実績報告

心うきうきだより一覧

  • ケアプラス今治新聞 2020年7月号が更新されました!

    皆様こんにちは!

     

    暑さいよいよ厳しい折、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    コロナウイルスによる不安感は日々消えることはありませんが、

    今後も安全快適にお過ごしいただけるよう、現状出来る事を

    しっかりと行って参ります。

     

    それではケアプラス今治新聞7月号のご紹介。

    今回は、6月17日に開催した【雨降りケロケロストレッチ】の模様をご紹介いたします。リハビリスタッフ主導で行った今回のイベント。

    ご自宅でも簡単に出来る肩回りのストレッチ、足上げのストレッチ、目を使った体操、

    脳体操等、どれも皆様のお役に立つ内容満載でした。

    今後も第2弾・3弾を予定していますので、こうご期待です!

     

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して7月も元気に

    楽しい時間を過ごしていきましょう。

     

     

  • ケアプラス道後持田新聞 2020年7月号が更新されました!

     

     

    今年は一足早く梅雨に入りぐずついた天気が続いておりますが、気温は上昇し真夏日となる日も増えてまいりました。ただ、今年はいつもの夏とは異なり新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新しい生活様式を求められるようになってまいりました。

    厚生労働省からの注意点としては、1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いとのことですが、真夏の高温・多湿の環境の下では熱中症のリスクが高くなるため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにとの話が出ています。また、マスクを着用する場合はこまめな水分補給を心掛けるほか、暑い時間帯に外出することを避け涼しい服装を心掛けて欲しいとの話もあり、例年とは異なる夏になりそうです。

    皆様も体調を崩されないようお気を付けください。

     

    さて、それではこの度のイベントについて紹介させていただきます。

     

    【晴れの日お楽しみ会】

    晴れの日お楽しみ会開催しました!

    夏に入り晴れの日が続くかと思いきや、例年に比べいち早く梅雨の季節に入りぐずついた天気が続いております。本イベントの日も、今ひとつパッとしない天気となってしまいましたが、イベントを楽しんでいただき晴れやかな気持ちを感じていただければと思います。

     

    さて本イベント、最初はじゃんけんゲームです!

    これは、1テーブル毎にグループとなりじゃんけんをしていただくのですが、勝負は勝ち・負けではなく…『あいこ』になること。1テーブルに4人座られているわけですので、4人の心が一つになることが大事なゲームです。2~3人ぐらいなら、まだ『あいこ』がでることもあるかと思いますが、4人ともなるとなかなか『あいこ』が出にくくなります。

    実際、10回~20回とじゃんけんしようが『あいこ』にならないこともあります。このような中で4人とも同じ手を出すのは、まさに以心伝心の関係が必要ですね。

     

    続けては新聞紙を用いた玉入れゲームです。まずは新聞紙を4分の1のサイズにちぎり、丸めてボールの形にします。そして丸めた新聞紙ボールを箱に投げ入れていきます。普通の玉入れではボールを上手く箱に入れられるかが大事ですが、今回のゲームでは上手く新聞紙をちぎれるか、そして丸められるかの方が重要になってきますね。どちらかというと新聞紙を破るのが主かもしれません。皆様、先を争うように新聞紙を破り・丸められるなど、楽しまれておられました。

     

    最後は〇×クイズです。今度は頭を使っていただくゲームとなりますが、答えが〇の時は両腕で〇の形を、答えが×の時は両腕で×の形をとっていただくなど、身体を動かす要素もあるゲームです。やはりクイズは皆様楽しみな様子で、質問に色々と予想を立てたり、答えを聞いて「え~」やら「そうだんだ」等々、びっくりしたり納得したりする声が様々あり楽しんでおられる雰囲気が伝わってきました。

     

    今しばらく梅雨の時期が続きますので、不安定な天気が続きますが、イベントに参加いただき楽しんでいただければと思います。

     

    【梅雨に負けず頑張ろうイベント】

    梅雨に負けず頑張ろうイベント開催です!

    日増しに気温も上がり汗ばむ日々が増えてきました。本イベントの日も梅雨の合間の晴れの日でかなり暑くなりますが、本日も頑張って身体を動かしていきましょう!

     

    最初は準備運動から行いましょう。いきなり身体を激しく動かすと身体を痛めてしまうこともあるため、準備運動により少しずつ身体を動かし温めていきます。この度は、上肢の運動を伴うイベントでしたので、肩まわりを中心に上肢を動かす準備運動を実施しいたしました。前に立っているスタッフに合わせて1、2、3、4と身体を動かしていきます。皆様、「身体が温まったね」との話もあり適度に身体を動かしていただきましたので、イベントへの準備は万端ですね!

     

    まずは輪っか通しゲームからです。このゲームは、対面に座っているご利用者様二人で協力して行います。まず、一人が輪っかを水平に持ち正面に掲げます。対面の方はボールを持ち、掲げられた輪っかにボールを通します。このようなゲームであるため、輪っかを掲げる側とボールを入れる側の呼吸を合わす必要があります。あまり輪っかが高すぎると入れにくくなりますが、皆様対面の方と呼吸を合わせて輪っかにボールを通されており息の合った様子が見られました。

     

    続けては滑車廻しゲームです!紐を通した滑車をスタッフが吊り下げ、ご利用者様に紐を思いっきり引いていただきます。滑車自体は滑らかに動きますが、スタッフにより掲げられた滑車に手を伸ばし紐を引っ張る動きが必要です。皆様、最初は少し不慣れな様子がありましたが、隣や周囲の方がやっているのを見て、最後は思いっきり引っ張れていました。上手く引けると、皆様「オォー!」と感嘆。熱中して取り組んでいただけました。

     

    来月もまた別のイベントをご用意しておりますので、皆様お時間の許す限り是非イベントに参加して身体を動かしていきましょう!

     

    【7月イベント情報】

    7月のイベントは、

    7月7日(火)  七夕イベント

    7月17日(金) 梅雨を吹き飛ばせイベント

    7月20日(月) 夏来る!暑さに負けるなイベント

    を予定しております。

    お誘い合わせの上、是非ともご参加下さい。

    また、お休みなどの際の振替ご利用、新規体験利用などもスタッフ一同、心よりお待ちしております。

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス大洲です。

     

    早いもので今年も半分が終わり、7月となりました。

    今年は例年にない程、暑い日が訪れそうですね。

    しっかりと体を動かし、体力を付け暑い夏を元気に乗り越えましょう!

     

     

    さて先月もケアプラスでは様々なイベントを行いました。

     

    まずは6月11日に行いました、『俳句イベント』!

    愛媛といえば俳人、正岡子規さんをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

    俳句がお好きなご利用者様も多くおられましたので、職員が考えてきた俳句を皆様の前で発表させて頂きました。

    ご利用者様が驚かれるような奇麗な俳句も飛び出し、皆様、楽しんで頂けたのではないでしょうか

     

    続いて6月19日に行われました、毎月恒例となっております『リハビリイベント』です。

    細かい動きを通じて、集中力や巧緻動作の向上を図るゲームと

    体を大きく動かし普段使わない筋肉に刺激を与えられるゲームを行いました。

    最初は難しいかと思いましたが、皆様ここぞとばかり、すごい集中力でゲームに取り組んで頂いておりました。

     

    さて、今月も様々な新しいイベントを計画しております。

    ご利用者様に、もっと楽しい時間をご提供できるよう職員一同取り組んで参ります。

     

    また、体調管理が難しい季節です。小まめな水分補給を行いながら体調を崩されないようご自愛ください。

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~夏がやってきました!~ 道後持田だより 介護員だより 2020年07月01日

    皆様、こんにちは。ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    ジメジメとした梅雨も終盤を迎え日中30℃近くなる日が続いております。「今日は暑いねえ、そういえば最近向日葵が咲いてるのを見た」や「近所の田んぼで田植えされてた」などのお話しや「暑いねえ~」と言われながらうちわを使用し扇いでいたり、、、とデイ内でも夏を感じる機会が増えたように感じます。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    デイの中の掲示物もすっかり夏仕様になっております。

    まずはモビールからです。セミ、スイカ、向日葵を折り紙で折り貼り付けていきます。とあるテーブルでは「昔は縁側でスイカを食べたのよ、懐かしい」など夏を感じながら懐かしむ会話が聞こえてきております。

    7月といえば七夕です!七夕という事で壁面カレンダーも七夕仕様になっております。利用者様同士で協力しながら七夕らしい飾りを作り季節感あふれるカレンダーが完成致しました。「次は何色を使ったらいいかなあ、水色かなあ・・・」と色合いを迷われながらもカラフルに貼り付けていただきました。

    完成した作品をみたN様から「すごくかわいい、笹の部分は私が貼り付けた所だね~」と嬉しそうにお話ししてくださいました。

    7月に入り暑い日が続いておりますが・・・

    先日の介護イベントでは「新聞紙丸めてドン!」というゲームを行いました。まずは新聞紙を破ります。「早く破らんと負けてしまう!急がんと!!」と言われながら破っていきます。

    新聞紙を丸めて箱に入れていきます。かなりの勢いで沢山丸めております。

     ゲーム終了後には箱からあふれる程に沢山入っております。「見て!沢山丸めたんよ!もしかしたら1位なんじゃない~?」「沢山丸めたけど凄い暑くなった!」などと凄く楽しまれております。

     7月に入り本格的な夏がやってきました。水分補給をしっかり行いながら暑い夏を乗り切りましょう!

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • 皆様、こんにちは。ケアプラス大洲 介護職員の宮内です。

    早いもので、今年ももう半分が終わろうとしています。梅雨に入り、毎日蒸し暑い日が続き、洗濯物も乾きにくくとても嫌な季節ですが、利用者様の送迎で雨に濡れ、色鮮やかに咲いている紫陽花や菖蒲などを見ると少しの雨もいいかなと思ったりもしています。ですが、新型コロナウイルス感染予防に伴い、マスク着用をしているため、とても憂鬱な気分になってしまいますが、水分補給などをしつつ、この季節を乗り越えたいと思います。

    さて、今回のブログでは、午後のレクリエーションの様子を紹介させて頂きたいと思います。

    まず初めにビンゴ大会についてです。皆さんビンゴ大会はお好きのようで、午前中に用紙を配り、職員の名前を16マスに記入して頂く時には「誰にしよう。」「今日は誰が来ているの?」などと話をしながら記入されていました。ビンゴ大会が始まり、利用者様に職員の名前が書かれた紙を引いてもらうと、「あった」「私はない」と話をされながら印を付けられていました。ビンゴになると、嬉しそうに手を上げられていました。とても楽しんで頂き、次回のビンゴ大会を今から楽しみにしていらっしゃるご利用者様も多くいらっしゃいました。

    6月19日には、俳句大会を行いました。事前に職員に一句読んでもらい、当日ホワイトボードに書いていくとご利用者様からは、「これは季語がないから、川柳やね。」「この句は字足らずやね。」「ここはこうしたらいいのに。」と大洲の夏井いつき先生さながら、厳しい査定をして頂きました。ご利用者様の中にも俳句の好きな方がいらっしゃり「私も書いてみました」と提出して頂いた方がいらっしゃいました。亡くなられたお母様を思い、詠まれた句で、とても感動する一句に驚きました。

    まだまだコロナウイルス感染防止の為、カラオケが出来ず、カラオケが好きなご利用者様からは、残念な声が聞かれますが、皆様が楽しんで頂けるようなレクリエーションを考えていきたいと思っております。

  • ケアプラス今治 介護員だより~梅雨の中でもストレッチ~ 今治だより 介護員だより 2020年06月21日

    皆様、こんにちは!ケアプラス今治介護職員です!

    6月となり、相変わらずのコロナでの自粛生活や梅雨の始まりという事で、運動不足で悩まれている方も多いのではないでしょうか?

    一週目には、主に下肢を使った内容のレクリエーションを行いました。下の写真はその時のものです。

    1チーム6人に分かれ一列に並んでもらい、靴の上にお手玉を乗せ、そのお手玉を蹴って飛んだ場所の得点の合計で競い合って頂きました。ブルーシート上に10~50点と跳ばす距離を定め、そこに届かない、もしくは50点を超えた場合は0点とするというルールを決めました。靴の上に乗せたお手玉はバランスを取るのが難しくぼてぼての距離も中にはありましたが思っていた以上に落とす事のないよう上手に蹴り上げていました。スタッフもハンデ付き(利き足と逆・目を隠す)での参加でしたが、利用者様の蹴り上げの方が断トツに上手に感じました。中には、二回連続で50点ゾーンに蹴りこまれる方もいらっしゃり「まだまだ現役よ~」と誇らしげに行われた利用者様もいらっしゃいました。

    二週目は棒倒しゲームです。1チーム4人ずつのグループを作り、棒の周りに新聞紙で作ったボールを積み重ね、時間内に中央の棒を倒すことなく、いかに多くのボールを枠の外に出せるかを競い合って頂きました。時間より早く棒が倒れる場合も多々あり、男性チームより女性チームの方が多くのボールを出せたグループもあったりと、見ていた人も一緒にエキサイティングして頂きました。

     

    さて、お次はイベントの内容をお伝えしていきたいと思います。

    イベント名は「ケロケロストレッチイベント」です。その名の通り、梅雨らしいジメジメした季節の中でもイキイキと運動をしていただき体を元気に動かしていただきました。リハビリの先生の声に合わせて「1、2、1,2」と元気に発声をしていただきながら「痛い!限界~」と弱音を吐きながらも頑張る利用者様の姿に職員も元気をいただきました。

    ケアプラス今治では,体の体操が終われば「水分補給」と「脳トレ」を行って頂くことが習慣となっており、この日もイベントらしい脳トレを行って頂きました。

    今回行っていただいた脳トレの内容としては、二人ずつでチームを組んでいただき、対面に別のチームの方に座っていただきます。そして、紙コップを10個ほど用意し、ペットボトルのキャップ1個を隠し、当てていただく脳トレをしていただきました。

    「あれ?どこかで見たことあるような。」と思われてた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そうです!マジックで披露しているものです。しかしながら、実際にはマジックのように変な場所や違う場所に入っているのではなく正確な場所を当てやっていただくことができました。

    ちなみに、隠す側のチームでは…「紙コップの動かす腕のリハビリ」見つける側のチームでは…「動体視力や反射神経のリハビリ」と双方にとって良い脳のリハビリになるんですよ!

    と、こんな感じに説明をさせていただきましたが、利用者様も大盛り上がりで行うことができました。

     

    来月以降も、コロナ自粛でなかなか自分の思うような運動ができない利用者様にも「楽しく」「しっかり」動けるイベントを提供してまいりたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

     

  • 皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    今年も梅雨の季節がやってまいりました。蒸し暑く、鬱陶しくて気分が滅入ってしまいそうです。ですが、雨だからこそ濡れたアジサイの花が鮮やかに見えますね。

    梅雨が明ければ灼熱の季節の到来です。今年は様々な祭りも中止になり、いつもとは違った夏になりそうです。静かな夏もたまにはいいかな?と気持ちを切り替え、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

    さて今回のブログでは、5月末にケアプラス垣生で行われたゲリライベントの様子を紹介します。5月27日水曜日、相談員の寺川さんと私で『心うきうきゲリライベント』を開催しました。

    まず始めに寺川さんからの『私は誰でしょう?』クイズ!3つのヒントで答えを当てていただきました。寺川さんのユニークなしゃべりに皆様、笑顔で楽しまれていました。正解者にはガンバのプレゼントです。

    その後は司会者交代で『めくってチャンス!』を行いました。これは今年の2月に行われたイベント『ケアプラスダービー』で使われたスライドクイズですが、ダービーの当日、時間の都合で全問出来なかったのが勿体ないと思っておりました。更にダービーの実施日とは曜日も違う為、利用者様方は問題を知らない方が殆どです。そこで今回、再利用をしようとスライドを引っ張り出してきました。最初の一問目、なんと海しか写ってない写真で『来島海峡大橋』と正解が!ビックリです!

    その後のパネルではなかなか正解は出ませんでしたが、皆様、写真とにらめっこして「あれかな?いや、違うかな?」と首を捻っていらっしゃいました。

    最後はジャンケン大会です!ご夫婦対決になったり、親しい人どうしで対決されたりと盛り上がっていました。

    ゲリライベントは6月にも実施予定です。その詳細はまた次のブログで紹介させていただきますね。

     

    更に6月7日日曜日には梅雨入りビンゴ大会を実施しました。

    今回は利用者様方に順番にビンゴの玉を引いていただきました。なかなかビンゴにならなくても、自分で引いたから仕方ないと皆様、苦笑されていました。

     

    それでは、次は利用者様方の創作レクでの作品紹介です。

    まずは貼り絵。6月のホールを飾る貼り絵は、トト〇!

    傘を持ったト〇ロ、可愛いですね。もう一つの貼り絵は、アジサイです。

    味のある出来上がりです。

     

    ミニカレンダー、7月用は海と七夕をテーマにした絵柄です。イルカを上手くアレンジされている方がいますね。

    日曜工作は梅雨なのでテルテル坊主を作りました。皆様、頑張ってお花紙を蛇腹に折っていましたよ!目を付ける位置で表情が微妙に違って見えます。どれも可愛いですね。

    テルテル坊主は好評で、ご自宅の玄関に飾って下さったり、後日送迎で訪れた職員に見せる方がいたりと喜んで下さった様子で、発案者としては嬉しく思いました。別の日曜日には相談員の堀川さん発案でフェルトのアジサイを作ったそうです。

    テルテル坊主と一緒にこのアジサイもご自宅に飾られている方がいました。他にもデイのフロアには利用者様方が協力して作成して下さる合作塗り絵のカレンダーがあります。

     

    今月も来月用のカレンダーを頑張って作成して下さっています。

    仕上がりが楽しみですね。

    これからも利用者様方の楽しみ兼リハビリとなります様、イベントや創作レク等を提供して参ります。暑さに負けないよう、皆様、御自愛下さい。

    ではまた次のブログでお会いしましょう♪

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    6月に入り、送迎途中に綺麗な紫陽花の花が咲いているのを見ると「今年も梅雨がやってきた」・・・と感じる季節になってまいりました。ですが、今年は暑い日が続き雨が少ないような気がします。そんな中皆さんいかがお過ごしですか?

    今回はケアプラスで取り組んでいます。午前中のモーニングガンバタイムの様子や6月に行われましたイベントについて紹介させていただきます。

    ケアプラス三津では、モーニングガンバタイムの朝の時間に貼り絵や塗り絵や脳トレの教材などを使い、皆さん談笑されながら取り組まれています。

    例えば、旅行の好きな利用者様には職員と笑顔で「ここは奥さんと一緒に行ったよー」と談笑されながら、楽しく塗り絵に取り組まれたり、頭の体操が好きな方はパズルに取り組まれたりと、皆さん好きなことを自分で見つけて取り組まれています。

    続いて紹介させていただきますのは、先日開催しました【虫の日イベント】です。

    今回は普段目にする昆虫などを漢字表記にした「昆虫かるた」を行いました。中にはわかりにくい漢字もあり、その際には私の方でヒントとして絵をかくのですが、「ますます難しいなー」と大爆笑!そんなやり取りの合間にも話し合いが行われ、無事完成♪頭をすっきりさせて虫の日イベントを楽しんでいただきました。

    続いて紹介させていただきますイベントは【お楽しみデー】です。

    朝の送迎途中から「今日はどんなことするんだろう?」とワクワクしながらスタート。今回は風船を使ったゲーム2つを行いました。まず1つ目に行ったゲームは風船を隣の人に送りながら風船に書いてある数字を読み取って頂き、最後に書いてある数字を皆さんで答えていただきました。皆さん風船を送りながら数字を教えながら大盛り上がりで終えることができました。

    2つ目に行ったゲームはタオルを使い前の方と息を合わせて風船をおくるリレーを送りました。皆さん息を合わせて上手にお隣さんにキラーパス!皆さん大笑いしながら「私ら息ピッタリやね」と信頼関係を深め、楽しく終えることができました。

    このようにケアプラス三津では楽しい一日を過ごしてもらうために様々なイベントを行っております。興味がある方は追加利用で承りますので、ぜひ職員にお声掛けください。

    段々と暑い季節になります。水分補給をとり、熱中症・脱水症状から身を守りましょう!

     

    それでは、また次回のブログでお会いしましょう♪。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス北宇和島 介護員だより~梅雨に負けるな!~ 北宇和島だより 介護員だより 2020年06月13日

    梅雨に入り蒸し暑い日が続いている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島介護員の東出です。

    日差しが強かったり雨が降っていると外出も思うようにできませんよね。そんな中、北宇和島のご利用者様は室内でもしっかりとご自身の体力づくりや、脳のトレーニングに勤しんでおられます。

    洗濯物干しは指先のトレーニングと生活動作の向上を目的にこちらからお願いする前に「洗濯物あるなら私が干そうか?」とお声をかけてくださる方が多数いらっしゃいます。おかげで入浴に使うタオルはいつもきれいに干していただけています^^v

    こちらの男性チームは何をされているのか少し覗いてみましょう

    藤井聡太さんの快挙でお子様たちの間でも人気になっている将棋です!勝負の行方はどうでしょう?観戦していたご利用者様にインタビューしてみると「どっちも強いなぁ、わしが相手だったらすぐに負ける」と苦笑いしておられました。

    こちらは花札です。

    適当に合わせて取っていくだけでは勝てないこのゲーム。相手が何を狙っているかしっかりと考えないと勝てない!実は私もご利用者様と何度か勝負させていただいたのですが負けてばかりです^^;「今回は運がよかったから勝てただけよ」とおっしゃっていましたが、毎度負ける私は運からも見放されているのでしょうか?(笑)

    脳トレといえば“パズル”も根強い人気を誇っています。

    「この前のは簡単に出来たから、今回はちょっと難しいの持ってきて」とチャレンジ精神旺盛なご利用者様が多くいらっしゃいます。ご自宅で過ごすことの多くなった方も是非パズルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

    今回は日頃のレクリエーション風景を紹介いたしました。機会があれば一度足を運んで一緒に楽しく過ごしませんか?

     

    気温・湿度が高く熱中症の危険度は日に日に増しております。しっかりと水分補給、栄養のある偏りのない食事、快適な室温で体調管理を行ってくださいね。冷たい物の食べ過ぎや、冷房の効かせすぎで体調を崩さないように気を付けてお過ごしください。

    ではまた次回のブログでも笑顔でお会いいたしましょう。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

     

    5月の終わりに梅雨入りをしましたが、今のところ天候の良い日が続き、ご利用者様と「今年は空梅雨かなぁ~」と話題になっている今日この頃、、、しかし、外の景色を見るとピンクや青、紫などの色づいた紫陽花がたくさん咲いていて、6月になったなぁ~と感じています。

    ケアプラス宇和島でも前月皆さんで作ったちぎり絵カレンダーにキレイな紫陽花が咲き誇っています。

    さて、今回のブログでは梅雨ならではの創作レクレーションの様子についてお伝えしたいと思います。

    梅雨になると「蒸し暑い」「洗濯物が乾かない」「カビが増える」等、、、どんよりとしてマイナスなイメージが大きいと思います。そんなマイナスなイメージを無くして、明るく過ごして頂こうと、カラフルな傘の飾りを製作しました。

    折り紙を折って、、、張り合わせて、、、と細かな作業でしたが、女性はもちろん、男性の方も真剣な表情で制作していました。完成したカラフルな傘と一緒にパシャリ!

    この創作レクレーションも手先のリハビリになります。

    他にも創作レクレーションを色々と考えていますので、このどんよりとした梅雨を皆さんと明るい気持ちで手先のリハビリをしながら乗り越えたいと思います。

     

    これからは熱中症や脱水になりやすくなるので、こまめに水分を取りながら過ごしていきましょう。