実績報告
  • ケアプラス大洲 リハビリ便り リハビリ日和 大洲だより AIチェックリハビリ 2023年05月22日

    皆さん、こんにちは。

    ケアプラス大洲 柔道整復師の城本です。

     

    爽やかな五月晴れに夏の気配を感じる頃になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

    朝晩と日中との温度差が大きく、風邪を引いたり脱水症になったりと体調を崩す方も増える時期になりますので、手洗いうがいやこまめな水分補給を行い体調管理に努めましょう。

     

    さて、さっそくではありますが、今回のブログではAIチェックリハビリにて姿勢評価を行い、訓練によって姿勢改善が認められた利用者様についてご紹介します。

     

    今回ご紹介するM様は、円背がみられ下肢の筋肉量が少ない状態でした。

    下腿部に筋緊張が見られた為、まずはストレッチによる改善を図りました。

     

    骨盤が後方に位置していますので、次にお尻上げ運動を行い下肢と腹筋の筋力向上を図りました。

     

    O脚気味ですので、最後に大腿部の開閉運動を行いました。

     

    上記の訓練を3か月間継続し、初期と3か月後の姿勢評価を比較しました。

    立位正面から見ると、腰回りの筋力向上により上半身の左右のズレが少なくなっている事や、下肢の筋力向上も図れており、下半身のズレがかなり少なくなっているのが確認できました。またストレッチにより下肢の筋緊張が軽減できた為、膝の屈曲位にも改善が見られています。

     

    リハビリによる筋力の維持は在宅生活を継続していく為に必要不可欠ですが、姿勢を正すことは痛みの軽減に加え転倒予防にも繋がります。今後もAIチェックリハビリによる定期的な確認を行いながら、まだ左右差のある上半身へアプローチし、姿勢改善を図ることで痛みや転倒のない安定した生活が送れるようお手伝いできればと思っております。

     

    AIチェックリハビリが気になる方は是非一度お近くのケアプラスへお越し下さい。