実績報告

大洲だより一覧

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『気持ちも新たに』 大洲だより 相談員だより 2020年03月26日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

     

    新型コロナウイルス問題が、今、大きな問題となっています。イベントやお花見など全国で自粛していたりします。手洗い・うがいを習慣付けて、日頃から体調管理に努めて下さいね。

     

    ケアプラス大洲は、3月より所長が変わりました。

     

    竹田所長のもと、気持ちも新たに頑張って行きますので、これからもよろしくお願いします。

     

    さて

    319日、『春場所』と題し、手押し相撲、紙相撲、腕相撲を開催しました。

     

    4チームのトーナメント形式で行い、利用者様にどのチームが優勝するか予想していただきました。

    誰が勝つのか、皆さんの気持ちにこたえられるのか楽しみに・・・

    ハッケヨイ!ノコッタ

     

     

     

    利用者様の声援に、女性職員は頑張りましたよ!

     

    紙相撲には、所長にも参加していただきました。(所長の腕の見せ所でしょうか?)

     

     

    なかなか組み合わずクルクル回り続けていて利用者様、職員ともに大爆笑でした。

     

    腕相撲には一番小柄な職員が参加し、まさかの優勝で大金星をあげました

    腕相撲の場面が無くて申し訳ありません。

     

    その代わりに、尻相撲で、フロア内を盛り上げました。

     

     

     

     

    利用者様に喜んで頂く為に、職員は体を張っております。

    (応援ありがとうございます)

     

     

    ケアプラス大洲では、見学、体験利用を随時承っておりますので、いつでもご連絡ください

  • ケアプラス大洲 看護師便り~花粉症対策~ 大洲だより 看護師だより 2020年03月19日

    皆様こんにちは。

    3月に入り、早咲きの桜が散り始め、菜の花が満開に咲いていますね。送迎中いろいろな場所で咲いているのを見るのが楽しみです♪花が咲いてくると、花粉症の方は大変な時期になってくるのではないでしょうか?

    ※政府広報オンライン画像引用

    花粉症とは、スギなどの花粉が鼻や目の粘膜を刺激することによって起こるアレルギー疾患です。特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけてくしゃみ・鼻水・鼻づまり・涙が止まらないなどの症状で多くの方が悩んでいます。

    日本では花粉症の患者が増加傾向にあるようです。その原因として、スギ花粉の飛散量増加であると言われています。また、スギのほかにもヒノキ、いね、ブナサク、ヨモギなど焼く50種類の植物の花粉がアレルギーを引き起こすと言われています。

    ※携帯のバーコードリーダを上の画像に合わせると、 下記URL(環境省花粉観測システム:愛称はなこさん)にアクセスできます。お住いの地域の飛散状況を調べてみて下さい。

    http://kafun.taiki.go.jp/mobile/

     

    花粉症の症状といえば、くしゃみや鼻水が止まらない・目のかゆみ、充血するなどが特徴的です。

    予防としては、花粉の飛散の多い時期には窓を開けない・洗濯物や布団を外に干さない・外出を控えることが必要です。外出する際には、眼鏡やマスクを着用して目や鼻を花粉から守ることで症状を緩和することができます。

    その他、部屋の掃除を徹底する・花粉が付着しやすい衣類の着用は避ける・外から帰宅したら衣類や髪についた花粉を払うなどの対策もできます。

     

    少しでも症状を軽くし、花粉症に負けないように元気に過ごしていきましょう!

  • 皆様、こんにちは。

     

    ケアプラス大洲柔道整復師の冨士渕です。

     

    3月に入り昼間は暖かくなってきました。ですが、まだまだ寒暖差の激しい日が続いておりますので

    体調管理をしっかりとして風邪など引かないようにしましょう!

    また、インフルエンザなども流行っていますので手洗いうがいや手指消毒をこまめにしましょう。

     

     

    さて、今月はO様のリハビリの様子をご紹介したいと思います。

     

    まず、このクッションに座って頂きます。

    わざと不安定な状態で座ることで倒れないようにしようとバランスを取ろうとするので体幹の筋力強化に繋がります。

     

    ただ座るだけではなく運動も行って頂きます。

     

    棒に輪をかけていってもらいます。

    体を前に倒して輪をかけて、体を戻して次の輪をとってもらいます。

     

    次は輪にお手玉を投げて入れてもらいます。

     

    色々な運動を行うことで更に体幹の筋力強化に繋がります。

     

    体幹が強化されると立位姿勢や座位姿勢の安定性向上に繋がり、転倒の予防などにも繋がっていきます。

     

    普段の生活が安心して過ごせるように今後もリハビリを通してサポートしていきたいと思います。

     

     

    風邪やインフルエンザも流行っておりますので、毎朝体温を測りいつもと違うなと思ったら無理せず

    お休みして体調管理をしっかりとして元気に過ごしましょう!

     

  • 皆様こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の城戸です。

    送迎に出ると、あちらこちらで梅の花や菜の花がたくさん咲いており、もうすぐ春だなと感じるようになりました。寒いのが苦手な私は、暖かい春が来るのはまだかなと待っています(笑)

     

    さて、今回は先月行った「頭すっきりケアプラスダービー」の様子についてお伝えします。

    今回のケアプラスダービーはご利用者様が3チームに分かれて、めくってチャンス、あなたのお名前なんて~の?、ご当地名産○×クイズ、脳トレクイズの4つを行いました。

    まず最初は、ご当地名産○×クイズ!!各都道府県にまつわる名産品についてのクイズを出題しました。一見簡単そうにみえた引っ掛け問題もあり、その答えに皆さん驚いていました。

    続いて、あなたのお名前なんて~の?では普段使っている言葉が漢字で表記したものをみなさんに答えて頂きました。漢字からイメージしやすいものもあったり、とても難しい問題もあり、皆さんチームで一生懸命答えを出し合っていました。

    脳トレクイズは、ひらがな計算と虫食い熟語の2種類行いました。普段簡単に行っている計算問題が全てひらがなで書いており、ご利用者様はしゃべらないように静かに考えて頂いたのですが、少し難しかったようで皆様画面に食いついて計算されていました。

    最後に行った、めくってチャンスは時間の都合で1問しか行えませんでしたが、なんと1周目で正解が出ました!!また、問題が大洲にまつわる鵜飼いの画像だったため、正解したチームは大盛り上がりでした。

    今回のケアプラスダービーでは、正解した問題が多かったチームもあり、たくさんガンバが貰えるとご利用者様に喜んで頂けました。

     

    ケアプラス全体でのイベントは次回は5月に「心うきうき祭り」を開催する予定です。ですが、ケアプラス大洲ではそれ以外にもご利用者様に楽しんで頂けるようなイベントを毎月行っております。ぜひ、イベントに合わせてのご利用もお待ちしております。

  • 皆さん、3月に入り徐々に春めいた季節となってきましたが如何お過ごしでしょうか。

    メディアでは毎日のようにコロナウィルス報道がなされ、感染症対策に日々取り組まれているかと思います。

    ケアプラスでも手指消毒を徹底し、喚起なども定期時行っておりますが、皆様におかれましても感染となる不必要な外出は控え、

    手洗い・うがいなどは徹底し日々体調管理には気をつけていきましょう。

     

    さて、2月も幾つかのイベントを開催させて頂きましたので報告させて頂きます。

    まずは2月13日に開催された職員対抗歌合戦です。

    普段は毎日利用者様にカラオケを披露して頂いておりますが、利用者様からのリクエストもあり、このたび紅白チームにわかれ職員一人一人が歌を披露させて頂きました。

    利用者様からの声援も受け、衣装を着て歌う職員や堂々と歌を披露する職員もおり、皆様大盛り上がりの歌謡ショーとなりました。

     

    次に2月17日に開催されました頭すっきりケアプラスダービーです。

    年に一回の大イベント「ケアプラスダービー」として今年も開催させて頂きました。

    3チームに分かれて、○✕クイズに挑戦したり、ひらがな計算などの脳トレを解いてみたりと、チーム全員で話し合って答えを考えて頂きました。

    中には答えが出ないような難しい問題もありましたが正解されたチームのご利用者はとても喜ばれており、今年も大盛り上がりのイベントとなりました。

     

    来月の以下のイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

    • 16日(月)24日(火)頭すっきりイベント
    • 19日(木)ケアプラス大洲春場所

     

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『イベント開催』 大洲だより 相談員だより 2020年02月27日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

    まだまだ寒い日が続いていますが、体調はいかがですか?

     

    もうすぐ春です。

    ケアプラス大洲も、2月はいろいろなイベントを行いました。

     

     

    職員対抗のカラオケ大会では、皆さんに歌声を披露!!

     

    人前で歌うのは恥ずかしいのですが、私も頑張って歌わせていただきました。(素面ではなかなか歌えません)

    歌に感動して泣かれるご利用者様もいらっしゃいました。

     

    頭すっきりケアプラスダービーでは、チーム対抗でクイズに挑戦して頂きました。

     

     

    チームで答えを考え正解の度に、拍手がおこり大変盛り上がりました。

     

     

     

    ちょっとした時にご利用者様にお花(毛糸で編んだお花)をお渡ししています。

    下手ではありますが、元気をだしてもらいたい時や、いろいろな思いを込めてお渡ししております。

     

    「元気が湧いてきたよ、ありがとう。」とおっしゃっていただく度に、私も元気をもらえます。

    全員にお届けられるようにしたいと思っておりますので、皆さん待っててくださいね。

     

    新しいご利用者様も増えてきました。リハビリはもちろんの事、楽しいイベントもご用意しておりますので、見学や体験利用など、随時承っておりますので、ご連絡お待ちしております。

  • ケアプラス大洲 看護師だより ~感染症対策~ 大洲だより 看護師だより 2020年02月20日

    皆様こんにちは。

     

     

     

     

    梅の花がいろいろな場所で咲きだしましたね。

    今年は暖かく雪は降らないかと思っていましたが、一気に気温が下がり大洲は雪が積もりました。

     

    寒かったり暖かかったりと気温の差がある為、体調を崩さないように気を付けましょう。

     

     

     

     

    さて、今回は「感染症の対策」についてです。

     

     

    最近毎日のようにコロナウイルスのニュースが流れていますね。

    インフルエンザもまだ流行っています。

    感染対策はできているでしょうか?

     

    手洗い・うがい・換気・マスク着用・手指消毒等、普段から出来る対策はあります。

    また、栄養のあるものを摂取し、睡眠をしっかりとることも大切です。

     

    感染症にかかっている方が触れたものに触ると接触感染する可能性もあります。

    こまめに手洗いをすることで予防になります。

     

    咳が出たりくしゃみが出たりするときは他人にうつさないことはもちろん、自分の症状が悪化しないためにもマスクを着用しましょう。

     

    また、室内の湿度を一定に保つことも効果的です。

    湿度が低くなると乾燥しウイルスの感染性が高まります。

    鼻や口腔内、気道の粘膜の乾燥を防ぐこともできます。

     

     

    出来ることから行い、感染症にかからないように予防していきましょう!

  • 皆様、こんにちは。

    ケアプラス大洲、柔道整復師の冨士渕です。

     

    2月に入りまた少し寒くなりましたね。

    ですが、今年の冬は暖冬の影響で例年に比べて比較的暖かい日が多く過ごしやすくていいですね!

    大雪の心配もしなくてよさそうです。

    先日送迎に行った際に菜の花がもう咲いていて驚きました。

     沢山咲いていて本当に今年は暖かいんだなと実感しました。

     

    さて、今月はケアプラスで行っている活動を紹介したいと思います。

     

    現在ケアプラスではご利用者様のリハビリの様子や来所時の様子をiPadiPodを使用して撮影させていただいております。

     

     

    撮影した映像などは送迎の際にご家族様にリハビリの様子を見ていただいたり、担当者会議等の際にお持ちしております。

    ご利用者様に関わる方、ケアマネさんやヘルパーさんにも見ていただき介助方法の提案などにも使っています。

     

     

    S様のご家族から「家では寝るばっかりで全然立たんけん、散髪行きたい言いよるけど散髪にも行けれんのよ」とお話を伺い

    来所時の歩行訓練の様子を撮影してみていただきました。

    すると、こんなに歩けるんや!と驚かれこれなら散髪行けそうやねとおっしゃっていました。

    次回ご利用時に散髪されていて、散髪いけて良かったですねとお声掛けすると、とても嬉しそうにされていました。

     

    これからもご家族様やご利用者様のお力になれるよう頑張っていきたいと思います。

     

    少しでもご興味を持たれた方は気軽にケアプラスに見学、体験にお越しください。

     

  • ケアプラス大洲 介護員だより~ケアプラスでの日常風景~ 大洲だより 介護員だより 2020年02月06日

    皆様、こんにちは。ケアプラス大洲 介護職員の松浦です。

    お正月も終わり、春の季節が少しずつ近づいてきました。しかし、まだまだ寒い日も続いていますので、体調に気を付けてください。

     

    今回は「ケアプラスでの日常風景」を紹介します。

    まず、脳トレです。

    簡単な問題から難しめの問題を準備しています。「点つなぎ」「計算問題」「間違い探し」等 たくさんの脳トレがあります。特に女性の方がよくされています。皆さま必死に頑張っておられます。

    そして、カラオケです。

    歌を歌う事が好きな方。歌を聴くのが好きな方。いろんな方がおられるので昼からはカラオケを行っております。とても素晴らしい歌声が聴けるのでスタッフは喜んでいます。

    最後に、スーパーガンバタイムです。

    スーパーガンバタイムとは、三時半くらいから行う集団レクリエーションです。今週は「開けて閉めて」というペットボトルを使ったゲームを行っています。皆さま積極的に参加されています。

     

    一日の終わりに利用者様に「今日はどうでしたか?」と聞くと「楽しかった」という声が良く聞けるので嬉しいです。

    また今月もイベントを準備していますので、是非ご参加ください。

  • 皆さま、如何お過ごしでしょうか?

    2月に入り暦の上では春となりました。本格的な春が待たれるこの頃ですが、まだ寒さは身に染みるといった感じですね。

    今月もまたケアプラス大洲での様子についてお伝えします。

     

     

    年も明け、1月15日にはケアプラス大洲では年に1度の新年会を開催しました!

    今年は職員への質問を行い、年末年始の思い出や今年の抱負について話してもらいました。

    職員がフリップに書く間に利用者様にもインタビューを行い、今年の抱負などを聞かせて頂きました。多くの方々が、

    「健康第一で過ごしたい」と仰られており、今年も皆様にとって健康な一年になることを職員一同願っております。

     

    次に新年ということもあり、1月20・23日の両日にお年玉ビンゴ大会を行いました。

    皆さまにささやかな気持ちのお裾分けということで、ガンバのお年玉をお配りしました。皆様、ビンゴカードの穴あけを楽しみながら、

    今か今かとビンゴになることを願いながら歓喜に沸いておりました。今年最初の運試しとして皆さん如何であったでしょうか。

     

    以上が1月に開催されたイベント情報ではありますが、2月もまた皆様に楽しんで頂ける企画を準備しております。

    ~2月のイベント情報~

    • 13日(木)職員対抗紅白歌合戦
    • 17日(月)頭すっきりケアプラスダービー

     

    ケアプラス大洲職員一同、皆様の笑顔を量産できるよう今月も頑張って参ります!