実績報告

実践報告一覧

  • ケアプラス今治 ~相談員便り~ 『私の名前、ご存知?』 今治だより 相談員だより 2021年04月04日

    皆様、こんにちは!ケアプラス今治 相談員 渡部です。

     

    桜も満開を迎え暖かい、というか汗ばむくらいの気温の時も多くなってきましたね。日中は暖かいですが朝晩はまだ冷え込む日があるのでお体気を付けてお過ごしください。

     

    今回のブログのテーマですが、3/23に行ったイベントの題名となっております。

    内容を簡単に説明させていただくと、スタッフの名前と特徴を当てていただくクイズです。

    今回、こちらのイベントをさせていただくこととした理由として、ご利用者様より、

    「あの子、下の名前はなにやったかいね」

    「渡部さん?越智さんやった?」

    「この間、名前聞いたのに忘れてしもた」

    「新しい人の名前、誰やった?」

    などなど、スタッフについてのお言葉が多々聞かれていました。

    これはご希望に応えなければ!!ということで、今回のイベントは再度のスタッフの自己紹介を兼ねたクイズをさせていただくこととなりました。

     

    まずは、各スタッフの顔写真と名前・特徴を記載したパンフレットを3月に入った時点で誰でも見ていただけるように各テーブルに置かせていただきました。

     

    かわいいバージョンです(^^♪

     

    皆さん、お席にいる時に興味を持ってみてくださっていました。

     

     

     

    「イベントで、この中からクイズを出しますよ。」と、お声掛けをさせていただいてからは、より一層熱心に皆様、見て下さいました。中には単語帳にメモをして帰って覚えて下さる方までいらっしゃいました!尊敬します。

     

     

    イベント当日、皆様すごく真剣に取り組んでくださいました。

     

     

     

     

    各グループで行って頂いたのですが、まさかまさかの!!

    全問正解のグループが3チームも!!!

    拍手喝采!!!

     

    私、ちょっと意地悪な心が働いてパンフレットに書いていない問題も出してみたので、全問正解されるチームはないだろうと思っておりました。

    ちなみにですが、その問題は、あるスタッフの好きなおやつは何でしょう、の3択でした。

    これは、絶対にそのスタッフと何回か話をして嗜好を把握していないとわからないと思います。

    皆様、各スタッフと色々なお話をしてくださっているのだな、と感動しました。

     

    今回のイベントを通して、各スタッフの事を覚えて下さったり、共通のものがあって話が広がったり、

    ちょっと呼びたいときに名前がわかるので声をかけやすくなったり、

    などなど少しずつ交流が深まったのかな、もしくは交流の糸口になったかな、と思います。

     

    交流が増える、または深まることで、ご利用者様がより快適に楽しくデイサービスで過ごして頂けたらと思っております。

    4月から新しいスタッフも増える予定となっております。

    ご利用者様に早くお名前を覚えていただけるようにパンフレットを更新してみたいと思います。

     

    ケアプラス今治では体験利用も随時受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、次回のブログでお会いしましょう(^^♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部・越智

  • 皆さんこんにちは。

    ケアプラス垣生、作業療法士の福田です。

    コロナも心配なので、体調管理には本当に気をつかいます。引き続きマスク、手洗い・うがいで感染予防を心がけていきましょう!

     

    今回は姿勢測定評価を用いた方で生活動作に変化が見られた方の紹介をします。

    ご紹介するK様ですが、11月の段階での姿勢評価では全身の左右差は左へ傾いており、前後では前方に傾いています。重心が左前方へ移動し、

    全身的な筋力の低下を認め歩行や段差昇降、車の乗り降りなど不安定となっていました。

     

     

    そこでリハビリとしては背面筋の固くなっており、また膝の痛みある為に体幹・下肢のストレッチを実施。

    エアロバイク、スリング、平行棒内歩行時に重錘を着けての歩行訓練、鏡で姿勢を確認する意識付けの助言を続けました。

     

    その後再度2月に評価を行いました。

    三ヶ月前と比較して、スコア23点向上し、Ⅽランクになっています。特に重心荷重が正中へ改善され、

    骨盤の傾き、全身の前後・左右の傾き軽減による姿勢改善が図れています。

    これらの姿勢改善と全身の筋力向上に伴い、膝の痛み軽減し歩行時下肢の振り出しがスムーズとなり、段差昇降や車の乗り降りなどの安定性の向上に繋がっています。

     

     

    今後も、この姿勢評価を用いて、視覚的に利用者様と情報共有を行い、経過を追っていきたいと思います。

     

    このようにケアプラスでは利用者一人一人の生活課題や姿勢など悩みにあったリハビリテーションが提供できるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります!

    気になるという方は是非見学や体験利用をお待ちしております!

    読んで頂き、ありがとうございました!

     

  • 人は残念ながら加齢や病気で衰えていくと今まで無意識で当たり前にできていたことができなくなることがあるかもしれません。でも、リハビリによってそれらは維持改善することはできます。

    しかし、例えばスポーツジムの運動マシンでただ鍛えても野球はうまくならないように、基礎体力だけではなく、一つ一つの動作・・

    すなわち、移動・食事・洗濯・掃除・会話等々・・のコツとポイントを意識して一連の生活を行うことが何より重要です。

    ケアプラスでは、デイサービス内の行動全てが日常生活の動作訓練につながるように心頭体のリハビリプログラムを構成。いつまでも自分らしい生活が送れるよう、これからもケアプラスは利用者様に寄り添い、自立ある生活が送れるよう応援して参ります。

     

     

    ケアプラスではご利用頂いている利用者様に少しでも施設・在宅生活を快適に過ごしていただけるようデイサービスで過ごす時間全てをリハビリの場とし、利用者様自身ができることを増やせるよう職員一同支援させて頂いております。

    リハビリスタッフによる個々でのリハビリ活動だけに限定せず、朝夕の送迎時間から始まり、朝の体操や入浴、食事・歯磨き・トイレ・趣味活動・レクリエーションに至るまで全ての活動機会が利用者様自身が自分らしさを取り戻す時間となっております。

    ケアプラスでは今年度も利用者様自身ができる事を増やせるよう支援して参ります。

  • ケアプラス今治新聞 2021年4月号が更新されました!

    皆様こんにちは!

    うららかな春の日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    先月の新聞紹介でもお伝えしましたが、依然として「新型コロナウイルス」の脅威は続いております。油断できない日々が続いておりますが、ケアプラス今治として最大限出来る事を常に考え、利用者様に安心して楽しく過ごしていただけるよう実践して参ります。

     

    さて、ケアプラス今治新聞4月号のご紹介。

    今回は3月23日の(火曜日)に開催された相談員イベント【私の名前、ご存じ?】の様子をご紹介いたします。

    2週間ほど前からスタッフの顔と名前、自己紹介を兼ねたプチ情報などを載せた用紙をテーブルに置きました。この中からのクイズを今回のイベントで出題し、4人一組のテーブル対抗戦で戦います。

    当日の利用様達は覚えていただいていた情報をフルに思い出し、各テーブルで相談しながら「ああでもないこうでもない」と、一生懸命考えて答えを導きだしていました。

    結果はなんと36問中全問正解が3チームも出ました!他のチームも多くの問題に正解してくださり、皆さんがスタッフの事を見ていてくださっているのだなあと感激致しました。

    簡単な表彰式を行い、大好評のうちにイベントを終えました。

     

    おかげさまで、4月をもちましてケアプラス今治は3周年を迎えます。

    今後も利用者様、利用者様を取り巻く方々、そして職員全てが幸せな日々を

    送れるよう、精いっぱい頑張って参ります。

     

    次回は4月23日の(金曜日)に看護師イベント【コロナに負けるな!免疫力アップクイズ】を開催します。

    コロナウイルスが勢力を伸ばしている昨今、不安な日々を送っている方も多いと思います。

    手洗いやマスクなどの予防は毎日しっかりとされている事でしょう。ですが、もしもウイルスにかかってしまったらどうでしょう!自分や家族を守る方法は病院へ行くことだけではありません。日々の生活の中でウイルスに対抗するべき知識をクイズ形式でわかりやすく紹介したいと思います。

    ウイルスに負けない身体を作るために一人でも多くの利用者様に参加していただければと思います。お楽しみに!

    それでは皆様、引き続き体調管理には十分注意して4月も元気に

    楽しい時間を過ごしていきましょう。

     

  • ケアプラス道後持田新聞 2021年4月号が更新されました!

     

    朝夕多少寒さを感じることはありますが、日中は暖かな日差しが差し込むなど過ごしやすい季節となってまいりました。街、そして山々も至る所に桜が舞い散るなど新しい季節を感じる方も多いのではないでしょうか。

    ただ、令和3年1月に発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は同年3月21日をもって解除されましたが、未だに新型コロナウイルスが愛媛県で猛威を振るうなど、まだまだ厳しい状態が続いております。

    皆様も引き続き感染予防対策に取り組まれるなどご注意ください。

     

     

    【ワクチンの接種スケジュール】

    ワクチンの接種スケジュールが示されております。

    今の予定では4月12日より高齢者の方々の接種が始まります。

     

    医療従事者等の先行・優先接種は2月17日から開始(接種対象医療従事者等 約480万人:全国知事会調べ)

    高齢者(約3,600万人)の優先接種は4月12日から開始予定

     

    ~新型コロナワクチンの供給スケジュール等について~

    https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine_supply.html

     

     

    【ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト】

    ワクチン接種を受ける方とそのご家族の方々のために、最新の情報を確認できるWebサイトが用意されています。気になる方は是非ご覧ください。

     

    ファイザー新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける方とそのご家族の方々のためのサイト

    https://www.pfizer-covid19-vaccinated.jp/

     

    ワクチンの有効性

    □本ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を予防するものです。

    □本ワクチン接種後も基本的な感染予防対策(マスク着用、密集、密接及び密閉の回避、手洗いや咳エチケット等)が必要です(感染を予防する効果は評価されていません)。

    ~Webサイトより抜粋~

     

    Webサイトより、新型コロナウイルスワクチンは『発症』を予防するもの。ワクチン接種後も『感染予防対策』が必要な旨ご注意ください!

     

     

    【設備ご紹介】

    新たにマッサージチェアを導入致しました!

    身体のコリを感じる方は多いかと思いますが、なかなかご自身では解決しづらい問題です。そのような場合は是非ともご利用を!

    心身ともにリラックスしていただけます。

     

     

    【うちわリレー】

    桜舞い散る季節となりました。

    朝夕と多少気温が下がる時間帯はありますが、日中の暖かい日差しを浴びると春の訪れを感じる方が多いのではないでしょうか。

    この度は、この新しい季節に合わせ新しいゲーム『うちわリレー』のご紹介をさせていただきたいと思います。

     

    この『うちわリレー』では、各参加者がうちわを水平に持ち、前の人から渡されたボールをうちわで受け取りながら後の人に渡していくゲームです。

    なお、易しいルールですので、皆様すぐに慣れ楽しんでいただけたご様子でした。暖かい季節となりましたので、少しでも活動量を増やして身体を元気にしていきましょう!

     

     

    ケアプラス道後持田では、施設見学・体験利用のほか、お休みされた場合の他曜日への振替ご利用も承っておりますので是非ともご一考ください。

    皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • 皆様こんにちは。

    今年は桜の開花も早く満開を終えようとしています。

    今年は天候にも恵まれ長い間、きれいな桜を見ることができました。

    春の訪れを感じる毎日ですね。

     

     

    さて今回は、3月に開催したイベントをご紹介いたします。

     

    まずは3/4(木)に開催されました「リハイベント」です。

    フォークでビー玉をすくいスプーンで隣の席の方へ渡すゲームを行いました。

    細かい動作を行うことで、手の運動はもちろんですが、集中力も養われ頭の体操にもなりました。

    最後に春を感じて頂くために「ウグイス」の塗り絵を行いました。

    今にも鳴き声が聞こえてきそうな素敵な作品ができました( ´∀` )

     

    次は3/9(火)に開催しました「お花見イベント」です。

    現在お花見に行くのが難しい為、雰囲気を味わって頂ければ…と考え開催いたしました。

    桜の花びらの形に切った画用紙に「今年1年頑張りたい事ややりたい事」を書いて頂きました。

    お隣の方と「何を書いたの?」とお話しながら思い思いに書かれていました。

    書いて頂いたものを1本の木に見立て、壁に掲示させて頂きました♪

    少しは雰囲気を味わって頂けたでしょうか??

     

    4月も皆様と楽しく過ごせたらと思います♪

    また、お休みされた際には振替利用も承っておりますのでお声掛けください。

     

  • みなさん、こんにちは。

     

    4月、新年度となり、いろいろな変化があるスタートですね。しかし、コロナウイルスは「変異種」という変わり方をして再び猛威を振るっています・・・ここは変わらなくていいのに・・・。

    春と言えば「桜」ですが、もう葉桜になってしまった場所もありますね。私は先日の休みに佐田岬方面へドライブしてきました。その道中に桜がたくさん咲いていて、とてもきれいでした。桜の木の下でゆっくりお花見、とはいきませんが、車窓から眺める桜にとても癒された休日でした。

    これからだんだん暖かくなり、アクティブに行動できますね。密は避けて大自然の中で思いっきり深呼吸して、新年度、頑張っていきたいものですね。

    さて、ケアプラス三津では3月もたくさんのレクリエーションで皆様に楽しんでいただきました。

    3/3 ひな祭りイベント:ひな祭りにちなんだクイズ大会を行いました。

    3/9 サンキューの日:みんなで桜の飾り物を制作しました。一足お先に春満開です♪。

    3/13 ホワイトデー:バレンタインに引き続き、お菓子の値段当てクイズを行いました。

    3/17 Let’s ウボンゴ!:リハビリイベントとして、全米で大流行(?)ゲームを行いました。

    3/26 プレミアムガンバタイム:プレミアム恒例のBINGO。変わらず盛り上がります!

     

    そして、塗り絵をフューチャーしたイベント「N-1ぐらんぷり」の投票、表彰式も3月に行いました。今回で2回目となるN-1ぐらんぷりは第1回目よりも多くの皆様が渾身の塗り絵を制作してくれました。5月から第三回開催となりますので、お楽しみに♪

    4月もたくさんのレクリエーション、イベントで盛り上がっていきます。お楽しみに♪

     

    お休みするのはもったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス大洲 介護員だより~お花見イベント~ 大洲だより 介護員だより 2021年04月01日

     

    皆様、こんにちは。ケアプラス大洲 介護職員の松浦です。

     

    桜も満開になり、気温も暖かくなってきた頃になりました。以前休みの日、祖母と一緒にフラワーパークへ行き、チューリップを見に行きました。桜だけではなく、チューリップも綺麗に咲いていて、癒されてきました。「4月まで咲いていたらいいのにな」なんて思いながら、ドライブを楽しみました。

     

    さて今回は、3月9日に行われました【お花見イベント】についてご紹介致します。

    今コロナ禍の遠くに行けない、楽しい事がない、と思われる方がおられると思います。何かできないかなと思い、お花見に近いイベントを考え、今回行いました。

    まず始めに、桜の形に切った画用紙に、今年の目標やお願い事を書いて頂きました。中には、孫に会いたいやもう一度車の運転がしたいなど個性豊かな桜の花びらが出来ました。始めは、なんて書こうかな。書くことない。など言われる方もおられましたが、書き出すと幾つも書く方もおられました。皆さん楽しそうに行っておられました。

    その後は、桜の木となる部分を貼り絵で行って頂きました。こんなに大変やねと言われていましたが、皆さん黙々と作業しておられ、職員も参加しましたが、だいぶ疲れました(笑)何とか半分まで行ったら休憩を繰り返し頑張っておられました。

    次は、桜の木の下に咲いている菜の花をイメージして黄色の紙花を作りました。女性の方には、紙花を折って頂き、男性の方には、紙花を開けて頂きました。中々上手に出来なくて困っておられる方もおられましたが、周りの利用者様がお手伝いをして上手にできていました。ご利用者様同士の交流も深めれたと思います。

    なんと大きな桜の木が完成しました。

    完成したのをみて「すごい、大きいね」と言っておられる方がいました。「私が書いたのがある」「こんなこと書いてるのね」など様々な声が聞こえました。また、「お花見に来ているみたい」と言われる方もおり、行ってよかったなと実感しました。

     

    来月も楽しい創作レクをいくつか考えていますのでぜひご参加ください。

     

  • 皆様、こんにちは!

     

    北宇和島でもすっかり春めいて暖かくなってまいりました。

    近くの桜はだいぶ散ってしまいましたが、

    近くの藤の花やつつじが、もう咲き始めております。

    季節の移ろいも早く、体も動かしやすくなりますので、

    冬の間に硬くなった体を、ゆっくりと動かして参りましょう。

     

    ケアプラス北宇和島新聞4月号では、

    毎日のレクリエーション等の様子をご紹介させていただきます。

     

    今年の春は早く到来した為か、

    皆様しっかりと体を動かしておられます。

    リハビリやレクリエーションの合間でも、

    カメラを向けるとピースと笑顔を向けて下さいます。

    洗濯物をお手伝いして下さっている時でも、

    カメラを見るとこっそりピースをされ、こちらもつられて笑顔になってしまいます。

     

    暖かくなってきたとはいえ、三寒四温のこの季節。

    朝晩は少し寒いこともございますので、

    体調に気をつけて、ゆっくりお過ごしくださいませ。

     

  • 皆さんこんにちは。

    桜も満開になり、春らしくなってきた今日この頃。

    皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

    ケアプラス宇和島の周りにもたくさんの桜が咲き乱れ、皆さんとお花見気分やね~と話しながら過ごしています。

     

     

    3月は天候の良い日が多かったので、皆さんとお散歩に出かける機会がたくさんありました。

    冬の間は寒くてお散歩をお休みされていた方も、

    「暖かいけん、行ってみようか。」や「桜見に散歩行こうかね。」と春の陽気に誘われてお散歩されました。

     

    また、宇和島では「桃の節句」は旧暦の4月3日にお祝いをする為、

    その日に向けて可愛いひな人形の飾りを皆さんと作りました。

    皆さん、手の細かい作業を簡単に出来ており、日ごろからのリハビリの成果が発揮されていました。

    また、ひな人形の着物は千代紙で作成したので、

    女性の方にはお雛様とお内裏様の着物の組み合わせをアドバイスして頂き、可愛く仕上がることが出来ました。

     

    今月も沢山のレクリエーションをご用意しておりますので、楽しみにしていてください。

    まだ、花粉症の方は辛い時期が続き、感染症も流行っておりますので、

    体調には十分気を付けてお過ごしください。