実績報告

垣生だより一覧

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『新年の抱負』 垣生だより 相談員だより 2021年01月22日

    みなさんこんにちは!ケアプラス垣生 相談員の寺川です。

    新しい一年がスタートしましたね。今年もどうぞよろしくお願い致します。

     

    新年一つ目の垣生の相談員ブログ…。

    どんな内容にしようか…頭を悩ませる日々でした。

    コロナの事も気になるし、でも、インフルエンザも‥でもでも…と。

    しかし出来る事なら、明るく楽しい話題にしたい!と思い今回のブログを

    スタートしていきたいと思います!

     

    大発表、今年の抱負!!!

     

    各職種スタッフに今年一年の抱負を聞いてみました。

    まずはこの方。この方なしには始まりません…!

    【コロナに負けず元気に皆さんをお待ちしています!】

     

    皆様のお困りごとや相談事何でもお聞きします!被り物も大好きです。

    【今年も皆さんと一緒に心うきうきケアプラスをモットーに。被り物もお披露目していきます!】

     

    皆様の身体しっかりをお手伝いします!

    【限られた状況の中でご利用者様の生活に寄り添ったリハビリを提供できるよう工夫していきたいと思います。】

     

    【皆さんの健康を一番に願いつつ、自分たちも元気に過ごせるようにしていきます。】

     

    皆様と楽しい時間を過ごすことが出来るようお手伝いします!

    【ご利用者様が楽しかったと思って帰る事が出来るよう頑張っていきます。】

     

    いかがでしたでしょうか。

    各チームの新年の抱負。今年の年末にはそれぞれの抱負が達成できているでしょうか…。

    是非ともそれを確かめてもらうためにも、今年一年も皆様元気にケアプラス垣生にいらしてくださいね!

     

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター垣生

    (連絡先)089-089-6516

    担当:寺川・堀川・伊藤

     

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!

  • ケアプラス垣生 看護師便り~血圧注意!!【減塩力】 ~ 垣生だより 看護師だより 2021年01月15日

    2021年(令和3年)今年始めてのブログになります。ケアプラス垣生 看護師です。本年もよろしくお願いいたします。

    年末~年始にかけては特に、今までとは違い家で過ごす時間が多かったのではないでしょうか?…そんな私も 毎年のように行ってた香川県のこんぴらさん。785段の階段は私たち夫婦にとって恒例の体力測定だったのですが、今年は近くの神社へ初詣に行ってきました。そんなに人は多くなく、初詣という実感もないままでしたが、嬉しいことに おみくじが大吉でした!!【ぎゅ~と良いことが詰まった1年にしたい】と思ってますので 今年も 宜しくお願いします。

    さて、まだまだ寒い日がありますが、寒くなると体温を逃がさないように血管が収縮するので血圧は上がりやすくなりますよね。血圧が高くなると、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす恐れがあります。

    そこで高血圧対策の基本である【減塩】・・・日々の食生活の中で[塩分摂取量は1日6g未満]を無理なく続けるには[1日の全体量]で考え、普段使っている調味料の塩分量を知っておきましょう。

    例えば・・・

    しょうゆの塩分量の多い順は?
    (小さじ1杯あたり)
    薄口しょうゆ(1.0g)
    濃口しょうゆ(0.9g)
    減塩しょうゆ(0.5g)
    出し割りしょうゆ(0.4g)

    その他・・・
    辛みそ(0.8g)
    ウスターソース(0.5g)
    トマトケチャップ(0.2g)
    マヨネーズ(0.1g)

    まずは、好きなものを我慢せずに塩分量を把握することが大事です。梅干しは1個にするとか、たくあんは3切れまでにするとか、2日に1回、3日に1回など食べる頻度を減らすことも大事です。

    我が家でも使ってますが、しょうゆは ムラなくかけられるスプレータイプの容器に入れ替えて使うのがお勧めです。(スプレー1押しなら塩分量は0.02gにまで抑えられます)また、青じそや しょうが ・ミョウガなどの香味野菜・酢や柑橘類を使うと味にアクセントができ塩分がなくても美味しく食べれますよ。

    減塩生活を続けるためには、我慢し過ぎず工夫をしましょう。高齢者の場合は無理に食事を制限すると、食事量が減り、たんぱく質などの重要な栄養素が不足するおそれもあります。゛ゆずれない”部分はそのままに、工夫して減塩することが大切です。

    それでは また次回もよろしくお願いします。

  • 皆様、新年あけましておめでとうございます。

    昨年は世界的にも未曾有な状況が続き、気が重くなるニュースなども日々報道されていました。残念ながら、未だに気が休まらない状況が続きますが、

    箱根駅伝での選手たちの諦めない姿勢や頑張りなど勇気がもらえる出来事もありました。

    皆様も、今できる事として、引き続き、マスクや手洗い、換気など自分にできる事を精一杯して頑張って行きましょう。

     

    さて、そのような状況の中でも日々頑張っている方は多くいらっしゃいます。ケアプラス垣生でも自分のことを出来るように、もっと身体が動くようにと

    リハビリを頑張っている姿がよく見られます。今回は、タイトルにもある通り、「歩くこと」に重点を置かれている方をご紹介させて頂きます。

     

    Y様はご自宅での歩行には歩行器を使用し、デイ内での歩行でも軽度の介助を要する方です。「足が思うように動かない、足の力が入りにくい」との訴えがあり

    リハビリでもその点に対しての重点を置いて実施して参りました。3か月前の姿勢では上半身の左右差に対し、下肢が内側に入り、重心が後方へ偏ることで

    歩行時の不安定さが助長されていました。また、歩行時には足の筋力不足に対する不安から、肩に力が入り、余計に不安定になる場面が見られていました。

     

    そこで、体幹と骨盤の動きの調整や、股関節の可動域を確保しながら、特に筋力低下が著明であった大腿四頭筋を強化するために、重錘を装着しての平行棒歩行訓練、

    マシンを使用しての下肢筋力訓練を実施致しました。初めは足が挙がらずすり足傾向や体幹が左右へ揺れるなど、難しい様子が見られていましたが、3か月続けること

    で、現在では足の振り上げや、バランスパットの上を歩くことも出来るようになって参りました。

     

    このように努力された結果、現在ではデイ内での歩行は見守りで行え、自宅周囲の歩行も以前のような不安定性や上肢の過剰な緊張なく行えるようになってきました。

    今後も本人様の目標に寄り添ったリハビリを提供できればと思います。

    今回のように、ケアプラスでは利用者それぞれの生活課題や目標などに沿ったリハビリテーションが提供できるよう日々取り組んでおります。

    少しでも興味がありましたら、見学や体験いつでもお待ちしております。

  • ケアプラス垣生新聞 2021年1月号が更新されました。

     

     

    皆様、こんにちは。

    謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中はケアプラス垣生をご愛顧頂き

    誠にありがとうございました。

    本年は昨年以上に皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同、最大限の努力をする所存ですので、変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

     

    さて、ここからはケアプラス垣生新聞 1月号の紹介をします。

    12月は「ユニセフ創立記念日ビンゴ」や「冬至の日ビンゴ」、「くじ引きビンゴ大会」など計5回ビンゴ大会が開催されました。毎回盛り上がり利用者様も楽しまれています!

    くじ引きビンゴでは上がった方から、くじを引いて出た数字のガンバがもらえるという

    皆様の運が試されるビンゴでした!早く上がった方でも500ガンバ、ビリに近い方でも8000ガンバなど結果は様々でしたが、いつもとは違うビンゴだったのでとても盛り上がりました!!

     

    12月21日のお風呂の日は冬至ということで柚子風呂でした。この時期に旬を迎える柚子は

    香りが強く邪気を払うと考えられているそうです。

    利用者様も柚子風呂でしっかり温まって頂いたのでこれで風邪を引かずに寒い冬を乗り切ることができますね!

     

     

    1月も垣生では利用者様に楽しんで頂けるように感染対策を

    徹底した上での何か楽しいイベントがあるかも...!?

    乞うご期待です。

    また、ビンゴ大会もたくさん用意しております!!

     

    随時、追加利用・振替利用も受け付けております。

     

    これからますます寒くなりますが、皆様コロナやインフルエンザに負けず

    この冬を一緒に乗り切りましょう!!!手洗い・うがい、感染対策も忘れず!!

    そして、ケアプラスの心頭体のリハビリで寒さに負けない体力を付けていきましょう!!

     

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『ケアプラス垣生の1年』 垣生だより 相談員だより 2020年12月25日

    ケアプラス垣生相談員便り~ケアプラス垣生の一年~

     

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生生活相談員伊藤です。

     

    今年もあとわずかとなりました。クリスマスや年末にふさわしい寒さとなっていますが皆様体調を崩されることなくお元気にお過ごしでしょうか?

     

    今年は新型コロナウィルス感染症に翻弄された一年となり、オリンピックや春夏の高校野球などイベントもことごとく延期・中止となってしまいました。

     

    ケアプラス垣生でもイベントの中止に加え、検温による体調管理、マスク着用・換気・テーブルのパーテーションの設置・室内の酸素濃度の測定等々、ご利用者様にもご理解を頂きながら感染症対策に取り組んで参りました。

     

    そこで今回はケアプラス垣生の一年を振り返ってみたいと思います。

     

    1月

    いつもの年と変わりない一年の始まり。「由謡会」の津軽三味線演奏会・マジックショーなどのイベントを楽しまれました。ただ「コロナ」という言葉がニュースで流れ始めどこか遠い国の話のように聞いていたかと思います。

     

    2月

    日に日に感染症の話題が大きく取り上げられるようになり「パンデミック」という言葉を耳にするようになりました。

    ケアプラス垣生では「頭すっきりイベント~ダービー」が開催され職員のコスプレとクイズで大いに盛り上がりました。

     

     

    3月

    県内でも感染者が出始め学校が休校になるなど戦々恐々。「3密」という言葉が登場し、「密接」「密閉」「密集」を避けようというのが定着してきました。

    ケアプラス垣生では暗いニュースを吹き飛ばそうと大々的にカラオケ大会を開催しましたが今となっては懐かしい思い出です。

    ボランティアグループ「さくらの会」の訪問がありました。

     

     

     

    4月

    ついに緊急事態宣言発令

    デイでは皆様が楽しみにされていたお昼休みのカラオケが出来なくなりました。

     

    5月

    緊急事態宣言は解除になるものの自粛生活は継続。

     

    6月~

    多少の増減はあるものの感染症の不安は継続。

     

    春と秋の消防訓練は予定通り実施されました。

     

     

    「いつになったら…」と思いながら半年が過ぎ早、今年が終わろうとしています。

     

    そんな今年1年でしたが、良かったと思える事もたくさんありました。

    ご利用者様が元気にデイをご利用して頂けること。皆様の笑顔に助けられた1年でもありました。

    日々のリハビリに取り組まれるご様子や職員や他ご利用者様と談笑されるご様子、レクリエーション時の笑顔等、変わらぬ日々がどんなに大切でありがたいものであったかを再確認させられた一年でもありました。

     

    寒くなるにつれ感染症も拡大し、第3波の真下ではありますがケアプラス垣生でも再・再・再度気持ちを引き締め感染予防に取り組んでいく所存です。

     

    新しい年が皆様にとって全世界の人々にとって安心して過ごせるいい年でありますように!の願いを込めて

     

     

    今年一年、ご利用者様・ご家族様・各関係者の皆様、大変お世話になりました。

    本当にありがとうございました。

    くる年も相変わりませずケアプラス垣生をよろしくお願い申し上げます。

     

  • ケアプラス垣生 看護師便り~寝る子は育つ~ 垣生だより 看護師だより 2020年12月18日

    皆さま こんにちは。ケアプラス垣生 看護師です。

    何かと気忙しい12月に入って、朝・夕とめっきり寒くなりましたね。朝、布団からなかなか出られない私は毎朝が自分との戦いです。そんなこと思っているのは私だけではないはず・・・たぶん・・・いや、きっと・・・と思いたいので、今回は睡眠についてのお話をします。

     

    健康に大切なのは、大きく 食事・運動・睡眠の3つです。

    健康的な食生活も、適度な運動も大切ですが、健康のためにもっとも大切なのは、睡眠であるということが研究によりわかったそうですよ。

    ★眠りが大切な理由★

    身体と脳に休息を与える。

    人間の体には自律神経が身体の機能を調整しています。

    自律神経には《交感神経》と《副交感神経》があり、日中は交感神経が優位で、睡眠中は副交感神経が優位になってます。

    眠ってる時やリラックスしている状態の副交感神経が優位の時【身体と心を元気な状態に回復させる時間です。】

    記憶を整理して定着させる。

    良く寝た方がテストの結果が良かった。と言う話を聞いたことはありませんか?寝はじめの深い眠りの【ノンレム睡眠】の間に記憶が長期の保管場所に映されることで、脳にしっかりと定着させています。また、記憶を強化するだけでなく、いらない情報を忘れるという大切な役割もしています。

    ホルモンバランスを調整する。

    心疾患のリスクが高まる。

    ストレスホルモンの(コルチゾール)が増加し血圧が上昇するため心疾患のリスクが高まります。

    食欲が増す。

    満腹感のホルモン(レプチン)が減り食欲を増加させる(グレリン)の分泌が増えます。

    筋肉量が減り肌の潤いがなくなる。

    睡眠中に成長ホルモンが分泌されるので不足すると運動能力が低下し疲れやすくなります。また、発汗量が低下し、皮膚が乾燥しやすくなります。

    免疫力を上げて病気を遠ざける。

    免疫はホルモンと連動しているため、ホルモンが崩れると、免疫機能も悪くなり風邪をひく確率も高くなります。

    脳の老廃物を取る。

    老廃物の中にはアルツハイマ―病の原因とされる(アミロイドβ)などの毒素が含まれてます。睡眠不足は数あるアルツハイマ―病を引き起こす要因の1つに過ぎませんが、睡眠不足が脳に与える影響はあるようです。

    …どうですか?!やはり睡眠は大事ですよね。これ以上の話になると[寝る]ことの私の言い訳に聞こえそうなので この辺で、、、

     

    今年もあと2週間足らずになりました。手洗い、うがい、部屋の換気とまだまだコロナ対策に油断できない日々ですが、年末、年始は特に自己防衛と周囲の人に配慮しつつ感染回避行動に心掛けましょう。

     

    今回で今年最後のブログとなりますが、今年一年ありがとうございました。

    次回もよろしくお願いします。

  • 皆さんこんにちは。

    ケアプラス垣生、作業療法士の福田です。

    日増しに寒さが身に染みるようになりましたが、今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なので、体調管理には本当に気をつかいます。引き続きマスク、手洗い・うがいで感染予防を心がけていきましょう!

     

    今回は姿勢測定評価を用いた方で生活動作に変化が見られた方の紹介をします。

    ご紹介する利用者のK様ですが、普段はご家族様の協力のもと自宅内の段差昇降や靴の着脱等を行っています。8月の段階での姿勢評価では全身の左右差が大きく前傾姿勢であり重心が左後方へ移動し、全身的な筋力の低下を認め歩行や段差昇降など不安定となっていました。

     

     

    そこでリハビリとしては屈曲姿勢の矯正として腹臥位訓練を行い、骨盤の傾き修正に対してはストレッチングを実施しました。エアロバイク、スリング、平行棒内歩行時に重錘を着けての歩行訓練、前傾姿勢にならないように抑制・指導を続けました。

     

    その後再度11月に評価を行いました。

    三ヶ月前と比較して、スコア4点向上し、Ⅽランクになっています。特に重心荷重が正中へ改善され、骨盤の傾き、前傾姿勢の軽減による姿勢改善が図れています。これらの姿勢改善と全身の筋力向上に伴い、歩行時下肢の振り出しがスムーズとなり、段差昇降などの安定性の向上に繋がっています。

     

     

    今後も、この姿勢評価を用いて、視覚的に利用者様と情報共有を行い、経過を追っていきたいと思います。

     

    このようにケアプラスでは利用者一人一人の生活課題や姿勢など悩みにあったリハビリテーションが提供できるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります!

    気になるという方は是非見学や体験利用をお待ちしております!

    読んで頂き、ありがとうございました!

  • ケアプラス垣生 介護員だより~冬到来!~ 垣生だより 介護員だより 2020年12月04日

    皆様、こんにちは!ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    最近、朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりましたね。いよいよ本格的な冬の到来となりました。皆様、寒さで体調を崩してはいませんか?寒さはこれからが本番です。体調管理をしっかり行って下さい。体調を整える為には、免疫力を高めることがとても大切です。その為には腸内環境を整える事が大事なのだそうです。納豆やキムチ、ヨーグルト、味噌といった発酵食品。玉ねぎ、ゴボウ、バナナ、大豆食品といったオリゴ糖を多く含む食品。豆類、キノコ類、野菜や果物などに多い食物繊維。どれも腸内環境を整える為に良い食品です。バランス良く摂取して、腸内環境を整え、免疫力向上を目指しましょう!

    もちろん代謝機能の向上の為に、適度な運動も大切ですよ!

     

    さて、今回のブログでも利用者様方が午後に行っているゲームの様子や、創作レクの作品等を紹介します。

    午後のスーパーガンバタイムではコロナ禍の現在、消毒や換気等、様々な配慮のもと、ゲームを実施しております。安心して楽しんでいただくために、職員一同、頑張っております!『レッツゴーフィッシング』は魚釣りを模したゲームです。魚の絵の口の部分にはクリップが付いており、磁石を付けた釣り竿で、制限時間内に何匹釣り上げる事が出来るか競っていただきます。竿のコントロールの為に、細かい腕の動きと集中力が必要になります。大物狙いの方や好きな魚を狙う方がいたり、中には偶然2匹いっぺんに釣れたりと皆様、ワイワイと興奮しながら楽しまれていました。

    『ピラミッドパワー』は円筒を3個、ピラミッド型に積み上げた物が、制限時間内にいくつ出来るか挑戦していただくゲームです。集中力と俊敏さが鍛えられます。先に土台だけ沢山作る方がいましたが、時間切れで上の円筒があまり乗せられず、「しまったなぁ(^^;」と苦笑いされていました。

     

     

    『はじめてのおつかい』は、買い物カゴにどれだけの商品を詰め込む事が出来るか、競っていただきます。これはカゴにどう詰め込むか、考えながら行う為、知恵も働かさなくてはいけません。やっぱり買い物慣れしている女性の方が、詰め込み方の上手い方が多いようでした。(笑)

     

    恒例のビンゴ大会は11月は5回開催されました。11月10日の『技能の日ビンゴ大会』では、なんとブービー賞が7人も出るという大波乱!こんな事は初めてで、職員も驚き!ビンゴ大会はいつも何らかの波乱があり、面白いですよ。

     

    さて、次は利用者の皆様が作った工作のミニカレンダーを紹介します。12月用ですので、クリスマスのイラストを使用しています。あっさりとカレンダーを見やすく作成されている方がいたり、賑やかにいっぱい貼り付けている方もおり、やはり個人差がありますね。

    11月製作の貼り絵はかまくらと雪だるまがほんわりしています。

    11月には貼り絵はもう一枚作られています。こちらも素敵な仕上がりとなっていますね。

    皆様合作の塗り絵カレンダーはクリスマスの絵柄です。

    日曜日の利用者様メンバーによる合作塗り絵も、あったかそうな色合いで、可愛く仕上がっております。

    貼り絵、合作塗り絵等は12月になり、デイのフロアを彩って下さっています。皆様、楽しみながら製作に参加しており、笑顔溢れる創作活動となっております。

     

    日曜日の創作レクリエーションでは、様々な季節を感じる小物を作りました。松ぼっくりにビーズやラメをくっつけた松ぼっくりツリーは、シンプルな物から、キラキラとした物など、可愛く出来上がっています。

     

    折り紙のクリスマスリースは組み立てに皆様、四苦八苦されていました。好きな飾りを付けて完成です。

    新聞紙を利用したダルマ作りは刷毛で色紙を貼り付ける方々、ドライヤーで乾かす方、顔を作る方と作業が分業化!沢山のダルマが出来上がりました。一体一体のカタチや表情が違うのも面白いです。

    ダルマは皆様に持ち帰っていただきましたが、余ったダルマをデイのカウンターに飾っております。

    他にも皆様が創作レクリエーションで作製された品の一部がカウンターに飾られています。作品を見て、作ってみたいと思われた方は、ぜひケアプラス垣生までご連絡下さい。

     

    これから年の瀬となり、気分も慌ただしくなってまいります。皆様、体調に気を付けて、良い年末をお過ごし下さい。

    それでは次のブログでお会いしましょう。

     

  • ケアプラス垣生新聞 2020年12月号が更新されました。

     

     

    皆様、こんにちは。

    日増しに寒さが身に染みるようになりましたが、今年はインフルエンザだけでなく、コロナも心配なので、体調管理には本当に気をつかいます。引き続きマスク、手洗い・うがいで感染予防を心がけていきましょう!

     

    それではケアプラス垣生新聞 12月号の紹介をします。

     

    11月は「習字の日」や「いい夫婦の日」など計5回ビンゴ大会が開催ました。とても盛り上がるビンゴ大会で、利用者様も楽しみにされておりました。多くの利用者様がリーチになってから残りひとつの数字が当たらないことにもどかしさをみせる方や最後の数人はブービー賞狙いで気の抜けない場面、緊張感など見どころ満載のビンゴ大会となりました。

     

     

    日曜日には定期的に季節を感じられるような工作活動も行っており、利用者様1人1人の個性のある作品ができました。

     

    12月も垣生では利用者様に楽しんで過ごして頂けるように、感染予防の対策をしっかりと徹底した上でのイベントを予定しています。

    12月21日は「三線コンサート」を開催します。

    また、ビンゴ大会も沢山予定しております。

     

    随時、追加利用・振替利用を受け付けております。

     

    コロナと共存する生活にも少しばかり慣れも出てきましたが、寒くなるこれからはインフルエンザもありますから今一度気を引き締めて、ケアプラスの心頭体のリハビリをしっかりと行い、体力をつけて行きましょう!

     

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • みなさんこんにちは!ケアプラス垣生 相談員の寺川です。

     

    さてさて、過ごしやすい秋を通り越して冬の足音が近づいてきましたね。

    そしてコロナのニュースがテレビから頻繁に流れるようになり、愛媛県内も感染者が増加しつつあります。

    そんな中、体温を上げて免疫力アップをすることがコロナの予防にもなります。

    そこで今回は、感染しないためにも、手洗い・うがい・マスクはもちろんですが、根本はご自身の体になります。

    体温を上げて免疫力アップするにはどうしたらいいのか、調べてみました。参考になれば嬉しいです。

     

    体温を上げる方法は?

    あなたの体温は今、何度ですか?体温が35℃台の 「低体温症」の人が増えているのは知っていますか?

    特に女性は「冷え性の人が多いですね。下がると、代謝が10~20%、免疫力は30%も落ちるといわれています。

    たった1℃下がるだけで、かなり体に影響を受けます。まず血液の流れが悪くなり、栄養も酸素も滞り、病気にかかりやすくなります。

     

     

    体温が下がると、免疫細胞による働きが鈍くなり感染症や生活習慣病、さらにガンにかかるリスクが高くなります。さまざまな病気を引き起こす恐れもあります。ところが、体温を1上げると、びっくりなことが…それは免疫力が約5倍にアップすることです。

     

    体温を上げる方法はいろいろありますが、大きく「食生活の変化」と「運動不足」になります。食事や飲み物によって、かなり効果があります。

     

    体温を上げる食べ物と飲み物とは?

    代謝をよくするには、血流・体温・筋肉量がポイントです。

    血流をよくする食べ物は、納豆・味噌・玉ねぎ・にんにく・らっきょう・黒酢・梅干し・ナッツ類・大豆・豆類・海藻類・青魚などを摂ることをおすすめします。

     

    体温を上げるには、生姜・黒豆・黒ごま・黒砂糖・玄米などです。

     

     

    筋肉量を上げるには、タンパク質になります。脂質少ない肉・乳製品・魚・大豆品などがおすすめです。

    飲み物は、白湯・ココア・紅茶(ホット)・ほうじ茶・甘酒・味噌汁・生姜湯・葛湯・ウーロン茶・プーアール茶などがおすすめです。

     

     

     

    まとめ

    一番はやはり免疫力アップになります。それには体温を上げることです。体温が上がることで白血球の働きが活発になり、

    あらゆるウイルス、細菌を排除することができます。

    体温を上げる方法として、食事を考えること、体を温める食材を使って、料理をすることです。

    また、温かい飲み物を飲んで、体の中からポカポカすることをおすすめします。

    次に体を動かすことです。軽いストレッチを毎日続けることで、体温も徐々に上がってきます。

    呼吸にも意識を向け、できることからやりましょう。そうすることで今話題の「新型コロナウイルス」にも感染しにくくなります。

     

    一人で行うストレッチに不安がある方はケアプラスにご相談ください。

    専門スタッフからもアドバイスさせていただきます!

    また運動はなぁ…と悩まれる方は、お手軽に食べ物や飲み物で体温を上げる事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

     

     

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター垣生

    (連絡先)089-089-6516

    担当:寺川・堀川・伊藤

     

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!