実績報告

垣生だより一覧

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『4月のイベント』 垣生だより 相談員だより 2024年04月14日

    皆様、こんにちは。

    4月になり暖かい日が増えて過ごしやすくなりましたね。

    満開の桜の下でお花見をされた方もいらっしゃると思いますがいかがお過ごし頂いたでしょうか。

     

    さて、今回は3月後半から4月初めにかけてのレクの様子をご紹介させて頂きます。

    まずは日曜レクのカレンダー製作の様子からです。

    毎回利用者様に色付けをして頂きながら作業を進めておりますが、今回も順調に取り組まれているご様子です。

    もちろん利用者様お一人だけでは大変なので複数の方にお願いをしております。

     

     

    続いては午後のレクリエーション「魚釣りゲーム」の様子をご紹介いたします。

    制限時間15秒間で釣り竿に見立てた棒を使用し何匹釣れるかを競います。クリップがついている魚のイラストを棒の先の磁石で釣り上げるという大変難しい競技となっております。

    しかしながら、いざ始まってみると上手に釣り上げる方が何人もいらっしゃるなど大盛り上がりとなりました。

     

     

     

    次はカレンダーカード作りの様子です。

    利用者様にそれぞれ材料をお渡しして思い思いの組み合わせで作って頂きました。職員もお手伝いをさせて頂きながら個性あふれる作品を利用者様と一緒に仕上げました。

     

     

     

    4月18日には「うきうき祭り」という楽しみなイベントが予定されています。

    このイベントの様子に関しては介護ブログをご覧くださいませ。

    5月につきましても皆様に楽しんで頂けるイベントをご用意しておりますのでどうぞご期待くださいませ。

    ケアプラス垣生では日曜日も絶賛営業中です。

    小物作りや季節の工作などをしておりどなたでも楽しめる内容となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • ケアプラス垣生 リハビリ便り 姿勢改善による歩行能力アップ 垣生だより AIチェックリハビリ 2024年04月12日

    皆さんこんにちは。ケアプラス垣生、作業療法士の福田です。

    もう春になり暖かい季節がやってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?今後も体調管理には気をつけていきましょう。

     

    体験時に腰背部の痛みにより活動性の低下きたし全身の筋力や関節可動域の低下に伴い、バランスの低下、歩行の不安定性認める利用者様に対して利用開始になって3ヶ月リハ実施ことにより姿勢改善と歩行安定性向上しました。

     

    初期評価として前から見た姿勢は、上半身・下半身、頭頸部、胸の位置が左へ、腰の位置は左右位置ずれあり、重心も左へ偏り骨盤や全身の歪みを認めます。
    横から見た姿勢は、上半身は前傾位著明で、下半身や骨盤は後傾位で膝は軽度曲がっています。そのため、腰に力が入りすぎとなり腰痛の出現を認めます。

     

    訓練内容として腰背部の痛身に対した全身的なリラクゼーション、体幹・下肢のマシーンによる筋力強化訓練、徒手による筋力訓練、バランス訓練実施しました。

     

    このような訓練を3ヶ月継続し、再度姿勢測定を行いました。
    前から見た姿勢は、上半身、下半身、頭頸部、胸の位置の傾きが改善し、腰の左右の位置ずれも改善を認めます。
    横から見た姿勢は、上半身、下半身、腰の傾きの改善、膝の曲がり度合いの改善認められます。
    重心位置は前回よりも正中位よりに改善されています。

    体験時にあった腰背部の痛みの軽減図ることができ、可動域や筋力向上に伴い、姿勢改善することで身体の動き良くなり、活動性増加し歩行安定性向上を認めます。

    今後も、この姿勢評価を用いて、視覚的に利用者様と情報共有を行い、経過を追っていきたいと思います。

     

    このようにケアプラスでは利用者一人一人の生活課題や姿勢など悩みにあったリハビリテーションが提供できるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります!

    気になるという方は是非見学や体験利用をお待ちしております!

    読んで頂き、ありがとうございました。

  • ケアプラス垣生 看護師便り ~リラックスして健康に~ 垣生だより 看護師だより 2024年04月10日

    みなさん、こんにちは。ケアプラス垣生の看護師川本です。

     

    春の暖かさが感じられる頃となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

     

    私は花粉症があるので、毎年この時期はいつもよりストレスが増えてしまいます。マスクを必ず着けたり薬を飲んだりして少しでも症状とストレスを軽減するように努めていますが、みなさんはこの時期はいつもより調子が悪いなと感じることはありませんか。

     

    春はうつ病になりやすいと聞いたことはありますか。学生や社会人の方は当てはまることがあると思いますが、4月には異動や転勤、引越、新入学など環境の変化がストレスとなってしまうことも多々あります。実際、私も今までに異動や転職など環境の変化を経験しましたが、最初は緊張やストレスがあり体調を崩しやすい状況でした。しかし周りのサポートもありうつ病にはならずにすみました。身近な人が同じような境遇におられる方は環境の変化によるストレスの理解をもって手を差し伸べてあげられれば助けになりうつ病の発症リスクも減ると思います。

     

    また、うつ病を発症させないようにするにはリラックスして過ごすことが大切になります。リラックスするための効果的な方法について少しご紹介します。

     

    まずは深呼吸をすることです。ストレスを感じると、緊張状態から呼吸が浅くなりがちです。深呼吸をすることで自律神経のバランスを整えましょう。より効果的に深呼吸するなら腹式呼吸がおすすめです。鼻から息を吸って口から息を吐く方法です。

     

    次はストレッチで体をほぐす方法です。ストレッチは、筋肉の緊張をほぐして血行を促します。ストレッチ中は呼吸を止めないことも重要です。深い呼吸をしながらストレッチをするとリラックスしやすくなります。ケアプラスでも体操の時間は取り入れていますので利用の際はぜひ参加してリラックスしましょう。

     

    次は質の良い睡眠をとることです。質の良い睡眠には疲労回復効果が期待できます。まず十分な睡眠時間を確保することが大切です。人によって快適な睡眠時間は異なり、年を重ねるほど睡眠時間は短くなる傾向にあります。また、環境づくりも大切になります。夕食後のカフェインやお酒の摂取は控える、体に合った寝具を取り入れる、不快な音や光を遮断するなど工夫して質の良い睡眠がとれる環境を作りましょう。

     

    他にも、心地の良い音楽を聴く、趣味を楽しむなどリラックス方法はたくさんありますので自分に合ったリラックス方法を取り入れてストレスを解消し、健康に過ごしましょう。

     

  • こんにちは!ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

     

    卯月になりました。
    今年はソメイヨシノの開花が遅れ、4月になってようやく我が家のサクラも咲き始めました。
    毎年の事ですが、ご利用者の皆様に僅かでもお花見気分を味わっていただければと思い、我が家の花桃や数種の桜の枝をデイの入口に飾らせていただいております。
    花を見て、「わぁ!春だわ!」という歓喜の声を聞くと、私も嬉しくなります。

     

    さて、花盛りのケアプラス垣生ですが、3月も様々なイベントが行われました。
    『ガンバ争奪 じゃんけん大会』は3月11日(月曜日)と22日(金曜日)、2回の開催です。
    今回はじゃんけん札も用意され、盛り上がりに一役買いました。

    詳細は相談員ブログの方で紹介されていますので、是非そちらをご一読下さい。

     

     

    恒例のビンゴ大会は、少しルールを変更して気分一新です。
    まず、最後までビンゴにならなかった方からひとつ前にビンゴになった方へのブービー賞を廃止。そして最後までビンゴにならなかった方に残念賞ガンバ券プレゼントと共に順位を書いたクジを引いていただきます。書かれていた順位の方に以前のブービー賞に相当するガンバ券をプレゼントします。
    このようにルール変更した矢先に最後までビンゴにならなかった方がお2人おり、お2人にクジを引いていただきました。すると、お1人がご自身の順位を引き当てるというラッキーが起こりました。
    当然お2人にガンバ券プレゼントです!
    ビンゴになって終わってしまった後でもクジが当たるかもしれない、とワクワクが終わらないビンゴ大会となっております。

     

     

    創作レクのミニカレンダー作成は4月用ですので桜咲き乱れるカレンダーになりました。
    どれも華やかに仕上がっています。

     

     

    日曜日の創作レクでも桜シーズンという事で桜花の切り絵を貼った缶バッジを作成していただきました。
    皆様、小さな缶に桜の切り絵を貼るのに苦戦されていました。
    切り絵を貼った缶バッジをカバーにはめ込むと、更に綺麗な見た目になり、皆様、「綺麗!」「素敵!」と作品に満足されていました。

     

     

    さて、3月から午後のスーパーガンバタイムのゲームが一新し、週代わりの新しいレクが始まりました。
    1週目の『ひな人形の間違い探し』は相談員ブログで紹介しておりますので、そちらをご覧下さい。
    全てのゲームの様子を載せたい所ですが、長くなりますので割愛させていただきます。
    厳選して3週目の『幸せ貝合わせ』を簡単に。
    平安時代に貴族の女性の遊びであった貝合わせを元にしたゲームです。
    片面は同じ貝のイラストで、もう片面は春を思わせるイラストが様々に貼り付けられたカードを用意させていただきました。
    これを神経衰弱の要領で引き当てていただくゲームです。
    利用者様方は「さっき引いたのにどっちやったっけ?」と迷いながらでも笑い溢れる楽しいひとときとなりました。

     

    春とはいいますが、朝夕は冷える日もあります。と思えば日中は汗ばむ程の日もあります。
    春は知らない間に汗をかく為、夏よりも熱中症の危険性に気付きにくいそうです。
    しっかり水分補給をして、体調を整えて下さい。
    それではまたお会いしましょう。

  • 皆様、こんにちは。

    春が近づいてきましたね。まだコロナが心配なので、体調管理には本当に気をつかいます。引き続きマスク、手洗い・うがいで感染予防を心がけていきましょう!

     

    それではケアプラス垣生新聞 4月号の紹介をします。

     

    3月は春分の日BINGOやホワイトデーBINGOなど計5回ビンゴ大会が開催されました。とても盛り上がるビンゴ大会で、利用者様も楽しみにされておりました。多くの利用者様がリーチになってから残りひとつの数字が当たらない方が多く、ハラハラドキドキする場面がありました。また最後の数人はブービー賞狙いで気の抜けない場面など見どころ満載のビンゴ大会となりました。

    3月11日と3月22日には介護イベントのじゃんけん大会が開催されました。利用者様がじゃんけん楽しくしながら懐かしい思い出を話されたり、じゃんけんするもあいこが続き緊張する場面が多く見られ、白熱した勝負を繰り広げられるイベントとなりました。

     

    日曜日には定期的に季節を感じられるような創作活動も行っており、利用者様1人1人の個性のある作品ができておりました。

     

    5月も垣生では利用者様に楽しんで過ごして頂けるように、感染予防の対策をしっかりと徹底した上で創作イベントやビンゴ大会を予定しております。

     

    随時、追加利用・振替利用を受け付けております。

     

    季節の変わり目で体調崩しやすい時期となっています。その為、手洗い、うがい等徹底して予防に励んでいきましょう。ケアプラスの心頭体のリハビリをしっかりと行い、体力をつけて行きましょう。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『3月イベント』 垣生だより 相談員だより 2024年03月17日

    皆様、こんにちは。

    3月に入り暖かい日も増えてきて体が少し楽になってきたように感じます。満開の桜が見られるまであと少しとなって参りましたが皆様いかがお過ごし頂いたでしょうか。

     

    今回は3月のイベントの様子をご紹介させて頂きます。

    まずは毎月恒例のビンゴ大会の様子からです。

    毎回のビンゴ大会を楽しみにされていた方々が久しぶりに入賞ということで記念撮影をさせて頂きました。

     

     

    また次回のビンゴ大会も頑張って下さいね。

     

    次は午後のレクリエーションの様子をご紹介いたします。

    3/3の雛祭りに合わせて「ひな人形の間違い探し」を実施いたしました。

    見本の雛飾りに合わせて制限時間内に正しく並べていくのですが、絵柄が似ているものがあるため中々揃わず苦労されている方が多いようでした。

     

     

     

    次は日曜日のレクの様子です。

    創作レクリエーションの合間に各利用者様に厚紙を折って頂き花飾りボックスを作成いたしました。

    職員がお手伝いをさせて頂きながら丁寧に仕上げました。

     

     

     

    次はじゃんけん大会の様子です。

    最初は利用者様同士で対戦、その後に職員数人との対戦となりました。

    連続して勝つ方もいれば負けが続く方もおられ様々な表情が見られたイベントとなりました。

     

     

     

    来月4月も楽しみなイベントをご用意しております。

    皆様に楽しんで頂けること間違いありませんのでどうぞご期待くださいませ。

    ケアプラス垣生では日曜日も絶賛営業中です。

    小物作りや季節の工作などをしておりどなたでも楽しめる内容となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • ケアプラス垣生 リハビリ便り AIチェックリハビリによる介入 垣生だより AIチェックリハビリ 2024年03月15日

    皆さんこんにちは。

    ケアプラス垣生、柔道整復師の越智です。

    まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

    引き続き手洗いうがいをしっかり行い、コロナウイルス・インフルエンザ感染予防対策しましょう!!

     

     

    今回はAIチェックリハビリを用いて変化が見られた方の紹介をします。

    ご紹介する利用者様のF様ですが11月の段階での姿勢評価の写真では上半身・頭が左に傾き、右肩が挙上しています。

    また重心の位置は左後方で左半身に負担が掛かりやすく、両下肢の痛みがある為バランスの低下が考えられます。

    F様は疾患の影響による両下肢の痛みがあり歩行時にふらつきが見られます。
    そのため影響として全身的な筋力の低下や関節の動きの低下を認めました。

     

    そこで姿勢評価をもとに肩周囲はマッサージング・ストレッチを行いました。
    腹筋やハムストリングスが硬いと考えられる為、ハムストリングスを中心としたストレッチや腹筋・背筋のトレーニングを無理のない範囲で行いました。
    また、平行棒訓練の際に鏡を利用し腰を起こした姿勢の意識付けの助言を続けました。全身のバランス向上を図る為スリングも行いました。

    体幹やバランスを鍛えることで骨盤の歪みや姿勢改善に繋げました。

     

    その後再度2月に評価を行いました。

     

    このようなリハビリを継続し、三ヶ月後再度評価を行いました。
    三ヶ月前と比較しスコアが6点向上しております。
    下半身のずれなしが維持できており、肩の高さ、O脚・X脚の度合いが改善され膝が伸びた状態になっています。
    重心の位置は正中に近い位置になりました。これらの姿勢改善と全身の筋力・バランス向上に伴い、歩行時のふらつき軽減、両下肢の痛みもリハビリ後は軽減しており、歩行時の振り出しの改善にも繋がりました。

     

    今後も、この姿勢評価を用いて、さらに良いリハビリが提供できるよう利用者様と情報共有を行い、経過を追っていきたいと思います。

    このようにケアプラスでは利用者一人一人の生活課題や姿勢など悩みにあったリハビリテーションが提供できるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります!

    気になるという方は是非見学や体験利用をお待ちしております!

  • ケアプラス垣生 介護員だより ~浅春のケアプラス垣生~ 垣生だより 介護員だより 2024年03月09日

    待ちに待った春到来ですが、いまだ風が冷たい日々が続いています。

     

    皆様お変わりごさいませんか?。

    ケアプラス垣生 介護員の森野です。

     

    あっという間に去っていった2月ですが、ケアプラス垣生では創作レクイベントで盛り上がりました。
    2月9日(金曜日)に、バレンタインデーも近いという事で『バレンタインリースを作ろう!』を開催!
    皆様には折り紙で折ったハートをつなぎ合わせてリースを作っていただきましたが、ハートを折るのは細かい作業がありますので、事前にある程度折った物を用意しました。仕上げの折りを行っていただき、崩れないように糊を使いながらリースを組み合わせていきます。

     

     

     

    しかし組み合わせ方で苦戦される方が多く、あちこちで「どこをどうするんだっけ?」という声が飛び交っていました。
    苦戦しながらでも皆様一生懸命リースを作られ、完成したリースを大事そうに持ち帰られていました。
    リースの中央に写真を飾るといいのでは…とお伝えすると、「孫の写真を飾ってみる!」「うちの猫の写真がいい。」等々、皆様アレンジを考えられていました。

    創作レクイベントは数ヶ月に一度行っております。次はいつになるかな?

     

     

     

     

    お次はミニカレンダーの紹介です。3月用なので、桃の花やお雛様関連の絵柄を中心に貼り付けていただきました。
    お好きな様に作っていただけるカレンダーですので、「私、チューリップが大好きなんよ。」と仰られていた方は、沢山のチューリップを貼り付けていらっしゃいました。

     

    日曜の創作レクでは雛祭り前という事で立ち雛様の壁掛けを作成しました。

     

     

    お雛様のイラストを選んで貼り付け、周りには沢山の桃の花をアレンジし、素敵な作品が揃いました。

     

    さて、3月のイベントですが5回のビンゴ大会と2回のじゃんけん大会を予定しております。未定ではありますがゲリラ的に突然何かあるかも?

     

     

    皆様の参加を心よりお待ちしております。
    季節の変わり目ですので、体調をくずしたりなさいませんよう、充分にお気をつけください。
    それでは、また、次のブログでお会いしましょう!

  • 皆様こんにちは。

    ケアプラス垣生 所長の髙橋です。

    今年も早いもので2月も終わりました。

    2月と言えば様々な行事がありましたが、その中でも印象的なのが椿祭りです。

    私の地元でもあり、今年は非常に多くの参拝客がきていました。

    椿祭りをきっかけに暖かくもなってきましたので、皆様これをきっかけに元気な体作りを目的にした運動を始めてみませんか?

     

     

    さて、2月に実施したイベントをご紹介します。

    1つ目は、ケアプラス垣生恒例のビンゴ大会です。

    ビンゴは頭と体の複合動作でもあり認知症予防にも繋がります。また、ガンバが沢山もらえる事もあり、皆様真剣に取り組まれています。

     

    2つ目は、バレンタインリース作りです。

    特に女性のご利用者様は、旦那様や家族様、気になるスタッフへ等様々な目的で作られており、バレンタインらしい非常にかわいい作品が多くできていました。

    3つ目は、創作レクイベントです。

    今回は節分にちなんだ作品を作りました。皆さま非常に上手で、商品として出せるのではないかというクオリティでした。

     

    3月も様々なイベントをご用意しておりますので気になる方は是非ケアプラス垣生へお越しください。

  • 皆さん、こんにちは
    ケアプラス垣生の機能訓練士、佃です。
    朝晩の寒暖差が激しい日々いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザなど流行しています。その為、皆さんもうがい・手洗いはしっかり行うようにして予防していきましょう!

     

    今回はご利用当初、デイ内をU字歩行器使用して移動されていました。A様から自宅内でも転倒なく安全に過ごしたいとご意向がありました。
    歩行評価し、バランス能力に着目しリハビリを行い、3か月で変化がみられた症例を紹介します。

     

    初期評価で歩行観察するとU字歩行器にもたれかかり、上体を安定させることで下肢の操作性は保たれていました。

     

    リハビリとして、筋力はある程度保たれていた為、筋の柔軟性向上を図りつつ、要所の筋力訓練と立位運動を実施し、立位バランス能力強化を図りました。

     

    3か月後、最終評価として歩行観察すると見守りレベルでT字杖歩行が可能となりました。

    A様も歩行の安定性向上を実感されており、笑顔がみられていました。

     

    今回初期評価にてバランス能力に着目出来た事が早期回復につながったと考えます。

     

    今後もA様にだけに限らず、より多くのご利用者様にも出来るようになる実感して頂き、QOLの向上や生活のサポートを行っていきたいと思います。

    ケアプラスでは見学・体験受付を随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。