実績報告
  • ケアプラス大洲新聞2019年10月号が更新されました! 大洲だより 2019年10月01日

    皆さん、如何お過ごしでしょうか。大洲も朝晩と過ごしやすい季節となり、秋を感じさせる気候となってきました。秋といえばお祭り行事であったり、食べ物・紅葉と何かとイベント尽くしの季節ではないでしょうか。皆さんもちょっとばかり足を運んで秋を感じて見たり、秋の味覚を食べてみては如何でしょうか。

    さて、9月も様々な行事がありましたので報告させて頂きます。

    まずは、秋場所といえば相撲…という事で今回は、職員に四股名をつけて相撲の3本勝負を行いました。今回は腕相撲・尻相撲・押し相撲の3種目を行いました。白熱した職員の姿に皆さまの素敵な笑顔がみられ、たくさんの拍手を職員に送っていただきました。

     

    次に敬老ウィークではスーパーガンバタイムで『ビンゴ大会』を開催し、普段よりたくさんのガンバ通貨を獲得して頂きました。前半は職員の名前でビンゴを行い、なかなかお目当ての職員が出てこない方も多く、ドキドキしながら楽しんでいただきました。

     

    そして、今月最後のイベントは、職員による意思疎通ゲームを行いました。職員2人の間を仕切り、相手が見えない状況でお題の答えを揃えれるか挑戦しました。職員が考える間にはご利用者様の意見も聞きながら、楽しくゲームを行いました。

     

    以上が9月のイベントになりますが、10月もまた様々なイベントを準備しております。

    • 10日(木)職員対抗歌謡ショー
    • 19日(土)ケアプラス体しっかり大運動会!
    • 30日(水)頭すっきりイベント

     

    みなさん、楽しみにしておいてくださいね。