月6日に行われた節分イベント「みんなで豆まき!!2024」を紹介いたします。

     

    節分といえば豆まき!ということで職員も鬼の格好をして登場!

    「恵方巻は食べた!」「豆を食べたけど、豆まきはしてない。」という方もケアプラスの中で

    厄払いをしつつ楽しんでいただきました。

     

    4人1チームで同時にボールを投げ、穴の開いた箱の中にどれだけ入れることができるのか、

    チームごとに競って頂きました。

    皆さん前のめりになりそうなほど手をできるだけ伸ばし、真剣な眼差しで取り組んでいました!

    用意されているボールを一気に投げる方もいれば、穴の場所によって獲得できる点数が異なるため、高得点を目指して慎重に

    1つずつ丁寧に投げられている方もおり、それぞれの手法で試行錯誤されているようでした。

    また、他のチームが投げている間にボールを投げるイメージトレーニングをされる方もおり、競技前からとても張り切っている

    様子がみられました。

     

    イベント終了後には「楽しかった。レギュラー化してほしい!!」というお声を聞くこともでき、大好評のうちに幕を閉じることが出来ました。

     

    2月の後半は雨が続く日が多かったため、気分もなかなか晴れにくい方もいらっしゃったのではないでしょうか。

    天気に負けず、体調管理をしっかりと行いながらお過ごしくださいね。

     

    ではまた、次の新聞でお会いしましょう!

     

    今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス新居浜 看護師便り ~花粉症~ 新居浜だより 看護師だより 2024年02月28日

    こんにちは。ケアプラス新居浜の竹原です。

     

     

    日中日差しが暖かい時間もありつつ、まだまだ寒い日が続きますね。送迎時にご利用者様のお庭で梅の花が咲いているのを目にしました。ウグイスの鳴き声も聞きました。

    少しずつ春の気配を感じますね^^

     

     

    暖かい日常が恋しいですが、そんな季節に関連する「花粉症」についてお話したいと思います。

     

     

    花粉症とは、スギやヒノキ等の植物の花粉が人体に入り、免疫反応によって鼻水やくしゃみ等のアレルギー症状が引き起こされ、季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれます。

    主な症状として、鼻水、鼻づまり、くしゃみが挙げられ、空気中を浮遊している花粉が鼻粘膜に付着しそれらを取り除こうとして起こるアレルギー反応です。

     

     

    ・鼻水

    粘り気がなく水のようなサラサラしており、透明様でダラダラ出続ける状態

    ・鼻づまり

    鼻粘膜が腫れ、鼻からのどの通り道が狭くなることで起こる。無意識的に口呼吸となり、口喝、咳などの症状も併発。嗅覚や味覚に影響することもある。

    ・くしゃみ

    鼻粘膜に付着した花粉を取り除こうとして起こる。回数が多く花粉症症状でほとんどの人が悩まされる症状

     

     

    花粉症は風邪やウイルス感染症状で起こる鼻炎症状とは違った特徴があります。今まで花粉症を発症していなかった人も、上記症状が続く際は花粉症を発症しているのかもしれません。

     

    対策、治療についてお話します。

    まず対策ですが、花粉症をできるだけ持ち込まないことが重要となります。

    ・室内に入る前玄関先で洋服を払い、花粉を落とす

    ・手洗いうがい、洗顔で洗い流す

    ・窓やドアをしっかりと閉めて室内への花粉の侵入を防ぐ

    ・こまめに掃除して花粉を除去する

    ・洗濯物は室内干しをする

    目に見えないものですが、症状軽減のためには重要な行動になります。

    次に治療についてです。花粉症は一度発症すると、長く付き合っていかなければならない疾患です。日々の辛い症状は日常生活にも影響を及ぼし、生活の質を低下させることもあります。症状の緩和のためにも内服薬を使用は有効とされます。

    自分の症状にあった薬を利用し、少しでも快適な日々を過ごしていきましょう。

  • ケアプラス新居浜 ~相談員便り~ 『節分行事』 新居浜だより 相談員だより 2024年02月25日

    皆様こんにちは。相談員の稲井です。

    2月の下旬になり暖かい日も見られ始めましたが、日によって温度差が見られる毎日です。

    コロナウイルスやインフルエンザもまだまだ流行中の為、しっかりとした予防を引き続き行いましょう。

     

    さて、今回はケアプラス新居浜で2月に実施した節分行事について報告させていただきます。

    なかなか自宅では節分を行えない利用者様も多くおられます。利用者様が行える節分をスタッフが考えイベント行事として行いました。

    節分行事用の的を用意し、的めがけて豆にちなんだ新聞紙ボールを投げ入れます。1チーム4人でボールが多く入ったチームの優勝です。

     

    簡単そうでなかなか入らない的にいろんな表情や声が見られました。

    「入った!!」「なかなか入らん!!」「鬼は外!!」

     

     

     

     

    白熱した勝負の中優勝したBチーム!!おめでとうございます!!

    鬼も登場し皆さんで鬼退治も行い、大変盛り上がりました!!

     

     

    これからも利用者様が自宅でなかなか行えないようなことをケアプラスで実施できるように頑張ります。

     

     

    ケアプラス新居浜では随時体験利用を受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。

    それでは次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス新居浜 リハビリ便り 良い変化は意欲向上につながる! 新居浜だより AIチェックリハビリ 2024年02月23日

    皆さん、こんにちは!

    ケアプラスデイサービスセンター新居浜の作業療法士の合田です。

     

    2月になり、寒暖差はあるものの、日中はだんだんと過ごしやすくなってきましたね。とはいえ、まだまだ朝晩は冷えますので、体調には気をつけてくださいね。

     

    さて今回は、ケアプラスで定期的に行っている姿勢評価「AIチェックリハビリ」をご紹介します。「AIチェックリハビリ」を活用し、3カ月に1回、可動域・立位姿勢・重心位置等を分析し、ご利用者様の機能訓練のプログラムに役立てています。

     

    「AIチェックリハビリ」の立位姿勢の変化をお伝えすることで、意欲に良い変化が見られた事例をご紹介します。

     

    このご利用者様は、両足に筋力低下を認め、歩行にふらつきがありました。また意欲も低下傾向でした。そこで「AIチェックリハビリ」での良い変化を分かりやすく説明させていただきました。

    すると、ご利用者様より「良くなっとるん?うれしい!もっと頑張らないかんな。何か家でできる運動教えて!」との発言が聞かれ、意欲面に良い変化が見られました。このタイミングで、自宅でできる簡単な運動を自主トレーニングとして説明させていただきました。これからも自主トレーニングが継続できるようにサポートを続けていきます。

     

    ケアプラスでは、「AIチェックリハビリ」等を活用し、機能訓練の成果を分かりやすく説明し、ご利用者の意欲を大切に日々関わっています。これからもケアプラスのコンセプトでもある「心・頭・体のリハビリ」に真摯に取り組んでまいります。

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

  • ケアプラス新居浜 介護員便り ~みんなで豆まき!!2024~ 新居浜だより 介護員だより 2024年02月17日

    皆様こんにちは。

    ケアプラス新居浜 介護員の山本です。

     

    2月も中旬に入り立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いております。

    朝晩の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい季節ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

    防寒対策をしっかりと行い体調を崩さないように十分に気をつけていきましょう。

     

    さて、今回の介護ブログでは先日開催されたイベント「みんなで豆まき!!2024」の様子をご紹介したいと思います。

     

     

     

    このイベントは4人1組のチームに分け、手持ちボールを1人5個持ってもらい、大きいダンボール(青)に入れば20点、小さいダンボール(赤)に入れば50点と合計点数で争い、1番高い点数のチームから順位をつけるというものです。

     

     

    今年も赤鬼が登場し、「鬼に当てたら点数高いんかいね。」「頑張っていれるぞ!」などチームで協力し合い、ご利用者様間でのコミュニケーションも楽しまれながら、とても盛り上がっておりました。

    「家で豆まき出来んかったけん楽しかった!」という声も聞かれ喜んでいただけました。

     

    今回のイベントでも沢山の笑顔が見られ、大変盛り上がるイベントになりました。

    今後も職員一同、力を合わせてご利用者様に喜び楽しんで頂けるイベントを計画していきたいと思います。次回のイベントもお楽しみに。

     

    それでは、次回の介護員ブログでお会いしましょう!