実績報告

実践報告一覧

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

     

    4月に入り天気がぐずつく日が多くなってまいりました。せっかく咲いていた桜も雨により散ってしまい残念な限りです。

    今年は新型コロナウイルスの感染拡大もあり例年のようにお花見を楽しめる状況ではありませんが、庭先や通りに咲く

    花々などから春の訪れを感じていただけばと思います。

     

    さて、この度は運動量を増やすことで下肢筋力の強化を目指すN様をご紹介させていただこうかと思います。

    この度ご紹介するN様、ご自宅でも熱心に運動に取り組まれていらっしゃいますが、未だ筋肉が痩せている様子が見られております。

    そのため、運動を増やせるようグッズをお渡しさせていただきました。

     

    このグッズ、座っている姿勢でも、横になっている姿勢でもお使いいただくことができます。

    写真では大腿部周囲の強化を図っておりますが、使い方によっては他の部位の強化も行うことができます。

     

    なかなかご自宅では身体を動かさない方も多いかとは思いますが、グッズを用いることで様々な運動を行うことができます。

    今後もこのようなグッズを用い運動する機会を増やして元気になっていきましょう!

     

    ケアプラスではご利用者がより安全で快適な生活ができるようリハビリを提供しております。

    見学や体験利用も可能ですので興味のある方は是非ケアプラス道後持田までお越し下さい。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

    暖かい気候が続き、とても過ごしやすくなってきました。花粉症の方はとてもつらい時期ですが、それもあともう少しで終わりそうですね。

     

    さて、今回のブログでは「桃の節句」のレクレーションについてお伝えします。

    宇和島では「桃の節句」は4月3日の旧暦にお祝いをします。3月3日から「桃の節句」に向けてご利用者様と一緒にお雛様の飾りを作りました。

     

    お雛様とお内裏様の着物を千代紙で折って、、、

    お雛様とお内裏様の顔を貼って、、、

    かわいい飾りが完成しました。

    女性の方は本物の着物の柄を選ぶようにセンスが冴えわたり、とても可愛らしい組み合わせのお姫様とお内裏様が出来上がりました。

     

    これからも色々なレクレーションをしていきたいと思いますので、お楽しみに!

     

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『春がやってきました』 三津だより 相談員だより 2021年04月12日

    皆さま、こんにちは。

    ケアプラス三津の今井です。

     

    4月に入りもう中旬になりましたね。先月末あたりから桜が見ごろを迎えておりとても綺麗

    に咲いていましたね。

    親が大洲、内子の方にドライブに行き桜の写真を撮ってきていて見せてもらうととても綺麗に映っていたので写真を貰いました。

     

     

    1枚目の写真は菜の花と枝垂桜のツーショットです。

    3月から4月へのバトンタッチを見ることができたⅠ枚となっております。青空が澄み渡っておりとても気持ちよさそうな写真ですね。

     

     

    続いて2枚目ですが逆さ金閣みたいに水面に桜が映っておりこの写真も是非見てもらいたく紹介させていただきました。

    1枚目ほどの鮮やかさはありませんが目の前の桜と水面に移っている桜で2度楽しめますね。

     

    今度はデイ内の花の写真をご紹介いたします。

    花壇には色とりどりの花たちが元気に咲いております。ご利用者様も暇を見つけては花壇を見に足を運んで楽しんでおられます。

     

     

    最後に出口に咲いており皆様のお見送りをしますハナミズキです。こちらも綺麗に咲いており青空ととてもマッチしております。

     

    4月の下旬から5月の上旬が花期ということで少し早いのであとひと月は楽しめますね(*^▽^*)

     

     

    緊急事態宣言解除から県内のコロナ陽性者が増えてきておりますので、

    引き続き不要不急の外出は控え一致団結してコロナ禍を乗り越えて行きましょう!!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス今治 看護師便り~アラーム無しで目覚める方法 今治だより 看護師だより 2021年04月11日

    こんにちは、ケアプラス今治の看護師川下です。

    私が大好きな桜の季節となりました。皇室の紋章である「菊」と共に「桜」は日本人にとって国花としても愛されてきた特別な花です。俳句の世界でも「花」といえば桜の意味があるようですよ。春の到来とともに訪れ、儚く散ってゆく一瞬の美しさに心を奪われます。

    さて、「春眠暁を覚えず」と申しますが、春に限らず夜が明けたことに気付かずに寝坊してしまう方も多いもではないでしょうか。アラームをかけていても、ついつい消してしまってスヌーズ(繰り返しアラーム)を何度も鳴らす起き方をしていませんか?

    アラームで起きることは何の準備も無しに突然起こされるということです。自然界で動物が突然起きる状況と言えば、敵に襲われた時ですよね。びっくりして身体に負担がかかり、あまりよろしくありません。本来、人間はアラーム無しで起きられるようにできています。今回はそれをいくつかご紹介します。

     

    <光で起きる>

    ひとつは、朝日と共に自然に起きることです。夜は活動を停止して朝の光と共に目覚めるのが人間の自然な姿だったはずです。照明を開発した人間は夜という時間を手に入れましたが、同時に睡眠の質を低下させてきました。睡眠の質を高める方法は食事や運動などの生活習慣とも関連してきますが、先ずは光です。夜は照明をなるべく暗くして眠りにつく準備から始めましょう。

     

    <ホルモンを利用する>

    とはいえ、自然に眠り自然に起きることは時間に余裕がある人しかできません。決まった時間に自然に目覚めるにはどうしたら良いでしょうか?それは決まった時間に寝て決まった時間に起きると「決める」ことです。決めることで不思議と朝起きれた経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、これは時間を決めて起きようとすると、人はそれに合わせて1時間半ほど前からコルチゾールというストレスホルモンを脳内で分泌するからです。起きる時間に最大にコルチゾールが分泌されているとスッキリと目覚めることが出来ます。規則正しい生活をすることでコルチゾールの精度も上がります。

     

    <レム睡眠のタイミングで起きる>

    人の睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠を繰り返していると言うのを聞いたことがあるでしょう。深い眠りのノンレム睡眠の時に大音量のアラームが鳴ってしまうと、無理矢理起こされて非常に辛い状態です。これが二度寝の原因となります。これを解消するために私が実践していた方法を紹介します。

    1 先ずは起きる時間に合わせて最初のアラームを最小の音に設定します。同時に照明も付くように設定しておきます。

    身体がレム睡眠であればここで目覚めますし、慣れてくればコルチゾールが上手く分泌出来ているのでアラーム前に目覚めています。

    2 これで起きなければ体はノンレム睡眠という深い睡眠状態なので、起きる時間をレム睡眠にずらすために、2回目のアラーム音を通常の音量にして、最初のアラームから20分後くらいに設定しておくのです。

    こうしておけば起きる時間をレム睡眠にずらし、負担が少なく起きることができます。

     

    どうでしょうか?春は暁を覚えないことよりも、早起きをして「ようよう白くなりゆく」春の曙を堪能してはいかがでしょう。

    ケアプラス今治は蒼社川(そうじゃがわ)の川下に位置しており、歩いて数分で見事な桜の花を毎年見ることが出来ます。

    近くにお越しの際はぜひ遊びに来てみてくださいね。

     

  • 暖かくなり春の陽気につられ、外へお散歩したくなる季節になってきましたね。

    皆さん、こんにちは。ケアプラス北宇和島柔道整復師の浦田です。

     

    今回はH様についてご紹介していきたいと思います。

    H様はデイサービスご利用開始当初は車椅子を使用しておられました。

    当初は一人で立つことも困難で、歩行器を使って歩くのも難しい状態でした。

    リハビリをすることに消極的で「できない」「しんどい」と口にすることも多々ありました。

     

    ですがその後、リハビリで歩行練習や筋肉トレーニングを頑張っていただいた結果、歩行器で歩けるように!

    歩けるようになったことでご家族から驚きと喜びの声も頂きました。

    更に歩くことで運動量が増え、減量にも成功しました!!

     

     

    H様もリハビリを諦めず続けたことで、ご自身の足でしっかりと歩けるようになりました。

    表情も明るくなりました。

    現在も積極的にリハビリに取り組んでおり、それ以外の時間は他の方との交流も楽しまれておられます。

     

    一度失った機能や能力を取り戻すのは時間もかかりとても大変なことですが、継続することで得られるものもきっとありますよ。

     

    私達がリハビリのサポートをしっかりとさせていただきます。

    お悩みのことやご相談事がございましたらお気軽にお問合せください。

  • 春たけなわの好季節となりました。皆様、こんにちは!ケアプラス垣生 介護スタッフの森野です。

    様々な花が咲き乱れるこの時節、デイには最近、沢山の花が飾られています。

    職員が持参した分もあれば利用者様が「デイに飾って。」と持参して下さった花もあって、デイは今、花いっぱいとなっております。

    「デイでお花見気分を味わえる。」「私、この花、大好きよ!」と利用者の皆様からの声があり、やっぱり花はいいなぁと感じております。

    生花ばかりではありません。利用者様方が作業レクで協力して作製して下さった貼り絵や塗り絵も花いっぱいで、デイのフロアを華やかに彩っています。貼り絵は桜満開の並木道!

    日曜日レクの合作塗り絵は、桜やチューリップが沢山!可愛いチューリップが笑っていますね!着物の柄のような桜や鮮やかな色合いのアレンジもあり、どれも素敵な仕上がりです。

    フロアに貼るカレンダーも皆様の合作作品です。「ここはどんな色にする?」「数字は何色がいいかな?」等々、皆様、話し合いながら作製されています。完成作品も花いっぱいですね。

    個人製作ではミニカレンダー作りを提供しております。

    今月作るのは5月用ですので、やっぱり鯉のぼり!それにツツジの花や、カーネーションが彩りを添えています。皆様、お好きなアレンジで絵を貼り付けて完成です!

    デイでは塗り絵や貼り絵だけではなく、お好みのレクリエーションを楽しんでいただいておりますが、最近はパズルにはまっている方が増えています。

    中にはスタッフ手作りのパズルを楽しむ方も。

    悩みながら完成させる事で良い頭と指先のリハビリになりますね。

    スーパーガンバタイムのゲームは今回は『開運!おみくじ鑑定団』を紹介します。このゲームは元々チーム戦で行っていたものですがルールを変更し、3人対戦で行う方式にしております。中の見えないペットボトルの中に、一本だけ当たりの印の付いた割り箸が入っています。この同じペットボトルが3つ。3人が「よーいドン!」の合図で同時にクジ引きを始めます。1番早く当たりクジを引いた方が大吉!(300ガンバゲット)2番だった方が中吉。(200ガンバゲット)
    3位の方は小吉。(100ガンバゲット)このゲームの結果は運による事が大きいものの、クジの割り箸を引き出す素早さも勝運に繫がります。手のリハビリになりますね。

    そろそろ新しいゲームも取り入れたいなと思っております。皆様、いい案があれば私(森野)まで、よろしくお願いします。(;^_^A

    では最後に、このみ幼稚園の子供たちからのプレゼントを紹介します。

    このみ幼稚園とは以前より年間2~3回の交流会を行い、親しくお付き合いさせていただいておりました。ですが昨今のコロナ事情により、昨年より交流会を停止しております。園長先生とは「コロナが治まったら、また絶対に交流会を再開しましょう!」と約束しておりますが、今のところご承知のように全く再開の目処もたたない状況です。そんな中、このみっ子からのプレゼントに利用者様方からは「かわいい!」「また逢いたいねぇ。」との声が出ておりました。

    このみっ子達と早くまた交流会が行える事を祈るばかりです。このみ幼稚園様、プレゼント、本当にありがとうございました!

     

    暖かくなってきたとはいえ、花冷えの季節です。皆様、体調には充分ご留意下さい。
    それでは、またお会いしましょう。

     

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『新入社員ご紹介』 大洲だより 相談員だより 2021年04月08日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲 生活相談員の詰石です。

    気候が安定してきましたので過ごしやすくなってまいりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    新年度になり、新たな一年の始まりですね。

    さて、この時期は人の動きがあったり新しい仲間が増えたりする時期です。

    ケアプラス大洲にも新しい職員が入社致しましたのでご紹介したいと思います。

     

     

    【コメント】

    こんにちは。作業療法士の菊池です。

    入社してまだ間もないですが、早くご利用者様のお顔とお名前を覚えて、皆様と楽しく関りを持ちながらお手伝いさせて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

     

    ここで詰石ワンポイント情報♪

    送迎車内でこっそり聞いた情報なので内緒ですよ!

    好きな食べ物は…『りんご』だそうです(*^-^*)(笑)

     

    新しいスタッフが増えるとなんだか嬉しいですね。

    ご利用者様もまるでお孫さんと接する様に優しい表情でお話をして下さっています。

    一番の先生はやっぱりご利用者様ですね(^_-)-☆

    これからも職員みんなでケアプラス大洲を盛り上げていける様頑張ってまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

     

     

  • 皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

     

    連日コロナの感染症の報告が経たず、変異種のウイルスも検出され余談が許されません。一時は感染者も激減し平穏な生活に近づいているのかと思いきや先日過去最多の感染者数となり、まだまだコロナ禍の生活が続きそうです。

    マスク着用の生活も当たり前となり、逆に着用していないと落ち着かないようにまでなりました。

    愛媛県は感染警戒期です。しっかり消毒、換気、マスク着用を行って頂き不要不急の外出は避け感染を防いで下さい。

     

    さて、気温も暖かくなり桜も綺麗に咲き、もう今では満開の時期も終わろうとしています。例年なら入学式の頃は満開の桜の木をくぐるイメージですが今年は葉桜での入学式となりそうです。

    桜の時期が終われば今度は梅雨時期に入りますね。

     

    これからの時期気を付けて頂きたいのが食中毒です。ジメジメした時期に食中毒が繁殖しやすいのです。

     

    種類は大きく三つに分けられますが

    ・細菌性食中毒(カンピロバクター、黄色ブドウ球菌、サルモネラなど)は食品に入り込み症状を引き起こします。

    ・ウイルス性食中毒(ノロウイルス)は冬季に流行しやすいと言われています。これはウイルすが蓄積している食品を摂取したり、触ったりして感染します。

    ・自然毒食中毒 ふぐ、毒キノコなどを摂取した際に引き起こす食中毒です。

    という事で、これからの時期多くなるのは細菌性食中毒という事ですね。

    カンピロバクターは空気中にさらされると死滅するが10℃以下の所で生き続け加熱不足の鶏肉、牛肉が原因と言われています。症状として、下痢、腹痛、発熱、悪寒、嘔吐などがあげられます。対してブドウ球菌は熱や乾燥に強く酸性やアルカリ性の所でも増殖します。高温、多湿の所にされされたお弁当、お菓子など原因となる事が多いです。症状はカンピロバクターと似ていますが多くは24時間以内に症状が改善されると言われています。

     

    では、食中毒の予防法としては

    ・食材は常温で保存せず低温で保管しましょう。

    ・料理を行うときはまな板、包丁、布巾などは熱または漂白剤で殺菌しておきましょう。

    ・調理前後の容器は必ず別にし保存するようにしてください。

    ・調理後の食材はなるべく早く食べるようにし長期保管は避けましょう。やむを得ず保管する時は低温で保管するよう心がけましょう。

    ・調理前は必ず手洗い、適宜手袋をするなど清潔保持に努めましょう。

    ・食品使用時は期限を確認し期限の切れたものは使用を控えましょう。

     

    食中毒は年齢関係なく発症するものです。抵抗力が低下していると感染しやすくなります。予防と同時にかかっても悪化しないよう抵抗力をつける身体作りも大切となってきます。

    日頃からバランスの良い食事を摂るようにし、適度な運動、休養も心がけ食中毒に負けないようお過ごしください。

     

  • 皆さん、こんにちは!

    ケアプラス宇和島、作業療法士の田中です。

     

    4月に入り、宇和島は桜が葉桜になりつつあります。

    風邪や花粉症等に気を付けて、日々健康に過ごしていきましょう!

     

    今回ご紹介するのは、日々リハビリやレクリエーションに熱心に取り組まれているI様です。

    I様はご自宅では杖や歩行器で移動し、食事はスプーン・フォークを使って食事をされています。

     

    I様に行っている訓練の一つとして、利き手の右手を使った積み木を積む巧緻動作を行っております。

    一つずつ持ち、積み木を崩されないよう、ご自身のペースで積まれております。

     

    最近取り組んでいる訓練として、缶の中に入っているペグ(木釘)をバネ箸でつまみ、机上へ運ぶ動作を行っています。

    スプーン・フォークから箸へと食事動作が出来る様に手のリハビリとして行っております。

     

    フロアで過ごされている時もパズルを完成させようと、マイペースに両手を使い、楽しく取り組まれております。

     

    I様にあった機能訓練を提供するため、ニーズに沿った生活動作改善を行っております。またご自宅でも行えるよう自主運動を勧めております。

    ご利用者様の機能訓練に対する意識向上なども図らせて頂いております。

     

    ケアプラスでは皆様の生活に支援出来るよう少しでもお手伝いできればと考えております。

     

  • ケアプラス三津 介護員便り~春の才能開花~ 三津だより 介護員だより 2021年04月05日

    皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    続々と桜が開花しておりますが、皆さんは桜を見に行かれましたでしょうか?松山市では奇しくも新型コロナウイルス感染の第4波が訪れてしまったため、ベンチに座ってお花見弁当…という訳にはいかなくなっております。しかし花の命は短く、季節を感じる事は心身にとって癒しになるので、是非とも桜並木を見るだけでもお出かけしたい所ですね(+o+)

    では前回の介護員ブログで予告した通り、今回は午後のレクレーションとN-1グランプリについてご紹介致します!

    ケアプラスでは主に午前中=創作レク・午後=運動レクとなっております。運動レクの内容は1週間ごとで数種目をローテーションで行っております。定番の種目では『輪っかリレー』『山崩しゲーム』『扇いでシュート』等があり、古参の利用者様だと率先して小道具を配ったり新規の利用者様にアドバイスしたりして積極的な姿勢が伺える場面があります。

    しかし同じ種目ばかりだと飽きてしまう…そうならないために、スタッフ間で相談したり利用者様からの意見を取り入れたりして新しい種目・季節に応じた種目を考案しております!

    今季では『お雛飾りゲーム』が新たに加わりました。お雛様や五人囃子等の紙型を団扇から団扇へ、チーム内を1周した後にホワイトボードへ貼って飾り付ける…というゲームです。真新しい内容に、利用者様は興味津々で楽しまれておりました(^○^)

    2月に開催したN-1グランプリですが、3月中旬に結果発表と表彰式を行いました。今回は多種の塗り絵が集まり、また前回よりも塗り絵スキルが上達された方も多く、投票される方もどれにするか選ぶのに苦戦した様です。塗りやすい絵柄だと対抗馬が多くなるため、他の人が選ばない絵柄で挑戦した方が目を引きやすくて良いかもしれません。『ぬりえ』となっておりますが、色鉛筆だけでなく色紙やペンを使って注目を集めるのも◎です!

    5月から第3回のN-1グランプリが予定されております。ガンバカタログで24色の色鉛筆をGETされた方が真価を発揮するかも…?今度はどの様な力作が生まれるのか今から楽しみにしております(●´ω`●)

     

    次回は近日中に行ったイベントについてご紹介しようと考えております。お楽しみに!!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~