実績報告

心うきうきだより一覧

  • ケアプラス今治 介護員だより~春の日差し~ 今治だより 介護員だより 2020年03月29日

    200329CPI介護ブログ

    題名:春の日差し

    皆さん、お久しぶりです‼ケアプラス今治の大澤です。

    「一月は住ぬる二月逃げる三月去る」と言いますが、月日が流れるのは本当に早いですね。もう間もなく、4月がやってきます。ケアプラス今治では毎月、季節のカレンダーを利用者様と共に作成し、デイ内に掲載しております。今月は大きな桜の木をモチーフにしたカレンダーを作成しておりましたが、寒い冬の時期を抜け、暖かい日差しを楽しみにされている利用者様のモチベーションアップと重なり早々とカレンダーが完成しました。4月が来るのが楽しみですね‼

    ケアプラス今治では、駐車場にある花壇に色とりどりの花が咲き、土筆(つくし)もたくさん顔を出しています。お花が好きな利用者様だけでなく、歩行訓練としてお散歩されている利用者様にとっても「花壇」まで「自分の足で」歩くことは一つの目標であり、交流のきっかけにもなっているようで職員とともに元気に歩かれていますよ。

    日々行っているレクリエーションでも男性女性関係なく、たくさんの交流が見られております。写真は3月に行われたスーパーガンバタイムの様子です。それぞれの方が自分自身の力を発揮され、手や足を使うレクリエーションに取り組まれております。

    最後になりますが、ケアプラス今治では4月で開設1年を迎えます。最初にもお話したように、月日が流れるのは早く、1年という長いようで短い間でもたくさんの思い出が蘇ります。

    そこで、来月には日々の感謝を込めた「ケアプラス今治1周年記念祭」を開催させていただきます。その様子は次回の介護ブログでお伝えできればと思いますので、お楽しみに‼

    それでは、次回のブログでお会いしましょう‼

  • ケアプラス垣生 介護員だより~桜咲く春到来!~ 垣生だより 介護員だより 2020年03月27日

    皆様、お元気ですか?ケアプラス垣生 介護スタッフの森野です。

    ようやく松山でも桜が咲き始めましたね。我が家にはソメイヨシノの大木がありますが、それ以外の桜の木も何種類か植えており、早咲きの山桜がすでに満開を迎えております。

    デイの皆様にもお花見気分を味わっていただきたく、この桜を数本、飾らせていただきました。

    これから様々な花が咲き誇る季節となりましたが、今年は例のウイルスのせいで浮かれ気分とは縁遠い春になってしまいましたね。ケアプラス垣生でも予定していたイベントが中止になり、仕方ないとはいえ、残念です。

    その代わり、相談員メンバーの主催で歌自慢大会やクイズ大会が行われ、大変盛り上がりました。こちらのイベントの様子は相談員ブログの方で詳しく紹介しておりますので、ぜひそちらをご覧下さい!私も歌いましたよ!

    イベント以外でも利用者様方には楽しく過ごしていただけるよう、様々な創作レクを用意しております。その創作レクでの作品を紹介してまいります!

    まず、3月にホールを飾った貼り絵はやっぱりお雛様。

    貼り絵を毎回熱心に作成して下さる方々に感謝です。

    個人制作のミニカレンダーは2月は3月用ですので、やっぱりお雛様ですね。

    3月には4月用のを作成していただきました。

    4月は桜とチューリップをアレンジしております。皆様、それぞれ可愛く出来ております。

    次は日曜のレクでの作品です。合作塗り絵は、これも春らしい可愛い絵ですね。

    工作ではひょうきんなお雛様が出来上がっております。

    和紙を貼り付けたつるし飾りも華やかに仕上がりました。

    桜の花飾りも素敵ですね。

    この花飾りで、ご自宅でも花見を楽しんでいただきたいですね。

     

    ケアプラス垣生は、これからも皆様が安心して楽しめる時間を提供して参ります。興味を持たれた方はぜひご連絡下さい。

    それでは皆様、くれぐれもお身体にお気を付け下さい。

    次のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス北宇和島 介護員だより~暖かな昼下がり~ 北宇和島だより 介護員だより 2020年03月21日

    春が近づき、暖かな日が多くなっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島・介護員の東出です。

     

    ご利用者様は日々の変化にも敏感で「そろそろ冬着も片付けようか?」「家の庭でウグイスが鳴きよるんよ、かわいい声で」等々、送迎車の中でも嬉しそうに話していただいています。レクリエーション中も同席のご利用者様と和気あいあい!今回のブログでは、そんなみなさまの様子をお伝えしたいと思います。

    ご利用者様の中には、芸術に興味のある方が多いです。ちぎり絵や塗り絵。

    実物の色に近づけ、しっかりとした色合いに仕上げる方や、ご自身の創造で仕上げていく方、どちらもキレイに出来上がっていきます。

    指先の運動と脳トレを兼ねた“パズル”可愛いパズル・少し難しいパズル。色々とご用意させていただき、皆様楽しく解いておられます。

    カラオケ・花札・将棋も大人気!

    春間近の昼下がりをご利用者様は思い思いに楽しく過ごされています。皆様も是非一緒に参加してみませんか?

     

    寒暖差が大きくなり、体調を崩しやすくなる季節です。手洗い・うがい・バランスの良い食事・しっかり睡眠をとって、元気に過ごしてくださいね

    ではまた次回のブログでお会いいたしましょう!

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

    3月の半ばになり、桜もちらちらと咲き始めて春の陽気に包まれていますね。今年の春は感染症が広まり、中々外出する機会も減っている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?部屋の中からでも春の暖かな景色を楽しむ事が出来るので、気分転換と思って外を眺めてみるのもいいかもしれません。

    ケアプラス宇和島でも、まだ外は風が冷たく、室内の中で過ごされる方が多いので、室内でも楽しく過ごして頂けるよう様々なレクレーションを行っております。そこで今回のブログでは、ケアプラス宇和島での室内レクレーションの様子をお伝えしたいと思います。

     

    ケアプラス宇和島では毎月季節のちぎり絵カレンダーを作成しております。今月のカレンダーは前回相談員ブログの方で紹介しているので、チェックしてみてください。現在は4月のちぎり絵カレンダーを製作中です。

    皆さん、細かな作業を真剣な顔でされています。今は白が多い絵ですが、春の花々の様にだんだんと色づき、素晴らしい作品になると思います。また、完成したらお見せしたいと思いますので、お楽しみに!

     

    「暑さ寒さも彼岸まで」というように、お彼岸まではまだまだ寒さが続きますので、皆さん体調には十分にお気をつけ下さい。

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~春の訪れ~ 道後持田だより 介護員だより 2020年03月11日

    皆さんこんにちは。ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    日中暖かくなり、早咲き桜が咲いておりますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?朝お迎えにお伺いすると、Y様のおうちでは「スミレ」の花が綺麗に咲いており「うちのスミレの花は毎年咲くんよ、今年はちょっと早いけどね。」とお話されております。

    またK様のお家では「梅の花」が綺麗に咲いておりました。

    デイの飾りも春仕様になりました。

    天井飾りのテントウムシの顔は、利用者様が書いてくださっており「この顔かわいく書けた!」「この顔はブサイクになってしもた」とお話されながら作成いたしました。

    そして3月3日のひな祭りの日は皆様で「ひな祭りの歌」を歌いました。TVに流れている歌詞を観ながら「懐かしい、まだ覚えてたわ」とお話されながら皆様口ずさんでおりました。また来年のひな祭りも歌を歌いたいですね!

     

    それでは皆様、体調管理には十分注意して元気に春を迎えてくださいね!

    また次回のブログでお会いしましょう。

  • 皆様こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の城戸です。

    送迎に出ると、あちらこちらで梅の花や菜の花がたくさん咲いており、もうすぐ春だなと感じるようになりました。寒いのが苦手な私は、暖かい春が来るのはまだかなと待っています(笑)

     

    さて、今回は先月行った「頭すっきりケアプラスダービー」の様子についてお伝えします。

    今回のケアプラスダービーはご利用者様が3チームに分かれて、めくってチャンス、あなたのお名前なんて~の?、ご当地名産○×クイズ、脳トレクイズの4つを行いました。

    まず最初は、ご当地名産○×クイズ!!各都道府県にまつわる名産品についてのクイズを出題しました。一見簡単そうにみえた引っ掛け問題もあり、その答えに皆さん驚いていました。

    続いて、あなたのお名前なんて~の?では普段使っている言葉が漢字で表記したものをみなさんに答えて頂きました。漢字からイメージしやすいものもあったり、とても難しい問題もあり、皆さんチームで一生懸命答えを出し合っていました。

    脳トレクイズは、ひらがな計算と虫食い熟語の2種類行いました。普段簡単に行っている計算問題が全てひらがなで書いており、ご利用者様はしゃべらないように静かに考えて頂いたのですが、少し難しかったようで皆様画面に食いついて計算されていました。

    最後に行った、めくってチャンスは時間の都合で1問しか行えませんでしたが、なんと1周目で正解が出ました!!また、問題が大洲にまつわる鵜飼いの画像だったため、正解したチームは大盛り上がりでした。

    今回のケアプラスダービーでは、正解した問題が多かったチームもあり、たくさんガンバが貰えるとご利用者様に喜んで頂けました。

     

    ケアプラス全体でのイベントは次回は5月に「心うきうき祭り」を開催する予定です。ですが、ケアプラス大洲ではそれ以外にもご利用者様に楽しんで頂けるようなイベントを毎月行っております。ぜひ、イベントに合わせてのご利用もお待ちしております。

  • 皆さん、こんにちは。

    昔の方がよく言われていたように、「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。」と、年を追うごとに実感しているのは私だけでしょうか?

     

     

    2月もあっという間に過ぎ、いよいよ桜の開花が待ち遠しい3月になりました。

     

    2月は、節分に豆まきを行い、それぞれの健康とケアプラス宇和島に福を招き入れようと、皆さんで鬼を退散しました。

    恒例行事ながら、皆さんのいつにない「鬼は外~」のかけ声と、豆まきの勢いに鬼も圧倒されたことと思います。

     

    2/26には、ケアプラスの一大イベント「頭すっきりケアプラスダービー」が開催されました。

    多くのご利用者様にご参加いただき、皆さん日頃の頭の体操の成果を披露され、しっかりガンバを獲得されておりました。

     

    このように2月もそれぞれのイベントも大盛り上がりでした。

    巷では、様々な感染症が猛威を振るっております。

    しっかりと手洗い・うがいやマスクや消毒での予防はもちろん、しっかり食べて体力をつけておくことも大切です。

    早く流行が落ち着くよう、みんなで、気を付けていきましょう。

  • ケアプラス今治新聞 2020年3月号が更新されました!

     

    皆様、こんにちは!

     

    春なお浅く、朝夕はまだまだ冷え込みが厳しい今日この頃ですが、皆様いかが

    お過ごしでしょうか。

     

    ご存知のように連日に渡って、コロナウイルス感染拡大のニュースが取り沙汰されております。先日、政府より「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が示されました。

    依然、油断できない日々が続いておりますが、私達ケアプラスではこれまで同様に利用者様の安全を第一に考え、行動して参ります。

     

     

    さてさてケアプラス今治新聞3月号では、

    2月20日に開催いたしました、【ケアプラスダービー】の様子をご報告させて

    いただきます。

     

    ケアプラス今治では初の開催となるクイズイベント。チームを組んで、多種多様な

    クイズに取り組んでいただきました。中には、かなりマニアックな問題もありましたが、

    そこは普段から、「頭のリハビリ」で鍛えられている利用者様!

    チームで相談されながら、しっかりと答えられておりました。

    和気あいあいのムードで終了となったケアプラスダービー、次回の開催もお楽しみに!

     

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して3月も元気に

    ケアプラス今治で楽しい時間を過ごしていきましょう。

  • ケアプラス今治 介護員だより~春の訪れ~ 今治だより 介護員だより 2020年03月01日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス今治の介護員チームです。

    3月に入り暖かい日が続き、すっかり春らしくなりましたね。今治では、この冬は例年より寒くなく暖冬でしたが、そんなケアプラス今治にも春が訪れました♪玄関を入ってすぐカウンターの上に飾られた椿。見た目鮮やかな赤色でケアプラス今治を華やかにしてくれました。

    そして、もう一つケアプラス今治を春らしくしてくれるカレンダーです。3月は、青い空に満開の桃の花‼

    男性の利用者様が丁寧に青い空を塗ってくれました。桃の花は女性の利用者様が折り紙で作ってくれました。

    そして、これは今月のスーパーガンバタイムのひとつの「揺れて カップイン」です。

    4人1組で協力しあって穴の開いた箱にピンポン玉を落としていくゲームです。回数を重ねる毎に穴の数が減ったり、衝立等の障害物ができたりと・・・難易度が段々と上がっていきました。皆さん、軽く揺すったり、激しく揺すったりと真剣になりながらも笑い声がケアプラス今治を包んでいました。

    男性の利用者様は将棋、女性の利用者様はオセロに夢中です。特に男性利用者様は実際に対戦している2人以外にもまわりの方も勝敗の行方を見守っていました。さながら、ちょっとした将棋教室の様ですね。女性の利用者様は、「あれ出して‼裏表の。」とジェスチャーでオセロをご希望。皆さん、気の合うご利用者様同士楽しくおしゃべりしながら、和気あいあいととてもいい雰囲気です。

     

    最後に日本中、新型肺炎の影響でマスクや除菌シート等が不足したり、感染者が増加してきているというニュースで不安を感じている事と思います。ケアプラス今治では、消毒の徹底やうがい、手洗いをお勧めし、皆さんが少しでも不安なく過ごせるように職員一同努めていきたいと思っています。

    それでは、また次回のブログでお会いしましょう‼

     

  • 皆さま、こんにちは!

     

    北宇和島でも少しずつ暖かくなってまいりました。

    雪解けのように、体も動きやすくなってくる頃です。

    ゆっくりと、身体も頭も動かして参りましょう。

     

    ケアプラス北宇和島新聞3月号では、

    先日行われました「豆まき」と「頭すっきりケアプラスダービー」のご様子をお届けいたします。

     

    いきなり現れた元気な赤鬼、青鬼に、ご利用者様もびっくり!

    よく見れば、いつもの優しい顔立ちの職員二名です。

    「すごいなぁ」「塗ったんかな」等、驚きと笑いに包まれました。

    その後は豆ならぬボールをぶつけて、ご利用者様皆で厄払いを行いました。

     

    頭すっきりケアプラスダービーでは、各テーブルで協力して答えを出していました。

    また、普段は物静かな方が大活躍をされる場面もあり、

    職員もご利用者様もびっくりしました。

    まだまだ、皆様隠れた能力をお持ちです。

    これからも、その隠れた能力を発揮する機会を持てればと考えています。

     

     

    季節の変わり目ということで、体調を崩しやすくなっています。

    暖かくして、ゆっくりお過ごしくださいね。