実績報告

道後持田だより一覧

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『春もご注意を』 道後持田だより 相談員だより 2024年04月07日

    皆様、こんにちは。

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 相談員の松浦です。

     

    4月になりましたね。

    3月後半から雨が多く、心配していたダムの水の心配も少し解消された様子です。

    これから梅雨にかけて雨の日もあると思いますが、それでも無駄な使い方はぜず大事に水を使用したいと思います!

     

    桜も満開になり、場所によってはすでに葉桜になろうとしている木もあり、雨の翌日は青々とした山が綺麗に見えます。

    楽しそうに学校へ向かう学生さんをみるとほっこりとさせられる「春」ですが…

    みなさん、そんな春ですが季節の変り目でもありますので、いろいろ気をつけないといけないことがあるようですよ。

     

    冬は気温が低く着るものが増え体が動きにくく転倒のリスクが増えると言われますが、

    春は朝夕の気温差があり、自律神経が乱れて体がだるいと感じる事があります。

    体を動かすときはゆっくり動かしましょう。急に動かすとふらついてバランスを崩すことが考えられます。

     

    送迎中、いろいろな色の花が咲き、花を見つけてはご利用者の会話も弾んでいるようです。

     

     

    先日、入浴中のご利用者から「あれ…何かな…」

    丁度浴槽に入られた時に見える景色の中に実が見えます。

     

    浴槽からの景色は私たちはあまり見る事がないので、言われて気づき

    「この実、小さい時家の前に大きな木がありました!」

     

     

     

    「おそらくせんだんの実だと…」

    と会話を続けたものの当たっているのかも分からず、そんな名前を聞いたことがあるんですとお伝えしました。

    そのあとは浴槽へ入られているご利用者同士の会話となっておりました。

    楽しそうに会話をされ、またリラックスをされている様子に私たちもほっこり。

     

    ご利用者から教えていただくことは多くあり、ご自身がお住まいの周辺の変化、

    ケアプラス道後持田近くの変化、今マンションがどんどん増えており「この辺りは変わったね」とよく言われます。

    またいろいろ教えていただかなくては!

     

    気温が徐々に上がっております。水分補給、十分な睡眠、春バテしないようお気をつけください。

     

  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り こんなにも違いがでましたよ! 道後持田だより AIチェックリハビリ 2024年04月05日

    こんにちは!ケアプラス道後持田の柔道整復師・西之谷です。

     

    4月になり桜がきれいに見える時期がやってきました!また、心なしか木々も黄緑色がほんのりと見えるようにもなってきました。道後温泉の周辺も人が賑わうようになり、道後公園では出店が並ぶなど心弾む光景があちらこちらに見られるようになってきました。

     

    ただ、この時期は同時に花粉や黄砂、果てはPM2.5といったような色々な物質が空気中を飛び回っています。そこで、その対策をいくつか挙げていくと、

     

    1. マスク着用:外出時にはマスクを着用し、吸い込まないようにします。
    2. 目の保護:外出時にはサングラスやメガネを着用して、目を守ります。
    3. 頭髪のケア:外出後には髪を洗うことで、汚れを落とします。
    4. 室内の掃除:家の中は定期的に掃除を行い、汚れを取り除きます。
    5. 加湿器の使用:加湿器を使用して、室内の湿度を保ちます。乾燥した空気の中では、鼻の粘膜が刺激しやすくなります。

     

    これらの方法を組み合わせることで鼻炎を軽減することができます。対策をとることで、楽しいことが増えてくるこれからのシーズンを目一杯楽しんでいきましょう!!

     

     

    話は変わりまして、今回はリハビリによって状態が向上し、出来ないことが出来るようになったケースの一例を紹介していきます。

    仰向けになって頂いた状態で、腕を挙げてもらいました。

     

    右腕:85° 左腕:95°

     

    両方ともにやや挙がっていないですが、特に右腕の可動域に難があることがよく分かるのではないでしょうか。

    そこで、肩甲骨回りの筋肉のストレッチとマッサージを行い、再び計測を行ったところ、

     

    右腕:130° 左腕:140°

     

    見違えるほど挙がるようになりました!可動域が大きく改善されたことが比べてみても分かるのではないでしょうか。

    来所毎に上記のリハビリを繰り返し行うことで、出来なかった洗髪や整髪を行えるようになり、ご本人様もとても喜ばれていました。

     

    今回のように、ケアプラスでは、出来なかったことを出来るようにする取り組みを行っています。体験・見学をご希望の方はお気軽にご相談ください。

     

    以上、ケアプラス道後持田の西之谷でした!またよろしくお願いします!

     

  • ケアプラス道後持田新聞 2024年4月号が更新されました!

    朝、夕とまだ寒さ感じる頃がありますが、気が付けば4月となりました。新年度の始まりですね!

    新しい季節も始まり、新たな気持ちで過ごすことができる素晴らしい時期かと思います。寒さも弱まり体を動かしやすくなる時期となりますので、皆様も新たな目標に向けて前向きに取り組んでいただければと思います。

     

     

    それでは、ケアプラス道後持田新聞 2024年4月号をご紹介させて頂きます。

     

    ○創作レクリエーション

     

    少し前まで朝夕寒い日々が続いておりましたが、春も近づき少しずつ暖かな日々が増えてきましたね。この度は、春を意識した装飾を施した色紙作成を行いました。皆様楽しい笑顔で、春らしい明るい色の折り紙を使いながら、桜をモチーフに楽しそうに作り上げていきました。

     

    完成すると、皆様「綺麗に出来たね」と。傍から見てもとても綺麗に作られたと思います。この子供たちが桜を前に「春よ来い早く来い」と感じるこの色紙、とても気持ちがよくわかります。早く暖かな春が来て欲しいものですね!

     

    ○お楽しみレクリエーション

     

    お手玉投げはお得意ですか!?

    この度はちょっと変わったお手玉投げゲームです。平衡を保っているホワイトボードにお手玉を投げて乗せていただきます。両端に上手く乗せてホワイトボードが傾かないようにしましょう!

     

    皆様ならどうでしょうか?上手く乗せれますか?やってみると結構難しいですね。やっている間、ホワイトボードが傾くと参加者の皆様が「ワーッ」と思わず声が・・・

    とてもワクワクドキドキな面白いゲームです。皆様も是非お試しください!

     

     

    ○ケアプラスファシアゆるゆる体操

     

    ケアプラスファシアゆるゆる体操始まっています。

    皆様も是非ご一緒に取り組んでいきましょう!

     

     

    ○4月イベント!

    4月24日 心うきうき祭り~春の陣~

     

     

    ケアプラス道後持田では、今年も様々なイベントを実施させていただきます。是非参加いただき、楽しみ、気持ちをリフレッシュしていただければと思います。

     

    ケアプラス道後持田では、施設見学・体験利用のほか、お休みされた場合の他曜日への振替ご利用も承っておりますので是非ともご一考ください。

    皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス道後持田 介護員だより ~ホワイトデーイベント~ 道後持田だより 介護員だより 2024年03月30日

    皆様こんにちは。
    ケアプラス道後持田介護員の井上です。

    朝晩も暖かなってきて過ごしやすい季節になって参りました。ご利用者様も「前はな、寒くて布団が離れたくないって言いよったんよ。でももう暖かくなったけん、すぐ布団から出られるね。」とおっしゃられていました。まだまだ体調の変化には注意が必要ですが、暖かくなってきたこの季節。適度な運動とバランスの良い食事、睡眠で健康管理に努めましょう。

     

    では早速ですが、今回は3月にケアプラス道後持田で行ったホワイトデーイベントと桜の工作、そしてスーパーガンバタイムの様子についてご紹介致します。

    まずはホワイトデーイベントです。

    今回のイベント内容は、日頃の感謝を込めスタッフによる歌披露です。

     

     

    お二人ともワンピースがすごくお似合いで可愛いですね。

    「恋のバカンス」と「上を向いて歩こう」を披露しましたが、ご利用者様も口ずさみながらご一緒に盛り上げてくださいました。

    皆様「すごく上手やった!懐かしいね〜。」「可愛いね〜。また今度も披露してほしい!」と大絶賛。楽しい時間を共有する事ができました。

     

    お次は桜の工作です。

    桜の型押しを使い、色紙に木を描いてから桜の花びらを貼っていきます。

    「これ、なかなか大変やけど完成したらすごく綺麗ね。」とお話しつつも、一つ一つ丁寧に作業されておりました。

    完成です!

    とても綺麗に仕上がりましたね。

     

     

     

    最後はスーパーガンバタイムの様子です。

    この日は、お楽しみレクとして「お手玉乗せゲーム」を行いました。

     

     

    ホワイトボードを斜めにし、そこにお手玉を乗せていくゲームです。

    「斜めやけん落ちてくるな〜。難しい。」と言われながらも一生懸命行われておりました。上手に乗ると真剣な表情にも笑顔がみられます。「難しいけど楽しいわ!」と喜んでいただく事ができました。

     

    過ごしやすく活動的になるこの季節。楽しい時間を過ごせる様、4月もイベント開催を予定しています。お気軽にお問合せくださいね。

    そして、まだまだ注意が必要なのがインフルエンザやコロナウイルスです。

    皆様体調には十分お気をつけてお過ごしください。

    ではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス道後持田 看護師便り ~誤嚥注意のシーズン~ 道後持田だより 看護師だより 2024年03月27日

    お花見が楽しみな時期になってきましたね♪

     

    先日、開花状況を見に出掛けたのですがちょっと早かったみたいでした。

    でも、もうすぐ色々な場所で春の景色にココロ癒されることと思います。

     

     

     

    スギやヒノキの花粉飛散によって中にはまだしばらく辛い方達もいらっしゃいますし、暖かくなってくるタイミングでの体調不良に悩まれる方もいらっしゃるかと思いますが、気になる症状がある時には無理をせず、適切な予防や対応をしながら過ごして下さいね。

     

     

     

    さて、ケアプラスではご利用時のマスク着用を利用者様全員が続けていらっしゃる中、この頃「口の中が乾きやすい」といった声がちらほらと聞こえてくるようになりました。

    そこで気にしておかなくてはいけないことのひとつに『誤嚥』があります。

     

    【誤嚥とは?】

    ▶食べたり飲んだりしたものが誤って気管に入ってしまうことをいいます。

    ▶加齢によって、飲み込む際に関わる筋肉や感覚が衰えてくると誤嚥を起こしやすくなります(40歳台から衰え始めるそうです)。

    ▶脳梗塞、パーキンソン病、認知症の方の誤嚥リスクは高くなるそうです。

    ▶誤嚥すると、食べ物や唾液に含まれている細菌が肺に侵入することによる『誤嚥性肺炎』を引き起こしたり、喉に詰まることによる『窒息』を引き起こす可能性があります。

     

    【誤嚥/誤嚥性肺炎の兆候】

    ▶むせる、咳込む

    ▶痰が絡んで呼吸がゼロゼロすることがあります。

    ※高齢になると、嚥下機能や神経の衰えにより症状が出ないこともあり、気付かずに食事を続けてしまうことがあります(誤嚥性肺炎になっても発熱や咳嗽症状が現れにくい方もいます)。

    ※呼吸が浅い、速い。どことなく元気がない・・・等、普段と様子が違う時には注意が必要です。

     

     

    ケアプラスでは、昼食の前に口腔体操を行い唾液の分泌促進を図っていますが、その他にも食事姿勢、食事形態、食べる際の一口量やスピードは適しているか等々、様々な角度から誤嚥リスクを排除し、皆さんが安心して食事が摂れるように努めています。

     

    万が一誤嚥を起こしても、誤嚥性肺炎を起こさないように口腔内の清潔を保つことも大切ですので、食後の歯磨き、うがいも怠らないようにしましょうね。

     

    最後に、嚥下力UPに効果のあるトレーニング法をひとつご紹介させて頂きます。

    【あご持ち上げ体操】

    • 思い切りあごを引き、あごの下に両手の親指を当てる
    • 親指を上へ、あごを下へ、押し合うように力を入れて5秒間キープ(のどぼとけ周辺に力を入れる)

     

    それでは、変わる季節に負けないようにしっかり栄養つけて身体を動かしていきましょうね。

  • 皆様こんにちは!

    2月にはお椿さんもコロナ禍前とほぼ変わらない規模での開催となり大賑わいだったそうですね。

    お椿さんと言えば伊予路に春を呼ぶと言われていますね。

    この時期になると毎回そんなお話をさせていただいているような気もしますが…笑

     

    さて今回は植物のお話をさせていただけたらと思います。

    皆様の送迎をさせていただいていると、道中に色とりどりの植物が目に入ることがあります。

    もちろん安全運転には十二分に気を付けています!

    その際ご利用者の皆さんから「あれ、もうあの花咲いたの?」「あ、まだ柿が残ってる」等会話が盛り上がることがあります。

     

    一言で春の訪れを知らせると言ってもどの植物がそうなのか…皆さんご存じでしょうか?

     

    • 蝋梅(ろうばい)

     

    ロウバイはまるでロウ細工のような黄色い花を咲かせる、中国原産の落葉低木です。

    開花期以外はあまり目立ちませんが、新春に香り高い花を咲かせる貴重な存在です。

     

    • レンギョウ

    レンギョウは小さな黄色い花が枝に密生し、満開になると素晴らしい景色を楽しめます。

     

    • ミモザ

     

    早春の青空に黄色い可憐な花が舞い、葉も銀葉で明るく美しく、春を感じて心ウキウキさせてくれる魅力的な花ですね。

     

    さて3種類のお花を紹介しましたがお気づきの方もいるかもしれません。

    どれも黄色い花を咲かせていることに。

     

    なぜ黄色の花が多いのか…それは。

    植物の種の保存戦略に理由があります。じつのところ、ハチなどの昆虫は、黄色いものに集まりやすいという習性があるのです。

    植物が花を咲かせ、受粉して子孫を残そうとする場合、受粉を媒介する昆虫たちを呼び寄せるために、黄色い花を咲かせるとされています。

    特に早春に咲く花に黄色が多いのは、昆虫が活発に動き始める前、

    ようやく活動し始めたばかりの数少ない虫たちにいち早く見つけてもらうためなのです。

     

    …と、少し難しく説明してしまいましたが、冬空のどんよりとしたお天気の中に黄色くパッと明るい色が目に入ると

    心がウキウキして春を感じて嬉しい限りです。

     

    皆様にとってケアプラスのご利用が同じように心ウキウキとした1日を過ごすことが出来るようお手伝いできればと思います。

     

    また皆さんの好きな植物等があれば教えてくださいね。

     

    今月もいろいろなレクリエーションやイベントを予定しております。

    少しでも気になるものがありましたら遠慮なく振替・追加利用についてご相談ください。

    スタッフ一同元気に笑顔で皆様のことをお待ちしております。

     

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田

    (連絡先)089-968-1239

     

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

     

    最近は雨が降ったり止んだりと天気が不安定な日が多くなってきましたね。まだまだ風が冷たく感じるのに加え、このように天気が不安定ですと、なかなか出かけよう・何かをしようという気になりにくいかと思いますが、皆様体調に注意してお過ごしください。暖かい春が待ち遠しいですね!

     

     

    さて、それでは身体の痛みを減らす運動についてご紹介させていただきます。

     

    皆様、椅子に座っている時にお尻が痛くなることはありませんか?

    この度ご紹介する方も、椅子に座った時に、お尻、太ももの付け根辺りに痛みを感じることがありました。

    どうしても高齢になると身体が弱り筋肉も衰えてきます。ちょうどお尻の部分は骨に圧迫され痛みを感じることがあります。そこで、痛みの軽減を図るため筋肉の柔軟性向上・筋力強化を目的にリハビリに取り組んでいただきました。

     

    このように下肢の柔軟性を高めるとともに、筋力の強化に取り組んでいただきました。

     

    実際に座った状態でお話を伺うと、最近は「楽になった」と喜んでいただけるようになりました。

     

    どうしても今の時期などご自宅で過ごされることが多くなりますので身体を動かすことが少なくなりますが、運動の必要性を感じている方は多くいらっしゃるかと思います。環境を変えることで、少しずつ頑張れる部分もありますので、まずは手軽なところから始めていただければと思います。

     

     

    ケアプラスでは、様々な運動メニューをご用意しておりますので、運動を始めようにもなかなか取り組めない、そのようなお悩みがありましたら是非ご相談ください。

    ケアプラスでは施設見学や体験利用についても承っております。

  • ケアプラス道後持田 介護員だより ~バレンタインイベント~ 道後持田だより 介護員だより 2024年03月02日

    皆様、こんにちは。
    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 介護員の徳石です。

    椿まつりも終わり少しずつ暖かくなってはいますが、まだまだ朝晩は寒い日が続いています。体調を崩さないようにお過ごしください。

    今回のブログでは、2月14日に『バレンタインイベント』を行いましたので、そのご様子を紹介いたします。
    開会の挨拶をして、まずは介護員井上によるマジックです。
    怪盗キッドの衣装を着て、ペンと五百円玉を使ったマジックや、スプーンを使ったマジックを披露いたしました。
    成功する度にご利用者様から拍手や歓声をいただき盛り上がっておりました。

     

     

     

    次に、私、徳石による歌です。
    ケアプラスで初めて出し物の参加をさせていただきました。
    たくさんの利用者様の前に緊張で声が震えましたが、無事に歌いきることができたので良かったです。

     

     

     

    最後は、利用者様が参加するゲームで、一つ目は『ハート釣り』です。
    折り紙で作ったハートと、猫じゃらしで作った釣竿を使用して行います。
    時間内で釣れたハートをカゴに入れ、釣れた数に応じたガンバをお渡しいたしました。

     

     

     

    二つ目は『ハートを射抜け』です。
    吸盤がついた弾を使った銃で、ハートの的を撃ちます。
    エリア別に得点があり、3発撃ったところの合計点に応じたガンバをお渡しいたしました。

     

     

    職員の出し物も、利用者様参加のゲームも、皆さまが楽しまれたイベントとなりました。

    今年の桜の開花予想(松山)は3月19日で、満開は3月29日だそうです。
    過ごしやすい気候になるといいですね!

  • ケアプラス道後持田新聞 2024年3月号が更新されました!

     

     

     

    2024年も3月となりました。

    「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」と言われますが、あっという間に時が過ぎ、気がついたら3月がやって来たような気がしますが、皆様いかがお感じでしょうか。

    時というものは止まってくれるようなものではありません。皆様、今、レクリエーションや運動など楽しんでいただければと思います。

     

    それでは、この度のケアプラス道後持田新聞 2024年3月号をご紹介させて頂きます。

     

    ○マジックショー

     

    何も持ってなかったはずの手から500円玉が出ると、「おぉー!」と皆様びっくり!

    様々な手品を披露させていただきました!

     

    ○ソロコンサート

     

    新型コロナの流行もあり歌うことが減っていましたが、久しぶりの生歌を楽しんでいただけました!

     

    〇ハート釣りゲーム

     

    竿を片手に魚ならぬハート釣りゲームです。細かな操作が必要でしたが、皆様上手に釣り上げることができました!

     

    〇射的ゲーム

     

    ハートを射抜く射的ゲームです。まさにバレンタインのイベントとしてふさわしいものですが、実際は結構難しいゲームです。真ん中の高得点を狙ったはずが、外れて端っこに当たることも・・・

     

     

    ○3月イベント!

    3月14日 ビンゴイベント

    3月20日 リハビリイベント

     

     

    2月はケアプラス道後持田では、様々なイベントを開催し皆様に楽しんでいただけました。

    3月もイベントを開催いたしますので是非ご参加ください。

     

    ケアプラス道後持田では、施設見学・体験利用のほか、お休みされた場合の他曜日への振替ご利用も承っておりますので是非ともご一考ください。

    皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『春よ来い』 道後持田だより 相談員だより 2024年02月12日

    皆様、こんにちは。

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 相談員の松浦です。

     

    寒い日が続いておりますが体調にお変わりございませんか。

    今週末には伊予路に春を呼ぶ「椿祭り」が開催されます。

    時々テレビから聞こえてくるCMの♪春こいや福こい♪が聞こえると「春」を感じ、もう少ししたら暖かくなるかな…と嬉しくなります。

     

    我が家は去年11月に新しく家族(犬ですが)が増えました。

    現在4カ月、、私も一緒にいろいろなことを勉強している最中です。

    楽しくもあり、不安もありますが、この出会いを大事にしたいと思っています。

     

    時々、ご利用者様の送迎でワンちゃんの声が聞こえると姿は見えなくても「行ってくるね!」

    ご家族も「はいはい、ばあちゃんはデイに行ってくるんよ!」とみんなで大笑い。

    犬好きにはたまらない朝のご家族とのやり取りです。

     

     

    2月は節分もあり、前方で挨拶をする職員も気がつけば鬼になっていました。

    これで何かを調べています…見えるのかな?

     

     

    年の数ほど豆を食べましたか。

    子供の頃はたくさん食べれる大人がうらやましかったです。

    今は…もう食べれない…と言いながらぼちぼちいただくようになりました。

    そんな年頃です。

     

    カレンダーも節分ですね。

     

     

    リハビリのスペースにあるパソコンに折り紙が。

     

     

    誰が作ったのか分かりませんが…少しほっこり。

    その前で今日もご利用者はしっかり体を動かしておられました。

     

     

    今日もご利用ありがとうございます!

     

    ケアプラスデイサービスセンターでは体験利用を受け付けております。是非、「心・頭・体」のリハビリを一緒に楽しみながら取り組みましょう。

    それではまた次回の道後持田のブログで。