実績報告

道後持田だより一覧

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~五月病のはなし~ 道後持田だより 看護師だより 2021年05月05日

    皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

     

    コロナウイルスはいまだ落ち着く事なく、感染拡大地域では緊急事態宣言が

    なされ、せっかくのゴールデンウイークですが外出も規制され今年も

    我慢の連休となっております。

     

    愛媛県下でも感染者は毎日多数報告があり、松山市において

    蔓延防止等重点措置を実施する地域となり感染対策は十分に実施

    しなくてはなりません。

    ・外出する際は原則家族のみとし外出の回数も可能な限り減らしましょう。

    ・混雑する場所、時間は避け人との接触を避けましょう。

    ・感染対策(マスク、手指消毒、アクリル板、ソーシャルディスタンス等)

    が行われていない飲食店は利用しないようにしましょう。

    ・県外への不要不急の外出の自粛

    ・会食は4人以下で短時間、席の間隔を充分に取り先程も述べましたが

    感染対策の実施しているお店を利用するようにしましょう。

    去年は全国区で緊急事態がなされていましたが、きっと今年には

    コロナも落ち着いているのだろうと思っておりましたが、今のところ

    落ち着く気配がありませんね。

     

    ワクチン接種も始まり、今後は減少することを願うばかりです。

     

    さて

    5月に入りましたが、何だか気分が滅入る事ってありませんか?

     

    「5月病」って耳にすることがあると思います。5月病って正式な病名

    ではなく、医学的には適応障害、うつ病等言われたりします。

    症状としては、気分が落ち込む、体調不良、うつ症状、憂鬱

    物事にやる気が出ない、不眠、考える事が出来ないなど多岐にわたります。

     

    ではどんな人が五月病に罹りやすいかというと、誰でもかかる可能性はあります。春はどうしても環境の変化があったりしますよね。転居、進学等

    新しい環境が始まり知らないうちにストレスが溜まってしまいます。

    このストレスを上手に解消できる人は良いのですが、溜め込みやすい人は要注意です。真面目、几帳面、責任感が強い方は特に気を付けた方が良いと言われております。

     

    予防法としては

    重要なのはストレスをため込まない事です。

    ・何か趣味がある方はその趣味を続けストレスを発散しましょう。

    ・引きこもりがちにならず無理のない範囲で運動を行い健康な身体作りに

    心がけましょう。

    ・生活のリズムを整え、十分な睡眠をとるようにしましょう。

    ・新しい環境でのストレスを感じる場合は一人で悩みをため込まず

    同じ境遇の仲間を探し、悩みを共有しストレスの解消に繋げましょう。

     

    それでも長く症状が続く場合はかかりつけ医に相談し適切な治療を受けましょう。

    簡単ではありますが、お話は以上になります。

     

    引き続きコロナに負けず生活を送って頂けたらと思います。

     

  • ケアプラス道後持田新聞 2021年5月号が更新されました!

     

     

    先日より愛媛県にて新型コロナの感染が広がっていることがニュースでも盛んに報道されておりますが、ついに令和3年4月25日から令和3年5月11日にかけて松山市が『まん延防止等重点措置』の対象となりました。

     

    『まん延防止等重点措置』では主に以下の様な措置がとられることになります。

    ・飲食店に対して、酒類及びカラオケ設備提供の終日自粛の要請

    ・路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動に対して必要な注意喚起

    ・飲食店等以外の大規模な集客施設に対する営業時間短縮

    ・緊急事態宣言区域との往来については、自粛を徹底

     

    ※『まん延防止等重点措置の強化策について』より一部抜粋

    https://corona.go.jp/emergency/pdf/manbou_kyokasaku_20210423.pdf

     

    皆様も引き続き感染予防対策に取り組まれるなどご注意ください。

     

     

    壁面を大きく飾るカレンダーを皆様ご覧になっていますか?

    いつもご覧になっている方はよく知っておられるかと思いますが、お風呂やトイレへの道中の壁に掲げられています。

    ちなみに今月のカレンダーは鯉のぼりですね。話によれば初期の鯉のぼりは真鯉(黒い鯉)の一色のみだったようですが、明治時代後半から大正時代にかけて真鯉(黒い鯉)と緋鯉(赤い鯉)の二匹になり、昭和に入ってからは青鯉も加えられるなど時代によって変わってきたとのこと。お風呂やトイレご利用の際に見かけられましたら是非ともご覧ください。

     

     

    今年の花見は、例年と異なり楽しみことができなかったのではないでしょうか。季節を感じる春の置物でお楽しみください。

     

    季節が夏に近づくにつれて空が鮮やかな青に変わっております。青地に映える鯉のぼりと共にお楽しみください!

     

     

    ケアプラス道後持田では、施設見学・体験利用のほか、お休みされた場合の他曜日への振替ご利用も承っておりますので是非ともご一考ください。

    皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • みなさま、こんにちは。

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田 相談員の松浦です。

     

    雨が降った翌日は木々の間から見える朝日も眩しく感じ、緑も鮮やかで気持ちよく感じます。

    犬の散歩をしていると近所の畑には麦がたくさん。

     

     

    季節は間違いなく春を終え、夏へ向かう準備をしているようです。

    送迎に伺うとオレンジ色のクンシランの花をよく見かけます。

    ご家族から「見てーきれいに咲いたよ」と、少し見せていただくことがありました。

    コロナ禍でまだまだマスクが外せない毎日ですが、夏に向かう今の季節を是非楽しんでいただきたいと思います。

     

     

    デイサービスをご利用いただく皆様は、いろいろな人とお話をしたい、転ばないように運動をしたいなど、いろいろなご希望があります。

    その中でも「ちょっとの段差でもつまずきそうになる」「玄関上がるときが怖い」などお話を伺う事が多くあります。

     

     

    機能訓練ではご自宅の様子(玄関に段がある・階段がある等)もお伺いし、皆様のご希望に沿った機能訓練を

    させていただいております。

     

     

     

    あまり運動はしたくないな…と最初はお話されていた方も、徐々に体力がついて、ご利用者との会話を

    楽みながら体を動かすことで「あれ?早10分経った?」「前より楽になった」と笑いながらご自分のお席に戻られています。

     

    今、ご利用いただいている方はこれからも、まだデイサービスをご利用になられていらっしゃらない方は、

    是非ご利用いただき楽しく体を動かすことを体験されてみてはいかがでしょうか。

     

    セラピストがしっかり対応させていただきます。

     

    気温も徐々に上がっております。熱中症に注意しましょうとニュースでも注意喚起がありました。

    こまめな水分補給をしてくださいね。

     

    次回の道後持田相談員ブログも宜しくお願いいたします。

     

  • ケアプラス道後持田 介護員便り~春見つけました!~ 道後持田だより 介護員だより 2021年04月21日

    こんにちは、ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    4月中旬を迎え少しずつ春らしくなってきたように感じます。春といえば桜、つつじ、チューリップ…連想すると沢山出てきますね。

     

    デイの中でも春らしいものを見つけましたのでご紹介したいと思います!

    まずはチューリップのモビール作りです。折り紙で作った色とりどりのチューリップを貼り付けていきます。「いろんな色で折ったから何色入れようか悩むねえ」とお話しされながら作っていきます。

     

    そして春といえば…で欠かせないのが桜ですよね!

    日曜日のレクリエーションでは桜の壁飾りを作りました。「デイに来る車の窓から見える桜がすごく綺麗」とお話しされながら作っていきます。

    折り紙で桜の花びらも作りました。

    桜を飾り付けたら仕上げにビーズやキラキラのラメを飾り付けたら完成です!

    可愛く出来ましたね!

    完成した作品をみて「今年はお花見に行けなんだからお花見気分が味わえる」とお話しされております。

     

    4月も中旬を迎え5月が近づいております。5月といえば…そうです、こどもの日です。先日の日曜日には「鯉のぼりのリース」を作りました。

    まずは鯉のぼりを作っていきます。

    「柄がすごくかわいいね!どんな柄で作ろうか」と悩まれながら布を選んで切っていきます。

    沢山鯉のぼりができましたね!

    作った鯉のぼりに飾りつけをしていきます。

    完成です!

     

    道後持田に4月より新しい仲間が増えました!介護職員の田中杏樹さんをご紹介いたします。

    はじめまして。田中杏樹です。

    入社してまだまだ未熟ですが、早く仕事を覚えて利用者さんに最高のおもてなしができたらなと思います。よろしくお願い致します。

     

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

     

    4月に入り天気がぐずつく日が多くなってまいりました。せっかく咲いていた桜も雨により散ってしまい残念な限りです。

    今年は新型コロナウイルスの感染拡大もあり例年のようにお花見を楽しめる状況ではありませんが、庭先や通りに咲く

    花々などから春の訪れを感じていただけばと思います。

     

    さて、この度は運動量を増やすことで下肢筋力の強化を目指すN様をご紹介させていただこうかと思います。

    この度ご紹介するN様、ご自宅でも熱心に運動に取り組まれていらっしゃいますが、未だ筋肉が痩せている様子が見られております。

    そのため、運動を増やせるようグッズをお渡しさせていただきました。

     

    このグッズ、座っている姿勢でも、横になっている姿勢でもお使いいただくことができます。

    写真では大腿部周囲の強化を図っておりますが、使い方によっては他の部位の強化も行うことができます。

     

    なかなかご自宅では身体を動かさない方も多いかとは思いますが、グッズを用いることで様々な運動を行うことができます。

    今後もこのようなグッズを用い運動する機会を増やして元気になっていきましょう!

     

    ケアプラスではご利用者がより安全で快適な生活ができるようリハビリを提供しております。

    見学や体験利用も可能ですので興味のある方は是非ケアプラス道後持田までお越し下さい。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • 皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

     

    連日コロナの感染症の報告が経たず、変異種のウイルスも検出され余談が許されません。一時は感染者も激減し平穏な生活に近づいているのかと思いきや先日過去最多の感染者数となり、まだまだコロナ禍の生活が続きそうです。

    マスク着用の生活も当たり前となり、逆に着用していないと落ち着かないようにまでなりました。

    愛媛県は感染警戒期です。しっかり消毒、換気、マスク着用を行って頂き不要不急の外出は避け感染を防いで下さい。

     

    さて、気温も暖かくなり桜も綺麗に咲き、もう今では満開の時期も終わろうとしています。例年なら入学式の頃は満開の桜の木をくぐるイメージですが今年は葉桜での入学式となりそうです。

    桜の時期が終われば今度は梅雨時期に入りますね。

     

    これからの時期気を付けて頂きたいのが食中毒です。ジメジメした時期に食中毒が繁殖しやすいのです。

     

    種類は大きく三つに分けられますが

    ・細菌性食中毒(カンピロバクター、黄色ブドウ球菌、サルモネラなど)は食品に入り込み症状を引き起こします。

    ・ウイルス性食中毒(ノロウイルス)は冬季に流行しやすいと言われています。これはウイルすが蓄積している食品を摂取したり、触ったりして感染します。

    ・自然毒食中毒 ふぐ、毒キノコなどを摂取した際に引き起こす食中毒です。

    という事で、これからの時期多くなるのは細菌性食中毒という事ですね。

    カンピロバクターは空気中にさらされると死滅するが10℃以下の所で生き続け加熱不足の鶏肉、牛肉が原因と言われています。症状として、下痢、腹痛、発熱、悪寒、嘔吐などがあげられます。対してブドウ球菌は熱や乾燥に強く酸性やアルカリ性の所でも増殖します。高温、多湿の所にされされたお弁当、お菓子など原因となる事が多いです。症状はカンピロバクターと似ていますが多くは24時間以内に症状が改善されると言われています。

     

    では、食中毒の予防法としては

    ・食材は常温で保存せず低温で保管しましょう。

    ・料理を行うときはまな板、包丁、布巾などは熱または漂白剤で殺菌しておきましょう。

    ・調理前後の容器は必ず別にし保存するようにしてください。

    ・調理後の食材はなるべく早く食べるようにし長期保管は避けましょう。やむを得ず保管する時は低温で保管するよう心がけましょう。

    ・調理前は必ず手洗い、適宜手袋をするなど清潔保持に努めましょう。

    ・食品使用時は期限を確認し期限の切れたものは使用を控えましょう。

     

    食中毒は年齢関係なく発症するものです。抵抗力が低下していると感染しやすくなります。予防と同時にかかっても悪化しないよう抵抗力をつける身体作りも大切となってきます。

    日頃からバランスの良い食事を摂るようにし、適度な運動、休養も心がけ食中毒に負けないようお過ごしください。

     

  • ケアプラス道後持田新聞 2021年4月号が更新されました!

     

    朝夕多少寒さを感じることはありますが、日中は暖かな日差しが差し込むなど過ごしやすい季節となってまいりました。街、そして山々も至る所に桜が舞い散るなど新しい季節を感じる方も多いのではないでしょうか。

    ただ、令和3年1月に発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は同年3月21日をもって解除されましたが、未だに新型コロナウイルスが愛媛県で猛威を振るうなど、まだまだ厳しい状態が続いております。

    皆様も引き続き感染予防対策に取り組まれるなどご注意ください。

     

     

    【ワクチンの接種スケジュール】

    ワクチンの接種スケジュールが示されております。

    今の予定では4月12日より高齢者の方々の接種が始まります。

     

    医療従事者等の先行・優先接種は2月17日から開始(接種対象医療従事者等 約480万人:全国知事会調べ)

    高齢者(約3,600万人)の優先接種は4月12日から開始予定

     

    ~新型コロナワクチンの供給スケジュール等について~

    https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine_supply.html

     

     

    【ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト】

    ワクチン接種を受ける方とそのご家族の方々のために、最新の情報を確認できるWebサイトが用意されています。気になる方は是非ご覧ください。

     

    ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

    https://www.pfizer-covid19-vaccinated.jp/

     

    ワクチンの有効性

    □本ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を予防するものです。

    □本ワクチン接種後も基本的な感染予防対策(マスク着用、密集、密接及び密閉の回避、手洗いや咳エチケット等)が必要です(感染を予防する効果は評価されていません)。

    ~Webサイトより抜粋~

     

    Webサイトより、新型コロナウイルスワクチンは『発症』を予防するもの。ワクチン接種後も『感染予防対策』が必要な旨ご注意ください!

     

     

    【設備ご紹介】

    新たにマッサージチェアを導入致しました!

    身体のコリを感じる方は多いかと思いますが、なかなかご自身では解決しづらい問題です。そのような場合は是非ともご利用を!

    心身ともにリラックスしていただけます。

     

     

    【うちわリレー】

    桜舞い散る季節となりました。

    朝夕と多少気温が下がる時間帯はありますが、日中の暖かい日差しを浴びると春の訪れを感じる方が多いのではないでしょうか。

    この度は、この新しい季節に合わせ新しいゲーム『うちわリレー』のご紹介をさせていただきたいと思います。

     

    この『うちわリレー』では、各参加者がうちわを水平に持ち、前の人から渡されたボールをうちわで受け取りながら後の人に渡していくゲームです。

    なお、易しいルールですので、皆様すぐに慣れ楽しんでいただけたご様子でした。暖かい季節となりましたので、少しでも活動量を増やして身体を元気にしていきましょう!

     

     

    ケアプラス道後持田では、施設見学・体験利用のほか、お休みされた場合の他曜日への振替ご利用も承っておりますので是非ともご一考ください。

    皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『指先を使いましょう』 道後持田だより 相談員だより 2021年03月31日

    皆様こんにちは。

    ケアプラスデイサービスセンター道後持田・相談員の松浦です。

     

     

    3月があっという間に終わろうとしています。

    先日、桜の花に見送られ卒業式から帰る子供さんを見て、改めて「春だなぁ」と感じました。

    送迎途中の石手川や道後の桜も満開で、車内ではご利用者も「綺麗ねえ」「ちょうどいい時に通ってもらえたね」と今年も車内からのお花見を楽しまれた様子です。

     

    プロ野球も開幕し、これから秋まで長い戦いが始まります。

    去年は開幕が遅れ、帰宅しても野球放送がなく「観るものがない…」と静かに食事をしておりましたが、予定通り開幕されたことにホッとしております。

     

     

    体験利用時は写真入り季節の飾りを、カレンダー作りや日曜日は作品作りなど作業レクリエーションをご提供させていただいております。

    指をつかうことは頭の活性化にいいんですよ!と、契約や体験前のお話させていただくこともあります。

    最近はスマートフォンを利用されている方も多いですが、慣れた動作では脳の活性化にはなかなか繋がりにくいようです。

    ハサミなど道具を使ったり、指先を使うことから脳が刺激され活性化されます。活発に脳を動かし、思考力・記憶力を高めましょう。

     

     

     

     

     

    もちろん、人と人との繋がりのためのレクリエーションです。

    体験時は全く知らない方が横にいらっしゃると思います。

    レクリエーションを通じて、趣味や共通の話題が始まりご利用者同士の距離が縮まり、また利用した時にはその方ともお話の続きが出来るかなという楽しみになりますね。

     

    作業的なレクリエーションだけでなく、午後からは運動レクリエーションも実施しておりますし、コロナが収束しましたら、カラオケも以前のように楽しんでいただきたいと思っております。

     

    新年度がスタートします。

    日中、少し動くと汗ばむような季節となりました。

    まだまだ朝夕の気温差にはご注意いただき、コロナ禍で何かと不自由な生活が続きますが、運動不足にならないようにしましょう。

     

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~春、心の乱れにご注意を~ 道後持田だより 看護師だより 2021年03月24日

    皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

     

    3月になり桜もすこしずつ咲き始め春を感じ始める頃となりました。

     

    今月のレクの作品は桜の飾りです。花びらにはキラキラのラメをあしらってとても素敵な作品となりました。来月も乞うご期待!

    しかしながらこの時期寒暖差が激しい時期でもあり、原因不明の体調不良を感じやすい季節でもあります。主な原因は自律神経の乱れと言われていますが、自律神経が乱れると様々な症状が現れます。

    ・疲れやすい

    ・胃腸の調子が悪い

    ・腰痛、肩こり

    ・睡眠不足

    ・体が冷える

     

    春は大なり小なり環境の変化が伴ってきます。自身の事、家族の事等。知らないうちにストレスを抱えていることもあるようです。ストレスによっても自律神経は乱れます。

    この自律神経を整えるためには・・・

    1十分な睡眠をとりましょう。なるべく決まった時間に寝起きし睡眠のリズムを整えましょう。不眠の症状がある時は足湯、目元、首元を温めるなどし睡眠しやすい環境を作ってみて下さい。

    2起床時は暗い部屋にならないようカーテンを開け、日光を浴びるようにしましょう。

    3忙しさを利用に朝ご飯を簡単に済ませたり、抜きにしてしまう事がある時がありますが朝ご飯をきっちり食べることは一日の生活のリズムを整えるのに大切な事です。

    4食事を摂る中でもビタミン(果物、イモ類、野菜、卵、魚、肉など)、カルシウム(乳製品、煮干し、ゴマなど)、ミネラルを積極的に摂取するよう心がけて下さい。

    5身体の冷えに対しては気温に応じて衣服が変更出来るよう、薄手の物、ストールなどを持ち状態に応じて調節できるようにしましょう。

    6生活をするうえでなるべくイライラしないよう自身で発散できるものを見つけ心身リフレッシュ出来るよう心がけて下さい。

     

    3月も後半となりこれからは気温も上昇し、今後は蒸し暑さに悩まされると思いますが、約1年前に始まったコロナウイルスもいまだニュースで耳にしない日はありません。

    東京オリンピック開催に向けてだとか、予防接種の進行状況だとか緊急事態宣言の解除、それに伴って感染者数はどうなるかわかりません。

    少しでも感染者数が減り、また平穏な日々に戻る事を切に願うばかりです。

     

    まだしばらくは感染対策を行っての生活が続き、不自由な生活が続きそうですが皆様、頑張って乗り越えていきましょう。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス道後持田 理学療法士の神崎です。

     

    3月に入りだいぶ暖かくなってきて体が動かしやすくなりましたね。花粉症の人にとってはしんどい季節ですが、

    ご自宅でもできる簡単な運動で健康な体を作っていきましょう!

     

    今回は脚運びが良くなりご自宅内を手すりを持って一人でトイレまで移動できるようになった利用者様をご紹介します。

    A様は定期利用されており、その都度運動を行っており、適切な運動を行ったことにより体の状態が良くなってきました。

     

     

    その結果、11月は支持物を持って姿勢を維持していましたが、3月は支持物なしで11月と同じ姿勢を維持することができております。

     

    また姿勢維持もしやすくなったことで脚の振出もよくなり歩く時の足運びがスムーズになりました。

     

    これにより、ご自宅内での移動がしやすくなり、手すりを使えば一人でトイレに行くことができるようになっております。

    本人様も最近良くなっていると実感されており、もっと頑張りたいとも仰っておりました。

    姿勢が気になっている皆さんも今回の利用者様のように体を動かす時間を確保して健康的な体を作ってみませんか?

     

    ケアプラスデイサービスセンターではよりよい生活を送って頂けるよう機能訓練指導員によるリハビリを提供しております。

    元気で楽しく生活を送りたいと思っている方は是非体験利用してみませんか?

    職員一同、お待ちしております。