実績報告

実践報告一覧

  • ケアプラス垣生 介護員だより~雨でも皆、元気です!~ 垣生だより 介護員だより 2020年07月17日

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    早くも7月半ばを過ぎましたね。梅雨は明ける気配も無く、心も滅入る雨の日々が続いておりますが、皆様、如何お過ごしですか?雨が多い為、我が家の畑のキュウリがあっという間に成長してしまいます。夏野菜の代表とも云えるこのキュウリは90%が水分の為、世界一栄養素が少ない野菜としてギネスブックにも載っているそうです。ですが栄養素は少なくても、夏になくてはならない野菜ですね!夏の暑さで火照った身体を冷やしてくれるだけでなく、浮腫解消、解熱効果、血液サラサラ効果等があるのだそうです。栄養素が少ないから、ダイエット効果もあるとか。…私にはピッタリな野菜かも?(笑)

     

    さて、余談はこの位にしておきます。

    今回のブログでも、6~7月にケアプラス垣生で行われたイベントの様子や、利用者様方が作業レクで作成された作品等を紹介致します。

    まず6月19日金曜日は、『ゲリライベント』と題しまして、私がクイズイベントを行いました。5月に行ったゲリライベントで『めくってチャンス』と云うパネルをめくって隠された写真(風景)が何なのか当てていただくゲームを行ったのですが、これが「面白い!」と反響がありました。そこで写真を入れ替え、様々な品物や花といったテーマに分かれたパネルを作成し、当てていただく『めくってチャンス』大会を開催しました!

    くじ引きで選ばれた利用者様にビンゴの玉を引いていただき、出た数字のパネルの部分だけ写真が出ます。『品物』の分野では眼鏡や将棋、カサといった物が登場!カサは私がうっかり先にテレビに答えを出してしまうというミスをやらかしてしまい、皆様、大爆笑!!!(;’∀’) 眼鏡や将棋の時はアップになった一部分を見ただけでは皆様、なかなかピンとこない様子でした。10枚近くのパネルが開いて、ようやく正解が出ていました。

    『花』の分野ではコスモスはすぐに正解されていましたが、タンポポはなかなか正解が出ず、かなりの枚数のパネルが開く事となりました。

    利用者様からは「タンポポの花びらなんて、じっくり見た事なかった。」という声が聞こえていました。

    身近にあるけどじっくり見た事が無い…そういうものかもしれませんね。

     

    6月25日(木曜日)には『スペシャルビンゴ大会』と題して、グッズを当てていただくビンゴ大会を実施しました。先にビンゴになった方から、お好きなグッズをゲットです!どれにしようか、皆様、迷いながら選ばれていました。

    なかには「孫へのお土産」とおっしゃって玩具を選ばれる方もいらっしゃいましたよ。この日以外にもデイでは通常のビンゴ大会を何度か行っており、皆様、毎回、とても楽しまれています。

    それでは、次はご利用者様方の作業レクでの作品紹介です。

    まずは貼り絵。7月のデイのフロアを飾る貼り絵は、七夕の彦星と織姫ですね。キラキラお星さまがいっぱいで素敵です。

    個人製作のミニカレンダーは8月用ですので、ヒマワリとスイカがいっぱい!

    今月のフロアに飾られているカレンダーも皆様が協力して作成して下さいました。

    日曜日の工作は七夕飾りになる、つるし飾りを作成しました。

    皆様、素敵に仕上がっています!

    見本に作成した物は、フロアの七夕飾りとして吊しています。

    持ち帰られた皆様も、ご自宅の玄関等に飾って下さっていました。今年の七夕は大雨でしたが、飾りを吊して、皆様が少しでも七夕気分になっていただけたなら幸いです。

     

    雨ばかりの日々で肌寒い日もまだまだある事でしょう。皆様、くれぐれもお身体御自愛下さい。

    では、また次のブログでお会いしましょう!

  • 皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲、相談員の美國です

     

    西日本豪雨災害から2年が経ちました。復興に向けて頑張ってここまで以前の生活を取り戻しつつあります。

    今、九州を主に各地で水害に見舞われています。九州の方にお知り合いの方や親類のいらっしゃる方は心配でしょう。

    心よりお見舞い申し上げます。私も水害によりボートで救出してもらったので他人事ではありません。

    コロナも含め、悪いニュースばかりを耳にしますが、前を向いていきましょう。

     

    願いを込めて

     

    ご利用者様に願い事を書いて頂き、ケアプラス大洲も七夕気分を味わって頂いております

    リハビリを頑張りたいとか、元気で過ごせますように そんな願い事が書いてありました。

     

    そして、一番の願い事 「カラオケ」です!!

    いつになったら歌えるのか?と何度も尋ねられ、もう少しだけ待っていてくださいねと言っていました。

     

    今日から、カラオケを再開する事になりますと報告したところ、拍手がおこりました。皆さん、首を長くして待っていてくれたようです。

     

     

     

    久しぶりに聞くご利用者様の歌声がとても生き生きとされています。

    それぞれの十八番を次々とリクエストされていました。少しでも楽しいひと時を過ごしていただけたら幸いです。

     

    その他イベントで、ビンゴ大会を実施しました。

     

     

    職員の言う数字を聞きながら、数字をくり抜きながら「なかなか揃わんの~」との声があちらこちらで聞こえていました。

    自分の思っている数字がなかなか出なくて、ビンゴのまま終了

     

     

    今はまだ、いろいろと制限されていることが多々あります。

    しんどくても、皆さん笑顔でいてください。一日、一回でもいいから思い切り笑って下さいね。

     

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~夏型過敏性肺炎について~ 道後持田だより 看護師だより 2020年07月15日

    皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

    ここ連日で豪雨に見舞われ、多大な被害に遭われた方もおられると思います。また今年はコロナ対策も併用にて大変な避難状況かと考えられ、心が痛みながら一日も早く状況が回復することを願うばかりです。

     

    さて、今回は「夏型過敏性肺炎」についてお話させて下さい。

    夏になるとよく風邪をひく、咳がなかなか治らない等の症状がある。そんな症状があったら、夏型肺炎(夏型過敏性肺炎)の可能性があります。
    「肺炎」と言えば何となく寒い冬のイメージですが、近年増加傾向にあるのが夏型肺炎と言われております。

    【症状】

    ・咳・発熱、倦怠感等があります。症状的にも風邪によく似ているため、精査せず様子を見ることも多く、これを何年も繰り返すと慢性化し、肺機能の低下に繋がり動作時の肺症状(息切れ、動機など)が現れ、さらに悪化すると肺交換が上手くいかなくなり息苦しくなり、呼吸不全を起こすこともあるようです。

    【原因と特徴】

    普通の風邪と違って、夏型肺炎はアレルギーによる過敏性肺炎の一つです。過敏性肺炎には何十種類ものタイプがありますが、その4分の3を占めるのが夏型肺炎で、原因は室内のカビの一種なのです。発症すると、このカビの胞子を吸い込むたびに、咳などの症状がくり返し起こるのです。急性期の肺炎では発熱があったりしますが、慢性期になると熱はそれほど上がらず、咳のみの症状といった状態が多くなります。

    夏型肺炎は風邪と症状がよく似ていますが原因がカビという事で、カビのある環境から離れると症状が改善されるというのが特徴でもあります。よって外出先では症状が治まるが自宅に戻ると症状が出る等の状態はもしかした夏型肺炎の可能性が考えられます。カビは高温、多湿状態(温度20度以上、湿度60%以上)で活動し繁殖します。夏場は高温多湿状態になりやすく注意を必要と言われております。

    【予防策】

    今年はコロナ対策もあり、充分に換気を行っていると思いますが換気が重要となってきます。エアコン使用中は換気を行わない事がありますが、時々窓をあけ換気を行いましょう。浴槽、日当たりの悪い箇所、エアコンはカビが繁殖しやすいと思いますので、こまめに掃除をする等行いカビの繁殖を防ぎましょう。

    風邪の症状が長引くな・・と思われたら早めの受診をするのも良いでしょう。

    まだまだ梅雨明けとは言わず過ごし難い日々が続きますが、身体に気を付け、コロナに気を付け笑顔で過ごしましょう。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島、理学療法士の宮本です。

     

    朝顔が色鮮やかな花を咲かせています。涼風が恋しいこの頃、冷たく冷やした水羊羹がおいしい季節となりました。

    いよいよ本格的な夏到来です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    雨にも負けず風にも負けず、何よりこの夏の暑さにも負けず。基礎練習に励まれています。

     

    フロアーで机上訓練の様子です。塗り絵や貼り絵が苦手な方を中心に巧緻性を鍛えてます。

     

    さて今日は入浴の浴槽を跨ぐ動作に苦慮している利用者様のリハビリをご紹介いたします。

     

    歩行開始時、膝痛が強く、ふらつきあり不安定です。足が前に出ず、すり足で歩く様子があります。片膝の可動域も制限があります。

    スリングリハビリでのバランス訓練やエアロバイクでの下肢可動域訓練かつ下肢筋力強化訓練、体力の向上を基礎練習で行っています。

     

    引き続き基礎練習を継続しつつ平行棒を手すりに見立て跨ぎ動作の反復練習を行ってます。

     

    お元気な方ではありますが高齢で転倒のリスク等を考え福祉用具を活用した座位での跨ぎ動作も反復練習しております。

    今後も安心かつ安全な動作の遂行や定着に努めていきます。

     

     

    ケアプラスでは「できリハ」を推進しております。家の中では、どうしても運動不足になりがちな、そこの貴方。

    毎日10分から身体を動かし続けましょう。お待ちしています。

     

    寝苦しい夜が続きますが体調には十分ご留意ください。体力作りし夏を乗り切りましょう。

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    7月も早くも半ばとなりました。今年の梅雨はまだまだ収まりそうにないですが、皆様はいかがお過ごしですか?夏も近づきケアプラス三津では夏の飾りつけも完成し、ブッドレアブラックナイトという珍しい初夏に咲く花をご利用者様におすそ分けしてもらい、すっかり夏模様です♪

    さて、ケアプラス三津でも季節にまつわる様々な行事イベントのほうを行いましたので、その様子を紹介させていただきます。

    まず、最初に紹介させていただくイベントは、「七夕イベント」です。七夕といえば短冊ということで、一週間前から皆様に色とりどりの短冊に願い事を書いたり、七夕の飾りつけをガンバクラブ活動の時間を使い、準備していただきました。短冊を書く際には、「今年は叶うかなーと」話を弾ませながら七夕の笹が完成、完成した際には、自分の願い事を探したりと楽しまれていました。

    さて、笹も完成したということで、七夕当日なんと、介護員の藤目が浴衣を着て織姫姿で登場、女性利用者様から、お色直しが入り、普段見慣れない衣装に大盛況、で七夕イベントのスタート!まず最初は織姫による「七夕クイズ大会」を行いました。中には七夕の歴史にする難問が出て際には、利用者様の希望にこたえて織姫が体を張ってヒントを出す場面もあり大盛り上がり!今年は雨が降り残念ながら本物の織姫と彦星がみられませんでしたが、利用者様にはイベントを通して七夕を楽しんでもらいました。

    まだまだ7月にも様々なイベントを開催する予定です。ここで少し紹介させていただきます。

    季節の歌や昔懐かしい歌に合わせて体操をしたり、トーンチャイムなどの楽器演奏などを楽しんでいただく「音楽療法」

    トイレットペーパーの芯と段ボールを使って対決をして楽しんでいただく「力士の日イベント」

    ヒントをもとに海の生物を考えていただく「海の日イベント」

    このように、様々なイベントを開催する予定です。興味がある方はぜひ最寄りのスタッフまでお問合せください。

     

    ケアプラス三津では、どんなときでも「今日もいきいき ガンバで元気~!」をモットーに、楽しく笑って過ごせるようスタッフ一同努めております。また、次回のブログもお楽しみに♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス今治 ~相談員便り~ 『これならできる!』 今治だより 相談員だより 2020年07月12日

    皆様、こんにちは!ケアプラス今治 相談員 渡部です。

     

    雨が多く降り、湿度が高く蒸し暑い日続いていますね。沖縄はすでに梅雨明けが発表され、

    1951年の統計開始以降7番目に早く、昨年より28日も早い梅雨明けだったそうです。

    四国は平年7月20日前後の梅雨明けとのことですが、なんとも待ち遠しいですね。

    そんなジメジメの日々の中ですが、ケアプラス今治では、最近、

    誰でもできて発語の練習にもなるレクリエーションを追加し楽しんでいただいております。

    今回はその「これならできる!」レクリエーションの様子をご紹介いたします。

     

    まずは写真をご覧ください。

     

     

     

    一目瞭然ではありますが、楽しみ方をご紹介いたします。

    言葉と絵の合っているものを単語を言いながら置いていく。

    以上です。

    簡単です!

     

     

    なかなか自分の思いを上手く言えない方でも単語はスルッとでて笑顔で取り組んでいただけました。

     

     

    また、お席であまり何かすることがお好きでない方も取り掛かると続けてスルスルスルスルっと最後までやり切られ、

    笑顔で「できたよ。」とおっしゃってくださいました。

     

     

    また女性では、お一人が行われていても周りの方がいつの間にか一緒にされて、

    複数でのコミュニケーションのツールとして活用してくださる場面が多く見られました。

    私が思っていた以上の活用方法をしてくださってとても嬉しかったです。

     

    もう一つの楽しみ方として、こちらの言葉は5つのグループに分けることができるようにしているので、

    グループ分けよーいどん!です。こちらも、一人でもグループでも楽しめます。

    思った以上に楽しんでくださったので、調子に乗って「ことわざバージョン」も作ってみました。

    絵とことわざの半分を合わせていくものです。

    こちらは少し時間はかかりますがじっくり考えて行われています。

     

    ここまでの文章では、さも私が全て作ったような表現になっていましたが、

    私は印刷をしてラミネートしただけです。

    その後のカットと台紙はとても器用なご利用者様に作成していただきました。

     

     

    ありがとうございました(>_<)

     

    ケアプラス今治ではレクリエーションの道具作成から実施まで、ご利用者様が一緒に行ってくださっています。

    ご利用者様も自分でもできることで役割を達成することに喜びと達成感を感じていただけています。

     

    ご興味頂けましたら、レクリエーションを最初から最後まで一緒に楽しんでみませんか?

    体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • ケアプラス北宇和島 介護員だより~夏!健康的に!~ 北宇和島だより 介護員だより 2020年07月11日

    梅雨明けも間近になり夏本番!皆様いかがお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島のご利用者様は梅雨も夏の暑さもなんのそので、リハビリやレクリエーションに励んでおられます。夏の暑さに負けないように体力作りにも余念がありません!

    朝、ラジオ体操の風景です。座ったままできるラジオ体操でスッキリとした一日がスタートです!リハビリブースでは筋トレ・エアロバイク等でしっかりと体を動かしておられます。

    体を鍛えるだけではなく、ウォーターベッドでのリラクゼーションもご用意しております!

    他にも機械を使った筋トレだけではなく、ウエイトを装着してのトレーニングでしっかりと鍛えておられます!

    お昼からは生活動作の自主訓練として”洗濯物干し”のお手伝いを行っていただいております。

    体だけではなく脳のトレーニングも大人気!塗り絵はご自身で色合いを考え、同じ色でも塗る力加減を変えてグラデーションを付けて塗ったり様々に工夫を凝らしておられます。

    間違い探しも密かな人気で、簡単な物からしっかりと見比べないと見つけられない物までありますが、ご利用者様の中にはお渡しして10分程で解かれる方もいらっしゃいます!

    梅雨明け間近ですが大雨で地盤の緩くなっている地域もございますので、事前に防災グッズの再確認など行い慌てずに行動してくださいね。

    気温も高くなってきています。水分補給をしっかりと行い、脱水症予防をして体調管理に努めて下さいね。

    では、また次回のブログでお会いいたしましょう!

     

  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『雨の日のデイ』 垣生だより 相談員だより 2020年07月10日

    皆様、こんにちは。

    7月になり、今年も一年の折り返しとなりました。

    新型コロナウイルス感染症に翻弄されながら季節は夏を迎えようとしています。

     

    連日の雨に梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    送迎中の車窓に見える紫陽花に「綺麗ね」とほっとするのもこの季節ならではですね。

     

     

    『雨』何かとマイナスなイメージがありますが、少し見方を変えると雨も大切な水です。

    空から降る雨は田畑の作物を育て野山の木々をうるおし、川を流れて海にそそぎ様々な生き物を育てます。

    とはいえ、毎年どこかの地方でニュースになる集中豪雨には心が締め付けられる思いです。

     

    雨が降っていると外に出るのも億劫になってしまいがちですが、そこで今日は雨の日のケアプラスの楽しみについて考えてみました。

     

    『雨の日のケアプラスでいいことは?』

     

    真っ先に思い浮かぶのが、デイに到着したらお席のテーブルに『雨の日ガンバ』200ガンバが用意されていることでしょうか?

    通常の到着ガンバ100ガンバが雨の日には200ガンバになります。

    お席に着かれたご利用者様はまず『今日は雨ね』と笑顔で200ガンバをご自分のガンバ財布に納めていらっしゃいます。

    雨にも負けずにデイに来られたことへの喜びが伺える時間です。

     

     

    他には、晴れた日と違い雨の日には、いつも会うご利用者様同士も親近感が生まれ親密な交流が図られているように感じられます。

     

    ~♪あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかえ うれしいな♪~

     

    この歌の通りに突然の雨にご家族が学校に傘を届けてくれた嬉しい思い出が皆様にもあるのではないでしょうか?

    紫陽花の塗り絵や折り紙で花を折りながら皆様とそんな思い出話が出来るのも雨の日ならではないかと思います。

     

    雨の日には何かと体調がすぐれなかったり気分が沈んだり運動不足になりがちですが、そんな時にこそケアプラスをご利用下さい。

     

    看護師による体調管理、機能訓練指導員によるリハビリ、介護職員とのふれあいの中、

    お話をしたり笑ったり、体を動かしリハビリを行うことで心も体も軽くなります。

     

     

    『心うきうき』『頭すっきり』『体しっかり』のケアプラスのリハビリはそんな時にこそお役に立てるリハビリです。

     

    『梅雨の晴れ間は五月晴れ』と言われるように短い晴れ間のお日様がありがたく感じられるのも梅雨ならではです。

     

    梅雨明け後には太陽が照り付ける暑い夏がやってきます。

    雨の季節だからこそ心は晴れ晴れ、暑い夏に負けない強い体を作りましょう。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス大洲 看護師だより~この時期の感染症~ 大洲だより 看護師だより 2020年07月09日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲の看護師です。

    あっという間に7月に入り、半年が過ぎました。まだ雨の日が続き、ジメジメして過ごしにくい状態です。水分補給をしっかりとしながら、ケアプラスでの入浴・リハビリに取り組んでいきましょう!

     

    先日、送迎の際にきれいなお花を見つけました。

    お天気が悪いこの時期の、ちょっとした楽しみでもあります♪

     

    さて、今回は今の時期にかかりやすい感染症について紹介致します。

    ・プール熱(咽頭結膜熱)

    夏風邪の一種です。

    プールで感染することも多いので、プール熱と呼ばれています。

    主な感染時期は6月から流行り始め、7月から8月がピークです。

     

    ・手足口病

    口の中や手足に経2‐3mmの水泡性の発疹が出ます。

    発熱する人もいますが、あまり熱は上がりません。

    乳幼児に多い夏風邪の一種です。

    主な感染時期は夏が中心・7月下旬がピークです。

     

    ・りんご病

    5~9歳の幼児がかかりやすい病気です。

    りんごの様に頬が真っ赤になるのが特徴です。

    主な流行時期は通年、7月上旬がピークです。

     

    ・感染性胃腸炎(食中毒)

    О‐157(腸管出血性大腸菌)、サルモネラなどの細菌、ロタウイルスやノロウイルスなどのウイルスが原因です。

    病原体により症状も変わります。

    主な流行時期は細菌による感染は夏、ウイルスによる感染は冬が多いです。

     

     

    4つ例を挙げましたが、他にも年中流行するものや今の時期に流行する感染症は他にもあります。そして、小さな子供が罹りやすい感染症でも、大人が感染する場合もありますので注意しておいて下さいね。

     

    現在は、まだまだ多くの方が新型コロナウイルスへの感染予防策を徹底されていますので

    その他の感染症予防効果もでていると思います。

    それでは、ケアプラスでリハビリをすることで強い体を作り、感染を予防し、ジメジメした梅雨も暑い夏も乗り切っていきましょう!

    次回も宜しくお願いします^^

  • こんにちは!ケアプラス道後持田の理学療法士の神崎です。

    皆さん、暑い日々が続いておりますが、こまめに水分補給、エアコンによる室内温度調節を行い、熱中症には気を付けていきましょう。

     

    話は変わりますが、皆さん健康のために運動はしておりますでしょうか?運動は体に良いと分かっていても、それを実行して、さらに継続していくのは

    思っている以上に難しいですよね。家の用事をしている人、体を思うように動かしにくい人、それぞれの理由で運動を続けることが難しいと思います。

    誰かと一緒なら、と思っている方が多いかと思います。

    そんな皆様には、ケアプラスで運動はどうでしょうか?

     

    今回ご紹介する方は、ケアプラスで運動を熱心に取り組まれているA様です。

    この方は、利用当初は運動を今ほどされてはおりませんでした。しかし、機能訓練指導員や仲良くなった利用者様との関わりにより、運動に取り組む姿勢が変わってきました。

    一緒に運動をしていたのが、ケアプラスに設置している運動器具を使用して、一人で午前、午後と一日中運動を実施するように変わっていきました。

    また、身体的変化は、体力増加、表情が明るくなったなど良い状態へと変わったことです。

     

    現在は、転倒予防の訓練として、バランスパッドを使用した運動を行っております。

     

     

    簡単そうに見えますが、している方は「難しい。」「ふらふらする。」との声が多いです。最初は、機能訓練指導員が両手を持って支えながら行いますが、

    安定してきましたら一人でスリングを持って行うようにステップアップしていきます。

    バランスの「感覚」を掴むにはとてもいい運動です。

     

    この訓練の後、A様はいつものように自主訓練でエアロバイクなどの運動器具を使用し、体をさらに鍛えておりました。

     

     

    A様は「先生方のおかげで、何とか頑張れています。これからも、宜しくお願いします。」ととてもうれしいお言葉を仰ってくださいました。

     

    最後に、ケアプラスでは、一人だとなかなか運動が続かないなと悩んでいる方のサポートや、どんな運動を家ですればいいのか?と悩んでいる方へのアドバイスをさせて頂いております。

    楽しく、簡単、そして毎日続けられるような運動を一緒にしてみませんか?運動は、体だけでなく、心も健康にすることができますよ!

    それでは、ケアプラスでお待ちしております。