実績報告

実践報告一覧

  • 皆様こんにちは。ケアプラス三津作業療法士の神崎です。

    梅雨が明けてから猛暑が続いておりますね。

     

    自分が汗かきなこともあって、毎日汗だくになりながら過ごしております。

    皆様も水分補給をこまめに行い、熱中症にならないよう気をつけて下さい。

     

    今回はケアプラスが行っている取り組みの一つを紹介します。

    その名も姿勢測定!

     

    タブレットを使用して7つの動作の写真を取り込むだけでその方の姿勢を分析することが出来ます。

     

    今回ご紹介するのはA様。

    前回測定した際は、立位姿勢を取るのが困難で近くに職員が付いて撮影を行いました。

     

     

    前回測定した際は25点という結果で、左右の傾きが顕著ですね。

    姿勢分析を基に運動プログラムを提供し、膝の伸展を意識しながら応用歩行訓練や普段の歩行を行ってもらっておりました。

     

    3か月後の結果

     

     

    今回は、以前より左右の傾きが小さくなっております。

    前回より膝も伸展しており、立位姿勢も以前より安定しております。

     

    姿勢測定を用いる事で客観的に自分を見ることが出来、よりどのようなところを意識すればいいかが分かりやすくなります。

     

    今後も姿勢測定を用いながら、ご利用者様により効果のあるリハビリの提供を行っていきたいと思います。

     

    最後にケアプラスではご利用者様が安全に快適な生活が出来るようリハビリの提供しております。見学や体験も行うことが出来るので気になった方はケアプラス三津へ是非お越し下さい。

  • 残暑お見舞い 申し上げます!

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    8月も半分が過ぎ、お盆の時期となりました。連日たまらない暑さが続いておりますが、皆様、如何お過ごしですか?暑さに負けないようにするには水分補給も大切ですが、充分な栄養補給と睡眠不足にならないように気を付ける事も大事です。また運動不足や、クーラーの効いた部屋ばかりにいて汗をかかないのも良くないそうです。昼日中は無理ですが、朝や夕方など、日差しが和らぐ時間帯に外へ出て、少し身体を動かしてみてはどうでしょうか?

     

    さて、今回は7月から8月上旬にケアプラス垣生で行われたイベントの様子や利用者様方の作業レクでの作品をご紹介致します。

    まず、コロナウィルスの影響が静まっていた7月17日金曜日、久方ぶりの外部イベント『嶋本慶 三線コンサート』が行われました。コロナ対策として利用者様方との距離確保とビニールシートの衝立を設置した上での開催です。

    毎回恒例の沖縄民謡『安里屋ユンタ』から始まり、『19の春』『花』『ハイサイおじさん』といった沖縄や奄美地方ゆかりの曲が次々と披露されました。嶋本さんの素晴らしい演奏と歌声に、利用者様方はうっとりと聞き惚れていらっしゃいました。

    曲が『お富さん』になると笑い声も漏れ『炭坑節』では小さく手を動かして踊りの振りをされている方も!アンコールにも応えて下さり『涙そうそう』で皆様の拍手喝采!

    コンサートは盛況の内に幕を下ろしました。

    利用者様方からは「よかったよ!」「すごい楽しかった。」「久しぶりに気分がすっきりしたわ。」「1年寿命が延びた。」等々の声が聞かれました。まだ梅雨明け前の頃でしたが、久々の晴れの日、梅雨の晴れ間の素敵な一日となりました。全17曲もの演奏を嶋本さん、ありがとうございました。

    7月にはリハビリメンバー主催の『フィットネスクラブ垣生』も開催されましたが、そちらの詳細はリハブログの方で紹介しておりますので、ぜひそちらもご一読下さい。

     

    それでは、次はご利用者様方の作業レクでの作品紹介です。

    まずは貼り絵。8月のホールを飾る貼り絵は、子供たちが美味しそうにスイカを食べていますね。

    ミニカレンダーは9月用なのでお月見やドングリなど秋を思わせる絵柄になっております。皆様、素敵に仕上げられておりますね。

    日曜日の工作は夏の飾りをイメージしたモビールです。

    簡単なので、普段はあまり工作に参加されない方も一生懸命作成されていらっしゃいました。

    お一人で幾つも作成される方もおり、その後、ご自宅の中に飾っておられるのをお見掛けし、嬉しくなりました(≧▽≦) デイのフロアに貼るカレンダーは利用者の皆様に少しずつ塗っていただきました。

    季節の合作塗り絵は今回、クレヨンを使用しました。ヒマワリの色がとても鮮やかで、素晴らしい仕上がりとなりました!

    今後も皆様が楽しめる工作やイベント等を企画して参りますので、ケアプラス垣生をよろしくお願いします!…ですが1か月前と打って変わってコロナウィルスの影響が再び過度を増しているこの頃です。大掛かりなイベント開催は再び自粛となりますが、職員主催のプチイベントはちょこっと実施予定です。

     

    コロナ対策をしっかり行い、また猛暑対策も怠らず、夏を乗り切りましょう!

    では、また次のブログでお会いしましょう!

     

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『コロナに負けるな!』 大洲だより 相談員だより 2020年08月13日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲 相談員の美國です。

     

    今年の夏はいつもと違って静かです。夏の風物詩でもある花火大会も中止になりました。

    お盆に帰省される方も自粛ムードで少ないようです。お孫さんなどご家族と会うのを楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

     

    ご利用頂いているご利用者様、ご家族に感染拡大防止についての取り組みについての書面を配布させて頂きました。ご自宅での検温をお願いし、検温して頂いてご協力ありがとうございます。

     

    机の上に、飛沫防止の為、アクリル板を設置しました。

     

     

    場所をとるのと、前の人と話が出来ないとクレームもあるのですが・・・

    再開していたカラオケもまた中止とさせていただいた為、がっかりされている利用者様も多いです。(歌うのが好きなご利用者様が多かったので)

     

     

     

    空いている時間を見つけては、お箸を使ったトレーニングや脳トレ問題などに、それぞれが取り組まれています。脳トレは点つなぎが一番人気のようです。

    スーパーガンバタイムでは、「長―く,ビリビリ」広告をビリビリと割いていきます。どれだけ長く広告を割いていけるのか?

     

     

    職員にお手伝いしてもらいながら、ビリビリ

    今は、こういう時期ですが、頑張りましょうね

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~夏野菜を食べよう~ 道後持田だより 看護師だより 2020年08月12日

    皆さまこんにちは、道後持田の看護師です!

    梅雨が明けた途端、連日30度越えの暑い日が続き熱中症にはますます警戒が必要です。今年はwithコロナという事もあって、マスクでの生活が当たり前となっており、今まで以上に暑さを感じるのではないでしょうか?感染対策は行いながら熱中症にも罹らない対応が必要となります。

    コロナウイルスも勢いは止まらず、毎日感染者の報道が後を断ちません。毎日職場でも家庭でも手洗い、消毒を行いながら収束を願うばかりです。お盆間近、人の行き交いが多くなる事が予測されますので皆様も感染対策は充分に行って蔓延を防いで頂きたく思います。

     

    さて、この暑い夏、何だか食欲も落ちませんか?食事が思うように摂れないと身体は抵抗力が低下し夏バテ、熱中症に繋がってしまいます。そこで今日お話ししたいのは旬の野菜を食べましょうということです。

    夏野菜って何があるのでしょう?夏野菜には、ピーマン、ナス、トマト、きゅうり、とうもろこし、かぼちゃ等沢山あるのです!

    夏が旬と言われるだけあってその時期に必要な栄養素が豊富に含まれていると言われており、是非是非夏野菜を食べて頂きたいのです。暑くて上がった身体の体温をクールダウンさせる作用や汗などで失われた水分、カリウムも多く含まれており、またビタミンも多く食べて損はない食べ物ですね!

    きゅうりは水分を多く含み水分補給に適しています。ピーマンもビタミンCが含まれてますので肌ダメージに効果的と言われております。とうもろこしでは糖分、タンパク質が豊富で食欲不振に陥った時など摂取すると最適です。ナスは昔から体を冷やすと言われており、クールダウンの効果のほかコリンという成分が食欲不振の解消に繋がると言われてます。

    効能を上げればキリがないくらい夏野菜って良いことづくしですね!加熱調理、生野菜調理方法は様々ですが、日常の食事に夏野菜を取り入れてみてはどうでしょうか?

     

    お食事をちょっと見直すだけでも身体は元気になります。もちろん、持病がある方はお食事だけでは回復に繋がらない場合もあります。現在の治療と相談しながら体に良いものを食べやすいように調理し、今年の夏を乗り切ってもらえれば幸いです!

     

    夏バテに負けるな!

    コロナに負けるな!

     

  • みなさま、こんにちは!

    ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です。

     

    梅雨が明け、厳しい暑さが続いておりますが、年を追うごとに暑さ寒さがだんだんと厳しくなっていくような気がするのは、私だけでしょうか?

    単に私が年を取って耐久力が弱まっていっているせいなのかもしれませんが(笑)

     

    そんな厳しい暑さの中、ケアプラス宇和島のご利用者様は元気いっぱいにリハビリに励んでおられます。

     

    本日ご紹介するのは、以前もご紹介させていただいたK様。怪我にてしばらく入院され、今年の5月に復帰されました。

     

    その姿勢変化と現在の状況です。

     

    怪我から復帰された当初は車椅子移動の状態で、平行棒内での立位と側面での

    2パターンの姿勢を撮影させていただきましたが、かなり膝~腰にかけての前傾が

    強く不安定感があったため、安全を考慮し軽介助での撮影となっておりました。

     

    そこで、スリングリハビリをはじめとした運動リハビリに加え、姿勢診断結果をもとに平行棒内での前傾改善を意識した平行棒内での立位~歩行訓練を継続しました。

     

    そして現在、車椅子使用では無くなり、ほぼ以前通りの杖歩行での移動が可能なところまで機能を取り戻されました。

     

    そして前回は立位保持もままならなかった姿勢診断での今回の結果は・・・。

    横からの姿勢ですが、膝~腰にかけての前傾はほとんど見られず、肩もリラックスされています。

     

    続いては立位保持が安定していないと不可能な、両手を上げた状態での撮影です。

     

    もたれる所がない状態でしたが、ふらつきも無く、両手を上げた状態をキープされております。

     

    撮影が終わり、今回の全体の診断結果を説明したところ、食い入る様に結果を見つめ

    リハビリ効果を実感されているようでした。

     

    今後も姿勢診断ツールを活用しながらご利用者様のできるADLを増やしていけるリハビリを提供していきたいと思っております。

     

    本日もお疲れ様でした!

     

     

  • ケアプラス三津 介護員だより~夏のお祭りの準備~ 三津だより 介護員だより 2020年08月10日

    皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    8月に入り暑い日が毎日続きますね、毎朝セミの合唱がよく聞こえて余計に暑く感じますね。デイの庭に植えている木々でもたくさんのセミの大合唱・・・あ、暑い(笑)そんな大合唱にも負けず、ケアプラス三津では、毎日利用者様の笑い声であふれています。そして、たくさん笑って、たくさん運動した後はしっかりと水分補給を実施しています。

    さて、ケアプラス三津では夏を感じていただくために様々な季節の飾りつけを皆様で作り飾ることができました。

    今回は飾りつけの様子と、8月に行われましたイベントを紹介させていただきます。

    夏といえば「向日葵」ということで、みなさんと一緒に折り紙を使って向日葵を作っていただきました。作りながら「近くの線路沿いに綺麗な向日葵が咲いとるよー」と話を弾ませながら完成しました。

    続いて祭りに関するものを作りましたので、紹介させていただきます。毎年開催されています三津の花火大会も中止になりましたので、少しでも祭りの雰囲気を感じていただくために、祭り提灯を皆様で作っていただきました。残念ながらお祭りは開催できませんが、お祭りの思い出話に話を膨らませながら、無事完成しお祭り気分を味わっていただいています。

    続いては、イベントを紹介させていただきます。8月4日に開催されました。「箸の日イベント」です。今回は普段食事の際などに使われるお箸を使ったレクリエーションを行いました。中にはおはじきなどもあり、大苦戦しながらも、皆様一生懸命に取り組まれておりました。

    そして最後には職員対抗でもお箸つかみゲームを行いました。中にはお箸の持ち方が違うとご利用者様にアドバイスをもらう場面もあり職員も大苦戦、ゲームの結果、新人スタッフの本山介護員が優勝し大盛り上がりで終わることができました。

    まだまだ8月にも様々なイベントを開催する予定です。少し紹介させていただきます。

    季節の歌や昔懐かしい歌に合わせて体操をしたり、トーンチャイムなどの楽器演奏などを楽しんでもらう「音楽療法」

    段ボールを使って協力してボールを入れていただく「お楽しみデー」

    俳句を皆さんで考えて読んでいただく「俳句の日イベント」

    天気や気象に関するクイズ大会を行う「気象予報の日」

    このようにケアプラス三津では、様々なイベントを開催する予定です。興味がある方はぜひ最寄りのスタッフまでお問合せください

     

    ケアプラス三津では、どんなときでも「今日もいきいき ガンバで元気~!」をモットーに、楽しく・笑って過ごせるよう努めております。また、次回のブログもお楽しみに♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • 皆さま、こんにちは。ケアプラス今治の相談員です。

    長かった梅雨もようやく明けて、ジリジリと肌を焼くような暑さがやってきましたね。

    十分な睡眠とバランスの良い食事をしっかりととって、この暑い夏を乗り切っていきましょう!!

     

    私自身の話で申し訳ないのですが、デイサービスの必要性、意義を実感する出来事がありましたので、少しお話させていただきます。

    実は、私の父がこの度、介護認定を受けてデイを利用する事になったのです。

    ですが、父はデイに行きたがらず休んだり、行っても途中で帰宅したりして、介護をする家族は心身共にぐったり・・・。

    そんな毎日を1か月ほど繰り返し、最近やっと毎回デイを1日利用できるようになりました。

    以前はデイでの様子を聞いても何も答えなかったのが、今では自ら「風呂入れてもらえるんがええわ。」「今日は、誕生会してもろた。」等、

    どんな事をしたか言うようになり、父自身もデイ利用が楽しみになってきたようです。

    そして、私達家族も介護負担が軽減され、ほっと一安心。

    今まで、家族の不安や負担は理解しているつもりではありましたが、実際にサービスを受ける立場になってみて、

    思っていた以上に大変でデイを利用できる事のありがたさを痛感しました。

    デイを利用する目的は、人それぞれ理由はあるとは思いますが、

    継続して利用して頂くには、やはり〝楽しい〟と感じる気持ちが必要ではないでしょうか?

    「顔なじみのお友達と話ができる。」「リハビリで体が動くようになった。」等、なんでもいいのですが、

    楽しみがあれば、また次も行きたいと思えるはずです。

     

    ケアプラス今治でも、皆様に楽しんで頂けるようにいろいろ取り組んでいますので、その様子をご紹介いたします。

     

    これは、体と頭を使った体操です。

    「1:手を叩く」「2:頭の上に手を置く」「3:足踏みをする」職員が番号を言って、

    皆さんはその動作をするとういう単純なものですが、職員がわざと「2」と言いながら、バンザイをすると、

    つられてバンザイをする人もいて、「あんた、見よったらつられる~。」と悔しがりながらも大爆笑です。

    また、右手と左手で違った動きを同時に行う体操では、

    上手にできた方は喜んで、できなかった方も「できん~。」と言いながらも笑顔です。

    笑いを交えながら体操すると楽しんで行うことができますね。

     

     

    皆さんが協力して作った8月のカレンダーです。夏らしく、元気いっぱいの向日葵がメインです。

    バランスよく向日葵を張り付けながら、「私もこの間、向日葵作ったんよ。」とご利用者様同士楽しく会話されていました。

    工作作業も気の合う方と一緒にすると会話も弾みますね。

    そして、ご自分が作った作品が展示されるのを皆さん、心待ちにされている様で、

    中には「あれ、私が作ったんよ。」と誇らしげに他の利用者様に話されている方もいらっしゃいました。

    このカレンダーでケアプラス今治全体が元気いっぱい明るくなります!!

     

    こちらは、仲の良いお友達同士で双六を楽しまれている様子です。

    最初は3人でされていましたが、「私もしたい。」と途中から4人で楽しみました。

    グーパー体操20回〟のマスにとまると、「え~!20回?」と言いながらも、4人全員で数を一緒に数えながらされていました。

    「子供の頃、遊んだ。」と昔を懐かしみながら、「次、あんたの番よ。」と和気藹々とした雰囲気が広がっていました。

     

    ご興味を頂けたら、ケアプラス今治で一緒に楽しんでみませんか?

    体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189   担当:井上・渡部

  • ケアプラス北宇和島 介護員だより~体力作りは日々の生活から~ 北宇和島だより 介護員だより 2020年08月08日

    日に日に暑さも増し、緑色濃い山を見ると清々しい気持になりますね。

    皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?ケアプラス北宇和島・介護員の東出です。

     

    さて、夏本番を迎えご利用者様も夏に向けてしっかり鍛えておられます。暑さを制するにはまず体力作りから!

    こちらは“スリング運動”です!

    天井から降りているスリングに体重を乗せてバランスを取りながら、上半身の筋肉を余すところなく鍛えておられます!

    続きましてはマシントレーニングの方を覗いてみましょう。

    「最近肩が上がりにくくなってきた…」「足の力をつけたいのよ…」などなど、鍛えたいところは人それぞれですよね。ご利用者様に合わせた負荷で、しっかりと無理なくトレーニングに取り組んでおられます。

    駐車場にあるスロープもリハビリに利用できます。車椅子駆動の坂道訓練にぴったりのシチュエーション!

    後ろで急に下がらない様に介助していますが、ほとんど重さを感じることがないほどにしっかりと坂道を登っておられます!「自分一人で登れるようになったら」と意欲的に取り組んでおられます。

    しっかりと体を動かしていただいた後にはレクリエーションでの脳トレをご用意しております。指先をしっかり動かすこと脳トレに繋がるという事で、パズル・将棋・花札などなど楽しみながらしっかりと鍛えておられます。

    将棋もしっかりと戦略を練り盤上の駒を動かし、勝負の後には「あの一手が悪手だったな」「最後の攻め込みは上手くいった」とご利用者様どうしで健闘し合い「もう一局いきますか」とコミュニケーションもしっかりと深めておられます。

    ぜひ一度お越しになって皆様も一緒に鍛えてみませんか?

     

    夏本番を迎え、気温がグングン上がっております。熱中症のリスクも高くなってきますのでエアコン等の使用で快適な室温で過ごし、水分・ミネラルの補給を行い栄養の偏りのない食事・しっかりと睡眠で”病気と暑さに負けない体作り”を合言葉に、皆様お体に気を付けてお過ごしくださいね。

    ではまた次回のブログでお会いいたしましょう!

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『皆様の笑顔素敵です』 垣生だより 相談員だより 2020年08月07日

    みなさん、こんにちは。

    ようやく梅雨も明け、いよいよ夏本番となりましたね。

    連日の雨天が嘘のように晴天が続き、暑さが苦手な私には厳しい季節となりました。

    皆さんの中にも暑さでぐったりとなっている方もいらっしゃるかと思いますが、

    夏バテ対策をして暑さを乗り切りましょう!

     

    さて、ケアプラス垣生では暑さの中、連日たくさんの利用者様にご利用いただいております。

    コロナ流行の為、外部から来て頂くイベントは開催が難しい状況ですが、様々なイベントを企画し楽しんで頂いております。

    今回は毎月開催しておりますビンゴ大会の様子を紹介します。

     

    垣生では毎月、いろいろな記念日にビンゴ大会を行っています。

    例えば7月であれば、祝祭日である「七夕ビンゴ」「海の日ビンゴ」、

    変わったネーミングのものであれば「人間ドックビンゴ」「日光の日ビンゴ」といった記念日にビンゴを行っています。

    ビンゴ大会では、いつも利用者様の熱気がすごく、悲喜こもごもの表情が見られます。

    早くリーチになってもなかなかビンゴにならなかったり、

    逆にリーチになるまでに時間が掛かった方があっさりビンゴになったりと予測のつかない展開に職員共々盛り上がっています。

    そんな苦労して勝ち取ったビンゴに利用者様もニコニコです。

     

     

     

     

    ※写真撮影時のみマスクを外して頂いております。

    4枚目の利用者様は初めてビンゴで1位を取ったとの事で記念写真が欲しいと言われ、プレゼントさせて頂きました。

     

    毎回大盛り上がりのビンゴ大会ですが、8月も何度か予定しております。

    またビンゴ大会以外のイベントも開催予定となっておりますので、

    是非、自分も参加したいという方は職員までお気軽にお申し付けください。

     

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス大洲 看護師便り~熱中症対策~ 大洲だより 看護師だより 2020年08月06日

    皆様こんにちは。

    梅雨明けして気温が高く暑い日が続きますね。皆様夏バテしていませんか??1日3食バランス良く食べ、十分に睡眠をとり、バテないように過ごしていきましょう!

    さて、今回はこの時期に一番気を付けたい『熱中症』についてお話ししたいと思います。

    暑さ厳しいこの時期、「熱中症に注意しましょう」と言いますが・・・どういう点に注意するのかをおさらいしていきましょう。

    1 暑さを避けましょう。

    ・新型コロナウイルスの感染防止のため、窓開放によって喚起を確保しつつ、エアコン等で温度設定をこまめに調整しましょう。

    ・外出時は暑い時間をさけ、無理の無い範囲で活動しましょう。

    ・涼しい複素王を心掛け、外に出る際は日傘や防止を活用しましょう。

    ・少しでも体調に異変を感じたら涼しい場所に移動し、水分補給をしましょう。

    2 適宜マスクを外しましょう。

    ・気温、湿度が高い中でマスクをすると熱中症のリスクが高くなるため注意が必要です。

    ・屋外で十分な距離(2m以上)が確保できる場合はマスクを外しましょう。

    ・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動は避け、周囲の人と距離を十分に確保したうえで適宜マスクを外して休憩をとりましょう。

    3 こまめに水分を補給しましょう。

    ・喉が渇く前にこまめに水分をとりましょう。

    ・たくさん汗をかいたときは、スポーツドリンクや塩飴などで水分とともに塩分も補給しましょう。

    4 日頃から体調管理をしましょう。

    ・日頃から体温管理や健康管理をしましょう。

    ・体調が悪いと感じた時は、無理をせず静養しましょう。

    5 暑さに備えた体づくりをしましょう。

    ・暑くなり始めの時期から適度な運動をしましょう。

    ・水分補給は忘れずに、無理の無い範囲で行いましょう。

    ・「やや熱い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度行い、暑さが身体に慣れるようにしましょう。

     

    以上参考にして頂き、日頃から新型コロナウイルスの感染予防と一緒に熱中症も予防していきましょう!

     

    最後に、撮りたてほやほやのケアプラス大洲での一コマを写真でご紹介します^^

    ビンゴ大会で「心うきうき」♪

    リハビリイベントで「体しっかり」!

     

    夏はまだまだこれからです。暑さにもコロナにも負けず元気に過ごしていきましょう!

    次回も宜しくお願い致します。