実績報告

今治だより一覧

  • ケアプラス今治 介護員だより~春の日差し~ 今治だより 介護員だより 2020年03月29日

    200329CPI介護ブログ

    題名:春の日差し

    皆さん、お久しぶりです‼ケアプラス今治の大澤です。

    「一月は住ぬる二月逃げる三月去る」と言いますが、月日が流れるのは本当に早いですね。もう間もなく、4月がやってきます。ケアプラス今治では毎月、季節のカレンダーを利用者様と共に作成し、デイ内に掲載しております。今月は大きな桜の木をモチーフにしたカレンダーを作成しておりましたが、寒い冬の時期を抜け、暖かい日差しを楽しみにされている利用者様のモチベーションアップと重なり早々とカレンダーが完成しました。4月が来るのが楽しみですね‼

    ケアプラス今治では、駐車場にある花壇に色とりどりの花が咲き、土筆(つくし)もたくさん顔を出しています。お花が好きな利用者様だけでなく、歩行訓練としてお散歩されている利用者様にとっても「花壇」まで「自分の足で」歩くことは一つの目標であり、交流のきっかけにもなっているようで職員とともに元気に歩かれていますよ。

    日々行っているレクリエーションでも男性女性関係なく、たくさんの交流が見られております。写真は3月に行われたスーパーガンバタイムの様子です。それぞれの方が自分自身の力を発揮され、手や足を使うレクリエーションに取り組まれております。

    最後になりますが、ケアプラス今治では4月で開設1年を迎えます。最初にもお話したように、月日が流れるのは早く、1年という長いようで短い間でもたくさんの思い出が蘇ります。

    そこで、来月には日々の感謝を込めた「ケアプラス今治1周年記念祭」を開催させていただきます。その様子は次回の介護ブログでお伝えできればと思いますので、お楽しみに‼

    それでは、次回のブログでお会いしましょう‼

  • 皆さま、こんにちは!ケアプラス今治 生活相談員 渡部です。

    一雨ごとに暖かくなり、桜もきれいな季節がきました。

    お昼はうららかな日差しでぽかぽか散歩も気持ちいいですよね。

    ケアプラス今治では広い駐車場を利用した『ひとまわり散歩』が人気沸騰中です!

     

    さてさて今回は、なんとなんと!ご利用者様から、あるスタッフに対してのサプライズプレゼントを紹介させていただきます。

    今月19日に20歳(祝成人)になるスタッフがいるのですが、誕生日の前週に相談員 渡部のもとへあるご利用者様からコソコソ話が!

    内容はと言うと「ちょっとちょっと、今度で成人になるからあの子に何かあげたいけど、

    あげるのはいかんのやろ?飾っているカレンダーに国旗をつけて記念日にするのはかまんやろか?」とすばらしい笑顔で話をしてくださいました。

    二つ返事でお願いすると、「内緒にしといて、そっとつけといたら気が付くやろか?」とこれまた素晴らしくおちゃめでかわいい笑顔でお話してくださいました。

    ではでは内緒にしましょうと、私もしっかり利用者様とこそこそ話を楽しませていただきました。

    そして次の週のご利用日には手作りの国旗を持参してくださり飾ってくださいました。

     

     

     

    素晴らしく正確で美しい飾りでしょう!(^^)!

    私、感動で涙が……

    そして、作っていただいたスタッフも感動で涙が……

    今までケアプラス今治で過ごしてきましたが、まさかご利用者様からサプライズを頂けるとは思っておらず、素晴らしい体験をさせていただきました。

    これも、20歳になったスタッフがご利用者様と素晴らしい関係を築けてきたからだと思います。

    今後もたくさんのご利用者様と出会っていくと思いますが、

    皆様に楽しい時間を過ごして頂けるような関係性を、すべてのスタッフでそれぞれに築けていければと思っております。

    ご興味頂けましたら、体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

     

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • ケアプラス今治 看護師便り~書道の効果について~ 今治だより 看護師だより 2020年03月15日

    皆様こんにちは、ケアプラス今治の看護師です。

    ケアプラス今治も2019419日のオープンから11か月、もうすぐ1周年を迎えようとしています。利用者定員も40名となり、日々賑やかに楽しく過ごしております。今回はケアプラス今治でも人気の書道の効果のお話をさせて頂きます。

     

    書道のもたらす嬉しい効果3つ!精神的効果もあるって本当?

    書道を習うメリットは、ただ単にきれいな字を書けるようになることだけではありません。精神的なものを含む効果を3つご紹介します。

    心の緊張がやわらぐ

    書道をしているとイライラしていた気持ちが落ち着いた、リラックスできた、緊張がとけたという人がいます。 これは、書道がもたらす日本人独特のセラピー効果なのだとか。 私たちの体には、先祖代々のDNAが何らかの形で組み込まれており、古くから日本人になじみの深い書道もその一つ。 墨の香りを嗅いだときにホッとしたり、気持ちが安らぐのもDNAとして組み込まれているからなのではないかという説があります。 

    集中力が高まる

    仕事や家事に追われていて、落ち着いて1つのことに集中する時間がないという人は多いのではないでしょうか。 書道で文字を書くときには、11画に集中しなければいけないのですが、この繰り返しが集中力を高めてくれるのに効果抜群だと言われています。 小学校で習字を習うのも、集中力を身につけることが目的にあるのかもしれませんね。

    右脳が鍛えられる

    書道では、とめ・はね・はらいのアクセントや、字のバランスを考えながら書くことが求められます。 パソコンでカタカタと高速で打ち出される文字とは違って、手書きの文字には感情が込められています。 どんなふうに書こうか、お手本はどうなっているか、自分らしさを出すにはどうしたらいいか・・・こういったことを自然に考えることが、右脳を鍛えてくれるというわけです。書道がもたらす効果は様々です。集中力をつけるのは有名ですが、右脳を鍛えたり、精神的にリラックスさせるセラピー効果もあるといわれています。

    ケアプラス今治では、快適に集中できる空間で書道他、様々な事を楽しむことができます。お試しで一日の体験利用も出来ますので、是非とも皆様のお越しをお待ちしております。

    では次回のブログもお楽しみにしてください!どうぞ宜しくお願い致します^^

  • みなさま、こんにちは!いつも笑顔を心掛けているケアプラス今治、作業療法士の大森です。(笑)

     

    最近では連日続く、コロナウイルスの大流行。この終息は予測できず、東京オリンピックの延期案、スポーツ業界の無観客試合

    そして元高校球児の私にとっては胸が痛む、春のセンバツ高校野球甲子園大会の中止など、日本を元気にするスポーツの対策に肩を落としています。

    それは世界規模の問題となり、緊急事態宣言を出した国も多数あります。

     

    他県では老人施設職員の罹患もあり、不安を感じている方も多いと思います。『こんなことになってはいけない!』という思いから

    私個人としては、休みの日は生活に必要最低限の外出以外はせず、自宅にこもり(笑)、終息を待つ日々です。

     

    日々コロナウイルの研究も進み、対策として様々なものが挙がってきています。自宅でも出来る簡単な方法を何点かご紹介します。(言うまでもなく、手洗いうがいは必須ですよ)

     

    ・お風呂に入る(41℃~42℃)(湯をためて全身でしっかり浸かる)

    →お風呂のお湯で体を温めて、免疫力を高める効果があります。

    ・熱いお茶をこまめに飲む(緑茶がベストです)

    →コロナウイルスは熱に弱く、56~57℃で殺菌されるようです。実際口腔内から胃にかけてのウイルスは熱で死滅しこまめに水分摂取することで粘膜へのウイルスの付着は予防できます。

     

     

    他にも様々あるかと思いますが、数多くに取り組むよりも毎日確実に出来ることを徹底することが大事だと思います!ぜひ取り組んでみてください!!この流行には乗っちゃダメですよ!!!

     

     

     

    前置きが長くなりましたが、、、世の中はバタバタと動いていますが、ケアプラス今治の利用者様は着実にリハビリに取り組まれております。もちろん、体力の維持は病気予防の鉄則ですよね。

    今回紹介しますのは、利用開始当初は自身で立ち上がることも出来ず、介助での立位保持も数秒しか行えなかった利用者A様です。

     

    この方は非常に笑顔が素敵で、穏やかな性格の方です。しかし、ある日リハビリの際にベッドへ移ろうとすると、『迷惑かけるね…』とボソッと言われました。この時の表情は申し訳なささと不甲斐なさと様々な感情の入り混じったものを感じました。

     

    そこで二人で少し高めのリハビリ目標を立てて、日々スパルタリハビリ(笑)に取り組みました。時には『しんどい』『足が痛い』と弱音を吐いていたA様ですが、少しずつ足に力が入るようになり、訓練を続けてきたある日の入浴後のことでした。

     

    扉を開けてA様が目を見開き、私に『立てた!!いつもよりだいぶ長く立っておれたよ!』と歓喜の報告をしてくださりました。

     

    今では、前方からの手引き歩行が少しずつ出来るようになってきています。毎利用日には

    “前回より1mずつ距離を伸ばす”が目標で一生懸命取り組まれております。A様の口癖は、

    『先生は厳しいね~』です。しかし、デイサービスの名前は“ケアプラス”【今日よりプラスの明日へ】を掲げてますから!

     

     

    ◎歩行訓練の様子

     

     

    A様以外の利用者様にもよく厳しいと言われることが多いですが、それでも付き合ってくださる利用者様の期待に応えることが私の使命なので、これからも厳しくいきます(笑)

    しかし、確実に皆様の動きは良くなってきています!!それをみなさまが実感してくださるからこそ、ウイルス流行期の今でも現状、休まれる方は非常に少ない状態を保っていると思います。

     

    皆様の健康に一所懸命、一緒懸命、一生懸命に寄り添って、引き続き大森は精進していきます。

     

    それでは、皆様もお体には十分にお気をつけてお過ごしください。

     

  • ケアプラス今治新聞 2020年3月号が更新されました!

     

    皆様、こんにちは!

     

    春なお浅く、朝夕はまだまだ冷え込みが厳しい今日この頃ですが、皆様いかが

    お過ごしでしょうか。

     

    ご存知のように連日に渡って、コロナウイルス感染拡大のニュースが取り沙汰されております。先日、政府より「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が示されました。

    依然、油断できない日々が続いておりますが、私達ケアプラスではこれまで同様に利用者様の安全を第一に考え、行動して参ります。

     

     

    さてさてケアプラス今治新聞3月号では、

    2月20日に開催いたしました、【ケアプラスダービー】の様子をご報告させて

    いただきます。

     

    ケアプラス今治では初の開催となるクイズイベント。チームを組んで、多種多様な

    クイズに取り組んでいただきました。中には、かなりマニアックな問題もありましたが、

    そこは普段から、「頭のリハビリ」で鍛えられている利用者様!

    チームで相談されながら、しっかりと答えられておりました。

    和気あいあいのムードで終了となったケアプラスダービー、次回の開催もお楽しみに!

     

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して3月も元気に

    ケアプラス今治で楽しい時間を過ごしていきましょう。

  • ケアプラス今治 介護員だより~春の訪れ~ 今治だより 介護員だより 2020年03月01日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス今治の介護員チームです。

    3月に入り暖かい日が続き、すっかり春らしくなりましたね。今治では、この冬は例年より寒くなく暖冬でしたが、そんなケアプラス今治にも春が訪れました♪玄関を入ってすぐカウンターの上に飾られた椿。見た目鮮やかな赤色でケアプラス今治を華やかにしてくれました。

    そして、もう一つケアプラス今治を春らしくしてくれるカレンダーです。3月は、青い空に満開の桃の花‼

    男性の利用者様が丁寧に青い空を塗ってくれました。桃の花は女性の利用者様が折り紙で作ってくれました。

    そして、これは今月のスーパーガンバタイムのひとつの「揺れて カップイン」です。

    4人1組で協力しあって穴の開いた箱にピンポン玉を落としていくゲームです。回数を重ねる毎に穴の数が減ったり、衝立等の障害物ができたりと・・・難易度が段々と上がっていきました。皆さん、軽く揺すったり、激しく揺すったりと真剣になりながらも笑い声がケアプラス今治を包んでいました。

    男性の利用者様は将棋、女性の利用者様はオセロに夢中です。特に男性利用者様は実際に対戦している2人以外にもまわりの方も勝敗の行方を見守っていました。さながら、ちょっとした将棋教室の様ですね。女性の利用者様は、「あれ出して‼裏表の。」とジェスチャーでオセロをご希望。皆さん、気の合うご利用者様同士楽しくおしゃべりしながら、和気あいあいととてもいい雰囲気です。

     

    最後に日本中、新型肺炎の影響でマスクや除菌シート等が不足したり、感染者が増加してきているというニュースで不安を感じている事と思います。ケアプラス今治では、消毒の徹底やうがい、手洗いをお勧めし、皆さんが少しでも不安なく過ごせるように職員一同努めていきたいと思っています。

    それでは、また次回のブログでお会いしましょう‼

     

  • 皆様、こんにちは!ケアプラス今治 相談員 渡部です。

    寒い日が続いていますが梅が咲き始め早咲きの河津桜が咲き始めています。

    今治で初めに咲くのは八十八か所でもある【別宮山 金剛院 南光坊】の入り口にある桜だと私は思っております。

    毎年、ここの桜が咲き始めると寒いけど春がくるんだな、とほわっと春気分になります。

    皆様は春を感じるな、と思う出来事や瞬間はいつですか?

    ぜひ教えていただき春気分をおすそ分けしていただけたらと思います(#^^#)

    前置きが長くなってしましましたが、今回はケアプラス今治でのはじめてのクイズダービーの様子をお伝えさせていただきます。

     

    まずは、8グループに分かれていただきグループ対決で行って頂きました。

    今回のクイズダービー、はっきり申し上げまして、かなり!難しい!!

     

    まずはあなたのお名前なんて~の、です。題名からはかわいらしさを感じますが問題は全く可愛くありません。

    答えを聞いていても私は忘れて正解できませんでした。

     

     

     

    続いて脳トレクイズ、ひらがな計算に続いて虫食い問題です。

    こちらはひらめきが必要なものでした!

     

     

    間で休憩と体操(肩こり体操)を挟み、

     

     

    ご当地名産〇×クイズです。愛媛愛と名産知識がなければ全問正解は難しいものでした。

    皆さん悩み悩み、最後は勘でという方もいらっしゃいました。

     

     

     

    難問続きでしたが皆様、頭をひねり協力しながら、答えを聞き「あぁ~!」「いや、わからんやろ」などわきあいあいと取り組んでいただけました。

     

    難しい問題も多くあり、正解することもうれしくやる気がでましたが、皆で悩みながら協力することや、

    正解を聞いてなるほどね、と言い合ったり「そんなんわかるわけないやろ」とヤジを飛ばしたりすることも、

    皆様で一緒にすることをとても楽しんでいただけたと思います。

    ご興味頂けましたら、もしくは難問の答えを知りたいとお思いになられましたら体験利用も随時受け付けておりますので、

    お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • ケアプラス今治 看護師便り~認知症予防について~ 今治だより 看護師だより 2020年02月16日

    皆様こんにちは、ケアプラス今治の看護師です。

    ケアプラス今治も2019年4月19日のオープンから10か月が経ち利用者様も35名となり、日々賑やかに楽しく過ごしております。今回は認知症予防についてのお話をさせて頂きます。

    認知症を予防するには?

    認知症の一番の危険因子は加齢で、長生きすると誰でも認知症になる可能性があります。現時点で認知症を完全に予防することはできませんが、発症や進行を遅らせることができれば、自立した生活を送ることが可能となります。ここに認知症予防の目的があります。認知症の有病率を年齢別に見ると5歳刻みで倍増しており、発症を5年遅らせることができれば、認知症を半分にすることができます。

    生活習慣病が脳の老化を進める

    認知症発症の原因疾患の8割が「アルツハイマー型認知症」と「脳血管性認知症」といわれています。

    「脳血管性認知症」は、基礎疾患として高血圧、糖尿病、脂質異常症、心疾患などの生活習慣病が存在し、脳の血流が悪くなることによって引き起こされます。

    一方、「アルツハイマー型認知症」は、脳内にβ(ベータ)アミロイドといった老廃物(たんぱく質)が溜ることによって引き起こされるといわれていますが、近年、高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化、心疾患といった生活習慣病が関係していることがわかってきました。生活習慣病を予防し、血管を守り脳の血流を整えることが「脳血管性認知症」および「アルツハイマー型認知症」の予防につながります。急激な生活環境の変化や心理面の変化・ストレスなども認知症の発症につながる可能性があると考えられています。

    脳を守るために脳細胞を守ろう

    脳細胞を修復し、維持するには、十分な酸素と栄養が十分な血流に乗って細胞の隅々に行き渡ることが重要であり、しなやかな血管・さらさらした血液・規則正しい血液の流れが必要です。健診によって、自分の血圧や血液、動脈硬化の状況がわかります。

    生活習慣病を予防するために

    ◇定期的な運動の機会を持つ(週3~5回、20~60分程度の有酸素運動)

    ◇活動量に見合ったバランスのよい食生活を心がける(肥満を予防しよう)

    ◇適量のたんぱく質をとる(たまには青魚も食べよう)

    ◇野菜を多くとる・果物を適量摂取する

    ◇深酒をしない(飲酒は日本酒に換算して1合以内に抑える。赤ワインは認知症予防に効果的)

    ◇タバコは吸わない

    ◇よい睡眠をとる(脳細胞や神経線維の整備・修復のため)

    ◇昼寝は30分程度にする(1時間以上の昼寝は認知症になりやすい)

    ◇血圧・血糖・脂質に気をつける

    ◇年に1度は健診を受けよう

    脳を活性化しよう

    脳(特に前頭葉)を活発に働かせることで、脳の機能低下を予防するとともに認知症の症状を現れにくくすることができます。生活の様々な場面で、脳を活発に働かせ、いきいきと活動的に楽しく暮らしましょう。また、同じ活動ばかりを行っていると、脳が慣れてしまい認知症予防の効果が低下しますので「いつもと違うことをしてみる」など様々な活動に取り組むことが重要です。

    脳を活発にする活動

    有酸素運動・・・有酸素運動によって、脳の血流がよくなり脳の機能が向上します

    ・散歩やウォーキングなど

    エピソード記憶・・・意欲をもって、忘れないようにする習慣を

    ・外出して、家族以外の人との交流を楽しむ(体験・出来事を増やす)

    ・出来事を思い出す(日記や家計簿などをつける)

    ・複数の人と会話する

    ・料理をする

    計画力・思考力・・・物事を順序立てて手順を考える活動を

    ・予定を考える(毎日の行動予定など)

    ・手順を考える(複数の料理を手早く作るための段取りを考えるなど)

    ・ゲームをする(計画性が必要なオセロ・将棋など)

    ・言語流暢性(言葉を思い出す、わかりやすい文章を作る力、たくさんの言葉を使う、わかりやすく話す習慣を)

    ・会話、交流を増やす(家族以外の人との会話・交流が効果的)

    ・言葉を使う活動(俳句や言葉を使うパズル・ゲームなど)

    取り組みのコツ

    ◇面白そうな、楽しくできそうなことを選ぶ(ストレスは脳血流を低下させる)

    ◇同じ活動を続けず、あれこれとやってみる(脳が慣れると効果が薄くなる)

    ◇ひとりで活動するより、仲間と楽しみながら行う(楽しく続けられる、たくさんの刺激で効果が上がる)

    ケアプラス今治では、快適空間で将棋や座ったままでできる体操など認知症予防に効果のある様々な事を楽しむことができます。お試しで一日の体験利用も出来ますので、是非とも皆様のお越しをお待ちしております。

    では次回のブログもお楽しみにしてください!どうぞ宜しくお願い致します。

  • みなさん、こんにちは!ケアプラス今治の作業療法士の大森です。

    今週は最高気温は10℃前後、朝に至っては0℃前後の厳しい寒さが続いていますね。

    世間ではコロナウイルスが大流行、重ねてインフルエンザやノロウイルスなど、危険な感染症が流行っています。やはり、一番の対策は手洗いうがい!!!

     

    とある内科医から聞きました。僕の素朴な疑問ですが、今の季節のように感染症が流行っている時に最も罹患者と接触しているのはお医者さんだと思います。

    あの人たちは感染しないのだろうか…?みなさんも不思議に思いますよね?

    その先生に何か対策をしているか尋ねると、『私は診察間にはアルコール消毒と水分摂取を必ずするよ』でした。

    みなさん、水分ですよ!!冬場の空気はただでさえ乾燥している上に、暖房器具でさらに空気はカラカラになります。そのため、鼻やのどの粘膜は乾燥し、

    そこに菌やウイルスが付着し、炎症を起こして発症します。反対に潤いのある粘膜は粘液により、菌は胃に流され、胃液で死滅します。

    これを踏まえた上で小まめな水分補給を感染症予防で取り組んでみてください!!

     

     

    話が逸れましたが…現在ケアプラス今治は1日平均利用者は30名を超え、活気と笑顔と笑い声の絶えない施設になってきました。

    そこにリハビリ機材で新しいエアロバイクが入りました~!!!パチパチパチ

     

     

    これまで使っていたエアロバイクは低重心でペダルが前方にあり、膝を曲げこみ踏むタイプでした。そのため、膝に痛みがある方は実施が難しい状態でした。

    しかし、今回のエアロバイクは座面が高いため、膝への負担が最小限で下肢筋力と体力アップが図れます。

    早速以前に断念した利用者様たちに漕いでもらうと『これなら出来る!わははは~』と幼少期に戻ったよう屈託のない笑顔で行ってくれています。

     

     

    このように新しい機材にも惜しみなく挑戦する意欲的なケアプラス今治の利用者様に少しでも元気に、そして楽しく運動を行っていただけるように日々試行錯誤していく所存です。

    では、寒さが続きますが、水分補給をして厳しい冬を元気に乗り越えましょう!!

  • ケアプラス今治 介護員だより~2月到来!~ 今治だより 介護員だより 2020年02月02日

    皆様こんにちは、ケアプラス今治の介護員チームです。

    最近では、新型のウイルスを始め、インフルエンザの感染拡大が著しい中、全国的な豪雨や大雪、突風などたくさんの被害が発生しました。しかし、昨年に比べ温かい日が続き、お出かけするには最適でしたね。

    そんな「1月」もすっかり過ぎ「2月」です。

    さて、今回のブログはケアプラス今治の2月のカレンダーを始めにご紹介したいと思います。

    皆さんは「2月」といえば何を思い浮かべるでしょうか?この質問をケアプラス今治の利用者様に質問したところ、「節分」「バレンタインデー」を思い浮かべられた方が多かったです。

    バレンタインデーでは「まだ、うちの嫁さんがくれるんよー」なんて、夫婦愛を語ってくれる方もいらっしゃいました。

    そこで「2月」のカレンダーは「節分」を中心に「バレンタインデー」を思わせるようなカレンダーを作成することに決まりました。カレンダーの中には「大きな鬼」を数字の部分は「バレンタイン」を模ってハートの形を作っていただきました。

    そして完成したカレンダーがこちらです‼

    色合いや配置もすべて利用者様が行ってくださり、とても素敵なカレンダーに仕上がりました。

     

    最後に、2月は「頭すっきり ケアプラスダービー」をはじめ、楽しいイベントがたくさん控えております。

    まだまだ寒い日が続きますが、皆様体調に気を付けてお過ごしください。

    それでは、また次回のブログでお会いしましょう‼