実績報告

実践報告一覧

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス宇和島介護員 坂本です。

    3月の半ばになり、桜もちらちらと咲き始めて春の陽気に包まれていますね。今年の春は感染症が広まり、中々外出する機会も減っている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?部屋の中からでも春の暖かな景色を楽しむ事が出来るので、気分転換と思って外を眺めてみるのもいいかもしれません。

    ケアプラス宇和島でも、まだ外は風が冷たく、室内の中で過ごされる方が多いので、室内でも楽しく過ごして頂けるよう様々なレクレーションを行っております。そこで今回のブログでは、ケアプラス宇和島での室内レクレーションの様子をお伝えしたいと思います。

     

    ケアプラス宇和島では毎月季節のちぎり絵カレンダーを作成しております。今月のカレンダーは前回相談員ブログの方で紹介しているので、チェックしてみてください。現在は4月のちぎり絵カレンダーを製作中です。

    皆さん、細かな作業を真剣な顔でされています。今は白が多い絵ですが、春の花々の様にだんだんと色づき、素晴らしい作品になると思います。また、完成したらお見せしたいと思いますので、お楽しみに!

     

    「暑さ寒さも彼岸まで」というように、お彼岸まではまだまだ寒さが続きますので、皆さん体調には十分にお気をつけ下さい。

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『単独インタビュー』 三津だより 相談員だより 2020年03月16日

    皆様、こんにちは。ケアプラス三津の西原です。

    朝晩寒い日が続きますが、寒さに負けず徐々に桜の花が芽吹いてきています。

     

    彼岸桜やさくらんぼの桜はチラホラと開花しており、これから外の景色を眺めるのが楽しくなりますね(^O^)

     

    さて、今回のブログでは『単独インタビュー!』と題しまして、ケアプラス三津のご利用者様の中で一人選抜してインタビューを行いましたので、その内容をお伝え致します。

     

     

    今回インタビューを行ったS様はケアプラス三津の開設当初からご利用が続いている大御所でございます!

     

    デイ内では気心の知れた友達も出来ており、ホール内では新聞を読まれたりTV鑑賞をしたりしつつマイペースに過ごされています。

     

     

     

    リハビリでは特に平行棒内歩行を意欲的に行われており、自宅内トイレでの伝い歩きに役立っているとの事でした。

     

    機能訓練士とホール内歩行の練習を行っている際はとても真剣な表情で取り組まれております。

     

    学習療法では特に計算問題を熱心に取り組まれており、乗算や除算などもっと難しい問題にも挑戦してみたい!と意欲的な発言もみられています。

     

     

    S様は音楽イベントに興味を示されており、『音楽療法』『さくらの会』のイベントを楽しみにされています。

     

    珍しい楽器演奏があった際には自前のハンディカメラで撮影を行われています。

     

    今の時期ですと送迎時に桜並木の撮影にも注力されています。

    長年ご利用が続いているため、その間で獲得した大量のガンバで様々なガンバグッズを入手されております。

     

    自宅では物を引き寄せる時に『ナイスキャッチグッズ』を使用し、『リハビリグッズ』の腰ベルトは今でも重宝しているとの事でした。

     

    今後もご利用者様一名に焦点を当てたインタビューを行っていく予定です。ケアプラス三津に興味が湧いた際は、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

     

     

    体験利用・見学も随時承っております!

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • 皆さんこんにちは。 

    今回のブログでは、私たちケアプラス宇和島より学習療法の流れについてご説明させて頂きます。

    学習療法とは、前頭前野の活性化を促し、認知症の改善を目指すための療法です。ケアプラスでは、「頭すっきり」を合言葉に、脳科学研究によって認知症高齢者の前頭前野を改善できることが認められている学習療法、音読と計算の学習を取り入れています。

    学習療法開始にあたり、初めに前頭葉機能検査(FAB)MMSEの測定を行います。

    その後、学習診断を行いご利用者様個々に合った教材をご準備いたします。

    ここから学習療法開始となります。学習時には二人一組になり、学習療法を実施します。

    計算では数式、答えを声に出しながら記入して頂きます。音読では昔懐かしい「鉱石ラジオ」「幻灯機」「蓄音機」などのワードが出てきます。

    内容を音読しながら、「昔はな~」「わしの若い頃はな~」と昔懐かしいお話しが次から次へと出てきます。

    最後に数字盤という100、50、30とご利用者様のレベルに合わせた数字盤をご用意し、数字並べをして頂き、最後に数唱を行い。タイムを測定します。毎回「今日は何分やった?」「この前より早うなったな~」等のお声をお聞きし皆様、熱心に取り組まれております。

    皆様をケアプラス宇和島で一緒に、学習療法に取り組んでみませんか?

    ご利用お待ちしております。

    次回の学習療法ブログもお楽しみに。

  • ケアプラス今治 看護師便り~書道の効果について~ 今治だより 看護師だより 2020年03月15日

    皆様こんにちは、ケアプラス今治の看護師です。

    ケアプラス今治も2019419日のオープンから11か月、もうすぐ1周年を迎えようとしています。利用者定員も40名となり、日々賑やかに楽しく過ごしております。今回はケアプラス今治でも人気の書道の効果のお話をさせて頂きます。

     

    書道のもたらす嬉しい効果3つ!精神的効果もあるって本当?

    書道を習うメリットは、ただ単にきれいな字を書けるようになることだけではありません。精神的なものを含む効果を3つご紹介します。

    心の緊張がやわらぐ

    書道をしているとイライラしていた気持ちが落ち着いた、リラックスできた、緊張がとけたという人がいます。 これは、書道がもたらす日本人独特のセラピー効果なのだとか。 私たちの体には、先祖代々のDNAが何らかの形で組み込まれており、古くから日本人になじみの深い書道もその一つ。 墨の香りを嗅いだときにホッとしたり、気持ちが安らぐのもDNAとして組み込まれているからなのではないかという説があります。 

    集中力が高まる

    仕事や家事に追われていて、落ち着いて1つのことに集中する時間がないという人は多いのではないでしょうか。 書道で文字を書くときには、11画に集中しなければいけないのですが、この繰り返しが集中力を高めてくれるのに効果抜群だと言われています。 小学校で習字を習うのも、集中力を身につけることが目的にあるのかもしれませんね。

    右脳が鍛えられる

    書道では、とめ・はね・はらいのアクセントや、字のバランスを考えながら書くことが求められます。 パソコンでカタカタと高速で打ち出される文字とは違って、手書きの文字には感情が込められています。 どんなふうに書こうか、お手本はどうなっているか、自分らしさを出すにはどうしたらいいか・・・こういったことを自然に考えることが、右脳を鍛えてくれるというわけです。書道がもたらす効果は様々です。集中力をつけるのは有名ですが、右脳を鍛えたり、精神的にリラックスさせるセラピー効果もあるといわれています。

    ケアプラス今治では、快適に集中できる空間で書道他、様々な事を楽しむことができます。お試しで一日の体験利用も出来ますので、是非とも皆様のお越しをお待ちしております。

    では次回のブログもお楽しみにしてください!どうぞ宜しくお願い致します^^

  • 皆さま、こんにちは!

    ケアプラス北宇和島相談員の酒井です。

     

    春の始まりを感じる3月、三寒四温の今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

     

    さてさて、ケアプラスでは体を動かすリハビリはもちろん、座席での脳トレーニングも行っております。

     

    ご利用者様の塗り絵があまりにも素晴らしい仕上がりなので今月は塗り絵をご紹介いたします。

     

     

     

     

     

    皆様、いきいきとしたお顔です。

    塗り絵は指の退化を防ぐ効果が期待できますし、脳の活性化にも繋がります。またストレス発散や気分のリフレッシュにも(^_-)-☆

     

     

    コロナウイルスやインフルエンザ等、感染症が気になりますね。

    「感染しない、させない」は基本ですが、感染しない体づくりにも励みたいものです。

    栄養、睡眠、水分はしっかりと。そして軽い運動もお忘れなく…

     

     

     

    ~4月のイベント~

    内容や日程など調整中です…。

    振替ご利用や追加ご利用等、いつでもご相談くださいませ。

    それでは来月またお元気にお会いしましょう。

  • ケアプラス垣生 看護師便り~寝入りが良くなる為に~ 垣生だより 看護師だより 2020年03月13日

    皆様 こんにちは!ケアプラス垣生看護師の八石です。

    新型コロナウイルス感染に伴い外出等も制限され、我々にとりましてもストレスを感じる毎日ではないでしょうか。感染予防対策はもちろんの事、食事と睡眠をとり免疫力を高める事が大切であると言われています。春野菜には免疫力を高める作用があると言われています。しつかり食べて、この国難を乗り越えていけたらと思うばかりです。

    今回は、睡眠について考えていきたいと思います。

    春分の頃は陰と陽のバランスが乱れ、睡眠にも支障がでると言われています。寝つきが悪い、眠りが浅い等、不眠で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。不眠の多くは生活習慣を見直すことで改善できるので、ご紹介したいと思います!

     

    簡単ではございますが、寝つきの悪さを解消する4ヵ条とは…

    1 朝は太陽の光で体内時計を整える。

    2 毎朝決まった時間に起きて、カーテンを開けて太陽の光を浴びる。

    3 日中は活動的に、昼と夜とで生活にメリハリをつける。眠る前にリラックスする。(移行期が必要)

    4 休日も朝は同じ時間に起き、昼寝等を活用する。

    しかし、上記の4つにこだわり過ぎず、自分にできる事を行ってみましょう。

     

    私も休日は極力人混みを避け、買い物以外は自宅で過ごす事が多くなりました。部屋の片付けをしたり、玄関に花を飾ったりと、家での楽しみを見つけました。無観客でスポーツも開幕されていますが、選手達の事を思うと少し寂しくなります。

     

    もう少しすると桜便りも聞かれ、ウキウキする季節が巡って参ります。利用者様も、私達スタッフも健康第一で過ごしましょう!

    最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

  • 皆様、こんにちは。

     

    ケアプラス大洲柔道整復師の冨士渕です。

     

    3月に入り昼間は暖かくなってきました。ですが、まだまだ寒暖差の激しい日が続いておりますので

    体調管理をしっかりとして風邪など引かないようにしましょう!

    また、インフルエンザなども流行っていますので手洗いうがいや手指消毒をこまめにしましょう。

     

     

    さて、今月はO様のリハビリの様子をご紹介したいと思います。

     

    まず、このクッションに座って頂きます。

    わざと不安定な状態で座ることで倒れないようにしようとバランスを取ろうとするので体幹の筋力強化に繋がります。

     

    ただ座るだけではなく運動も行って頂きます。

     

    棒に輪をかけていってもらいます。

    体を前に倒して輪をかけて、体を戻して次の輪をとってもらいます。

     

    次は輪にお手玉を投げて入れてもらいます。

     

    色々な運動を行うことで更に体幹の筋力強化に繋がります。

     

    体幹が強化されると立位姿勢や座位姿勢の安定性向上に繋がり、転倒の予防などにも繋がっていきます。

     

    普段の生活が安心して過ごせるように今後もリハビリを通してサポートしていきたいと思います。

     

     

    風邪やインフルエンザも流行っておりますので、毎朝体温を測りいつもと違うなと思ったら無理せず

    お休みして体調管理をしっかりとして元気に過ごしましょう!

     

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~春の訪れ~ 道後持田だより 介護員だより 2020年03月11日

    皆さんこんにちは。ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    日中暖かくなり、早咲き桜が咲いておりますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?朝お迎えにお伺いすると、Y様のおうちでは「スミレ」の花が綺麗に咲いており「うちのスミレの花は毎年咲くんよ、今年はちょっと早いけどね。」とお話されております。

    またK様のお家では「梅の花」が綺麗に咲いておりました。

    デイの飾りも春仕様になりました。

    天井飾りのテントウムシの顔は、利用者様が書いてくださっており「この顔かわいく書けた!」「この顔はブサイクになってしもた」とお話されながら作成いたしました。

    そして3月3日のひな祭りの日は皆様で「ひな祭りの歌」を歌いました。TVに流れている歌詞を観ながら「懐かしい、まだ覚えてたわ」とお話されながら皆様口ずさんでおりました。また来年のひな祭りも歌を歌いたいですね!

     

    それでは皆様、体調管理には十分注意して元気に春を迎えてくださいね!

    また次回のブログでお会いしましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『春がやってきました』 宇和島だより 相談員だより 2020年03月10日

    皆様、こんにちは。ケアプラス宇和島の中尾です。

    暖冬というだけあって、日中暖かい日が続きますが、朝晩は冷え込みこともあり、体調を崩されることなくお過ごしでしょうか?

    全国的に新型コロナウイルスの流行が拡大しております。何より日常の手洗い・うがい等感染予防対策が重要ですので、皆でしっかりと予防に努めていきましょう。

     

    3月3日は桃の節句、雛祭りですね。

    女のお子さんがいらっしゃるご家庭はひな人形を飾ったり、ひなあられを食べたりと、お節句行事を満喫されたでしょうか?

     

    今回は創作レクリエーションにて毎月ご利用者様が作られる貼り絵カレンダーをご紹介します。

     

     

    一枚一枚地道にちぎって、一つづつ丁寧に貼って頂き、雛祭りの様子が描かれています。

     

    このように、毎月行事に合わせた貼り絵をカレンダーにして飾っています。

    細かい作業ですが、ご利用者様も楽しそうに作成されています。

     

    ケアプラス宇和島では、このように貼り絵などの細かな作業のレクリエーションやリハビリなどで体を動かしたり、日常生活のデキることが一つでも増えるよう、サポートさせて頂いております。

     

     

    春に向けて、ケアプラスで体を動かして心も身体もリフレッシュしませんか?

     

    施設見学などご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

    いつでもお待ちしております。

  • ケアプラス三津 看護師便り~抵抗力、体力勝負!~ 三津だより 看護師だより 2020年03月09日

    世界各地、新型ウイルスの拡大に平穏さを欠いた状況が続いていますが、皆様、自身や周りの人たちは大丈夫ですか?私も、休日には人混みは避けて気分転換を図っています。

    皆様も人が多く集まる場所は避けていただいて、基本的な感染予防を十分に行っていきましょう。そして・・・・身体に侵入した敵に抵抗できる体力をつけておきましょう!!

    ・抵抗力は「自然免疫=自分の体質として備わっている力」

    ・免疫力は「獲得免疫=様々なウィルスや細菌を体験して備わる力」

    ↑詳細に分けると、抵抗力と免疫力はこのように分類されるようです・・

     

    少しでもウイルス感染を乗り切れるように、今回は免疫力と抵抗力を高める食材を一気に羅列していきます。

    では・・

    ◆ニンジンは、ビタミンAの宝庫と言われ、体内の粘膜を正常に働かせる力があります。

    ◆レンコン、ジャガイモ、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCは、白血球の働きを強化し、免疫力を高めます。

    ◆ブロッコリーに多く含まれるビタミンEは血行を促します。

    これらのビタミンには活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、基礎的な抵抗力強化にもつながります。またビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることによって抗酸化作用がより高まります。

    ◆ゴボウ、レンコン、ブロッコリーの食物繊維には、感染症などに対する抵抗力をつける成分が含まれます。

    ◆ニンニク、タマネギ、長ネギに多く含まれる硫化アリルは、一部が体内でアリシンという成分に変化し、免疫力を高める効果があります。

    ◆シュンギクは免疫力をアップさせるカロテンの含有量はホウレンソウ以上。しかも、茹でるとその効果が高まります(豊富に含むカロテンは油に溶けると、吸収率がアップするので、ゴマ和えやピーナッツ和えがおすすめです)。

    ◆カボチャは三大抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンE、βカロテン、ビタミンCが豊富に含有されています。βカロテンは粘膜系の正常化や免疫力を向上させる働きがあります(油炒めなど油分と一緒に摂取すると栄養素をしっかりと吸収できます)。

     

    毎日の食事の中で、ぜひ上記の食材を取り入れて身体に十分な栄養を吸収させて下さい。そして、栄養とあわせて十分に身体を休ませて下さい・・・疲労がたまると、免疫力と抵抗力の低下につながってしまいますので。

     

    それでは、感染拡大の収束が一日でも早くおとずれるように・・祈りつつ

    次回も宜しくお願い致します。