実績報告
  • ケアプラス宇和島 看護師便り ~快適なⅠ日を~ 宇和島だより 看護師だより 2020年06月23日

    こんにちは。ケアプラス宇和島 看護師田村です。

    蒸し暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?青やピンク色に色づいた花を咲かせる「アジサイ」もあちらこちらで見られるようになりました。300品種近くあるアジサイですが最近では母の日に送られる方も多いみたいです。花言葉は「辛抱強い愛」だとか。 ドイツ人医師シーボルトと日本人妻のお滝さんにまつわる秘話があるそうで、江戸時代に起きたエピソードが花言葉の由来だそうです。

    利用者様が持ってきてくださったアジサイの花です。四季折々の花を飾っていただき周りが華やかになります。

    こちらのアジサイは皆さまが色紙を細かくちぎって貼って下さったものです。

    どんなに美しい花でもかないませんね。

     

    今にも動き出しそうな「てるてる坊主!」

    「笑顔のてるてる坊主」「悲しい顔のてるてる坊主」全員が何かを訴えているかのようです。私たちの生活の中と一緒ですね。

    ♪あーしたてんきにしておくれ♪

     

    さて皆様、この時期快適な温・湿度のコントロールが出来ているでしょうか?湿度が低すぎると、肌や粘膜が乾燥して喉の痛み等、時期的にインフルエンザに感染しやすくなりウイルスが活発になる危険性があります。逆に湿度が高すぎて、食中毒の原因になる菌やカビが繁殖しやすい環境になります。快適かつ健康的な環境を維持するには、1年間を通じて50%~60%の湿度を維持するのを目指す事が大切ですね。

    温・湿度コントロールの目安は夏季:温度2528℃  湿度5565

    湿った空気を外に出して、空気がよどまないようにすることが大切。エアコン、除湿機、扇風機を活用する事効能的だしこまめに換気を行って、空気を循環させましょう。しかし雨が降っている日に窓を開けるのは禁物です。蒸すのでつい窓を開けたくなりますが、雨の水分が室内に充満して一層湿度が上昇してしまいます。

     

    ケアプラスでは暑く感じる時にはエアコンや扇風機を上手に活用してこのような素晴らしい笑顔にして頂けるように対応させて頂いております。

    皆さまもスマイルな1日を!