実績報告
  • ケアプラス三津 看護師便り 夏バテ対策の食事 三津だより 看護師だより 2015年06月30日

    今日は6月最後の日。

    午後から雨もシトシトと、まだしばらく梅雨明けきらぬ感じですね。ということは?明日から7月・・・あのアツアツの夏が来ますね。

    写真1 

    子供の頃は、一年中で一番好きな季節だったはずなんですけどこの頃の猛暑には流石にお手上げです。

    毎年、夏バテにならないように滋養強壮剤が欠かせません。

    ですが、今年はそれよりも食事!

    ちょうど7月に入る明日から、食事で夏バテ対策をしてみようと思ってます。

     

    夏バテ解消に有効なものは、ビタミンB₁、B₂、クエン酸・・では、ここで各主力メンバーを紹介させて頂きます。

     

    『ビタミンB₁、B₂チーム』

    豚肉、レバー、枝豆、納豆、豆腐、玄米、うなぎ等

    『クエン酸チーム』

    酢、ゆず、グレープフルーツ、レモン、梅干し等

    写真2 写真3 写真4

    豚しゃぶや豆腐の肉あんかけ・・・・食欲そそりますね~。美味しそう^^

    「夏はやっぱり夏野菜!」ということで、トマトやかぼちゃやゴーヤもGoodですよ。

     

    ケアプラスの7月昼食メニュー表にもこれらの食材が盛り沢山(^^)♪

    これからやってくる暑い夏も

    「美味しいっ!」と毎日ゴハンがしっかり食べられるよう、夏バテ対策も欠かないように過ごしていって下さいね。