実績報告
  • ケアプラス今治 介護員だより~夏本番をたのしみに~ 今治だより 介護員だより 2020年07月19日

    皆様、こんにちは。ケアプラス今治の介護員です。

    例年よりも梅雨明けが遅く、長雨が続いており、ジメジメと湿度も高く、体調を崩しやすくなりがちですが、いかがおすごしでしょうか?

    ケアプラス今治では、梅雨明け後の夏本番が待ち遠しくなる様な可愛らしく楽しい雰囲気の壁面づくりを行っています。

    発泡スチロールで型をとった海の生き物達をカラフルな色で貼り絵を行って頂きました。「私、タコやけど、あんたは何作りよるん?」とお互いの作品の出来上がりを楽しみながら取り組まれていました。完成した作品を展示すると、「ちょっと近くで見てみたい。」と興味津々。真近で眺められ、「うわ~。可愛らしい!」「あれ(岩)新聞でできとん?アイディアやね~。」「魚が跳ねよる。」「あれ、私が作ったんよ!」等たくさんの方からの大絶賛の嵐!!ますます、夏が楽しみになりますね。

     

    そして、夏を楽しむ作品が他にも・・・

    これは、男性ご利用者様の作品です。

    ケアプラス今治一、手先の器用な方といっても過言ではございません。ご覧の通り、作品の完成度は高く、利用者様もスタッフもみんな毎回、作品に目を奪われてしまいます。素晴らしい作品に感動した女性のご利用者様から、作品の折り方を教えてほしいと助言を求められる事も度々。その度、優しく丁寧に教えてくださいます。その姿は、折り紙教室の先生の様です。

     

    夏を代表する花の一つと言っても過言ではない花… そう!朝顔です。

    去年、ケアプラス今治で咲いた朝顔から種をとって育てています。芽が出て少しずつツルが伸びてきたので、男性のご利用者様と一緒に支柱を作成していただきました。朝顔のツルは巻き付くものがなければ枯れてしまうそうなので、皆様が作ってくださった支柱があれば安心ですね。まだまだ、ツルは短くこれからですが、皆様と一緒に水やり等のお世話をしながら、可愛らしい花がたくさん咲くのが楽しみですね‼

     

    では、次のイベントのお話をしていきたいと思います。

    皆さん、7月7日といえば、何を思い浮かべますか?年に一度の七夕の日。七夕イベントを行いました!4人一組のテーブルに魚の名前を漢字1字で書いたカードを並べ、読み上げたカードを取るという、いわゆるカルタ取りです。これがなかなか難しさ!

    いつもは1テーブルで協力をしながらのゲームが多いですが、今回は、4人がライバルです。先にカードを見つけた人がとっていくルールになってます。私たちスタッフも一緒になって探したりしましたが、すぐには見つけれません。魚の漢字って難しい・・・

    ふと気づくと利用者様同士で、カードの譲り合いをしていました。「あんたが取りよ。」「そこにあるぞ。」「そこ、そこ。取れるでー。」最終的には、最高取得者は14枚。ケアプラス今治の漢字博士!!かっこよかったです。

    この後、少し室内の電気を暗くして、テレビモニターに注目していただきました。スタッフ顔写真によるパネルクイズ。初めて行う方にもわかりやすく、眉毛・鼻・耳・目元と、少しずつ顔写真をゆっくりとパネルを開いていきます。顔の一部分ではなかなかわからないだろうと思っていましたが、普段の姿をいつのまにかしっかりと見られていた様です。正解時間の速さといったら‼参りました。

     

    8月には、「ケアプラス うきうき夏祭り」が開催されます。今治の予定は8月26日です。さて、どんなゲームをするんでしょうか?ワクワクドキドキの夏祭り、お楽しみに!!