実績報告

実践報告一覧

  • ケアプラス垣生 看護師便り~五月病って何~ 垣生だより 看護師だより 2021年04月23日

    皆さま こんにちは。ケアプラス垣生 看護師です。

    あと1週間程で今年の1/3が終わりますね。月日が経つのも早いです。。。年齢を重ねる度、1ヶ月、1年が早く過ぎ去るって思うのは私だけでしょうか?!通常ならゴールデンウィークに入る今日この頃は、旅行の計画や遠距離の知人と会うなど、楽しい予定のハズなのですが…。愛媛県内でもコロナ感染の新しい事例ニュースが続き、一日も早く安心出来る普通の生活が送れるのを願うばかりです。

     

    そんな日々でも利用者さまからは庭で咲いてるお花を持って来て下さる方もいらっしゃって、ケアプラス垣生でも華やかになってます。

    ありがとうございます。

    私の場合、花を活けたりしてると心穏やかになる時間がホッとした気持ちになり(最近、疲れてるなぁ~)と感じることがあります。

     

    さて、[季節の変わり目は体調を崩しやすい]と聞きますが、この時期は俗に言う【五月病】ですね。倦怠感や虚脱感などを伴う体と心の不調ですが、医学的には[適応障害]や[軽度のうつ]に該当する場合があります。

    この【五月病】環境の変化に伴う心身の負担、ストレスが主な原因です。多くは一過性の症状で、適度な休息などで改善されることがほとんどです。

    【五月病】から【うつ病】にならない対処と予防としては…

    ❖完璧主義をやめる。

    ❖体を動かしてリフレッシュ。

    ❖自分の好きなことに打ち込む。

    ❖悩みを抱え込まない。

    ❖充分な睡眠をとり、規則正しい生活を心掛ける。

    ❖ストレスに負けない食生活!!

    ❈バナナや乳製品。 大豆製品など セロトニンを含んだ食品

    ❈キャベツやトマト、グレープフルーツなどに多く含まれる❨抗ストレスビタミン❩と呼ばれるビタミンCは、ストレスの対処により消耗する副腎皮質ホルモンの合成をサポートします。

    ❈豚肉や卵、牛乳、玄米 などに含まれるビタミンB1は情緒の安定化に有効です。特に牛乳はトリプトファン、フェニルアラニンが含まれているため、不眠症やうつ症状改善作用もあります。

     

    周囲に【五月病】と思われる方がいれば無理に励ましたり、焦らさず話を聞くなどして見守ってあげることが大切です。

     

    まだまだ続くコロナ禍の中での生活は、色んな意味でストレスも溜まりやすいですが自分なりのストレス解消法を見つけて乗り切りましょう!!

    それでは 次回も宜しくお願いします。

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス大洲、機能訓練指導員の竹田です。

     

    大洲の冨士山にはツツジが目立ち始め、初夏の訪れを感じております。

    気候の変化に体調が崩れやすい時期になります。

    くれぐれもお体にはご自愛ください。

     

    さて、ケアプラス大洲のご利用者様。利き手が動かしにくく字は書けるものの、思い通りにならない為、少しでも楽に出来るようなれば。と、お話がありました。

    腕や肩に余計な力が入っておりましたので、ウォーミングアップがてらお手玉を掴んでバケツに入れる運動を行って頂きました。

     

     

     

    回数を重ねる事に余計な力が抜けておりましたので、次にペットボトルの飲み口に割り箸を一本ずつ入れて頂きました。

     

    細かい動作の為、最初はなかなか思うように動かなかった手も少しずつ要領を掴まれておりました。

    ただ、字を書くだけの練習だけでなくゲームを通して楽しく取り組んで頂き、こちらとしても楽しい限りです。

    また、デイ内のお席で休まれている際も、利き手でテニスボールを転がし指の柔軟性も向上されており以前にも増して意欲的なお姿が印象的でした。

    少しでも楽しく取り組んで頂くことで、継続的に行えるのではないかと思います。

     

    これからもご利用者さまが楽しく取り組んで頂け様なリハビリをご提供できればと思います。

     

     

  • ケアプラス道後持田 介護員便り~春見つけました!~ 道後持田だより 介護員だより 2021年04月21日

    こんにちは、ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    4月中旬を迎え少しずつ春らしくなってきたように感じます。春といえば桜、つつじ、チューリップ…連想すると沢山出てきますね。

     

    デイの中でも春らしいものを見つけましたのでご紹介したいと思います!

    まずはチューリップのモビール作りです。折り紙で作った色とりどりのチューリップを貼り付けていきます。「いろんな色で折ったから何色入れようか悩むねえ」とお話しされながら作っていきます。

     

    そして春といえば…で欠かせないのが桜ですよね!

    日曜日のレクリエーションでは桜の壁飾りを作りました。「デイに来る車の窓から見える桜がすごく綺麗」とお話しされながら作っていきます。

    折り紙で桜の花びらも作りました。

    桜を飾り付けたら仕上げにビーズやキラキラのラメを飾り付けたら完成です!

    可愛く出来ましたね!

    完成した作品をみて「今年はお花見に行けなんだからお花見気分が味わえる」とお話しされております。

     

    4月も中旬を迎え5月が近づいております。5月といえば…そうです、こどもの日です。先日の日曜日には「鯉のぼりのリース」を作りました。

    まずは鯉のぼりを作っていきます。

    「柄がすごくかわいいね!どんな柄で作ろうか」と悩まれながら布を選んで切っていきます。

    沢山鯉のぼりができましたね!

    作った鯉のぼりに飾りつけをしていきます。

    完成です!

     

    道後持田に4月より新しい仲間が増えました!介護職員の田中杏樹さんをご紹介いたします。

    はじめまして。田中杏樹です。

    入社してまだまだ未熟ですが、早く仕事を覚えて利用者さんに最高のおもてなしができたらなと思います。よろしくお願い致します。

     

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『日中の過ごし方』 宇和島だより 相談員だより 2021年04月20日

    皆さま、こんにちは。

     

    足早に桜の季節も過ぎ、ケアプラス宇和島に向かう坂道ではつつじが美しく咲く頃となりました。

    日中は少し汗ばみ、初夏の気配を感じる季節となりました。

     

    本日のケアプラス宇和島相談員ブログは日中に過ごし方について簡単にご紹介したいと思います。

    ご利用者様の中には創作活動がしたいという方もおられますが、そういうのは少し苦手で・・・。という方ももちろんおられます。

    皆さんで同じレクリエーションをというのではなく、ケアプラスでは個別での活動を大切に活動しております。

    「家では一人で話す相手もおらん」と言われ、デイサービスでお会いするお仲間の方々とコミュニケーションを図って過ごされる方もおられます。

     

     

    「やっぱりリハビリをせんとな」と言われ、自主訓練に取り組まれる方も。

     

     

    「今日は天気が気持ちいいから外の空気を吸いたい」と屋外歩行に出られる方も。

     

     

    食後や合間には横になって休みたい、という方にはスペースもご用意しております。

     

     

    もちろん創作活動を楽しみにされている方もおられます。

     

     

    今月はどんな作品が仕上がるか楽しみですね。

    この他にも、将棋、花札、麻雀、トランプ等その方々に合わせた活動を提供しております。

    ケアプラス宇和島では、体験利用も行っています。

    興味のある方は、一度ご連絡ください。お待ちしております。

     

  • ケアプラス三津 看護師便り~ワクチンの副反応について~ 三津だより 看護師だより 2021年04月19日

    春の風はまだ肌寒く感じますが、桜の木はすっかり新緑にお色直しされましたね。

    ケアプラス三津も15歳を迎えてお色直ししました。

    ケアプラスのロゴマークの左の葉っぱ、心うきうき色になりました(と、私は思ってます)。以前よりもオレンジに寄った茶系で明るくリフレッシュです^^

    年明けに、心温かい匿名の方から頂いたお花もスクスクと育ち盛りですっ♪

    色々なリフレッシュがある4月ですが、愛媛県は先々週からコロナ感染対策期という期間に入ってしまってます。そして来月には65歳以上の方、高齢者施設従事者の方対象にワクチン接種も開始される予定にもなっています。

    そこで、今回は【ワクチンの副反応】について日本医師会リーフレットから抜粋した内容を紹介させて頂きます。

     

    ひとは、体調や体質により、外部から体内に入るもの(例えば食物、お薬など)によって、"アレルギー反応"を起こすことがあります。ワクチンも同様に、頻度は多くありませんが、アレルギー反応などの副反応を起こすことがあります。しかし、接種前の正確な問診と、万が一副反応が起こっても正しく対処することで、重篤な症状になることは極めてまれです。

    ◆ワクチン接種の前には、『問診票』で発熱の有無、心臓病や腎臓病等の持病の有無、予防接種によるアレルギー歴の有無などの確認を行います。当てはまるものがあれば、必ず医師にお伝えください。

    ◆ワクチン接種後(直後から数日間)は、ご自分の体調に注意しましょう。体調の変化、異常があれば、接種を受けた医療機関や、予め伝えられた連絡先に相談し、指示を仰ぎましょう。

    【起こるかもしれない症状】

    • 注射した部位の腫れや痛み ⇒ 当日に現れ2日ぐらい続く
    • 筋肉痛、関節痛 ⇒ 多くは接種翌日に現れ、1日程度で治まる
    • 頭痛 ⇒ 多くは接種翌日に現れ、1日程度で治まる
    • 倦怠感、寒気、発熱 ⇒ 多くは接種翌日に現れ、1日程度で治まる

    !上記のような症状が出て数日してもよくならない場合は、医師の診察を受けてください。

    【アナフィラキシー】

    発生頻度は低いが以下のような症状

    • 皮膚のかゆみ、じんま疹、皮膚が赤くなる
    • くしゃみ、のどのかゆみ、声のかすれ、息苦しさ
    • 腹痛、吐き気
    • 物が見えにくい
    • 気分の不良 など

    ※接種直後から30 分以内にこのような症状が現れた場合は、直ちに接種した医師や看護師に伝えてください。

     

    上記参考になさって頂いて、みなさま接種後は安心してご帰宅できますように・・。

     

    最後にいつものプライベート写真を貼らせて頂きます。

    先日しまなみ方面へ行って、人の少ない時間にテラス席のあるお店でのんびり海を見てきました。

    これからは屋外にテーブルのあるお店も過ごしやすい季節です・・・みなさまもくれぐれも【密】を避けてお過ごし下さいね!

     

    では、次回も宜しくお願いします。

     

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス垣生の堀川です。

    4月に入り、めっきり春らしくなりましたね。とは言っても、コロナが流行中で中々外出もままならない状況ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

     

    さて今回の学習療法ブログですが、T様のご紹介をしたいと思います。

    T様は3月から学習療法を開始されました。開始当初より「自分に出来ようか?」と何度も口に出され不安感を感じられているご様子でした。その為、学習療法時にこまめな声かけを行い、少しでも不安が無くなるような対応を心がけました。現在、1カ月ほど経ちましたが、徐々に慣れて来られた様で学習中も笑顔で楽しくお話されながら取り組まれております。

    この日も会話を楽しみながら最後までしっかりと取り組まれておりました。

    笑顔が素敵ですね!

     

    皆さんも是非、学習療法で「頭すっきり」を体験してみて下さい!

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

  • みなさん、こんにちは!ケアプラス今治の作業療法士の大森です。

    今月に入り、愛媛県ではコロナウイルスが爆発的に増加していて、これまで以上に猛威を振るっていますね。。。

     

    ここ最近で良く思うことがあります!これだけ世間はコロナウイルスの怖さを伝えているにも関わらず

    自分本位に行動をする人が減少していない現状は何故だろう?ということです。

    意識の相違があることが明確です!立て続けに増えるコロナウイルスの患者に対して真摯にケアを続ける医療従事者の方々、

    自分・家族の命を守ろうとする方々、一人ひとりの意識が合致し、それが大多数を占めると大きな力となります。

    しかし、自分本位の人がいることでそれらの人の努力を裏切ることになる!このことを今一度考えなおす必要があるのではないかと思う今日この頃です!!!

     

     

     

    先ほど、意識の相違について書きましたが、これは私たちがリハビリを行う中でも、利用者さんとの間にも大小あるように思います。

    『この運動をすると、良くなりますよ!』とセラピストが伝える。1週間後、利用者さんより『あの運動をすると、違うところが痛くなった』と言われる。

     

    セラピストは、簡単にこれをやればいいです!と言いますが、それに加えて注意点や頻度、それによる効果箇所などの説明も必要ですよね!

    さらに言うなれば、利用者さん個々の性格(頑張り屋さん、めんどくさがりetc)を加味した上でのアドバイスもとても大事だと思います。

     

     

    これらは、日々の利用者様との向き合い方、信頼関係を築くための関わりが出来ているかが重要だと思います!

     

     

    リハビリを実施する大前提に利用者さんが具体的にどうなりたいのか、どうしていきたいのかをセラピストが聞いておかなければいけないですね!

    それがあって初めて、リハビリ内容、自宅での自主トレ・ケアの方法なども見えてきています。

     

    セラピストと利用者さんの間で共通の意識があることで、有意義なリハビリが生まれると思っています。

    これを日々意識しながら、利用者さんの理解に繋げ、利用者さんのことが段々知っていくことで好きになっています!

     

     

    私は、もっと喜んでもらいたい、やりたいことを実現してほしい、もっと欲張ってほしい!!これが元気に長生きに繋がってくると思っています。

     

     

    これからももっと活き活きとした人生を送るためのお手伝いをしていきますよ~~↑↑

     

     

    最後に

  • ケアプラス北宇和島 介護員便り~春本番を迎えて~ 北宇和島だより 介護員だより 2021年04月17日

    4月も中旬になり、朝夕の冷え込みもなく過ごしやすい季節になりましたね。

     

    京都を中心に旧暦3月13日前後。数え年13歳の男女が寺社へお詣りする十三参りとは、数え年13歳の男女が虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を本尊とする寺社へお詣りする行事です。京都や大阪などの関西地方だけでなく厄払い、成人式、知恵を授かるなどさまざまないわれがある十三参りには、13歳まで無事成長したことを感謝し、心身ともに大きく発達するこの時期に立派な大人となれるよう祈念する意味合いがあります。

     

    そんなおめでたい時期で、ご利用者様の気分も春模様!今回もレクリエーションやリハビリの様子を写真に収めましたのでご紹介いたします。

    まずは朝のスタート“ラジオ体操”です。一日のスタートということで皆様しっかりと体を動かしていただけています。さて体も暖まったところで本格的なリハビリへレッツゴー!

    春といえばサイクリングですよね♪足腰をしっかりと鍛えるエアロバイクでございます。1時間ほどしっかり取り組まれるご利用者様は「そろそろ時間的に吉田に着いたころかな」と余裕の笑顔^^v

    さて、しっかりと体を動かした後にはリラクゼーションタイム!ウォーターベッドでございます。中に温水が入っており水圧で体中をほぐしていきます。「あ~気持ちがええ」とすっかりとくつろいでおられます。

     

    さて、食事も終わり午後のレクリエーションタイムです!パズルや塗り絵に取り組んでおられる方にお話を聞いてみましょう。

    「この花は一色だから味気ないけん、虹色にしてみようかしら」とお隣の方と話しながら濃淡しっかり色分けして世界に一つだけの作品を制作しておられます。

    花札を楽しまれる方もいらっしゃいます。お相手がいないときは一人花札で楽しんで「なかなか難しんよ」と笑っておられます。

     

    一度、ケアプラス北宇和島でリハビリやレクリエーションを一緒に楽しく取り組んでみませんか?

    コロナ禍の変異体が猛威を振るっておりますが、ケアプラスではしっかりとした感染予防対策を行っておりますので、安心してご利用いただけたらと思います。

     

    皆様も不必要な大都市圏への往来や外出を避け、お体に気を付けてお過ごしくださいね。

    ではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

     

  • 皆さま、こんにちは!

    ケアプラス垣生 相談員の寺川です。

    4月も半ばになりましたが新年度の気持ち新たに日々を過ごしています。

     

    先月から愛媛県下でもコロナ感染が爆発的に増えています。

    日々デイで出来る感染予防も行っていますが、お一人お一人のご協力もとても重要になってきます。どうぞ今後とも感染予防にご協力の程よろしくお願い致します。

     

    さて、そんなコロナコロナ…の話が続くとどうしても気が滅入りがちですよね。

    そこで今日がご自宅で出来る簡単なリラックス方法についてブログにしたいと思います。

     

    • 瞑想

    瞑想は短時間でリラックスができる方法としても注目されています。

    背筋を伸ばし、全身の力みを取り除きながら体の悪い空気を全て吐き出すイメージで呼吸すると、自然とリラックスができます。

    一日15分程度の瞑想で頭がすっきりし、体の力みをとってリラックスができるので、忙しくて時間が取れない方でも試せるリラックス方法です。

     

    • ホットドリンクで身体を温める

    ホットドリンクについてはブログでも何度か取り上げて来ましたが、冷えで身体が強張ってしまうことで気づかないうちに疲れが溜まったり、肩こりや腰痛の原因になったりもします。

    これからの時期暖かくはなってきますが、牛乳やココア、紅茶やコーヒーなど自分の好きな飲物をゆったりと時間をかけて身体の芯から温めるイメージで飲んでリラックスしましょう。

     

    • 深呼吸をする

    普段は意識をしていない呼吸をリラックスのために、意識的にゆったりと大きく行います。

    深呼吸は自律神経を整える効果があり、緊張状態から開放されます。口から大きく息を吐いて、鼻から空気を吸い込みます。吐くときはお腹をへこませる、吸うときはお腹をふくらませるという腹式呼吸を行うとより効果的です。

     

    • ストレッチをする

    無理のない範囲で身体を動かす事もリラックスに繋がります。椅子に座ったまま首をゆっくりと回す運動や、

    両肩を上にあげてストンと降ろす運動など…どれもケアプラスで行っている体操だとお気づきでしょうか?

    もちろんただ背伸びをするだけでも構いません。ほんの少しのストレッチで気分もリフレッシュされリラックスにと繋がっていきます。

     

    いかがでしたでしょうか。

    ご自宅で出来るリラックス方法。昨年から思い切り外出する事も出来ず、ご自宅で過ごすことを余儀なくされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

    上にご紹介した以外にも色々なリラックス方法はたくさんあります。気にある方は是非ともケアプラス垣生にいらしてくださいね!

     

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター垣生

    (連絡先)089-089-6516

    担当:寺川・堀川・伊藤

     

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!

     

     

  • ケアプラス大洲 看護師便り~紙コップと毛糸で小物入れ~ 大洲だより 看護師だより 2021年04月15日

    こんにちは、ケアプラス大洲、小嶋です。

    春の日差しが心地よい毎日ですね。たくさんの花が咲き誇る季節になり、利用者様からお花をいただくことも多くあります。事業所に大切に飾らせていただいています。アイリスやフリージア、マーガレット、スズランなど愛らしく咲く姿に癒されます。

     

    さて、先日、看護イベントにて小物作りを行いました。

    紙コップを9等分にカットし、そこに交互に毛糸を巻いていきます。

    一段一段、手を動かしながら毛糸を編んでいくうちに皆さん集中されている様子でした。

    手や指の関節を動かすことで関節拘縮予防の効果や、無心に編み続けることで脳のリラックス効果もあるようです。

    黙々と作業をすすめてあっというまに1時間が過ぎました。各々、お好きな色を選んでいろいろな小物入れが完成しました。毛糸以外の紐やリボンなどでもできるそうです。

    ぜひ、ご自宅でもチャレンジしてみてください。