実績報告

実践報告一覧

  • 皆様こんにちは! ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です。

     

    3月も中旬を過ぎ、少し肌寒い風と日中のぽかぽか陽気に眠気を誘われますね(笑)

    景色を見渡せばひと足先に山桜が満開となり、濃い緑の中に点在する淡いピンクのコントラストが、山々を優美に彩っております^^

     

    さて今回ご紹介させていただくのは、多趣味かつ芸達者でいつも元気にリハビリや創作等に励んでおられるN様です。

    基本的な歩行や日常生活動作はほぼ自立されており、リハビリにおいても高い身体能力にて、お手本となるような動作で行われております。

    そんなN様ですが、熱心に創作等を行うあまり、ついつい背中や肩が凝り固まってしまうようで、やや背筋が丸くなりがちで歩行時の姿勢が

    前傾してしまうという癖がありました。

     

    N様の行っている訓練は、不整地な場所や段差など、いかなる場所においても安定した移動ができるための、応用的な歩行訓練です。

    今回は段差を使用し、昇降の際に一回立ち止まり背筋の前傾を戻し、確認してから移動を行うという方法で行いました。

     

    また、肩~背中の強い緊張を緩和するため、自宅でできるボールを使ったエクササイズを指導させていただき、

    肩の緊張を緩和させることによる姿勢の歪みの改善を目指しました。

     

    その甲斐あってか・・・(?)

    以前より、立位の安定感が増し、何より両肩の均整が目に見えて改善されています。

    恥ずかし気に写真を見るN様でしたが、客観的に見てわかる自分の姿勢の改善状況に喜ばれておりました。

     

    N様には今後も自宅での活動にエクササイズを取り入れ、いつまでも安定した姿勢を保っていただきたいと思います。

    また他のご利用者様においても、ご自宅での活動をより良いものにしていけるようその方の生活に合わせたご自宅でも行える訓練等、

    随時発信していければと思っております。

     

    本日もお疲れ様でした!

     

     

     

     

  • ケアプラス三津 介護員便り ~『ひなまつり、春うらら』 三津だより 介護員だより 2021年03月22日

    皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    ここ数年相談員ブログを担当しておりましたが、久しぶりに介護員ブログを担当するようになりました!三津デイで開催しているイベントについてや利用者様のデイでのご様子などをお伝えしていきます。改めまして、宜しくお願い致します(^_-)-☆

    さて3月といえば何が思いつきますか?…3月3日の『ひなまつり』でしょうか!デイの入り口ではお内裏様とお雛様がお出迎えしております♪愛媛県では旧暦の4月3日が『ひなまつり』となっておりますが、イベントは暦通りに行いました。『ひなまつり』に関するクイズを出題し、参加者同士で話し合いながらワイワイと楽しい『ひなまつり』となりました(^O^)

    三津デイでは午前中の創作レクの時間に、塗り絵以外に壁面のカレンダー作りも行っております。1か月間で作成し、翌月から壁面に展示しております。今月はもちろん『おひなさま』♪リハビリフロアへの移動時に見上げ、完成した力作に感嘆の一声を発せられる方もいらっしゃり、担当として心が温まる想いです(●´ω`●)

    現在は4月の展示に向けて貼り絵の作業を行っております。作業をしながら「これは桜よね?」と完成を予想される利用者様もいらっしゃいますが、ただの『桜』の絵ではありません・・・有名な昔話『花咲かじいさん』の絵となっております!完成をお楽しみに♪

    久しぶりの介護員ブログの担当でしたが、少しでも三津デイの穏やかな雰囲気を感じ取って頂けたら幸いです。次回は午後のレクレーションやN-1グランプリの表彰についてご紹介しようと考えております。お楽しみに!!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス今治 相談員の越智です。

     

    3月も半ばを過ぎ、桜もちらほらと咲き始めて景色を楽しみながらの日向ぼっこや散歩をするのが気持ちよい季節になりましたね。

     

     

    愛媛県で初のコロナ感染者がでてから1年がたちましたが、

    全国的にも病床のひっ迫や変異ウィルスがじわじわと増えてきている等、まだまだ気が抜けない日々が続きますね。

    個人でできる感染予防対策として、マスク着用が生活の一部となり、外出してもマスクをしていない人を見かける事がほとんどなくなりましたね。

    皆さん、マスク生活が当たり前になってきていますが、正しくつけられていますか?

    鼻マスク(マスクから鼻が出ている)や顎マスク(顎の下にマスクをひっかけ、鼻や口が出ている)等になっていませんか?

     

    ここで、正しいマスクのつけ方についてご紹介いたします。

    ~不織布マスクの正しいつけ方~

    まず、マスクの上下を確認してください。ノーズクリップ(ワイヤーが入っています)がある方が上になります。

     

    次に、ノーズクリップ部分を半分に折ってください。

     

    ノーズクリップ部分が鼻の形になるように、山形に折ってください。

     

    先ほど山形に折った部分を鼻に当て、指で押さえます。もう片方の手でマスクの下の部分を持って顎の下まで伸ばします。

     

    最後に、マスクが顔にフィットするように、マスクの上から軽く押さえます。

    ※マスクは目の下ギリギリになるようにつける方がいいです。

     

    不織布マスクの上からウレタンマスクをつける二重マスクがマスクから漏れる飛沫を89%防止できるそうですが、

    二重マスクだと息苦しさを感じたりしますよね。不織布マスクでも上記で書いたように、正しくつける事で85%防止できるそうです。

    なので、よかったら試してみてください。

     

     

    さて、ここで皆さんがリハビリに取り組んでいる様子をご紹介したいと思います。

    「足腰を鍛えるには、やっぱり自転車が1番じゃ!」と利用時には毎回、エアロバイクをされています。

    利用当初は階段昇降が少し難しかった方も今では、自宅から出る際に階段を使って、ごみ捨てに行かれるほどに・・・。

    日々の努力の賜物ですね。

     

    毎朝恒例のラジオ体操!

    たかがラジオ体操と思われるかもしれませんが、しっかりと動かすと意外としんどいものです。

    全ての体操が終わる頃には、体がポカポカし、健康維持にはもってこいですよ。

     

    リハビリスタッフの助言を受けながら、肩こり予防運動です。

    肩こりがひどくなると、頭痛等も引き起こし、辛くなってしまいますよね。

    肩甲骨まわりを意識しながら、しっかりと動かす事で肩こり軽減に繋がります。

    このように、皆さんの体の悩みに真摯に対応し、安心して利用して頂けるよう日々取り組んでおります。

     

     

    次は、3月3日、お雛祭りでのおやつを頂いている様子です。

    この日は、いつもと違い季節を感じて頂けるように、〝桜茶〟と〝ひなあられ〟をお出しさせていただきました。

    桜の花が浮かんだお茶に「わあ~綺麗!!」とあちらこちらから感動の声があがっていました♪

     

    「何十年ぶりかよ~。嬉しい!!」「ひなあられもカリカリして美味しい!!」と皆さんに大好評でした。皆さんの顔も自然と笑顔になっていましたね。

     

     

    ケアプラス今治では、毎月のイベントの他にも、普段から皆さんに楽しんで頂けるように、スタッフ一同工夫して取り組んでおります。

    体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、次回のブログでお会いしましょう♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189      担当:井上・渡部・越智

  • こんにちは、ケアプラス大洲の小嶋です。

    学習療法に取り組まれているM様のご紹介です。M様は当初から学習療法に興味をもっておられました。ご本人に合った教材を選択し、現在、週2回学習に取り組んでいただいています。

     

    物腰が柔らかく、いつも落ち着いて学習に取り組んでおられるM様。

    数字や漢字などの文字がとても丁寧で読みやすいです。

    M様は学習について、「集中できる時間で良いです。疲れないですよ」とおっしゃっていました。これからも、集中できる時間を提供できればと思います。

  • 皆さん、こんにちは!ケアプラス今治の作業療法士の大森です。

     

    一旦は終息に近づいていたはずのコロナウイルスがまた、増加傾向にあるようです。幸いにも愛媛県での急激な増加はなく、抑え込みが出来ているように思います。

    しかしまあ、、、我慢をしているのはみんな同じであるにも関わらず、危険意識が低いこと・その意識が持続できない弱さが露呈していますね。。。もどかしいです!!

    この暖かく気持ちの良い季節に、日本の春の象徴である桜で花見も出来ない事態がくるとは想像も出来ませんでしたね(泣)

    みなさん、花見が出来ないのはみな同じです!コロナウイルスが治まるまでの我慢です。みんなの我慢の先は明るく輝いていますよ!もう少し!!!

     

     

     

    今回は今月の第2弾、姿勢分析で心と体が進化している利用者様を紹介します!!

     

    結果としては、前回から5点アップ。しかし、点数以上にこの方の生活は大きく変化しているんです!!

     

    以前までは激しい肩凝りで片頭痛もあり、重ねて腰痛もありました!そのため、歩けるもののすぐに腰が痛くなり、歩けなくなるといった状態でした。

    しかし、姿勢分析の情報を元に本人様とフィードバックを行い、現状の説明・それによる身体への影響を伝え、それを改善するための運動を3か月続けていきました。

     

     

    するとなんと!!姿勢のズレが改善してき始め、肩の凝りが楽になり片頭痛はなくなったんですよ!

    さらに腰痛の痛みが出にくくなり、初めは家の中の掃除、洗濯干し、3か月が経ったころには、自宅庭の草引きがしゃがんだ状態で出来るようになったんです!

     

     

    こりゃ、大森も驚き、一緒に歓喜しましたよ!先日、リハビリ時に『今は毎日散歩してるよ!』と。もう凄すぎやしませんか⁈

     

     

     

    この方も含め、私がリハビリを行うにあたって気をつけている点があります。それは運動を提示するときに『これやってみてください!頑張ってください!』

    これはNGです!

    『これやってみませんか?一緒に頑張りましょう!』ニュアンスは同じようですが、相手への伝わり方は全然違いますよね。

    さらには、毎回実施しているかの確認、体に起こっている変化を伝える、良くなっていることはめちゃくちゃ褒める!これを意識しています。

     

     

    セラピストは知識があってもそれを押し付けてはいけない。

    相手に選択してもらい、相手の口から『やる!』を引き出す、そして心の支えとして寄り添う、これを常に根底において関わるようにしています。

     

     

    純粋に利用者様の結果が出てきて、とても嬉しいです!!その嬉しさがまた私の原動力になる!!

    一緒に努力して、一緒に悩んで、一緒に喜べるそんなセラピストに私はなりたい!

    いや、なる!!!

     

    また3か月後にはさらにたくさんの方が自身の可能性に芽生えているかもしれませんね!ワクワクします!!!

     

    では、今回はここまでにします。また次回の投稿をお楽しみに!!

  • ケアプラス北宇和島 介護員便り~春が来た!~ 北宇和島だより 介護員だより 2021年03月20日

    朝夕の気温はまだ肌寒いですが、日中は暖かな日が続いていますね。上巳(じょうし)の節句・ひなまつりも過ぎ、3月5日は、二十四節気「啓蟄(けいちつ)」というそうですよ。徐々に気温があがり、時にぽかぽかと降り注ぐ春の陽気に誘われ、土の中で冬を過ごした虫たちが姿を現し始めます。

     

    寒暖の差も激しい折、体調管理にもいっそう気を配りたい時節がやってきましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島介護員の東出です。

     

    ご利用者様の上着も少しずつ薄手のものになり体が動かしやすくなりました。しっかり動かして冬のなまった体を鍛えなおそうと楽しくリハビリに取り組んでいただいています。

    こちらは筋トレコーナーです。4つの器械を使ってご自身の鍛えたいところをピンポイントで鍛えていきます。

    こちらはスリングエクササイズ。

    このスリングに体重を預けてしっかりと体を動かしていきます。肩こり・腰痛の予防に効果抜群!たまに職員も仕事の後に取り組んでおります。

     

    続きましては脳のトレーニング「塗り絵」です!

    これが脳トレ?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、色合いを自分でしっかり考えながら指先は濃淡を付けるために繊細な力加減が必要になり、立派なマルチタスクトレーニングです!

    さあ、こちらは何をしてらっしゃるのでしょうか?

    どんな絵が完成するかお楽しみのパズルでございます。簡単なものから細かなピースの難解なものまでお隣の方と談笑しながら楽しく取り組んでおられます。

    他にも体をしっかり動かすリハビリ体操も行っておりますよ!

    ケアプラス北宇和島では徹底した感染予防を行っておりますので、皆様も安心して一緒に楽しいひと時を過ごしませんか?

     

    朝夕と日中の気温差が大きくなっています。体調管理をしっかりと行ってくださいね。

    コロナ禍もまだまだ油断できません!3密を避けて帰宅後には手洗い・うがい・手指消毒を徹底し感染予防に努めてくださいね。

     

    ではまた次回のブログでお会いいたしましょう!

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス道後持田 理学療法士の神崎です。

     

    3月に入りだいぶ暖かくなってきて体が動かしやすくなりましたね。花粉症の人にとってはしんどい季節ですが、

    ご自宅でもできる簡単な運動で健康な体を作っていきましょう!

     

    今回は脚運びが良くなりご自宅内を手すりを持って一人でトイレまで移動できるようになった利用者様をご紹介します。

    A様は定期利用されており、その都度運動を行っており、適切な運動を行ったことにより体の状態が良くなってきました。

     

     

    その結果、11月は支持物を持って姿勢を維持していましたが、3月は支持物なしで11月と同じ姿勢を維持することができております。

     

    また姿勢維持もしやすくなったことで脚の振出もよくなり歩く時の足運びがスムーズになりました。

     

    これにより、ご自宅内での移動がしやすくなり、手すりを使えば一人でトイレに行くことができるようになっております。

    本人様も最近良くなっていると実感されており、もっと頑張りたいとも仰っておりました。

    姿勢が気になっている皆さんも今回の利用者様のように体を動かす時間を確保して健康的な体を作ってみませんか?

     

    ケアプラスデイサービスセンターではよりよい生活を送って頂けるよう機能訓練指導員によるリハビリを提供しております。

    元気で楽しく生活を送りたいと思っている方は是非体験利用してみませんか?

    職員一同、お待ちしております。

     

     

  • 皆様こんにちは

    暑さ寒さも彼岸までとの故事の通り寒暖を繰り返しながら春めいて来ました。

    皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

    私の小さな菜園もスナップえんどうの花が咲き小さな実をつけ始めました。

     

     

    先日の休みには家族でじゃがいもの種芋を植え付け3ヵ月後の収穫を楽しみにしています。

     

    自然の雨と太陽の恵みをいっぱい浴びた野菜はいとおしく日々の食卓での会話も弾みます。自然の恵みに感謝です。

     

    さて今回は、姉妹でご利用いただいておりますご利用謝様をご紹介したいと思います。
    お二人とても仲良しでご利用日もほとんど一緒、家も近く当然送迎車も一緒。

    ずっとお二人でお話ししておられます。お話しといっても周りの人がその内容を覚えてしまうほどで(笑)また、ほほえましくもあり。

     

    朝のバイタル測定でお姉さんの血圧が高いとすかさず妹さんが「普段から気を付けておかんからよ!」「早めに病院にも行って…」と厳しい口調。

    お姉さんはというと「そっかな」とあまり気に止めてない様子。

     

    常にこの調子ですが「お二人仲良いですね」と声を掛けると、

    妹さんから「親が早よう亡くなったけん姉さんは親代わりやったんよ」「私がしんどい時には世話になったけんなあ」とのこと。

    あの厳しい口調も心配の現れだったんですね。

    「今は二人とも足が弱ってお互いの家にもなかなか行けんようになったけど一緒にここにこれるけんなあ」と共にリハビリに取り組まれ、

    一緒に過ごせることを楽しみにされているとのこと。

     

    長く共に過ごして来たからこその信頼やお互いを思う気持ちが伝わってきました。

    お二人の日々のひとこまに関わらせていただけることに感謝です。

     

    これからもお二人お元気で、デイでお過ごし下さいね

  • こんにちは、ケアプラス大洲、看護師の小嶋です。

     

    毎年、この時期になると大洲市五郎の菜の花が満開になります。休みの日になると多くの方が菜の花畑に足を運んでいらっしゃいます。お近くにお越しの際は立ち寄ってみてください。

    私は、休みの日はなるべく身体を動かすようにしています。散歩をすることが多くて、ペースは速足で歩いたり、のんびり歩いたりいろいろです。その時の体調や気分に応じて決めます。上の写真も散歩中に撮影しました。最近は縄跳びをすることもあります。

     

    さて、何のための散歩をして身体を動かしているかというと「ストレス解消」です。

    散歩=歩くということをみれば、ストレス解消だけでなく他にもいろいろな効果があります。例えば、体脂肪減少や骨粗鬆症の予防といった生活習慣病の予防など、いろいろなメリットがありますね。私の場合は、散歩中、何も考えず一定の動き(歩く動作)を繰り返すことで、もやもや考えていたことが整理されたり、いつの間にか気持ちがすっきりしていたりします。もちろん散歩中の景色や草花をみるのも大好きです。

     

    さまざまの病気の原因の一つに「ストレス」があります。医学的には、「外からの刺激に対する身体や心の反応のことをストレス反応」と呼び、その反応を生じさせる刺激が、いわゆるストレスの原因ということになります。まず、大切なことは、自分自身にとってのストレスの原因って何なのか、どういったことにストレスを感じ、どのような反応をして対処しているのかを、「知る」ことだと思います。自分を知り、ストレスをうまくコントロールすることで身体と心の健やかさが保たれるのではないでしょうか。

     

    みなさんにとっての、ストレス解消は何でしょうか。ケアプラスでは、レクリエーションや学習、リハビリなどいろんな活動があります。自分に合った好きな活動を見つけてみませんか。

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

     

    この度は運動器具を用い自主訓練に積極的に取り組まれているS様を紹介させていただきます。

    早速ですがS様、本格的に運動を始められてから2カ月程度になります。

    立位時の写真を比較したところ見た目には大差は見られませんが、左右のバランスが良くなり身体がよく動くようになってきたとのこと。

    以前までは歩行時に杖が必須な状態でしたが、杖がなくとも歩けるようになってきたとの喜びの声をいただきました。

     

     

     

    それでは、S様が運動されている様子をご紹介させていただきます。

     

    まず、皆様に共通する事として、加齢に従い運動する機会が減少してくることがあります。

    ご自宅で過ごされている時は、ずっと座ってテレビを見ている、またはベッドに横になっている方は多いのではないでしょうか?

    S様も同様に運動する機会が減少傾向にありましたので、運動器具を用いた筋力強化や有酸素運動を通じた全身の運動を行っていただいております。

     

    また、ご自宅で運動しようにもやる気が出ないという方も多いのではないでしょうか?

    そのような方は周囲の環境を変えることで運動する機会を増やしていきましょう。

    デイサービスなど周りに人がいる環境であれば、周囲が頑張って運動しているという刺激を受けることでやる気の向上にもつながってまいりますので

    自然と運動する機会も増えてまいります。まずは家の中だけではなく外に目を向けていただき運動する機会を増やしていきましょう!

     

    気になる方は、施設見学や体験利用についても承っておりますので是非ともご一考ください。