実績報告

道後持田だより一覧

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~白内障のはなし~ 道後持田だより 看護師だより 2020年03月25日

    皆様こんにちは。ケアプラス道後持田の看護師です。

    連日新型コロナウイルスのニュースが流れ、「コロナ」と聞かない日がないくらいです。終息の兆しもまだまだないような状況で、東京オリンピックの開催も危ぶまれています。不安な生活をお過ごしと思いますが、まずはしっかり手洗い、手指の消毒を行い感染防止に気を付けていきましょう。

     

    さて、話は変わりますが・・・利用者様より白内障の事を聞くことがあるので、本日は少しだけ白内障のお話をさせて頂きたいと思います。

    白内障、みんなご存知の病気だと思います。分類として、老人性、先天性、糖尿病性、外傷性、ステロイドによる薬剤性等様々です。眼の中には水晶体というレンズの役割を果たす部分があるのですが、その水晶体が濁って視力障害をきたしてしまうのです。白内障になるとメガネの度数を変えても改善されません。現在薬などで白内障が治るということもないようです。白内障の多くは老人性白内障だと言われてますが、中には40歳代から発症する方もおられます。

    ではなぜ水晶体が濁るのでしょうか?

    水晶体の中にはタンパク質が含まれてますが、様々な原因で酸化ストレスが発生しタンパク質が濁ってしまうのです。

    先程も薬では治らないとお話ししましたが、予防法があります。

    酸化ストレスから身体を守ることが予防に繋がると言われており「アンチエイジング」=白内障の進行予防になるようです。適度な運動、バランスの取れた食事を摂る等、日常的なアンチエイジングを行う事で予防や進行を遅らせることに繋がります。これは白内障だけに限らず他の病気にも役立ちそうですよね。

    もう「白内障」と診断されてしまったものは並行して適切な治療が必要になりますが、それでも進行をなるべく遅らせたいと思いますので、日頃から「アンチエイジング」を心がけることが重要となってきます。でも放っておくと失明に繋がる怖い病気でもありますので、見えにくさを感じる等変わった症状がある時は受診することをお勧めします。

    そんなわけで、ちょこっと白内障のお話をさせて頂きました。

     

    松山では桜も少しずつ花を咲かせているようですが、現在コロナの影響でお弁当を持ってお花見なんて状況は難しいと思いますが、儚い分どうしても見たいのが桜ですね・・・一日でも早く安定した日常が戻る事を願いたいものです。

    みなさま、現状に負けず笑顔でお過ごし頂けたら幸いです。

  • こんにちは!桜の開花ももうすぐのようですが、まだまだ寒さを感じるこの頃です。

    今回は桜が満開になれば祖母を連れて遊びに行こうと思っているケアプラス道後持田の理学療法士の神崎がこのブログをお送りしたいと思います。

     

    寒い日はなかなか外出しにくいですが、温かくなれば外出したいものですよね。今回ご紹介するのは、来所時は杖歩行でふらつきながら歩かれ、

    家族様と買い物に行くのもなかなか難しく家で寝たきりだったのが、機能訓練を数か月続けたことにより、「安定した歩きの獲得」と「活動意欲の向上」に繋がった方です。

     

     

    これはケアプラスに取り付けてある吊り下げ式免荷歩行機器です。

     

    この吊り下げ式免荷歩行機器は、ベストを装着し、体を吊り下げてレール内を自由に歩くことのできる訓練器具です。体を吊り下げることにより

    体重を免荷し足の負担を軽減して、筋力の低下した利用者様が安全に歩く訓練ができる訓練器具となっております。

     

    これを2か月続けたことにより杖歩行は安定し、活動意欲の向上にも繋がりました。また、歩く際の姿勢やスピードも改善されておりました。

     

    これにより最近、家族様と買い物にも行かれたようです。

    本人様も「最近体が良くなってきた」と喜ばれておりました。

     

    ケアプラスには、このような他の施設に無い歩行機器を取り揃えております。また、常により良い機能訓練を提供できるように新しい機器を導入しております。

     

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田では、一人ひとりに合った運動を的確に提供しております。家でどんな運動をしたらいいのかな?

    また、一人だとなかなか運動が続かないなと悩んでいる方は、是非、お近くのケアプラスデイサービスセンターまでお問い合わせください。

    随時、利用体験を受け付けております!それでは皆さん良い一日をお過ごしください。

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~春の訪れ~ 道後持田だより 介護員だより 2020年03月11日

    皆さんこんにちは。ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    日中暖かくなり、早咲き桜が咲いておりますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?朝お迎えにお伺いすると、Y様のおうちでは「スミレ」の花が綺麗に咲いており「うちのスミレの花は毎年咲くんよ、今年はちょっと早いけどね。」とお話されております。

    またK様のお家では「梅の花」が綺麗に咲いておりました。

    デイの飾りも春仕様になりました。

    天井飾りのテントウムシの顔は、利用者様が書いてくださっており「この顔かわいく書けた!」「この顔はブサイクになってしもた」とお話されながら作成いたしました。

    そして3月3日のひな祭りの日は皆様で「ひな祭りの歌」を歌いました。TVに流れている歌詞を観ながら「懐かしい、まだ覚えてたわ」とお話されながら皆様口ずさんでおりました。また来年のひな祭りも歌を歌いたいですね!

     

    それでは皆様、体調管理には十分注意して元気に春を迎えてくださいね!

    また次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『春になりました』 道後持田だより 相談員だより 2020年03月04日

    みなさま、こんにちは。

    ケアプラス道後持田 相談員の松浦です。

     

    お正月から3月までは行事が多くあっという間に過ぎていくことを「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、気がつけば3月に入りました。

    同じ24時間、今年は閏年で1日多いのですが…やはり早く感じます。

     

     

    私たちは、送迎の際ご本人・ご家族へ体調やお食事の様子、住環境の変化などもお話させていただいております。

    夜があまり休めてない、トイレに数回行っていた、痛みがある、ごはんの量がいつもより少なかった等。

    ご自宅でのお話をお伺いする事で、ご利用中の変化にも早く気付くこともできます。

     

     

    そんなお話の他にも…

    寒暖の差はあるものの、やはり「春」ですね。

    ご利用者のご自宅へお伺いすると、どこからともなく甘い香りが…。

    「沈丁花」

     

     

    先日お写真の許可をいただき撮影させていただきました。

    そして調べると…

    ・沈丁花は「春」の季語。

    ・花を囲むように葉が放射状につく

     

    そんなやり取りが、その後の送迎時のご利用者との会話に繋がります。

    「この間、沈丁花が咲いていたんですよ」

    「そんな季節ですか」

    「俳句では春の季語のようですね」

    ご自宅とデイサービスまでの車内でのお時間も楽しくお過ごしいただいております!

     

     

    3月になり壁に飾るカレンダーも「春」になりました。

     

     

    今は持ち帰りカレンダーのパーツ作りが進行中です。

     

     

    将棋などのゲームも楽しまれております。

     

     

     

    ケアプラス道後持田では、今月もイベントを予定しております。

    詳しくはスタッフまでお問合せください。

     

    手洗い・うがい継続し、元気に今月も過ごしましょうね!

  • ケアプラス道後持田新聞 2020年3月号が更新されました!

     

    今年の冬は暖冬傾向とのことで時折寒気の流入により寒さを感じる日もございましたが、おおよそ例年に比べ暖かな日差しの日が多く過ごしやすかったのではないかと思います。ただ、中国での新型コロナウイルスの流行により日本でもポツポツ感染例が見られるなど、国境を越えたウイルスの流行の兆しが見られております。日本でもお店でマスクが売り切れるなど、今しばらく混乱が続くのではないかと思われます。

    厚生労働省からは、『外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。』との通知もありますので、意識して手洗いするように心掛けましょう。ちなみに、新型コロナウイルスへの予防対策により例年に比べインフルエンザの患者数が減少しているとの話がございます。感染症への対策には共通したものがありますので、今後も続けていくようにしたいですね。

     

    さて、それでは今月のイベント紹介させていただきます。

     

    【頭すっきりケアプラスダービー】

    頭すっきりケアプラスダービーを開催しました♪

     

    皆様、普段から頭を使うことで脳に刺激を与えていますか!?

    年を取るに従って計算ができなくなってきたり、物の名前が出てこないことなど、加齢による衰えを感じられることが増えてくると思います。ただ、年を重ね経験を積み重ねることによって培われた知能というものは年を取っても保たれることが知られております。

     

    普段は何気なく過ごされていることが多いため脳への刺激が少なくなりがちですが、この度の『頭すっきりケアプラスダービー』ではクイズの形をとることで頭を使っていただき、脳へのトレーニングになるように、そして皆様と共に楽しく過ごされることが記憶に残るようなイベントとなっております。

    実際、このイベントに参加された皆様はワイワイガヤガヤ盛り上がりながら周囲の方々と相談しクイズの答えを書いていくなど、会話を楽しみ、頭を使っていただきながら手も使うというように身体や脳を存分に使っていただいております。

     

    今後もイベントを通じて普段とは違う楽しみを感じていただきたいと思いますので、皆様も是非イベントにご参加ください!

     

    【寒さに負けずいきいきイベント】

    寒さに負けずいきいきイベント開催しました♪

     

    この度のイベントについて、この記事を見て頂ければ何となく想像がつくでしょうか?

     

    そうです!すごろくゲームです!

     

    と言いましてもただのすごろくゲームではなくリハビリを体感していただく『リハビリすごろく』となっております。

     

    さて、『生麦生米生卵』『隣の客はよく柿食う客だ!!』等々皆様よくご存じの早口言葉ですが、口を動かす機会が少ないとどうしても口周囲の筋肉が動かしにくくなり滑舌の悪さにもつながってまいります。

    そのため、このマスに止まった人にはこの早口言葉を繰り返し唱えるといった運動に取り組んで頂きました。もちろん皆様初めは舌が上手く回らず苦労されておられましたが、練習すると少しずつ言えるようになります。

     

    『あかりをつけましょ ぼんぼりに』との歌詞、皆様ご存じ『ひなまつり』の歌詞ですね。こちらも歌の歌詞を思い出して頂くと共に、口を動かして頂く事で口周りの運動になりますし、皆と共に歌うことで楽しさも感じていただけます。

    他には『棒を持って肘を伸ばしたり曲げる』や『風船バレーで100回風船をあげる』等々、身体を使っていただくマスもあり皆様に運動に取り組んでいただきました。

     

    このように普通のすごろくとは少々異なるリハビリすごろくですが、楽しさを感じて頂くと共に、頭や身体に刺激を与える心頭体の効果のあるゲームになっております。

    次回も様々なゲームを予定しておりますので是非ご参加ください!

     

    【三月イベント情報】

    三月のイベントは、

    3月18日(水) 初春わくわくイベント

    3月22日(日) 春一番元気いきいきイベント

    を予定しております。

     

    お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい。

    また、お休みなどの際の振替ご利用、新規体験利用などもスタッフ一同、心よりお待ちしております。

     

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~自律神経の乱れ~ 道後持田だより 看護師だより 2020年02月26日

    皆様こんにちは、ケアプラス道後持田の看護師です。

    ついこの前まで通勤路も寒々しい景色でしたが、最近では菜の花を度々見かけるようになり、少しずつ春めいてきたような気が。

    しかしながら、現在「新型コロナウイルス」が猛威を振るっており、油断は禁物な日常だと思います。予防法としては、充分な手洗い、アルコールでの消毒、不必要な外出は避け、外出の際はマスクの着用と言われております。しっかり対策を実施し元気で過ごして頂けたらと思います。

    さて、春ももうすぐ。ここで気にしてもらいたいのが「自律神経の乱れ」です。そもそも自立神経って?と思う方も多いのではないでしょうか・・・

    自律神経には交感神経、副交感神経とがあります。

    ■交感神経

    主に昼間に働き、心身の活動力を高める神経です。血圧を上げる・心拍数を増やすなどの作用があります。

    ■副交感神経

    主に夜間に働き、心身を休息・回復させる神経です。血圧を下げる・心拍数を減らすなどの作用があります。

     

    いずれも自分の意志でコントロールできない神経と言われてますが、この自律神経が乱れると体調不良を来すのです。特に高齢になると自律神経の働きが不安定となり症状が現れやすいと言われております。

    では症状として人それぞれ、様々です。

    ・怠い、無気力

    ・微熱っぽい

    ・食欲不振

    ・イライラ

    ・何もする気がしない

    ・不眠

    ・便秘

    ・憂鬱

    ・発汗異常

    ・めまい

    また、持っている基礎疾患によっても現れる症状も異なります。

    高齢になると自覚症状も感じにくくなり状態の悪化に繋がりやすかったりもしますので「なんとなくしんどいな・・」「最近やる気が出ない・・」「食欲がないな・・」等の症状が自律神経の乱れかもしれません。

    そこで!!

    まずは疲れた体を休めましょう。充分な睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけるだけでも症状改善すると言われております。そして休息の後は適度な運動を取り入れ、なによりストレスを溜めないという事が重要となります。不安な事は独りで考えず近くの家族、知人にお話ししてみて下さい。悩みを誰かに聞いてもらう事もストレスの軽減になります。

    これから春先は環境も変わりやすく心身ともにストレスを溜めやすい時期になるので要注意となります。自律神経の乱れ、気にしてみて下さい。

    気温も上がれば、風邪、インフルエンザ等も減ってはきますが・・。冒頭でもお話ししましたが、新型コロナウイルスも心配が続きます。早く終息に向かう事を願うばかりです。

    皆様も感染対策を万全に、日常を過ごして下さい。

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

    今年は暖冬で例年と比べ過ごしやすい気候となっておりますが、時折季節を感じさせるような寒気も見られるなど気温の変化が激しい時期が続いております。

    特に朝や晩など気温の低下が著しい場面もございますので、風邪などひかぬよう服装などで体温の調整をしていただければと思います。

     

    さてこの度ご紹介させていただくのは、『呼吸リハで発声・飲み込み動作改善グッズ』となります。

     

     

    このグッズをご使用になるA様は身体機能を維持されており独歩可能な方ですが、慢性的な肩こりに悩まされているのに加え日々耳鳴りを感じておられます。

    そのため、自然と前かがみ気味な姿勢をとられると共に歩行に不安定さが見られることがあります。

     

    そこで、『呼吸リハで発声・飲み込み動作改善グッズ』を用いた訓練を実施させていただきました。

     

    人は活動するに際し無意識のうちに呼吸を行いますが、肝心の肺は自分で伸びる力を持たず胸郭が広がることで肺も広がります。

    ただ、肩こりにより肩周辺が硬くなると思うように胸を反ることができなくなるため、この度のグッズを用い訓練していただくことで肩周囲の緊張を緩めるとともに

    姿勢を改善し呼吸能力の向上につなげております。

     

     

    ご本人からは「耳鳴りが減った!」との声も聞かれ安定した歩行につながっております。

     

    今後はトレッドミルによる筋力・体力の向上を図ることで安全な在宅生活が続けていけるようサポートしてまいります。

     

     

    ケアプラスではご利用者がより安全で快適な生活ができるようリハビリを提供しております。

    見学や体験利用も可能ですので興味のある方は是非ケアプラス道後持田までお越し下さい。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~イベントで「心うきうき」~ 道後持田だより 介護員だより 2020年02月12日

    皆さんこんにちは、ケアプラス道後持田・介護職員の石川です。

    2月に入り日中の気温が少しずつですが暖かくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    先日は「椿さん」に行ってきました。

    夜だったのでやはり冷え込みましたが、屋台がたくさん出ていたので屋台巡りを楽しんできました。送迎中の車の中で利用者M様から「子供の頃屋台で縁起飴を食べたのよ、すごく懐かしい」と懐かしそうにお話しされております。

    また春が近づいてきて利用者様のお家の庭でも小さなお花が咲き始めております。「これ見て、小さくてかわいいでしょ、あっちも咲いてきたんよ!」と嬉しそうにお話しして頂けました。

    今回のブログは、先日のイベントのご紹介です。

    紙コップをできるだけ高く積み上げていただくところからスタートです。「どうやったらバランスがとれるんやろー」とチームごとに相談されながら慎重に積み上げていきます。一番高く積みあげられたチームでは12個のタワーが完成しました。

    お次は絵しりとりです。

    お題を絵で描いていくのですがかなり盛り上がっておりました。「これ分かったわ!」と書き始めて間もない段階で答えていただけました。

    イベント終了後「すごく楽しかった!」と喜んでいただけました。

    2月に入り少しずつ暖かくなっておりますが、コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症が流行しておりますので皆さん手洗い、うがいを実施して冬を乗り切りましょう!

     

    ではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『一日のスタートは』 道後持田だより 相談員だより 2020年02月05日

    皆様、こんにちは。

    ケアプラス道後持田 相談員の松浦です。

     

    立春が過ぎ、景色も春らしくなりました。

    我が家の梅のつぼみも大きくなり、天気のいい日は犬を抱いて日向ぼっこをしています。

     

    先日は伊予路に春を呼ぶ「椿祭り」にも行ってまいりました。

     

    この時期はいつも寒くなると言われておりますので防寒対策をしてお参りしましたが、

    想像以上に暖かく、毎年の事ながらいろいろ食を楽しんできました。

     

     

    さあ、ケアプラスの1日が今日も始まりましたよ。

     

    「おはようございます!今日は令和2年〇月〇日です。今日はライスカレーのだそうです!さて、みなさん。ライスカレーとカレーライス、、、何が違うでしょう!!」

    ケアプラス道後持田の朝は職員の挨拶からスタートします。

     

    朝の挨拶には「今日は何の日?」その日に関係するお話。時には朝からクイズも。

    うんうんとうなずきながら話を聞いてくださっています。

    椿祭り・愛媛マラソン・節分…

    朝の挨拶をきっかけにご利用者同士の話は弾み笑顔と笑い声があちらこちらから聞こえてきます。

     

    昼食メニュー、今日のレクリエーションをご紹介した後はラジオ体操を行います。

    椅子に座って出来る体操ですので、皆様テレビを見ながらしっかり体を動かされています。

     

    午後からはホワイトボートを使用し、頭の体操です。

    しりとり、連想ゲーム、仲間集めゲーム、都道府県クイズなど、隣席のご利用者とお話をしながら楽しまれています。

    しりとりではついつい「ん」をつけてしまい「あ!んがついてしまった」と大笑い。

     

    日曜には作品作りも楽しまれています。

     

     

    先日は季節の作品作り、午後からは運動レクリエーションを行い、楽しく体を動かしていただきました。

     

     

    一日を通じて「心・頭・体」のリハビリを体験していただけるケアプラス。

    随時、体験利用も受け付けております。

    まだ、ご検討中の方いらっしゃいましたら、是非ケアプラスへ一度お越しください。

    お待ちしております!

     

    ~今日もいきいき ガンバで元気~

  • ケアプラス道後持田新聞 20年2月号が更新されました! 道後持田だより 介護員だより 2020年02月01日

    ケアプラス道後持田新聞 2020年2月号が更新されました!

     

    2月に入り早いもので令和2年も一ヶ月経ったわけですが、皆様体調など崩されておられないでしょうか。

    今年の冬は暖冬との話もあり、例年よりは過ごしやすい気温とはなっておりますが、朝や晩になるとやはり気温が下がってまいります。風邪などひかぬよう服装にて体温の調整を行うほか、活動が低下しますと体力も落ちてまいりますので、意識的に身体を動かしていただければと思います。

     

    さて、それでは今月のイベント紹介させていただきます。

     

    【新春お楽しみ会】

    新春お楽しみ会を開催しました♪

     

    まずは紙コップをどれだけ高く積み上げることができるか競争です!

    最初は紙コップをどうやったら高く積み上げることができるか、皆様頭をひねっておられましたが、やはりピラミッドの形に積み上げていくのが安定しているようでした。ただ、これだけでは他の人より高く紙コップを積み上げることができませんので、中には紙コップピラミッドの上にさらに紙コップを積み上げるなどの猛者も現れるなど、皆様切磋琢磨して上に上に積み上げておられました。

     

    続きまして絵しりとりゲームです!

    さて、ホワイトボードに描かれた絵、皆様はいくつわかりましたか?

    スタッフが必死に描き上げた絵に加え、飛び入り参加のご利用者様もおられ絵を競い合う場面に!

    これには、周囲の皆様も大喜びで、笑顔や笑いの絶えないゲームとなりました。

     

    最後は漢字当てクイズです!

    ホワイトボードに書かれた漢字の一部を隠し、何の漢字が書かれているのか当てるわけですが、

    やはりこのようなクイズゲームは皆様熱中されますね。「この漢字だ」「あの漢字だ」等々、ワイワイ

    ガヤガヤ楽しまれておられました。

     

    皆様、是非次回のイベントもご参加ください!

     

    【新年明けおめイベント】

    新年明けおめイベント開催しました♪

     

    まずはビーチボールと紙コップを準備し、紙コップボーリングを行いました!

    この紙コップボーリングでは、ビーチボールを用いており座っていても蹴りやすくしています。

    また、ペットボトルなどを倒すのでは簡単になりますので、今回はすこし難易度を上げて盛大に紙コップを用意いたしました。紙コップはサイズが小さいためビーチボールを当てづらくはなりますが、参加者の皆様にもその分蹴る力を強めていただくことを意識していただきましたので精一杯倒すことができました。

     

    続けて玉入れゲームです!

    参加者の皆様に円形に座っていただき中央にカゴを置いています。その周囲の床には軽い小さめの球が転がっておりますので、それを拾っていただき中央のカゴに投げ入れていただきました。これは身体を前屈していただくと共にボールを把持し投げ入れる身体の動きが必要となります。なお、前屈が困難な方にはスタッフがボールを手渡させていただくことで皆様頑張って頂く事ができました。

     

    本日はしっかりと身体を動かしていただきましたので、最後は身体を休ませつつ頭を使って頂けるクイズで締めとさせていただきました。皆様イベントに入る前と比べ表情がイキイキ、身体もツヤツヤされておりました。

    次回も是非ご参加ください!

     

    【二月イベント情報】

    二月のイベントは、

    2月 9日(日) 寒さに負けず いきいきイベント

    2月14日(金) 頭すっきり ケアプラスダービー

    を予定しております。

     

    お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい。

    また、お休みなどの際の振替ご利用、新規体験利用などもスタッフ一同、心よりお待ちしております。