実績報告

今治だより一覧

  • 皆様、こんにちは。ケアプラス今治の介護職員、橋田です。

    4月になると同時に少しずつ桜の花が咲いてきています。公園も桜色に染まり心華やぐ春を迎えました。もうすぐお花見のできる場所も増えます。今週末が楽しみですね。

     

    さて、今回のブログでまずご紹介するのは4月のカレンダーです。ご利用者様に下絵のかかれたカレンダーの絵付け、日付の貼り付けをして頂きました。「カレンダーをどう塗ろうかな?」「どんな色合いがいいかな?」等、迷いながら話し合いをされておりましたが、見事、綺麗なカレンダーが完成しました。

     

    お次は3月26日(火曜日)に開催された季節イベント【さくら満開 花吹雪】の様子をご紹介いたします。
    今回のイベントでは、2つのゲームを行いました。
    1つめのゲームは、大きな紙に描かれた桜の木に、お花紙で作った桜を「枯れ木に花を咲かせましょう!」の掛け声にあわせて一人7個ずつ落としていきます。
    満開の花で彩られた桜の木は、なんとも言えず圧巻です。満開に咲いた桜の前でグループごとに写真をパシャリ。素敵な笑顔での写真撮影ができました。

     

    2つめのゲームは、机の上に並べた桜の花びらの形をしたお花紙を、それぞれ持っているうちわで落としていくゲームです。舞い上げるお花紙がとても綺麗でした。

     

    また、ゲームの待ち時間にも『桜の木のまちがい探し』のプリントをお渡ししました。結構難しく、お隣の方と相談しながら、「どこが違っているのか分からないよ。」「これは印刷の傷?間違いの所?」等と夢中になっておられます。

     

    ゲーム終了後に解答を伝えると、皆様納得。「難しかったけどおもしろかった!」とのお言葉をいただきました。
    お帰りの車内でも、「今日は楽しかったよ1!」「次はどんな事するの?」「職員さんお疲れ様。次も楽しみにしとるよ!!」「次も誘ってね。」等、労いのお言葉を沢山いただきました。

     

    4月でケアプラス今治も6周年を迎える事となりました。あっという間の6年目です。
    記念のイベントとして、4月19日(金曜日)に【周年祭ビンゴ】を予定しております。
    他にも、4月25日(木曜日)に【ウキウキ祭り~春の陣~】を開催いたします。
    もちろん、いつもの月末ビンゴゲームも開催しますので、今月は楽しいイベントが盛りだくさんですね。詳細は、次回ブログにてお楽しみ下さい。

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス今治新聞 2024年4月号が更新されました!

    皆様こんにちは!

    うららかな春の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

    ケアプラス今治として最大限出来る事を常に考え、利用者様に安心して楽しく過ごしていただけるよう実践して参ります。

     

     

    さて、ケアプラス今治新聞4月号のご紹介。

    今回は3月26日(火曜日)に開催された季節イベント【さくら満開 花吹雪】の様子をご紹介いたします。

     

    今回の【さくら満開 花吹雪】では2つゲームを行いました。

    まず紹介するのは、桜の花吹雪のゲームです。団扇を一人一つ持ってもらい桜の花弁のお花紙をチーム全員でパタパタしていただき、

    テーブルから全て落とすといったゲームです。紙吹雪がテーブル上に奇麗に舞い上がると「奇麗!!」という声が聞こえてきました。

    一番早かったチームは15000ガンバを獲得されました。

     

    紙吹雪の後はさくらの木を満開にしていただきました。利用者様に桜の花を投げてもらい咲いていない桜を満開にして

    記念写真を撮っていただきました。皆様、笑顔で写真を撮られ、「楽しかった!」とおっしゃってくださいまいした。

     

    次回は4月25日(木曜日)にイベント【ウキウキ祭り~春の陣~】を開催します。

    そしてなんとなんと嬉しいことに、我らがケアプラス今治は4月で6周年を迎えます。

    いつもの月末ビンゴの他に、6周年記念のイベントは4月19日(金曜日)に【周年祭ビンゴ】を予定しております。否が応でも胸が高鳴りますね!

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して4月も元気に楽しい時間を過ごしていきましょう。

  • ケアプラス今治 ~相談員便り~ 『楽しみの種まき♪』 今治だより 相談員だより 2024年03月21日

    皆様、こんにちは。ケアプラス今治相談員の越智です。

     

     

    日中はかなり暖かくなりましたが、朝晩はまだ寒く、1日の寒暖差があるので、体調を崩しやすいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

     

    今回は先日、ダリアとグラジオラスの球根植えとかすみ草の種まきをした様子をお伝えしようと思います。

    ご利用者様に「球根と種を用意したので、植えるのを一緒に手伝っていただけませんか?」とお誘いしたところ「嬉しい!!」と大喜びで作業をしてくださいました。

     

    まずは、軽石代わりの発泡スチロールをプランターに敷き詰め、土を入れていく作業ですが、手馴れており職員の方が教えていただいて作業しているといった光景になっていました。

     

     

     

    ダリアとグラジオラスの球根は1色ではなく、いろんな色のものを選んだので、皆さんで色の配置を相談しながら、植えられていました。

    また、「こっちが根やけん、下にせないかんわい。」「これは横向きに植えないかんね。」等と説明書を見て、楽しみながらされていました。

     

     

    かすみ草の種まきでは、種をまき終わり、職員がその上から土を入れようとすると「いかん、いかん。かけたらいかんよ。このままよ。」と教えていただきました。

    かすみ草は派手な花ではないですが、小さな白い花がかわいらしく、皆さんも「私、かすみ草好きよ。かわいらしかろ?」と満開に咲いたところを想像されたのか、満面の笑みを浮かべられていました。

    植え付けが終わると、次は水やりです。

    「これからも、お世話をお願いしてもいいですか?」とお伺いすると、「もちろんよ。楽しみができた~♪」と意気込みばっちりでした!!

     

     

    後日、他のご利用者様にも水やりや名札の作成をお願いすると快く引き受けてくださり、「いつ、植えたん?」「いつ頃咲くん?」と皆さん、興味津々。

    「咲くのは6月~9月頃です。」とお伝えすると、「まだまだ、先やね~。けど、楽しみができてよかった♪」ととても楽しみにされている様子が感じられました。

     

     

     

     

    水やりの際に土の表面にひび割れがあったので、「これ、大丈夫ですか?」と職員が尋ねると「大丈夫よ、水あげたら・・・。

    やけど、やりすぎたら、いかんよ。腐るけんね。」と注意することまで、教えていただきました。

    植えたばかりなので、まだまだ芽もでていませんが、職員も利用者様もきれいな花を咲かせてくれる事を想像しながら、日々のお世話をするのが、今の楽しみになっています。

    無事、成長してくれてきれいな花を咲かせた際には、ブログでご紹介したいと思いますので、それまで、しばしお待ちくださいませ♪

     

     

    ケアプラス今治では、見学や体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

     

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:渡部・越智・大澤

  • ケアプラス今治 リハビリ便り 春目前!寒い冬を乗り越えよう。 今治だより AIチェックリハビリ 2024年03月18日

    みなさま、お久しぶりです!いつも笑顔で楽しく!を心掛けているケアプラス今治、理学療法士の西田です!

     

    春に近づくにつれ朝晩は冷え、日中は暖かいという寒暖差が体に堪えますね。今治に来て初めての冬季でしたが、寒い時期になると圧倒的に利用者人数が一時的に減少しますね~

    これは、寒さによる体調不良(風邪や感染症、体の倦怠感etc)や転倒、脳梗塞・脳出血の頻発がみられます。寒い時期は体が冷え活動量が減少したり、体が動かないことによる転倒なんかもみられますね。

    この原因を追究していくと、血液にたどり着きます。暑い時期に比べると圧倒的に水分量が不足しています。すると、体内をめぐる血液がドロドロになってしまいます。血液がドロドロになると、体の末端まで十分に血液が循環しづらくなります。よって筋肉が縮こまり動きが悪くなり、頭で思っている動きと実際の動きに差異が出て転倒してしまうという流れになってしまいます。

    また、夜寝ていると足をつった経験はありませんか?この原因の一つとして水分不足が挙げられます。

    このことを理解して気を付けることで、冬場の体調変化は予防できると思っています。私は、今治の利用者様にも暖かくなるまで注意喚起していきます‼

     

    今回ご紹介するのはこの寒い冬にも負けず、姿勢が良くなったご利用者様をピックアップしてみました!

     

    まず初めにご紹介するのはこちらのご利用者様です。この方は転倒予防のためにいつもリハビリでセラピスト達と共に足腰を鍛え、バランス能力の向上を図っています。

    その甲斐あって徐々にバランス能力が向上し、立位や方向転換時のふらつきが減少し、今まではバランスを崩してもとっさに足が出ず転倒しかけたりしていましたが今ではパッと足が出るようになり転倒頻度が減少しました!

     

     

    続いてご紹介するのは、昨年の上半期頃まで車椅子生活をされていたご利用者様で、リハビリにて徐々に立位や移乗ができるようになり、昨年秋ごろには歩行器から杖で歩かれるようになりました!

    今ではご家族様と一緒に外を1時間ほど散歩されるとか!

     

    どうですか?みなさまは歳をとれば筋肉もつかなくなり、徐々に動けなくなると思われてはいませんか?

    確かに高齢になるにつれ食事量や運動量が減少し筋肉や体力が落ちてきます。しかし、高齢になったからといって筋肉がつかなくなるなんてことはありません!

    よく食べ、よく運動すれば高齢になっても筋肉は付き、筋肉がつけば体は動きやすくなります!

    みなさんもあと少しで乗り越えられる寒い冬、ご自宅に籠らずに運動してみてはいかがでしょうか!

     

    今回のブログはこのへんで!少しでもケアプラス今治に興味を持っていただけたら見学や体験だけでもしに来てください!

    それではみなさま体調には気をつけて元気に春を迎えましょう!

  • ケアプラス今治 介護員だより ~春を楽しみましょう~ 今治だより 介護員だより 2024年03月12日

    桃の花が咲く季節となり、あちらこちらで桃の花や梅の花などをよく見かけます。

     

     

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    こんにちは!ケアプラス今治 介護職員の佐伯です。

    私事ではありますが、この季節は花粉持ちの私にとってなかなかつらい毎日です。

    花粉症は規則正しい生活やバランスの良い食事を心がけ、免疫力を下げないことで対策ができるようですので、症状がひどい場合は生活習慣を見直してみるのも良いかもしれませんね。

     

     

    さて、早速ですが、今回のブログではケアプラス今治のレクリエーションの様子をお伝えしてまいります。

    なんとスーパーガンバタイムのレクリエーションが3月にフルリニューアル!!

    3月第一週目のゲームはひな祭りにちなんだ「ひな人形の間違い探し」です。

     

    どんなゲームかというと、まず始めに皆様には雛壇に並ぶお内裏様とお雛様、三人官女が正しく配置されている見本を見て覚えていただきます。そして見本を隠したら、同じ場所にひな人形を置いていただくというゲームです。皆様、置く場所を覚えようと真剣な表情で見本を見ておられました。

     

    いざ本番が始まると、しっかりと覚えられていて俊敏に正解の場所へ置かれている方や、「あれ?どこやったっけ?」と悩まれている方と様々でした。悩まれていた方も職員がヒントを出すと、ハッとした様に正解の場所へひな人形を置くことができていました。

     

     

    スーパーガンバタイムは週替わりのレクリエーションとなっており、その他3月のゲームでは「花より団子」「幸せ貝合わせ」など楽しめるゲームが盛りだくさんです。楽しみにお待ちくださいね。

     

    3月の後半には桜がいよいよ咲き始めます。今治で私の好きなお花見スポットは玉川ダムの桜です。

    玉川ダムではキャンプをすることができ、近くの道の駅では屋台もたくさんでておりますので十分に楽しむことができます。

    他にも今治の市民の森·フラワーパークは約3万本のツツジ、約900本のボタンの花などが綺麗に見られるスポットです。

     

     

    今年は私も花の鑑賞に出かけてみようかなと思っていますので、皆様もお時間があれば気分転換がてら足を運んでみてくださいね。

     

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • ケアプラス今治新聞 2024年3月号が更新されました!

    皆様、こんにちは!

    春なお浅く、朝夕はまだまだ冷え込みが厳しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    コロナウイルスは5類に引き下げられたとはいえ、インフルエンザの台頭など依然油断できない日々が続いております。

    私達ケアプラスではこれまで同様に利用者様の安全を第一に考え行動して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

    さてさてケアプラス今治新聞3月号では2月14日に開催いたしました、

    【恵方巻き巻き スッキリ節分】の様子をご報告させていただきます。

     

    先ずは4チームに分かれ、(赤・青・緑・白)の具材を巻いてタイムを競う、

    「恵方巻きリレー」です。一つずつ恵方巻の材料の名前を言いながらセットして(のり、ごはん、たまご、えび、

    キュウリ、かまぼこ、トロ等、具は本人の好きなものに見立て)巻いていきます。

    巻けたら今年の恵方である「東北東」に向けて「鬼は外、福は内」と叫びます。

    終わったらばらけさせて隣の人へ。おっとっと、焦りすぎると具が出てしまいますよ。

    巻きずしを巻いたことがない男性のほうが思いのほか楽しんでくださいました。

     

    次に「鬼退治豆まき」です。

    新聞を一人5個丸め豆とみなし、鬼の口の中へ「笑う門には福来る」を体現していただきながら、大笑いしながら投げ入れていただきます。

    鬼以外には当てないで!

    全員が投げ終わり、全部で100個以上入っていたらプラス3千ガンバ獲得です!

     

    今回もみんなで一生懸命楽しみ、大渡井で大盛り上がりのイベントでした。

    おやつはバレンタインデーも気持ち楽しんでいただくためにホットココアも準備させていただきました。心も体も温まってくださいね。

     

    さてさて、3月のイベントについてのご紹介です。

    3月26日(火)には季節イベント【さくら満開 花吹雪イベント】が開催となります。

    どんなイベントになるのか今から楽しみですね。

    それでは皆様、三寒四温の時節柄、引き続き体調管理には十分注意して3月も元気にケアプラス今治で楽しい時間を過ごしてまいりましょう。

     

     

  • ケアプラス今治 ~相談員便り~ 『春感じる暖かな日に』 今治だより 相談員だより 2024年02月22日

    ケアプラス今治の相談員大澤です。

     

    寒さ残る風の中に時折春を感じる季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    少し天気の悪い日もありましたが、最高気温が2桁を超え、過ごしやすい日が多くなりましたね。

    暖かくなった分、日中にお散歩に行かれる方、少し遠出をしてドライブやランチを楽しまれる方が増えてきたような気がします。

     

    しかしながらまだ2月中旬です。

    寒の戻りに気をつけて過ごしていきましょうね!

     

    さて、ケアプラス今治では2月14日に遅ればせながら「節分イベント」を開催致しました!

     

    一つ目のゲーム「恵方巻きゲーム」です!

    恵方巻きのご飯や海苔、具材に見立てたものを実際に海苔で巻き、

    ご利用者様全員に「鬼は外 福は内」と元気な声を出していただくことができました。

    また、今年の恵方は「東北東」だったこともあり、実際に東北東を向かれようとするご利用者様もいらっしゃいましたが、

    「東北東はこっちよね?」「全然わからん、そっちは西じゃない?」と難航されておりました。

     

    私たち職員よりも長く今治市に住まれている方が殆どですが、なかなか方位を当てるのは難しいものですね、

     

    2つ目のゲームは、豆まきゲームです!

    今回、ご利用者様には豆を作るところから行っていただき、完成した豆を鬼の籠を背負った職員に向かって投げていただきました!

     

    ご利用者様のコントロールと思いの外強い豆に鬼もタジタジになりながら、ゲームを楽しんでいただく事ができました!

     

     

    ゲーム終わりには開催日がバレンタインという事で、皆様ココアを楽しんでいただき、節分とバレンタインで盛り沢山なイベントとなりました!

     

    ケアプラス今治では、見学や体験利用も随時、受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

    ケアプラスデイサービスセンター今治
(連絡先)0898-52-8189

    担当:渡部・越智・大澤

  • みなさんこんにちは。ケアプラス今治の看護師、川下でございます。

     

    二月は逃げると申しますが、年が明けたと思ったらもう二月も終わりが近づき、歳を実感している方もおられるでしょう。

     

    そんな中、わがケアプラスではリハビリを中心に「ファシア」という言葉が浸透してきつつあります。

    写真はケアプラス今治にて1月23日に開催されたリハビリイベント「寒さに負けない健康教室」の模様です。

     

     

     

    今回のイベントでは肩こり解消に向けて「ファシア」の講義と体操が実施されました。

     

    「ファシア」とは、身体の中のいろいろな部分を包んでいる筋肉や内臓を守ってくれている「膜」のことで、ファシアが適度な水分を含み、伸縮性が良く、皮膚と筋肉の間を滑らかに動くことで普段から私たちの体はスムースに動かすことができます。

     

    しかしこのファシアが、悪い姿勢や運動不足などによって水分や弾力性を失い変性すると滑りが悪くなりファシアがカチカチになります。酷くなれば膜がくっ付いて癒着が起こることもあります。

    そういったファシアを運動によって効果的に刺激することでファシアの滑りが良くなり、肩こりや痛みを効果的に改善することができるようです。

     

     

    講義を聞いて納得された皆様はファシアを刺激すべく、全身をしっかりと動かします。

    「気持ちいいわ」「肩が軽くなったみたい」と次々に成果を口にします。

     

    詳しいやり方はケアプラスにて実施中。

    ぜひ肩こり解消体操を体感して「ファシア」を緩めてみてくださいね。

  • 皆様、こんにちは!

    ケアプラス今治、介護職員の藤原です!

     

    早いもので、新年を迎えてあっという間に2月も中旬になりましたね。

    暖冬になるのかな?と思っていましたが、年末頃からの急激な気温の変化になかなか私自身も体がついていきません。皆さま体調は崩されてはいませんでしょうか。まだまだ寒い日が続きますので、これからも体調管理には十分に気をつけてこの時期を乗り越えましょう!

     

    早速ですが、今回のブログでは1月31日に行われました月末ビンゴの様子をご紹介させていただきたいと思います!

     

     

    スタート開始よりもかなり前から、皆様とても楽しみにしていました。

    「今日は、ビンゴよね!楽しみにしてきた!」

    「今日こそは、1位取れるかな!?」

    「絶対、運がいいはず!」と笑顔があふれています。

     

     

    そして、ビンゴスタート!!

     

     

    お隣の方とも協力して、お互い数字に間違いがないのか見たりもして…。

     

     

    最初の方でリーチになった方は、「あともうすぐ!!」「もうビンゴになるよ!」とすごくワクワクされていましたが、それからなかなかビンゴにならず…。「上手くはいかんものやなぁ。」と苦戦される様子も見られました。

     

    そして、見事1位になったご利用者様!

    「ここ見て!!」と笑顔がとっても素敵でした!

     

     

    なかなか思うように数字が出ず苦戦される方もたくさんおりましたが、皆様とても楽しく過ごされている様子や素敵な笑顔を拝見することができ、私たち職員も嬉しく、より笑顔が増す素敵な時間を共有する事ができました。

     

    これからもイベントや日々の日常に、ご利用者様の笑顔の花を沢山咲かせる事ができる様に、職員一同頑張ってまいります!

     

    ではまた次回のブログでお会いしましょう!

  • ケアプラス今治新聞 2024年2月号が更新されました!

     

    皆様こんにちは!

    暖冬と言われていた年末とは打って変わり、年が明けると寒さ厳しく、本来の冬の姿が正体を現したかのようです。

    皆様におかれましてはこれからも日々の食生活や運動で免疫力の強化も図りつつ、油断なき日々を元気に過ごしていただきたいと思います。

     

     

    それではケアプラス今治、令和6年2月号のご紹介です。

    今回掲載しております写真は1月23日に開催されたリハビリイベント、

    【寒さに負けない健康教室】の模様です。

    皆様は「ファシア」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

    今回のイベントでは肩こり解消に向けての講義と体操が実施されました。

    「ファシア」とは身体の中のいろいろな部分を包んでいる筋肉や内臓を守ってくれている膜のことで、

    ファシアが適度な水分を含み、伸縮性が良く、皮膚と筋肉の間を滑らかに動くことで普段から私たちの体はスムースに動かすことができます。

    しかしこのファシアが、悪い姿勢や運動不足などによって水分や弾力性を失い変性すると滑りが悪くなりファシアがカチカチになります。

    酷くなれば膜がくっ付いて癒着が起こることもあります。そういったファシアを運動によって効果的に刺激することでファシアの滑りが良くなり、

    肩こりや痛みを効果的に改善することができるようです。

    講義を聞いて納得された皆様はファシアを刺激すべく、全身をしっかりと動かします。

    「気持ちいいわ」「肩が軽くなったみたい」と次々に成果を口にします。

    「家でもせんといかんね」と大好評でした。

     

    講義の後は一月らしく、みんなで福笑いを行いました。

    テーブルを囲んで一斉に顔のパーツを投げ込みます。

    「あー、間違えた。」

    「もう一回させてー」

    とお願いされますがそこは一発勝負!どんな結果でも笑えれば勝ちなのです。

    笑う門には福来る。年の初めに楽しく締めくくった大笑いイベントになりました。

     

    さてさて、2月のイベントについてご紹介です。

    2月14日(水)にはイベント【恵方巻き巻き スッキリ節分】が開催となります。

    器用さが試されそうなイベントですね。お楽しみに!

     

    これからもケアプラスでは安全に過ごしていただけるよう職員一同、気を引き締め業務に臨んで参りますのでよろしくお願いいたします。