実績報告

相談員だより一覧

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『気持ちも新たに』 大洲だより 相談員だより 2020年03月26日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

     

    新型コロナウイルス問題が、今、大きな問題となっています。イベントやお花見など全国で自粛していたりします。手洗い・うがいを習慣付けて、日頃から体調管理に努めて下さいね。

     

    ケアプラス大洲は、3月より所長が変わりました。

     

    竹田所長のもと、気持ちも新たに頑張って行きますので、これからもよろしくお願いします。

     

    さて

    319日、『春場所』と題し、手押し相撲、紙相撲、腕相撲を開催しました。

     

    4チームのトーナメント形式で行い、利用者様にどのチームが優勝するか予想していただきました。

    誰が勝つのか、皆さんの気持ちにこたえられるのか楽しみに・・・

    ハッケヨイ!ノコッタ

     

     

     

    利用者様の声援に、女性職員は頑張りましたよ!

     

    紙相撲には、所長にも参加していただきました。(所長の腕の見せ所でしょうか?)

     

     

    なかなか組み合わずクルクル回り続けていて利用者様、職員ともに大爆笑でした。

     

    腕相撲には一番小柄な職員が参加し、まさかの優勝で大金星をあげました

    腕相撲の場面が無くて申し訳ありません。

     

    その代わりに、尻相撲で、フロア内を盛り上げました。

     

     

     

     

    利用者様に喜んで頂く為に、職員は体を張っております。

    (応援ありがとうございます)

     

     

    ケアプラス大洲では、見学、体験利用を随時承っておりますので、いつでもご連絡ください

  • 皆さま、こんにちは!ケアプラス今治 生活相談員 渡部です。

    一雨ごとに暖かくなり、桜もきれいな季節がきました。

    お昼はうららかな日差しでぽかぽか散歩も気持ちいいですよね。

    ケアプラス今治では広い駐車場を利用した『ひとまわり散歩』が人気沸騰中です!

     

    さてさて今回は、なんとなんと!ご利用者様から、あるスタッフに対してのサプライズプレゼントを紹介させていただきます。

    今月19日に20歳(祝成人)になるスタッフがいるのですが、誕生日の前週に相談員 渡部のもとへあるご利用者様からコソコソ話が!

    内容はと言うと「ちょっとちょっと、今度で成人になるからあの子に何かあげたいけど、

    あげるのはいかんのやろ?飾っているカレンダーに国旗をつけて記念日にするのはかまんやろか?」とすばらしい笑顔で話をしてくださいました。

    二つ返事でお願いすると、「内緒にしといて、そっとつけといたら気が付くやろか?」とこれまた素晴らしくおちゃめでかわいい笑顔でお話してくださいました。

    ではでは内緒にしましょうと、私もしっかり利用者様とこそこそ話を楽しませていただきました。

    そして次の週のご利用日には手作りの国旗を持参してくださり飾ってくださいました。

     

     

     

    素晴らしく正確で美しい飾りでしょう!(^^)!

    私、感動で涙が……

    そして、作っていただいたスタッフも感動で涙が……

    今までケアプラス今治で過ごしてきましたが、まさかご利用者様からサプライズを頂けるとは思っておらず、素晴らしい体験をさせていただきました。

    これも、20歳になったスタッフがご利用者様と素晴らしい関係を築けてきたからだと思います。

    今後もたくさんのご利用者様と出会っていくと思いますが、

    皆様に楽しい時間を過ごして頂けるような関係性を、すべてのスタッフでそれぞれに築けていければと思っております。

    ご興味頂けましたら、体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

     

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • 皆さん、こんにちは。ケアプラス垣生の堀川です。

    3月も後半に入り日ごとに暖かくなってきていますね。

    木々の芽も膨らみ春の到来を感じる事が多くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

     

    さて今回のブログですが先日垣生で行われましたイベントの紹介を行いたいと思います。

    普段の日は午後からカラオケを楽しんでいただく時間を設けておりますが、

    その自慢の歌声を披露していただく場を…との事でカラオケ大会を開催しました。

     

    当日は、ご利用日ではない利用者様もご参加いただき、いつもよりたくさんの歌声を聞くことが出来ました。

     

     

     

    皆様、「恥ずかしい」「緊張する」と言われながらも「氷雨」や「さざんかの宿」、「命くれない」などを熱唱され、素敵な歌声を聞かせてくださいました。また中にはデュエット曲の定番「銀座の恋の物語」を披露して下さった方もおりました。

     

     

     

    そして利用者様の歌の合間には衣装もバッチリな職員のカラオケもありました。

     

     

    ※因みに曲は「帰ってこいよ」と「また君に恋してる」です。

    普段は中々聞くことのできない職員の歌声に皆、手を叩いて大喜び!とても盛り上がりました。

     

    このように垣生では今後もイベントを多数、予定しております。

    興味のある方、参加してみたいという方は、お気軽に職員までお申し付けくださいね。

    それではまた次回お会いしましょう!

  • ケアプラス三津 ~相談員便り~ 『単独インタビュー』 三津だより 相談員だより 2020年03月16日

    皆様、こんにちは。ケアプラス三津の西原です。

    朝晩寒い日が続きますが、寒さに負けず徐々に桜の花が芽吹いてきています。

     

    彼岸桜やさくらんぼの桜はチラホラと開花しており、これから外の景色を眺めるのが楽しくなりますね(^O^)

     

    さて、今回のブログでは『単独インタビュー!』と題しまして、ケアプラス三津のご利用者様の中で一人選抜してインタビューを行いましたので、その内容をお伝え致します。

     

     

    今回インタビューを行ったS様はケアプラス三津の開設当初からご利用が続いている大御所でございます!

     

    デイ内では気心の知れた友達も出来ており、ホール内では新聞を読まれたりTV鑑賞をしたりしつつマイペースに過ごされています。

     

     

     

    リハビリでは特に平行棒内歩行を意欲的に行われており、自宅内トイレでの伝い歩きに役立っているとの事でした。

     

    機能訓練士とホール内歩行の練習を行っている際はとても真剣な表情で取り組まれております。

     

    学習療法では特に計算問題を熱心に取り組まれており、乗算や除算などもっと難しい問題にも挑戦してみたい!と意欲的な発言もみられています。

     

     

    S様は音楽イベントに興味を示されており、『音楽療法』『さくらの会』のイベントを楽しみにされています。

     

    珍しい楽器演奏があった際には自前のハンディカメラで撮影を行われています。

     

    今の時期ですと送迎時に桜並木の撮影にも注力されています。

    長年ご利用が続いているため、その間で獲得した大量のガンバで様々なガンバグッズを入手されております。

     

    自宅では物を引き寄せる時に『ナイスキャッチグッズ』を使用し、『リハビリグッズ』の腰ベルトは今でも重宝しているとの事でした。

     

    今後もご利用者様一名に焦点を当てたインタビューを行っていく予定です。ケアプラス三津に興味が湧いた際は、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

     

     

    体験利用・見学も随時承っております!

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • 皆さま、こんにちは!

    ケアプラス北宇和島相談員の酒井です。

     

    春の始まりを感じる3月、三寒四温の今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

     

    さてさて、ケアプラスでは体を動かすリハビリはもちろん、座席での脳トレーニングも行っております。

     

    ご利用者様の塗り絵があまりにも素晴らしい仕上がりなので今月は塗り絵をご紹介いたします。

     

     

     

     

     

    皆様、いきいきとしたお顔です。

    塗り絵は指の退化を防ぐ効果が期待できますし、脳の活性化にも繋がります。またストレス発散や気分のリフレッシュにも(^_-)-☆

     

     

    コロナウイルスやインフルエンザ等、感染症が気になりますね。

    「感染しない、させない」は基本ですが、感染しない体づくりにも励みたいものです。

    栄養、睡眠、水分はしっかりと。そして軽い運動もお忘れなく…

     

     

     

    ~4月のイベント~

    内容や日程など調整中です…。

    振替ご利用や追加ご利用等、いつでもご相談くださいませ。

    それでは来月またお元気にお会いしましょう。

  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『春がやってきました』 宇和島だより 相談員だより 2020年03月10日

    皆様、こんにちは。ケアプラス宇和島の中尾です。

    暖冬というだけあって、日中暖かい日が続きますが、朝晩は冷え込みこともあり、体調を崩されることなくお過ごしでしょうか?

    全国的に新型コロナウイルスの流行が拡大しております。何より日常の手洗い・うがい等感染予防対策が重要ですので、皆でしっかりと予防に努めていきましょう。

     

    3月3日は桃の節句、雛祭りですね。

    女のお子さんがいらっしゃるご家庭はひな人形を飾ったり、ひなあられを食べたりと、お節句行事を満喫されたでしょうか?

     

    今回は創作レクリエーションにて毎月ご利用者様が作られる貼り絵カレンダーをご紹介します。

     

     

    一枚一枚地道にちぎって、一つづつ丁寧に貼って頂き、雛祭りの様子が描かれています。

     

    このように、毎月行事に合わせた貼り絵をカレンダーにして飾っています。

    細かい作業ですが、ご利用者様も楽しそうに作成されています。

     

    ケアプラス宇和島では、このように貼り絵などの細かな作業のレクリエーションやリハビリなどで体を動かしたり、日常生活のデキることが一つでも増えるよう、サポートさせて頂いております。

     

     

    春に向けて、ケアプラスで体を動かして心も身体もリフレッシュしませんか?

     

    施設見学などご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

    いつでもお待ちしております。

  • ケアプラス道後持田 ~相談員便り~ 『春になりました』 道後持田だより 相談員だより 2020年03月04日

    みなさま、こんにちは。

    ケアプラス道後持田 相談員の松浦です。

     

    お正月から3月までは行事が多くあっという間に過ぎていくことを「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、気がつけば3月に入りました。

    同じ24時間、今年は閏年で1日多いのですが…やはり早く感じます。

     

     

    私たちは、送迎の際ご本人・ご家族へ体調やお食事の様子、住環境の変化などもお話させていただいております。

    夜があまり休めてない、トイレに数回行っていた、痛みがある、ごはんの量がいつもより少なかった等。

    ご自宅でのお話をお伺いする事で、ご利用中の変化にも早く気付くこともできます。

     

     

    そんなお話の他にも…

    寒暖の差はあるものの、やはり「春」ですね。

    ご利用者のご自宅へお伺いすると、どこからともなく甘い香りが…。

    「沈丁花」

     

     

    先日お写真の許可をいただき撮影させていただきました。

    そして調べると…

    ・沈丁花は「春」の季語。

    ・花を囲むように葉が放射状につく

     

    そんなやり取りが、その後の送迎時のご利用者との会話に繋がります。

    「この間、沈丁花が咲いていたんですよ」

    「そんな季節ですか」

    「俳句では春の季語のようですね」

    ご自宅とデイサービスまでの車内でのお時間も楽しくお過ごしいただいております!

     

     

    3月になり壁に飾るカレンダーも「春」になりました。

     

     

    今は持ち帰りカレンダーのパーツ作りが進行中です。

     

     

    将棋などのゲームも楽しまれております。

     

     

     

    ケアプラス道後持田では、今月もイベントを予定しております。

    詳しくはスタッフまでお問合せください。

     

    手洗い・うがい継続し、元気に今月も過ごしましょうね!

  • ケアプラス大洲 ~相談員便り~ 『イベント開催』 大洲だより 相談員だより 2020年02月27日

    皆さん、こんにちは!ケアプラス大洲相談員の美國です。

    まだまだ寒い日が続いていますが、体調はいかがですか?

     

    もうすぐ春です。

    ケアプラス大洲も、2月はいろいろなイベントを行いました。

     

     

    職員対抗のカラオケ大会では、皆さんに歌声を披露!!

     

    人前で歌うのは恥ずかしいのですが、私も頑張って歌わせていただきました。(素面ではなかなか歌えません)

    歌に感動して泣かれるご利用者様もいらっしゃいました。

     

    頭すっきりケアプラスダービーでは、チーム対抗でクイズに挑戦して頂きました。

     

     

    チームで答えを考え正解の度に、拍手がおこり大変盛り上がりました。

     

     

     

    ちょっとした時にご利用者様にお花(毛糸で編んだお花)をお渡ししています。

    下手ではありますが、元気をだしてもらいたい時や、いろいろな思いを込めてお渡ししております。

     

    「元気が湧いてきたよ、ありがとう。」とおっしゃっていただく度に、私も元気をもらえます。

    全員にお届けられるようにしたいと思っておりますので、皆さん待っててくださいね。

     

    新しいご利用者様も増えてきました。リハビリはもちろんの事、楽しいイベントもご用意しておりますので、見学や体験利用など、随時承っておりますので、ご連絡お待ちしております。

  • 皆様、こんにちは!ケアプラス今治 相談員 渡部です。

    寒い日が続いていますが梅が咲き始め早咲きの河津桜が咲き始めています。

    今治で初めに咲くのは八十八か所でもある【別宮山 金剛院 南光坊】の入り口にある桜だと私は思っております。

    毎年、ここの桜が咲き始めると寒いけど春がくるんだな、とほわっと春気分になります。

    皆様は春を感じるな、と思う出来事や瞬間はいつですか?

    ぜひ教えていただき春気分をおすそ分けしていただけたらと思います(#^^#)

    前置きが長くなってしましましたが、今回はケアプラス今治でのはじめてのクイズダービーの様子をお伝えさせていただきます。

     

    まずは、8グループに分かれていただきグループ対決で行って頂きました。

    今回のクイズダービー、はっきり申し上げまして、かなり!難しい!!

     

    まずはあなたのお名前なんて~の、です。題名からはかわいらしさを感じますが問題は全く可愛くありません。

    答えを聞いていても私は忘れて正解できませんでした。

     

     

     

    続いて脳トレクイズ、ひらがな計算に続いて虫食い問題です。

    こちらはひらめきが必要なものでした!

     

     

    間で休憩と体操(肩こり体操)を挟み、

     

     

    ご当地名産〇×クイズです。愛媛愛と名産知識がなければ全問正解は難しいものでした。

    皆さん悩み悩み、最後は勘でという方もいらっしゃいました。

     

     

     

    難問続きでしたが皆様、頭をひねり協力しながら、答えを聞き「あぁ~!」「いや、わからんやろ」などわきあいあいと取り組んでいただけました。

     

    難しい問題も多くあり、正解することもうれしくやる気がでましたが、皆で悩みながら協力することや、

    正解を聞いてなるほどね、と言い合ったり「そんなんわかるわけないやろ」とヤジを飛ばしたりすることも、

    皆様で一緒にすることをとても楽しんでいただけたと思います。

    ご興味頂けましたら、もしくは難問の答えを知りたいとお思いになられましたら体験利用も随時受け付けておりますので、

    お気軽にご連絡くださいませ。

    それでは、来月のブログでお会いしましょう(^^♪

     

    ケアプラスデイサービスセンター今治

    (連絡先)0898-52-8189  担当:井上・渡部

  • みなさんこんにちは!ケアプラス垣生相談員の寺川です。

     

    いよいよ春本番が近づいてきましたね。新年を迎えて、1月2月があっという間だったように感じますが、皆さまはいかがだったでしょうか?

    さて今世間では、風邪やインフルエンザよりも新型肺炎コロナウイルスのニュースが連日報道されていますね。

    単純なことですが、【手洗い・うがい】を普段の風邪予防よりも意識して取り組むだけでもちがってきますので、今自分たちにできる予防対策をしっかりと行っていきましょう!

     

    さてさて、今回の垣生相談員ブログ。

    タイトルにある通り、今回は改めてケアプラス垣生の職員紹介第二弾をしていきたいと思います。

    その中でも【機能訓練指導員】に焦点を当てていきます。

     

    まずは簡単に機能訓練指導員について説明していきたいと思います。

    機能訓練指導員は下記の資格のどれかが必要となってきます。

    ①柔道整復師

     

    ②作業療法士・理学療法士

     

    ③言語聴覚士

     

    ④あんまマッサージ師

     

    ⑤看護師、准看護師

     

    ケアプラス垣生では、柔道整復師・作業療法士・理学療法士・看護師が機能訓練指導員を担っています。

    では次にどんなことを主に行っているかと言いますと…

    高齢化社会といわれる日本で、高齢者の方が、できるかぎり「自立した生活」を送れるよう支援するのが、機能訓練指導員の役割です。主には歩行練習や筋力トレーニング、マッサージなど、高齢者の方一人ひとりの症状や目的に合わせプログラムを実施します。

     

     

    それでは実際にケアプラス垣生でのリハビリの様子を見ていきましょう!

     

    まずはじめに実際にベッド上での【徒手訓練】に入る前に当日の体調等についてお尋ねします。

    「今日はどうですか?どこか痛いところとかありますか?」

    「ううん、ないよ。今日もよろしくお願いします。」

    「はい、今日も一緒に頑張りましょう!」

    そんなやり取りを毎回行っています。

     

    お一人お一人その日の状態等に合わせて、指導員が直接身体に触れながらストレッチや

    マッサージを行っていきます。

    …おや?カメラ目線の職員が??

     

    さて徒手訓練以外ではどんなことをやっているのでしょうか?

    おやおや何やら皆さんで画面を見ながら同じ動きを…?

    ここでもばっちりとカメラ目線いただきました。

    こちらは【スリングリハビリ】と言います。

    不安定な環境下で運動することで、上肢・体幹筋向上や可動域拡大、基礎代謝向上による柔軟性やリラクゼーション効果を得ることができます♪

     

    その他にもこんなリハビリをお一人お一人に合わせてメニューを決めて取り組んでいただいています。

    【エアロバイク】

    座位で運動するため下肢疾患の負担軽減しながら運動することができます。

    また、体幹・下肢の筋力向上や関節運動も図れ、歩行の前準備運動としても効果的です。

     

    【ボールを使ったトレーニング】

    【ストレッチ】

     

    【立位・歩行訓練】

     

    その方にとって今どんなトレーニングが必要か、またご自宅での生活を続けるためにもどんなことが出来るようになれば良いのか、を考えながら一緒に取り組んでいます。

     

    中にはこんなことも…

    【洗濯を干す】

    これもりっぱな日常生活動作の訓練ですね。

    実際に毎回職員と一緒に干されている方にお話しをお聞きすると「家でも洗濯の手伝いを続けられるようになった」や「昔からしてることだからね」なんてお話されていました。

    (もちろん転倒等がないよう職員が安全に配慮を行っています)

    ※その他の職種についても不定期で紹介していきたいと思います!

     

    一日のリハビリの終わりに改めて体調の聞き取りを行います。

    「終わってみてどこか違和感とかありますか?」

    「ないよ、今日も気持ちよくできたよ、ありがとうね」

     

    素敵な笑顔を見せていただきました♪♪

     

    いかがでしたでしょうか?

    【機能訓練指導員】…よりもどちらかというと【リハビリ】の紹介になってしまいましたね。

    ただどのリハビリの場面にも必ず【機能訓練指導員】の見守り・声掛けを行っていますので、ご安心ください。

     

    毎日元気いっぱいに皆さんの事をリハビリルームにてお待ちしています!

    お一人お一人のご自宅での生活が今より安心して続けられるよう、スタッフ一同応援しています。

     

    実際に今回のリハビリを受けてみたい、指導員を見てみたいと思った、そこのあなた様!!

    見学・体験利用も随時受け付けておりますので、ご興味いただけましたら

    遠慮なくご連絡ください!

     

    ケアプラスデイサービスセンター垣生

    (連絡先)089-089-6516