実績報告

実践報告一覧

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス大洲です。

     

    朝晩の冷え込みもありますが梅のつぼみも膨らみ、いよいよ春の訪れを感じる時期となって参りました。

     

     

    さて、先月もケアプラス大洲では様々なイベントを行って参りました。

    まずは11日に行いました『創作レク』!

    バレンタインデーも迫っておりましたので、カードにたくさんのハートを飾りポスターカードを作って頂きました。

    カードの中にはご利用者様の顔写真を飾り、世界に一つだけの特別なカードを作って頂きました。

    また、フェルトを使ったリース作りも行って頂き、

    お帰りの際にはカバンに飾って頂くなど思い出に残る作品が完成しておりました♡

     

    さらに16日に行いました『クイズ大会』!

    馴染みのある曲の歌詞を抜粋し、それをヒントに曲のタイトルと歌手名をテーブルごとに答えて頂きました。

    特徴的な歌詞のヒントを用意しておりましたが、たくさんの曲から1曲を当てるとなると意外と難しく、

    頭の運動になったのではないでしょうか。

     

     

    三寒四温をくり返しながら冬から春への移り変わる時期です。

    体調も崩しやすい時期となっておりますので、ご利用者様の体調に留意し

    楽しくご利用して頂けるよう、今月も頑張って参ります。

  • 皆さんこんにちは。

    だんだんと暖かくなっていき、花粉症の方は少し辛い季節になりましたね。

    皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

     

     

    2月は124年ぶりの「2月2日」に節分があり、少し特別な月だったように感じます。

    ケアプラス宇和島でも今年はコロナウィルスの感染拡大防止の為、例年行っていた豆まきは残念ながら中止いたしました。

    その代わり、普段行っているレクレーションを「節分バージョン」にして、

    「鬼」に関するクイズや鬼の神経衰弱、鬼のピンポン玉ゲームを行いました。

     

    ゲームはものすごく白熱して、大量のガンバを獲得する方が多くいらっしゃいました。

     

    また、来月は「桃の節句」がある為、それに向けてひな祭りの飾りを現在制作中です。

    ひな人形の着物は千代紙を使って折って頂きました。

    また、完成したものは来月の新聞にてお伝えしたいと思います。

     

    3月もレクレーションを盛りだくさんご用意しておりますので、お楽しみに!

    三寒四温という言葉はありますが、

    寒くなったり暖かくなったりと体調を崩しやすくなる季節ですが、

    しっかり手洗いうがいをして楽しく毎日を過ごしていきましょう。

  • 皆さんこんにちは、ケアプラス今治の介護職員の大澤です。

    季節も春が近づいてきましたね。コロナ禍の中でヒトが経済活動に不安を覚え、ひっそりと過ごしている中。木々は色づきはじめ、小鳥の囀りや春の暖かい日差しは変わらず私達の五感に刺激を与えてくれます。

    少し過去のニュースになりますが、こんなニュースを耳にしました。「地球上の人工物量が生物量を上回った。」少し言い換えるとすると「もともと地球にあった自然の物の量より人間が作った物の方が多くなった。」恐ろしいことです。コロナ禍で大切な物を見失わないように過ごしていきたいですね。

     

    それでは本題へ、今回のブログはお久し振りの「ケアプラス今治日常シリーズ」です。

    ご利用者様が育てられている玄関先の草花も「待っていました‼」と言わんばかりに見頃を迎えております。毎日の水やりや日当たり具合の調整、花同士の組み合わせなど細かい部分まで、丹精が込められております。

    また、日中の気温が高くなり、日差しも暖かくなってきたことから日向ぼっこや駐車場内を歩かれる方も増えてきました。

    あまりの寒さに外に出づらかった方も「これだけ暖かかったらお散歩もできそうやね!」と元気いっぱいでございます。

    さて、お次はカレンダー作成風景ですね。

    気分はもう3月ということで、桃の節句(3月3日のひな祭り)を意識したカレンダーをご利用者様方に作って頂いております。

    これは、お内裏様とお雛様ですねかね。

    こちらには、「菱餅」が。ここで少し余談なのですが、この菱餅という名前や色の順番には意味があるようで

    菱(池沼に生える水草)の形は、菱の繁殖力から子孫繁栄や心臓、大地などを表しているようです。(諸説有り)

    三段の色には

    上段の桃色・・・桃の花

    中段の白色・・・溶け残った雪

    下段の緑色・・・草が生えた大地

    を表しているのだとか。

    想像するだけで風景が広がります。昔の方は本当に粋ですね。

    ちなみに、菱餅の着色に使われる桃の花やクチナシの実、蓬(よもぎ)にはデトックス効果(体内に溜まった有害な毒物を排出する解毒作用)や美容に対する効果があるそうです。皆様ぜひ食べてみてくださいね。

    何はともあれ、3月のカレンダーも楽しみですね。

     

    最後はレクリエーションのご紹介です。

    ケアプラス今治での流行りの脳トレは「パズル」!料理の名前や花名前

    少し難易度上がって、ことわざや時計や漢字などバリエーション多くご用意しております。

    どのご利用者様も真剣に集中して取り組んでいただけており、「難しいけど、3分で完成させるけんね!」と皆様強気でタイムアタックを行われております。

     

    所変わって、スーパガンバタイムの様子です。

    何やら、机の上に紐がおいてありますね。それに輪が引っかかっています。あるご利用者様が「最近、肩の上がりが悪いんよね。」と言われているのをお聞きしてこのレクリエーションを考えてみました。

    名付けて「ロープでHigh & Low」ロープをうまく使いながら隣へ隣へと新聞紙の輪を送って行くレクリエーションです。「戻って来たらイカン!」「もっと傾けて〜」と声が上がっております。最近は、アクリルボードを挟んでのレクリエーションが多いので、正面に座っている仲の良いご利用者様同士もゲームの時間だけは敵。そのため、バチバチに競い合われております。

    レクリエーションが終わってみると、「今日も頑張ったね」「面白かったよ」といってくださる方が多く、私自身物凄く励みになっております。これからも、皆様の身体の悩み聴かせてくださいね。

     

    今回のブログは、いかがでしたでしょうか?

    少し先の話にはなりますが、4月にケアプラス今治は設立三周年を迎えます。記念すべき三周年を盛り上げられるよう職員一同全力で頑張らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     

    それでは皆様どうか、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

    また次回のブログでお会いしましょう!

  • 桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

    こんにちは、ケアプラス北宇和島、柔道整復師の實成です。

     

    今回はリハビリに意欲的に取り組まれており、動作の改善が見られるT様をご紹介させていただきます。

    T様は車椅子での移動やベッドへの移乗動作がずいぶん上手になりました。

    また、新たに出来ることを増やすため、リハビリに取り組まれております。

     

    以前まで移乗はスライディングボードを使用して行っていましたが、プッシュアップの訓練を行い

    現在はベッドから車椅子からの移乗はボードを使用せず一部介助でできるようになりました。

     

     

    そして、現在は靴の脱ぎ履きがご自身で行えるための第一段階として、股関節の可動域の改善とベッド上での安定した座位を行えるように訓練をしています。

     

     

    それに加えて靴の着脱に必要な手指の操作性の改善のため、塗り絵を行っています。靴の着脱に必要な身体機能を獲得し

    出来ることが増えるようサポートして参ります。

     

     

     

    ケアプラスでは随時、体験利用や見学を受け付けております。

    気になることがあればお気軽にご連絡ください。

  • 寒暖を繰り返す時期となりましたが、皆様、お変わりなくお過ごしですか?

    ケアプラス垣生 介護スタッフの森野です。

    本格的な春が訪れようとしているこれからは、芽吹きの季節ですね。そして山菜の季節でもあります。最近はスーパーマーケットでも山菜を見掛けますので、手に入れるのが簡単になりましたね。私もまだ早いかな?とは思ったのですが、先日、ふきのとうを採りに行きました。暖かな日が続いた後だったので、ありました!

    ふきのとう!

    さっそく天ぷらにして食べました!あの苦味がいいですよね!ふきのとうだけではなく、春の山菜には独特の苦味があります。この苦味、ポリフェノールによるものだそうです。

    抗酸化作用があり、新陳代謝を促し、活性酸素除去の効果があるのだそうです。皆様も春の山菜を食卓にいかがですか?老化を遅らせる効果もあるそうですよ。

     

    さて今回のブログでは、デイの午後、スーパーガンバタイムに行われているゲームの様子をいくつかと、利用者様方の創作レクでの作品をご紹介します。

    まずは『挟め挟むんだ ジョー!』これは制限時間内に紙皿に洗濯バサミをいくつ挟む事が出来るか?を競っていただくゲームです。

    片手に紙皿を持っていただくのですが、持てない方は職員がお手伝いします。指先の力を鍛える事が出来るゲームで、実際にリハビリメニューにも同じ作業リハビリがありました。(笑)

    慌てると上手く挟めなかったり、洗濯バサミを落としたりしていましたが、やはりこれは普段から洗濯物を干す事の多い方が早かったですね。

    次は『お茶の子さいさい』と云うゲームです。制限時間内に紙コップを沢山重ねていくゲームです。この紙コップ、大きさの違う物が混じっているため、重ねたつもりでもストンと抜け落ちてしまう事も…。

    「同じ大きさのから重ねないかんよ!」と熟練のゲーマー(?)利用者様から他利用者様にアドバイスの声が飛んでおりました。素早さを鍛えるだけでなく、判断力も鍛えられるゲームです。

    『ケアプラスぐらぐらタワー』は1㎝幅にカットされた紙パックをタワー状に積み上げていきます。ただ、上手く積み上げないとバランスがとれず崩れ落ちてしまいます。

    制限時間内なら何度やり直してもいいのですが、崩れたら「あー!いかん。もう、いかん。」と早々に諦めてしまう方もいました。諦めちゃダメですよ!素早さと慎重さが鍛えられますね。

    他にもまだまだ様々なゲームがありますが、また次のブログでの紹介とさせていただきます。

     

    毎月恒例のビンゴ大会は2月中はゲリラビンゴ大会を含めて5回、実施されました!

    2月2日は節分ビンゴ大会。2月11日は建国記念の日ビンゴ大会。

    2月14日はバレンタインビンゴ大会。この日はビンゴ大会の後、男性利用者様方へのバレンタインカードのプレゼントもありました。皆様、笑顔でカードを受け取って下さいました。

    2月23日は天皇誕生日ビンゴ大会。そして2月19日にはゲリラビンゴ大会(クジ引きビンゴ大会)が行われました。クジ引きビンゴ大会は昨年末にも実施したのですが、早くビンゴになってもその後に引くクジに書かれたガンバの額が低かったり、ビンゴになるのが遅くても高額クジを引き当てたりと、悲喜交々で大変盛り上がりました。そこで再びの登場です!今回のクジ引きビンゴ大会もやはり悲喜交々!笑ったり悔しがったりと、今回もとても盛り上がりました!

     

    さて、次は利用者様方が創作レクで作成された作品の紹介です。

    まずは2月にホールを飾った貼り絵。梅にウグイス。早春賦ですねー。

    デイに飾るカレンダーは沢山の利用者様に少しずつ絵を塗っていただいております。

    合作塗り絵は巨大カニ鍋と椿の花!

    個人制作のミニカレンダーは2月には3月用を作製していただいております。お雛様やチューリップ、菜の花など、思い思いのアレンジで飾り付けられています。

    続きまして、日曜の創作レクでの作品です。

    1月末に作製したのはプラスチックボールを使った赤鬼青鬼!なんだか可愛い鬼が沢山出来上がりました。節分前でしたので鬼にしましたが、豆をぶつけるのはかわいそうな気がしますね。

    2月21日には3月も近いからお雛様がいいなぁと考え、ピンポン玉を使って雛飾りを作りました。お雛様の顔は利用者様方の手書きです。「こんなんなったー(^^;」「上手く描けんー!」等々の声もありましたが、味のある顔、可愛い顔、スッキリ顔のお雛様などが揃いました!

    他にも日曜の創作レクの作品がありますが、ケアプラス垣生の看護ブログや相談員ブログの方で紹介しておりますので、ぜひそちらもご一読下さい。よろしくお願いしますね。

     

    ケアプラス垣生はこれからも充実した時間を利用者の皆様に提供して参ります。興味を持たれた方はぜひご連絡下さい。

    皆様がよき春をお迎えになりますよう、菜の花満開の写真をお届けします。

    それでは、また次のブログでお会いしましょう。

     

  • クラウンNews 2021年2月号 クラウンNEWS 2021年02月25日

     ケアプラスは社員一人ひとりが私たちのご利用者様と私たちの仕事に誇りをもって行動しています。

     その行動を、CarePlus Respects OWN jobsGuests. = Care plus CROWN 「ケアプラス クラウン」と呼び社員間の合言葉として

    一昨昨年より年間を通して研鑽してきました。

     

     クラウンは、会社や上司に指示をされて行動を起こすのではなく、社員一人ひとりがご利用者様のことを思い自発的に行動していくことだと思います。

    仕事だから仕方なく・・ではなく、どうすればご利用者様の「プラス」になるのかを社員全員で考えていくことこそが大切だと思っています。

     マニュアル通りの義務的な介護では「気持ち」が伝わるわけがありません。

     

     社員のスキルによってまだまだ不満足で、行き届かない行動があるかもしれません。ただ、ご利用者様の「プラス」を自分や自分の肉親のことのように思う

    気持ちに嘘はありません。そして、気持ちのみならずご利用者様のプラスになるように、これからも努力し研鑽し続けていくことを誓います。

     

     引き続き、このクラウンを社内だけの運動に留まらず、自らを律するためにその取り組みを公にして行動しております。

     プライバシーの問題もあり詳細を発表することはできませんが、2021年2月のケアプラス社員の取り組みのタイトルをご報告いたします。

     

     

     

     

    再び塗り絵を

    次回もお待ちしてます

    いつもありがとうございます

    酔い止めリフトバンド

    おうち筋トレ!

    おやつの時間のお手伝い

    ピンクで気持ちも明るく♪

    お出かけも安心!

    仲良く歌いましょう♪

    即決ッ!!

    ピッタリのマスクで感染予防!

    かぼちゃの切り方

    転倒予防の為に

    のびのびストレッチ

    顔と名前の一致

    ハッスルボール

    自宅で簡単にできるタオルトレーニング!

    振替感謝カレンダー

    編み物を続けるために

    「床からの立ち上がりをしたい。」

    新・ガンバ財布で気分一新

    これからも頑張りましょう!!

    運動習慣をつけよう

    愛のNIVEA

    丑年

    玄関でご用心

    胸郭を開こう

    短縮かつ丁寧に!

    良い睡眠を!

    訴えは少ないも

    内容を伝える

    捻りの運動ご自宅でも

    今まで悩んできたけど

    姿勢カルテの変化も

    奥様の心配が安心になりますように

    再開喜んで頂いて有難うございます♪

    ボタン付けで気持ちもほっこり!

    ぬくぬく過ごしてください

    お家で簡単に!

    座りながら出来る運動をしよう!

    誰かの手作りですね

    自分のペースで頭の体操を

    オシャレにパチン

    手から心までぽっかぽか

    美味しく改善

    退院のお祝いに

    歌の本

    何ガンバある?

    自分で飲む美味しさ。

    ご自宅で楽しく学ぶ

    たまには懐メロ

    見てもらいたい人がいる!!

    これで出来ますね!

    じぃじより

    珍しく忘れ物?

    頭スッキリできそうですね!

    バレンタイン

    これで大丈夫ですね

    知恵の輪

    絵手紙を思い出し・・・

    昔を思い出して

    身だしなみを整えて

    ケアプラスでの思い出を

    これを見て思い出して!!

    ストップ円背姿勢!

    持ち物にお名前を

    ヨーグルトのちから

    髪型から気持ちを明るく!

    初めての作品。

    ゴムで粘り強く!

    梅が咲いた!

    下肢筋力UP!ふらつきを防ごう!

    足に錘を付けてトレーニング

    世界に一つだけのマスクケース

    お手紙を添えて

    安心のマスク

    集中できる取り組み

    記念の一枚

    一緒に美肌男を目指しましょう!

    応急処置ではありますが。

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『QOLって?』 大洲だより 相談員だより 2021年02月25日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲 生活相談員の二宮です。

    雪が積もったかと思えば数日後には20℃を超える気温で、寒暖差に体が驚いている今日この頃…((+_+))(笑)。皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?

     

    さて、今回は、ケアプラス大洲のリハビリについてのご紹介です。

    と、その前に…ここで突然ですが、皆様は“QOL”ってご存じですか?

    聞きなれない言葉だと思いますが、医療や福祉の分野では重視されるようになっています。

    ■QOLとは:『生活の質』や『人生の質』と訳される事があり、

    一般的に、生活や生命、人生における「幸福」や「満足」を図る為の指標の一つ。

    ケアプラスでは心・頭・体のリハビリの提供にて、ご自宅での生活が継続していける様、様々なお手伝いをさせて頂いていますが、

    加えてQOLの向上=その方にとって一度きりの人生をどう生きるか・その方にとっての幸せとは何か。

    という事を追求し、ご利用される方が自分らしく充実した生活が送れる様に、

    生きがいや楽しみをもって暮らせる様にと、お手伝いもさせて頂いています。

    日々の生活の中には様々な問題が生じる事で、心が疲れたり、やる気が減退したりという状況が生まれる事があります。

    それは私達にも起こり得る事ですが、ケアプラス大洲では日々ご利用者様と関わりを持つ中で、

    少しの変化の気付きに着目してQOLの向上に繋がる様取り組んでいます。

    そこで今回は、どのように取り入れているのか、実際に取り組まれているご様子をブログでご紹介させて頂こうと考えました。

    と、ここでようやく…リハビリにおけるQOL向上の為の取り組みの様子です。

    I様は昔ゴルフをされておりましたが、現在はご病気もありゴルフをする事がなくなってしまいました。

    加えて、日々の不安やストレスにより最近は以前より少しお元気がなくなった様に感じていました。

    そこで、現在は楽しみの構築と気分転換を兼ねて機能訓練(リハビリ)にパター練習を取り入れています。表情は真剣です!

    このお写真を撮らせて頂く前にI様より一言…

    『上手過ぎたらスカウトがきてもいかんので、程々にしときます。』と笑顔で答えて頂きました(笑)

     

     

    このように楽しみから気分転換が図れ、意欲の向上が図れる様ご一緒に取り組んでいます。

    その後はもちろん通常のリハビリへ。これはバランス訓練のご様子です。

    パター練習を取り入れる事で機能訓練への意欲も維持されています。

     

     

     

     

    このように、ただ入浴やレクリエーション、リハビリを行うだけでなく、

    様々な場面でその方に必要なお手伝いをさせて頂く事で、生活の質を向上させていく事も大切な目的の一つです。

    今回はリハビリ編をお伝えしましたが、その他様々な取り組みを行っていますので、気になる方はお気軽にお問合せ下さいね(^_-)-☆

     

    次回のブログもお楽しみに♪

  • ケアプラス道後持田 看護師便り~春も脱水にご用心~ 道後持田だより 看護師だより 2021年02月24日

    皆様こんにちは、道後持田の看護師です。

    日中気温の寒暖差も激しい日があり、衣服の調整が難しい季節になりました。暑さ寒さも彼岸までと言いますので、寒の戻りもあるのでしょうか?風邪等には十分に気を付けて過ごしたいものです。

     

    今月の日曜レクの一コマ。春を先取りしたリースの完成です。

    今月も可愛らしい作品に笑顔が溢れる利用者様です。

     

    さて、話は変わりますが今回は「かくれ脱水」のお話です。

    春も訪れ、今よりも過ごしやすい季節となり病気なんて縁遠い話かと思われます。特に春先なんて脱水になる事ないだろうと思われがちですが春は気温の変化も激しく、体温調節機能に異常が起きやすく脱水にも注意が必要です。

    特に高齢の方は脱水のリスクが高く、症状に気が付きにくいためかくれ脱水と言われる状態に陥りやすいのです。通常なら水分補給で改善しますが、高齢の方は脱水の状態から回復する力が弱く、症状が進みやすいのです。また、心不全、高血圧等の既往歴のある方は利尿作用のある薬を内服していることが多く要注意です。その他整腸剤を内服している方も体内から水分が排出されやすいので脱水症のリスクが高まります。

    症状がわかり難いからこそ小さな体調の変化に注意することが大切です。

    ・何となく怠い

    ・眠い

    ・喉が渇く

    いつもと違うなと感じたら早めに水分を摂りましょう。また生活の乱れが脱水に繋がることもありますので、規則正しい食事、6時間以上の睡眠を心がけると良いでしょう。

    水分の撮り方ですが、一気に飲用は避けこまめに(コップ1杯程度)何度かに分け喉が渇くと感じる前に飲むようにしましょう。アルコールは逆に水分を奪われるので水分補給には含まれませんのでご注意下さい。

    こう考えると脱水対策は通年行わないといけないですね。

     

    まだまだコロナ禍の状態が続き、不安が伴った生活となりますが、体調には十分気を付けてお過ごしください。

     

  • 皆様こんにちは。

    宇和島に来てから半年になりました。ケアプラス宇和島、作業療法士の神﨑です

    雪が降ったり、葉っぱや車に霜が降りていたり等、寒い日がまだまだ続きますね。

    もうすぐ春ですがしばらくは寒い日も続くと思われますので、体調には気を付けてくださいね。

    気温差が激しいと体調が不安定になり風邪も引きやすくなりますので、体が冷えないように衣服や暖房等に気を付けてください。

     

    今回は、以前紹介したリハビリ道具を実際に使用して頂いている場面を紹介いたします。

    今回紹介するA氏は右手の巧緻性動作の訓練として使用して頂いております。

     

    ブロックを積み上げていただく事で指先のつまみ動作、ピンチ力の維持向上を狙っております。1か月以上行って頂いており、円滑に積み上げて、

    タッパーの中に戻すことが出来ております。

    また、単純な動作に見えますが肘関節、手指の関節を動かすことにもつながり、滅手の協調性にもアプローチが出来ております。

    また、ブロックを持つ力の加減や、位置の調整等の感覚への刺激から脳への刺激にもなりマルチタスクトレーニングにもなります。

    1つのリハビリですが、実は様々な部分にアプローチが出来るのですね。

     

    ケアプラスでは、デイでもご自宅でもリハビリが行えるようにアプローチをしております。

    興味がある方は、ぜひ見学や体験をご利用してみて下さい。

    それでは、皆様体調を崩さないようにお気をつけてお過ごしください。

  • 皆さんこんにちは!ケアプラス三津・介護員の松岡です(^^)

    最近、昼間は寒さも和らいできて過ごしやすい毎日が続いて日も長くなってきていますね。ですが、朝晩はまだまだ寒い日が続きますので体調には気をつけてお過ごしください^^

    私ですか?私はというと寒暖差で体調を崩してしまい情けない限りです(^_^; いよかんなど旬の物が出ている今、蜜柑食べて回復しないとなあ…なんて思っています(笑)

     

    さて、ケアプラス三津では一足早く「バレンタインイベント」を行いました。小さい頃はよく友達や好きな人に作ったなぁ…と懐かしく感じてしまいました^^

    あ、あくまでも昔の話ですよ^^今は作る相手が居ないので…笑   あ、主人が居ました(^_^;

     

    今回行ったイベントは、「チョコレート菓子の値段当てクイズ」を行いました。パイの実やアーモンドチョコレートなど普段売っている何気ないチョコレート菓子ですが、いざ値段となると皆様悩まれていました^^

    ご利用者様は「これはこの位かな?」「これは高そうだね」など相談しあいながら参加され、札を上げられていました。

    見事正解されたご利用者様はとても喜んでおられ、「これは意外と高いんだねー」と話されている様子も見受けられました。

    チョコレート菓子の値段当てクイズ、楽しんで頂けたようで良かったです^^

     

    さて、話は変わってしまいますが現在ケアプラス三津では「N-1ぐらんぷり冬」が開催中です!

    色などもご利用者様同士で、「ここはこの色かな?」「ここの色は何色にしたらいいかな?」など相談されたり教えあったりと真剣に取り組まれております。

    締め切りは2月24日と言うこともあり、ご利用者様方は最後の追い込みに入っています(^_^)

    皆様の作品を飾る日も、今回はどなたが特選となるのか楽しみです^^

     

    それでは今回はこの辺で!体調には皆様気をつけてくださいね!!

    では、また次回のブログでお会いしましょう(^o^)