実績報告

実践報告一覧

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~自律神経の乱れ~ 道後持田だより 看護師だより 2020年02月26日

    皆様こんにちは、ケアプラス道後持田の看護師です。

    ついこの前まで通勤路も寒々しい景色でしたが、最近では菜の花を度々見かけるようになり、少しずつ春めいてきたような気が。

    しかしながら、現在「新型コロナウイルス」が猛威を振るっており、油断は禁物な日常だと思います。予防法としては、充分な手洗い、アルコールでの消毒、不必要な外出は避け、外出の際はマスクの着用と言われております。しっかり対策を実施し元気で過ごして頂けたらと思います。

    さて、春ももうすぐ。ここで気にしてもらいたいのが「自律神経の乱れ」です。そもそも自立神経って?と思う方も多いのではないでしょうか・・・

    自律神経には交感神経、副交感神経とがあります。

    ■交感神経

    主に昼間に働き、心身の活動力を高める神経です。血圧を上げる・心拍数を増やすなどの作用があります。

    ■副交感神経

    主に夜間に働き、心身を休息・回復させる神経です。血圧を下げる・心拍数を減らすなどの作用があります。

     

    いずれも自分の意志でコントロールできない神経と言われてますが、この自律神経が乱れると体調不良を来すのです。特に高齢になると自律神経の働きが不安定となり症状が現れやすいと言われております。

    では症状として人それぞれ、様々です。

    ・怠い、無気力

    ・微熱っぽい

    ・食欲不振

    ・イライラ

    ・何もする気がしない

    ・不眠

    ・便秘

    ・憂鬱

    ・発汗異常

    ・めまい

    また、持っている基礎疾患によっても現れる症状も異なります。

    高齢になると自覚症状も感じにくくなり状態の悪化に繋がりやすかったりもしますので「なんとなくしんどいな・・」「最近やる気が出ない・・」「食欲がないな・・」等の症状が自律神経の乱れかもしれません。

    そこで!!

    まずは疲れた体を休めましょう。充分な睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけるだけでも症状改善すると言われております。そして休息の後は適度な運動を取り入れ、なによりストレスを溜めないという事が重要となります。不安な事は独りで考えず近くの家族、知人にお話ししてみて下さい。悩みを誰かに聞いてもらう事もストレスの軽減になります。

    これから春先は環境も変わりやすく心身ともにストレスを溜めやすい時期になるので要注意となります。自律神経の乱れ、気にしてみて下さい。

    気温も上がれば、風邪、インフルエンザ等も減ってはきますが・・。冒頭でもお話ししましたが、新型コロナウイルスも心配が続きます。早く終息に向かう事を願うばかりです。

    皆様も感染対策を万全に、日常を過ごして下さい。

  • 皆様、こんにちは!ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です。

    2月に入り、少し暖かい日々が続きこのまま春を迎えるのかと思いきやここ宇和島では寒の戻りにて、まさかの積雪がありました。

    本格的な春の到来には、もう少しかかりそうですね・・・。

     

    さて、今回はリハビリを頑張りたいと先日体験利用をして頂き、ご利用を決めて頂いたY様の体験での一日をご紹介させていただきます。

    ご入浴やリハビリ体操などを行われた後、まずは身体の状態をヒアリングしながら、徒手にて筋肉の疲れや痛みのある箇所や関節の動きをチェックし、アプローチを行います。

     

    その後、手先のリハビリを兼ねた創作レクリエーションを作業療法士の指導の下、しっかりと行っていただきました。

    「手先が効きにくくて、細かい作業はできない」と仰られていたもののハサミもほぼ完ぺきに使用できており、素晴らしい集中力を発揮しておられました。

     

    午後からは本格的な運動リハを開始・・・。

    スリングリハビリではしっかりと腰から動かし、バランスの良い形が保たれておりました。

     

    その後、いくつかの運動リハを行われ、個別訓練へ移行します。

    「歩行の安定化と、段差等でのふらつきを無くしたい」というY様へ、まずは立位保持の安定性を高めるためのボールを使った下肢内側の筋力向上トレーニングを行い・・・。

     

    その後平行棒内での段差昇降~屋外歩行訓練を行いました。

     

    慣れない環境にての経験だったこともあり、緊張や疲れもあったかと思いますが「リハビリをしっかりと行えて良かった」

    とのお言葉をいただき、ご利用して頂けることとなりました。

     

    今後もY様のご希望に沿った機能訓練を行っていけるようリハビリスタッフ一同、一丸となってリハビリを行ってまいります。

     

    また今後もY様にお会いできるのを楽しみにしております。

     

    本日もお疲れ様でした!

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス三津・介護員の藤目です。

    二月も終わりに近づき、まだまだ寒さが続きますが、送迎中には梅津寺の梅をが満開を迎えており、春もすぐ近くまで来ているなーと感じる季節になってまいりました。

    皆さんいかがお過ごしですか?

    さて、今回は年に一回の大きなイベントや節分に関連したイベントなど、様々なイベントを行いましたので紹介させていただきます。

    まず、年に一回の大イベント「頭すっきりケアプラスダービー」について紹介させていただきます。

    今年で三回目になるケアプラスダービー。4つのクイズをチームごとで話し合ってもらいました。今年も職員が様々な仮装をして参加していただき、皆さん大盛り上がり!僕はスーツ姿で登場「七五三みたい」と大爆笑の渦を巻き起こしました!

    1番目のクイズは「脳トレ」足し算などをひらがなに直したものや、穴埋めで熟語のクイズのほうを行いました。普段とは違い、皆さん真剣な顔で答えを話し合って、答えがあっていると「やったー」と大盛り上がりでゲームが行われました。

    2番目のクイズは「あなたの名前なんてーの?」このクイズは難読熟語クイズを行いました。普段漢字で書かない文字などがたくさんあり、「これに漢字あったの?」と皆さん感心されておりました。

    3番目のクイズは「ご当地名産当てクイズ」ご当地の名産品・特産品にまつわる問題を〇×で答えてもらいました。皆さん問題が出ると「みかんの味がするぶり」があると聞いて「おいしいんかな一回食べてみたいね」と話が盛り上がっていました。

    そして、最後のクイズは皆さんおなじみのTV番組「パネルクイズ アタック25」の名物コーナー「アタックチャンス」をモチーフにした、「めくってチャンス」番号に隠れている写真の観光スポットを当ててもらいました。中には川の写真だけで「鵜飼い」と答えられる方もいて皆さん驚嘆されておりました!

    最後はおやつのプリンを食べて終了しました。

    続いて紹介するイベントは「節分の日イベント」まず、最初にクイズ大会のほうを行い、節分の豆知識を知ったところで豆まき開始、今回は僕が赤鬼に仮装し、豆まきを行いました。「泣く子はいねーか」と鬼が登場し「なんでなまはげなんと」皆さん大笑いで豆まきのほうを終えることができました。

    三月もひな祭りなど様々なイベントを予定しております。

    お楽しみに♪

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • 皆様、こんにちは!ケアプラス今治 相談員 渡部です。

    寒い日が続いていますが梅が咲き始め早咲きの河津桜が咲き始めています。

    今治で初めに咲くのは八十八か所でもある【別宮山 金剛院 南光坊】の入り口にある桜だと私は思っております。

    毎年、ここの桜が咲き始めると寒いけど春がくるんだな、とほわっと春気分になります。

    皆様は春を感じるな、と思う出来事や瞬間はいつですか?

    ぜひ教えていただき春気分をおすそ分けしていただけたらと思います(#^^#)

    前置きが長くなってしましましたが、今回はケアプラス今治でのはじめてのクイズダービーの様子をお伝えさせていただきます。

     

    まずは、8グループに分かれていただきグループ対決で行って頂きました。

    今回のクイズダービー、はっきり申し上げまして、かなり!難しい!!

     

    まずはあなたのお名前なんて~の、です。題名からはかわいらしさを感じますが問題は全く可愛くありません。

    答えを聞いていても私は忘れて正解できませんでした。

     

     

     

    続いて脳トレクイズ、ひらがな計算に続いて虫食い問題です。

    こちらはひらめきが必要なものでした!

     

     

    間で休憩と体操(肩こり体操)を挟み、

     

     

    ご当地名産〇×クイズです。愛媛愛と名産知識がなければ全問正解は難しいものでした。

    皆さん悩み悩み、最後は勘でという方もいらっしゃいました。

     

     

     

    難問続きでしたが皆様、頭をひねり協力しながら、答えを聞き「あぁ~!」「いや、わからんやろ」などわきあいあいと取り組んでいただけました。

     

    難しい問題も多くあり、正解することもうれしくやる気がでましたが、皆で悩みながら協力することや、

    正解を聞いてなるほどね、と言い合ったり「そんなんわかるわけないやろ」とヤジを飛ばしたりすることも、

    皆様で一緒にすることをとても楽しんでいただけたと思います。

    ご興味頂けましたら、もしくは難問の答えを知りたいとお思いになられましたら体験利用も随時受け付けておりますので、

    お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • 3月が近づき暖かな日が続く今日この頃。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    ケアプラス北宇和島介護員の東出です。

     

    ご利用者様は元気で笑顔を絶やさず過ごされています!

    その理由は、2月最初のイベント“節分イベント”です。今年も赤鬼・青鬼が登場!

    この鬼2人に豆に見立てた球を投げつけて福を呼び込んでいただきます!

    “福は~内!”と皆様の声がホールに響き、笑顔があふれます!

    イベント後には「鬼さん今年もお疲れさん」「毎年ようやるね~」とご利用者様からも好反応のイベントとなりました。

    今月はもう1つイベントがありました。“頭すっきりケアプラスダービー”です!

    皆様日ごろの脳トレの成果を発揮し高額ガンバを獲得するチャンスということで、朝から「どんなクイズなの?」「ちょっとくらい教えて?」と大変楽しみにしておられました。

    今回のコスチュームは内容と全く関係ないですが“ナース”です^^;

    これには理由があって、衣装を何にしようか悩んでいる東出に、とある職員が「ナース服着てみたら?」のリクエスト。一応着てみたら「笑いは取れると思うよ」とのことでこの衣装に決定(笑)

    ゲームはもちろんですが、コスチュームも意外と大好評!各チームで相談する声にも熱が入ってきます。「これは×と思うよ。」「いやいやさっき×だったから今度こそ〇やって」と中には運任せのチームもありましたが、ともあれガンバを獲得し笑顔でイベントを終えることができました。

    ケアプラス北宇和島では今後もイベントをご用意し皆様をお待ちいたしておりますので是非一度足を運んでみませんか?

    暖かくなったかと思うと雪が降るような寒気が入ってきてお体に負担をかけています皆様にはお体に気を付けてお過ごしいただきまた次回のブログでも笑顔でお会いいたしましょう^^ノシ

  • みなさんこんにちは!ケアプラス垣生相談員の寺川です。

     

    いよいよ春本番が近づいてきましたね。新年を迎えて、1月2月があっという間だったように感じますが、皆さまはいかがだったでしょうか?

    さて今世間では、風邪やインフルエンザよりも新型肺炎コロナウイルスのニュースが連日報道されていますね。

    単純なことですが、【手洗い・うがい】を普段の風邪予防よりも意識して取り組むだけでもちがってきますので、今自分たちにできる予防対策をしっかりと行っていきましょう!

     

    さてさて、今回の垣生相談員ブログ。

    タイトルにある通り、今回は改めてケアプラス垣生の職員紹介第二弾をしていきたいと思います。

    その中でも【機能訓練指導員】に焦点を当てていきます。

     

    まずは簡単に機能訓練指導員について説明していきたいと思います。

    機能訓練指導員は下記の資格のどれかが必要となってきます。

    ①柔道整復師

     

    ②作業療法士・理学療法士

     

    ③言語聴覚士

     

    ④あんまマッサージ師

     

    ⑤看護師、准看護師

     

    ケアプラス垣生では、柔道整復師・作業療法士・理学療法士・看護師が機能訓練指導員を担っています。

    では次にどんなことを主に行っているかと言いますと…

    高齢化社会といわれる日本で、高齢者の方が、できるかぎり「自立した生活」を送れるよう支援するのが、機能訓練指導員の役割です。主には歩行練習や筋力トレーニング、マッサージなど、高齢者の方一人ひとりの症状や目的に合わせプログラムを実施します。

     

     

    それでは実際にケアプラス垣生でのリハビリの様子を見ていきましょう!

     

    まずはじめに実際にベッド上での【徒手訓練】に入る前に当日の体調等についてお尋ねします。

    「今日はどうですか?どこか痛いところとかありますか?」

    「ううん、ないよ。今日もよろしくお願いします。」

    「はい、今日も一緒に頑張りましょう!」

    そんなやり取りを毎回行っています。

     

    お一人お一人その日の状態等に合わせて、指導員が直接身体に触れながらストレッチや

    マッサージを行っていきます。

    …おや?カメラ目線の職員が??

     

    さて徒手訓練以外ではどんなことをやっているのでしょうか?

    おやおや何やら皆さんで画面を見ながら同じ動きを…?

    ここでもばっちりとカメラ目線いただきました。

    こちらは【スリングリハビリ】と言います。

    不安定な環境下で運動することで、上肢・体幹筋向上や可動域拡大、基礎代謝向上による柔軟性やリラクゼーション効果を得ることができます♪

     

    その他にもこんなリハビリをお一人お一人に合わせてメニューを決めて取り組んでいただいています。

    【エアロバイク】

    座位で運動するため下肢疾患の負担軽減しながら運動することができます。

    また、体幹・下肢の筋力向上や関節運動も図れ、歩行の前準備運動としても効果的です。

     

    【ボールを使ったトレーニング】

    【ストレッチ】

     

    【立位・歩行訓練】

     

    その方にとって今どんなトレーニングが必要か、またご自宅での生活を続けるためにもどんなことが出来るようになれば良いのか、を考えながら一緒に取り組んでいます。

     

    中にはこんなことも…

    【洗濯を干す】

    これもりっぱな日常生活動作の訓練ですね。

    実際に毎回職員と一緒に干されている方にお話しをお聞きすると「家でも洗濯の手伝いを続けられるようになった」や「昔からしてることだからね」なんてお話されていました。

    (もちろん転倒等がないよう職員が安全に配慮を行っています)

    ※その他の職種についても不定期で紹介していきたいと思います!

     

    一日のリハビリの終わりに改めて体調の聞き取りを行います。

    「終わってみてどこか違和感とかありますか?」

    「ないよ、今日も気持ちよくできたよ、ありがとうね」

     

    素敵な笑顔を見せていただきました♪♪

     

    いかがでしたでしょうか?

    【機能訓練指導員】…よりもどちらかというと【リハビリ】の紹介になってしまいましたね。

    ただどのリハビリの場面にも必ず【機能訓練指導員】の見守り・声掛けを行っていますので、ご安心ください。

     

    毎日元気いっぱいに皆さんの事をリハビリルームにてお待ちしています!

    お一人お一人のご自宅での生活が今より安心して続けられるよう、スタッフ一同応援しています。

     

    実際に今回のリハビリを受けてみたい、指導員を見てみたいと思った、そこのあなた様!!

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター垣生

    (連絡先)089-089-6516

  • ケアプラス大洲 看護師だより ~感染症対策~ 大洲だより 看護師だより 2020年02月20日

    皆様こんにちは。

     

     

     

     

    梅の花がいろいろな場所で咲きだしましたね。

    今年は暖かく雪は降らないかと思っていましたが、一気に気温が下がり大洲は雪が積もりました。

     

    寒かったり暖かかったりと気温の差がある為、体調を崩さないように気を付けましょう。

     

     

     

     

    さて、今回は「感染症の対策」についてです。

     

     

    最近毎日のようにコロナウイルスのニュースが流れていますね。

    インフルエンザもまだ流行っています。

    感染対策はできているでしょうか?

     

    手洗い・うがい・換気・マスク着用・手指消毒等、普段から出来る対策はあります。

    また、栄養のあるものを摂取し、睡眠をしっかりとることも大切です。

     

    感染症にかかっている方が触れたものに触ると接触感染する可能性もあります。

    こまめに手洗いをすることで予防になります。

     

    咳が出たりくしゃみが出たりするときは他人にうつさないことはもちろん、自分の症状が悪化しないためにもマスクを着用しましょう。

     

    また、室内の湿度を一定に保つことも効果的です。

    湿度が低くなると乾燥しウイルスの感染性が高まります。

    鼻や口腔内、気道の粘膜の乾燥を防ぐこともできます。

     

     

    出来ることから行い、感染症にかからないように予防していきましょう!

  • ケアプラスデイサービスセンター道後持田 作業療法士の平岡です。

    今年は暖冬で例年と比べ過ごしやすい気候となっておりますが、時折季節を感じさせるような寒気も見られるなど気温の変化が激しい時期が続いております。

    特に朝や晩など気温の低下が著しい場面もございますので、風邪などひかぬよう服装などで体温の調整をしていただければと思います。

     

    さてこの度ご紹介させていただくのは、『呼吸リハで発声・飲み込み動作改善グッズ』となります。

     

     

    このグッズをご使用になるA様は身体機能を維持されており独歩可能な方ですが、慢性的な肩こりに悩まされているのに加え日々耳鳴りを感じておられます。

    そのため、自然と前かがみ気味な姿勢をとられると共に歩行に不安定さが見られることがあります。

     

    そこで、『呼吸リハで発声・飲み込み動作改善グッズ』を用いた訓練を実施させていただきました。

     

    人は活動するに際し無意識のうちに呼吸を行いますが、肝心の肺は自分で伸びる力を持たず胸郭が広がることで肺も広がります。

    ただ、肩こりにより肩周辺が硬くなると思うように胸を反ることができなくなるため、この度のグッズを用い訓練していただくことで肩周囲の緊張を緩めるとともに

    姿勢を改善し呼吸能力の向上につなげております。

     

     

    ご本人からは「耳鳴りが減った!」との声も聞かれ安定した歩行につながっております。

     

    今後はトレッドミルによる筋力・体力の向上を図ることで安全な在宅生活が続けていけるようサポートしてまいります。

     

     

    ケアプラスではご利用者がより安全で快適な生活ができるようリハビリを提供しております。

    見学や体験利用も可能ですので興味のある方は是非ケアプラス道後持田までお越し下さい。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島 音楽療法士の坂本です。

    今年は2月だというのに、ものすごく暖かく、過ごしやすい気温が続いていますね。暖かい気温のせいで、どうやら杉の花粉が飛び回っており、私も鼻がムズムズしている今日この頃・・・。少し早いですが、だんだんと春の陽気が感じられるようになりました。

     

    さて、今回のブログでは213日(木)に開催した音楽療法イベントの様子をお伝えしたいと思います。

    木曜日に行うのは久々だったので、皆さんも気合が入っており、発声練習から大きな歌声が響き渡っていました。今回のテーマは「記憶力」!皆さんおなじみの「鉄道唱歌」の歌詞をお鍋の具材に変更!皆さんにお鍋の具材を8個程出して頂き、替え歌を作りました。

     

    ♪今日のお鍋は何でしょう~

     お豆腐 大根 こんにゃく~

     キムチ シイタケ 白菜~

     しらたき ネギ ほうれん草

    この歌詞で何回か歌いながら具材を記憶!2個ずつ具材を消していき、最終的には真っ白になった状態でも皆さん迷わず歌いながら全部の具材を言い当てました。

    皆さんの記憶力にはビックリしました。普段からの頭の体操やリハビリでしっかり脳トレが出来ている証拠ですね。

    その後もバレンタインの前日だった為、仲の良い夫婦を描いている「♪二人は若い」に合わせて楽器の演奏をしたり、「♪雪山讃歌」に合わせて手足でリズム運動をしました。どの活動も皆さんの歌声と笑い声が響き渡り、大盛り上がり!

    最後は三味線の伴奏に合わせて「♪黒田節」を歌い、今月の音楽療法は終了。

    今月も皆さんが積極的にお話され、大盛り上がりでした。

    来月も様々なイベントを考えておりますので、お楽しみに!

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『イベントのご紹介』 三津だより 相談員だより 2020年02月17日

    皆さま、こんにちは。ケアプラス三津の今井です。

     

    椿さん、愛媛マラソンも終わり2月も終わりを迎えようとしています。

    春はもうすぐですので、体調に気を付けて暖かい春を迎えましょう!!

     

    さて今回のブログでは、日曜日の様子をご紹介いたします。

    日曜日はお風呂がなくレクリエーション、リハビリがゆったりとできる一日になっております。

    午後のレクリエーションでは普段と違った少人数ならではの運動レクリエーションを提供しております。

     

     

    フロアーを大きく使ったレクリエーションなので手だけでなく体全体を使った運動になります。

    実はビンゴゲームが一番人気なのは内緒です(笑)

     

    続いてケアプラスでは2月のメインイベント「ケアプラスダービー」が行われました。

    共通する漢字を入れて2字熟語を作ったり普段はカタカナで書いているものを漢字で表記し読み仮名を当てたり、

    パネルを抜いて隠れた写真を当てたり様々なクイズを皆さんに解いてもらいました。

    チーム戦だったので正解率はすごく高く皆さんガンバをたくさんゲットしていました。

     

     

     

    心・頭・体の大掛かりなイベントで他にもケアプラスうきうき祭り、秋の大運動会。

    他にもカラオケ大会や外部をお呼びしての日本舞踊やマジックなどイベント盛りだくさんとなっておりますので、

    皆さん是非ご参加をお願いします。

     

    ~今日よりプラスの明日へ~