実績報告
  • ケアプラス道後持田 リハビリ便り 家族様へサプライズ 道後持田だより 2019年12月25日

    皆様、こんにちは。

    12月もあっという間に過ぎていき、今年も残りわずかとなってしまいました。

    もう年越しの準備はできましたか?皆様体調を崩すことなく、良い年越しにしましょう。

     

    今回ブログをご紹介するのは、ケアプラス道後持田、柔道整復師の秋山です。

     

    動画を用いたリハビリの見える化を実践した様子をご紹介させて頂きます。

    今回は、普段N様の事を心配されている家族様に、動画を用いてデイ内で頑張られている様子をお見せし、喜んで頂けた事案です。

     

    N様は在宅ではあまり活発ではなく、デイ内ではどのような様子か家族様が心配されている様子がみられていました。普段杖で移動されているN様がケアプラスに配置してあるハーネス(一部店舗を除く)を用いて、独歩へ挑戦している様子を訓練中撮影しました。

     

     

    杖が無い状態では、手の支持がなく両足で体重を支え、バランスを取る必要があります。その為いつもに増して真剣な表情で取り組まれています。

     

     

    帰り送迎時に動画を家族様にお見せすると「すごいじゃない。」と普段見ないN様の姿に非常に喜ばれている様子でした。

     

     

    私達も家族様に安心して頂いて非常に嬉しく思い、今後もより一層熱の入った機能訓練を提供させて頂こうと決心しました。笑

     

    このようにケアプラスでは利用者様や家族様の会話にしっかりと耳を傾け、機能訓練を提供しております。また、様々な機能訓練を実施していますので気になる方はぜひ一度ケアプラス道後持田へお越し下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。