実績報告

実践報告一覧

  • 皆さま、こんにちは!

     

    梅雨も明け、暑さ厳しくなる季節ですが、

    皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

    冷房等を使用して、室温を適度に保って元気に過ごしましょう。

     

     

    ケアプラス北宇和島新聞8月号では、

    日頃の皆様のご様子をご紹介いたします。

     

    今月は、「暑さに負けない体作り」を合言葉に、

    リハビリやレクリエーションに取り組んでいただきました。

     

    皆様、元気にこの暑い夏を乗り切るために、リハビリにも熱心に取り組んでおられます。

    新聞の写真も、笑顔がたくさん写っています。

    皆様、いつもニコニコ笑顔がまぶしく、

    カメラを向けるとポーズをとって下さる方もおられます。

    お日様にも負けない笑顔で、これからの暑さも吹き飛ばしていきましょう。

     

    いよいよ、これからが夏本番です。

    お部屋にいても、脱水症状は起きてしまいます。

    皆様、こまめな水分補給も行っていきましょう。

    熱中症対策をしっかりして、元気にお過ごしくださいね。

  • 皆さま、こんにちは!

    ケアプラス北宇和島相談員の酒井里です。

    新型コロナウイルスの感染拡大や熱中症等、心配なニュースが続いています。

    日々の消毒等での感染症対策や水分補給等での体調管理には十分気を付けるようにしたいですね。

     

    さてさて、今回はケアプラスのガンバ通貨についてご紹介いたします。

     

     

    簡単に申しますと…

    1.ガンバ通貨をためる

    2.カタログを見てお好きな『心・頭・体』グッズと交換

    というシステムです(*’ω’*)

     

     

    ご利用者様にさまざまな活動に参加して頂き、楽しみながらガンバ通貨を増やして頂いております。

    〇入浴

    〇リハビリ

    〇お洗濯物を干して頂く

    などなど、

    お身体に良いことをしていただくとガンバを差し上げます。

    もちろん、この他にもガンバを増やして頂くチャンスはたくさんあります。

    例えば…ご自宅で広告箱を作って持参して頂いた方に100ガンバ。またビンゴ大会では何倍にも増えるなどなどです(^_-)-☆

     

    ガンバ通貨が増えていくのを楽しみにされておられるご様子、私たちも嬉しくなります。

     

    今ある時間を大切に、そして楽しくお過ごし頂きたいですね。

     

    振替ご利用や追加ご利用等、いつでもご相談くださいませ。

    それでは、また来月お会いしましょう(^^♪

  • みなさん、こんにちは。

     

    長かった梅雨がようやく開け、8月に入りました!本来ならば「夏休みだ~!」「お盆だ~!」「オリンピックだ~!」とあちらこちらがにぎやかな雰囲気になるのですが、今年は様々なことが自粛となりました・・・。松山銀天街や大街道で毎週土曜日に開催される「土曜夜市」や夏の夜空を彩る「三津浜花火大会」これらも中止となり、何とも寂しい夏となりそうですね・・・。

    しかし、ケアプラス三津では、そんなどんよりとした雰囲気を吹き飛ばすくらいの楽しいイベントを開催して、みなさんに喜んでいただきました♪

    7/7(火)七夕イベント:みなさんに短冊に願い事を書いていただきました。・・・叶うといいな。

    7/17(金)力士の日イベント:トントン相撲とスタッフ対抗の押し相撲で大盛り上がり♪

    7/23(木)海の日イベント:海の生き物当てクイズを行い、みなさん白熱しておりました。

    7/25(土)リハビリイベント:エアホッケー対決でみなさん生き生きしていました♪

    7/29(水)お楽しみデー:日本独特の「元号」をクイズ形式で。悩まれる方もチラホラ・・・。

    もちろん、ケアプラス三津毎月恒例の音楽療法も大賑わいでしたよ♪

     

    8月も楽しいイベントが目白押しです!お楽しみに♪

     

    お休みするともったいない!ケアプラス三津のイベント・レクリエーションにご期待ください♪

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • 皆さま、こんにちは。

     

    暑さが身にこたえる時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

    夏バテしないよう、しっかりと食事、睡眠を取り元気に楽しくすごしていきましょう!!

     

     

    先月、ケアプラス大洲では様々なミニイベントを行いました。

     

    まずは7月7日に行われました【七夕イベント】

    7月といえば七夕を連想される方も多いのではないでしょうか。

    ケアプラス大洲でも大きな笹を用意し、ご利用者様に短冊を作って頂きました。

    ご自身の事や、ご家族様の健康を願われる短冊が多く見受けられました。

     

    そして7月23日に行われました【リハビリイベント】

    ボールや風船を使用したゲームを行い、いつも以上に体を動かして頂きました。

    また、ゲームを通して皆様に大きな声を出して頂く事によって心身ともにリフレッシュされていました。

     

    今年の夏も暑い日が続きそうです。デイ内での水分補給はもちろん、ご自宅でも安全に過ごして頂けるよう皆様にお声かけしております。

    また、これからお盆など忙しい時期です。ご都合がつかない場合は振替利用も承っておりますのでお気軽にお声かけ下さいね。

    今月も毎日楽しくご利用頂けるよう、スタッフ一同取り組んで参ります。

  • 皆さま、こんにちは。

     

    梅雨も明けて、夏本番となりました。

    日差しの強さもより一層強くなり、夏バテや熱中症が心配になる今日この頃。

    皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

     

     

    7月は、少し曇りの日や風が気持ちよく吹いている日はお散歩に出かける方もいましたが、やはりこの暑さは勝てず、室内で過ごす方が多くいらっしゃいました。

    皆さんが、「お散歩はやめておこうか・・・」となっている中、ケアプラス宇和島では、室内でも快適にお過ごし出来るよう、「心・頭・体」の様々なレクレーションやリハビリを提供しております。

     

    「心」

    ケアプラス宇和島では、毎月ちぎり絵カレンダーを製作しております。

    今月は「盆踊り」をテーマに作成しており、制作過程では皆さんの夏の思い出や盆踊り、お祭りの思い出など、思い出話に花を咲かせていました。

     

    「頭」

    パズルや漢字・言葉クイズ、間違い探し等、脳トレに繋がるレクレーションも行っております。

    特にパズルは難易度も様々で、簡単なものが完成したら、次はピースの細かい難しいものへとレベルアップして挑戦する方も多くいらっしゃいます。

    また、2人で1つのパズルに挑戦する方もおり、「これは違う」「これやない?」「あっ!はまった!」とお話されながら楽しく取り組まれています。

     

    「体」

    個別のリハビリの他に、お帰り前に皆さんで「マルチタスクトレーニング」を行っております。

    マルチタスクトレーニングは2つの動作を同時にすることで、注意力や集中力を向上させるトレーニングです。

    また、認知機能低下の予防や転倒防止に繋がります。

    皆さん、毎回集中して取り組まれています。

     

    このように「心・頭・体」のレクレーション・リハビリを様々な形で行っております。

    これからが夏本番になって身体がしんどくなって来ますが、家の中で出来る体操やレクレーションをして、楽しく夏を過ごしていきましょう。

  • ケアプラス垣生 看護師便り~熱中症とクーラーの使い方~ 垣生だより 看護師だより 2020年07月31日

    皆さま こんにちは。ケアプラス垣生 看護師です。

    いよいよ夏本番といった暑さが続くようになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    今日は熱中症とクーラーの使い方についてお話したいと思います。

     

    ≪室内でもなる熱中症!≫

    熱中症は外に居る時だけではありません。ある県が調べたところによると、熱中症で救急搬送された人のうち、発生場所は住宅等居住場所が全体の37.5%と最も多かったそうです。熱中症は屋外で発症するイメージが高いですが、一番多く発症しているのは室内で、お子様や高齢者の方の多くが屋内で熱中症を発症しています。

    ≪どうやって防ぐ!?≫

    お子様や高齢者の方に発症リスクの高い室内の熱中症を防ぐには、エアコンを使って上手に室温をコントロールすることが大事と言われています。

    ≪温度設定は何度が良いの?≫

    環境省が目安としている室温の目安は28℃となっていますが、冷房時の外気温や湿度、「西日が入る」等の立地や空調施設の種類等の建物の状況に合わせて、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の取組を、と呼びかけています。単純なことではありますが暑いと感じたら設定温度を下げる。これが一番大切になってきます。

    ≪クーラーは使用する時だけスイッチオン?≫

    連日、高い気温が続くような時期は、頻繁にエアコンをオン・オフするのではなく、できるだけ連続使用した方がむしろ節電になることが多いです。エアコンは室温が高い状態から冷却して設定温度まで下げる時にもっとも電力を消費するからです。1時間程度の外出時であれば、連続使用した方が節電になりますし、もっと長い時間でも状況によっては節電になる可能性が高いです。理由としては、エアコンを切って部屋の温度が上がってしまうと、部屋内にあるあらゆるものの温度が上がってしまい、再度エアコンを入れてそれらまで冷却するためにかなりの電力と時間を消費することが考えられます。(ちなみに輻射熱:ふくしゃねつと言います)

    ≪一工夫でより過ごしやすい環境づくり。≫

    窓からの直射日光も室温や体温を上昇させ、熱中症を引き起こします。エアコンを使う部屋の窓は、カーテンやすだれ、ブラインドなどで日差しを防ぐこともより効果的と言えるのではないでしょうか。

    その他には、サーキュレーターや扇風機を天井に向けて回し、空気を循環させることで涼しさのムラをなくし、体感温度が下がり、快適に過ごすことができます。

    いかがでしたでしょうか?

    もちろんクーラーを使用することが苦手な方もいるかとは思います。ご自身の体を冷やす、のではなく。熱くなっている部屋を冷やす、と捉えていただけたらクーラーも使用しやすくなるのではないでしょうか?その他には夜間の眠っている間の水分補給なども熱中症対策にとっては必要となってきます。枕元にコップ一杯分の水分を置くなどをオススメしております。

     

    ケアプラス垣生では皆様の健康面等で何か不安なことがあればいつでも相談に応じております。どうぞお気軽にご相談くださいね。

    最後に少し涼しげなお写真を載せてみます。

    紫陽花を浮かべた花手水鉢です。いかがでしたでしょうか?

    それでは次回のブログでお会いできるのを楽しみにしております。

  • 皆様こんにちは。

     

    ケアプラス大洲柔道整復師の冨士渕です。

     

    今年の梅雨は長いですね。雨だと出かけるのがおっくうになったりして引きこもりがちになってしまいますが、

    家で出来る運動もありますし、元気に頑張りましょう!

     

    さて、今月はM様のリハビリの様子をご紹介させていただきます。

    歩行の改善をしたいとリハビリを頑張って下さっています。体力強化や筋力強化、立位バランス向上の為に平行棒内での歩行訓練や

    エアロバイク、スリングリハビリを行っていただいています。

    それに加えて、ストレッチを行い足関節などの柔軟性向上を図っております。

    各関節の柔軟性向上を図る事で立位や歩行の改善にも繋がります。

     

     

    次は負荷をかけて筋力強化を行っております。

    少しずつ負荷を調整しながら痛みが出ないようにやっています。

    デイの無い日でもご自宅で出来るメニューをやって頂いているので以前に比べてかなり力が入るようになってきています。

     

     

    立位での動作訓練を行っています。

     

     つま先立ちで足先を鍛えて踏ん張る力を鍛えたり、歩行時の重心移動の感覚を養っています。

    わざと不安定な体制をとる事で体を戻そうとして体幹やバランス能力の向上も図っております。

     

     

    最後にトレッドミルを実施して頂いています。

     以前は3分で息切れしていましたが、現在は5分実施しても息切れなく行えております。

    M様はご自宅近くのスーパーまで歩行器を使用されて買い物に行かれているのですが、「5分前に出たら丁度開店やったのに

    最近は2分くらい待たんといけんなったわ」と笑って話してくださいました。

    少しずつ体力もついてきている様子で、「今年中にはトレッドミル10分歩けるように」を目標に頑張って下さっています。

     

    少しずつでもご利用者様の生活が改善されるように今後も精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。

     

    日常生活で困っている事などありましたら、お気軽にご相談ください。

     

  • ケアプラス道後持田 介護員だより~夏が始まりました!~ 道後持田だより 介護員だより 2020年07月29日

    皆様こんにちは。ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    7月もあっという間に終わりに近づき、もうすぐ8月!かき氷が食べたくなる季節になりましたね。「夏といえば…」というお題で連想ゲームを行った際はかき氷、海水浴、ハイビスカス、向日葵…沢山夏らしい花や行事などが出てきて、すっかり夏を感じました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

    先日の七夕イベントのご紹介です。

    1つ目のゲームは「星探しゲーム」です。ルールは簡単に様々な色の星をお題に沿って取っていきます。まずは初級編、黄色をとっていただきます。「これは簡単よ~」と言われながらかなり早くとっておりました。

    お次は中級編、黄色、桃色、水色を制限時間内にとっていただきます。「少し難しくなったけどまだまだいける!」と楽しそうにお話しされております。

    最後は上級編!黄色・水色、水色やめて桃色・・・チームで協力しながら星を探していきます。「水色要らんなった~」「次はピンク!」「正解してよかった~」などお話しされておりました。

    お次は短冊に願い事を書いていきます。「願い事何にしようかなあ~」「私はやっぱり健康を願う!」と悩みながら願い事を書いていきます。「家族仲良く」「楽しく過ごせますように」「可愛いおばあちゃんになりたい」などとそれぞれお願いを書かれました。願い事が叶うといいですね!イベントで書いた短冊をみて「なに願った~?」とお話しを弾ませておりました。

    七夕が終わった後は夏の飾り作りです。

    絵の具で色水作りました!色水をみて「綺麗な色ねえ」「何ができるか想像できません」と興味津々にお話ししてくださいました。

    紙に色付けしていきます。夏らしいうちわの形に色を付けていきます。「色鮮やかで夏らしい」と色付けを楽しまれております。

    色付けができたのを見て「最初何ができるか全く想像つかんかったのにこんなのができるんやね」と喜ばれておりました。

    ここでI様から「うちわの縁取りしたらもっと華やかになるかも!」とご提案がありましたので縁取りを行い可愛く完成致しました。

    「ここに来始めてからの作品を全部飾ってあるの、またお気に入りが一つ増えた、有難う」とI様から嬉しそうにお話ししてくださいました。また次回の作品が楽しみですね!

     

    暑い日が続いておりますが元気に乗り切りましょう。

    それでは次回のブログでお会いしましょう。

     

  • クラウンNews 2020年7月号 クラウンNEWS 2020年07月28日

    ケアプラスは社員一人ひとりが私たちのご利用者様と私たちの仕事に誇りをもって行動しています。

    その行動を、CarePlus Respects OWN jobsGuests. = Care plus CROWN 「ケアプラス クラウン」と呼び社員間の合言葉として一昨年より年間を通して研鑽してきました。

    クラウンは、会社や上司に指示をされて行動を起こすのではなく、社員一人ひとりがご利用者様のことを思い自発的に行動していくことだと思います。仕事だから仕方なく・・ではなく、どうすればご利用者様の「プラス」になるのかを社員全員で考えていくことこそが大切だと思っています。

    マニュアル通りの義務的な介護では「気持ち」が伝わるわけがありません。

    社員のスキルによってまだまだ不満足で、行き届かない行動があるかもしれません。ただ、ご利用者様の「プラス」を自分や自分の肉親のことのように思う気持ちに嘘はありません。そして、気持ちのみならずご利用者様のプラスになるように、これからも努力し研鑽し続けていくことを誓います。

    引き続き、このクラウンを社内だけの運動に留まらず、自らを律するためにその取り組みを公にして行動しております。

    ライバシーの問題もあり詳細を発表することはできませんが、2020年7月のケアプラス社員の取り組みのタイトルをご報告いたします。

     

     

    努力で充実した時間

    昔の思い出を再び

    朝の腰痛を撃退できるように

    筆談で会話を!

    特別な日に

    イベントの先取り

    楽しい時間を

    ご自宅でも運動を。

    久しぶりの歩行練習

    記念に

    もうすぐ落ちてしまいそう…

    新しいものを、気持ちよく

    クッション越しにギュっと愛

    歩行の改善に向けて

    これでお肌すっきり!しっとり!

    休憩中に

    笑ってる!

    レッグウォーマーで快適に

    思い出に手土産

    自宅で肩こり解消

    皆、仲良くね!

    お家でやろう膝痛予防運動

    お休みの間に是非

    あきらめないで・・・

    先輩との再会に記念撮影

    お久しぶり~ね~

    もう落としません!

    七夕飾り

    奥さんのために頑張るよ!

    ページをめくりやすく

    プラスアルファで安定性向上

    いつもありがとう!!

    固い場所を柔らかく!

    ご自宅で、座ってできる下肢筋力訓練。

    質問を受けたらアタックチャーンス!

    剣山?(笑)

    これからをこれまで以上に楽しく元気に?

    マイカーの目印はこれ!

    これ私の!

    いつも笑顔をありがとうございます!

    メダカの新居

    モーニングケアで気持ちよく

    guriguri

    あぁ気持ちがえぇ~

    ステップアップ

    日々の生活の為に

    日頃の習慣に

    懐かしいですね

    身だしなみで生き生きと

    悩みを解決する取り組み

    雨ニモ負ケズ

    楽にな~~~る!!!

    仲良きことは美しきことです

    美味しく魚を食べたいな・・・

    次回も頑張ってきます。

    小さな金魚

    リハビリ頑張ってます。

    ご自宅でも上肢の運動で肩こり解消

    意欲向上を目的に

    テレビのお値段おいくら?

    その節は・・・

    ちょっと座ってわけわけ

    これで続きを

    初『点字』

    ケアプラスがあなたの役に立ちます!

    お体ご自愛下さい。

    アフターケア

    自主練にプラスワン。

    美味しく魚を食べたいな・・・続

    ご自宅でも訓練を

    麻雀、将棋ジャラジャラ♪

    直線運動から円運動へ

    地力を鍛えて自力で動こう

    しっかり座れるように

    記念写真を。

    立位姿勢の安定に

    楽しく脳トレを。

    足の指リラックス~

    少しでも痛みが軽くなりますように

    力強く身体を起こして

  • ケアプラス三津 看護師便り~熱中症「新しい生活様式」~ 三津だより 看護師だより 2020年07月27日

    7月も最終週を迎え、暑さがジワジワと上昇してきましたが皆様お変わりないでしょうか。

    私は今回が初めてのブログ投稿になります、看護師の中村です。以後、宜しくお願い致します。

     

    初回、どのようなテーマのブログを書こうかと悩んだのですが、この時期は多くの方が気にかける症状のひとつに『熱中症』があると思い、これをテーマに少しお話しさせて頂きます。

    まず、人間の体の水の含有率はなんとなくご存知ですよね?

    ・新生児では約75パーセント

    ・子どもでは約70パーセント

    ・成人では約60~65パーセント

    ・老人では50~55パーセントを水が占めています(若い子を『ピチピチ』と表現するのも納得・・・)

    この水分の大きな役割はですが、

    ・酸素や栄養分を細胞に届ける

    ・老廃物を尿として排泄する

    ・体温が上がったときには、皮膚への血液の循環を増やし、汗を出して熱を逃がし、体温を一定に保つ   ことです。

    生命維持のために身体の中を循環して回っているワケですね。

    コロナウイルスの感染拡大防止が同時進行中である今年の夏を迎えるにあたり、例年よりもいっそう熱中症への注意が必要ということで厚生労働省より『新しい生活様式』における熱中症予防のポイントが発表されていますので以下、参考になさって下さい。

    ■マスクの着用について
    マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
    したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
    マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
    外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

    ■エアコンの使用について
    熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。ただし、一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があります。換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をしましょう。

    ■涼しい場所への移動について
    少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。その際は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。
    ■日頃の健康管理について
    「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをお願いしています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。日ごろからご自身の身体を知り、健康管理を充実させてください。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

     

    ケアプラスデイサービスセンター三津では、優しい気持ち・優しい対応を日々心掛けて皆様のサポートをさせて頂いております。

    今年の夏、コロナに負けず元気に乗り切っていきましょう^^

    次回も宜しくお願い致します。