実績報告
  • ケアプラス垣生 介護員だより ~梅雨明けはまだかな?~ 垣生だより 介護員だより 2019年07月20日

    皆様、こんにちは。ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    7月半ば過ぎましたが、今年は梅雨入りが遅かった為か、まだ夏と云うには早い気がしますね。鬱陶しい季節、皆様、如何お過ごしですか?
    でも、この梅雨が明ければ、灼熱の季節の到来です。既に蝉の声もあちこちで耳にしております。ヒマワリや朝顔も咲き、夏祭りのポスターも見掛けるようになりました。
    今年は何所の花火大会を見に行こうかな?なんて話題も職員たちから聞かれます。
    皆様は夏の予定は何か決めておられますか?

    さて、今回のブログでは、7月にケアプラス垣生で行われたイベントの様子を紹介致します。
    7月13日土曜日、『まーくんのミニライブ』が開催されました。
    『まーくん』はケアプラス垣生の職員の友人で、今回で2回目となるギター弾き語りライブです。

    理学療法士でもある『まーくん』は某所で訪問リハビリを行われていらっしゃるとかで、偶然、デイの利用者様にその訪問リハのお客様がおられ、お互いにビックリされていました。ギターの音色と共に、まず最初は『ウサギとカメ』の唄に合わせて肩たたき運動からスタートです。

    『海』『七夕様』といった皆様もよくご存知の童謡から『君といつまでも』『瀬戸の花嫁』等、懐メロまで、優しい歌声の『まーくん』が聴かせて下さいました。
    ご利用者の皆様も一緒に歌われて、ホールの中は合唱の舞台と化していました。
    『しあわせなら手を叩こう』では皆様、手を叩いたり足を鳴らしたりと息もぴったり!

    アンコールでは美空ひばりの『愛燦々』『川の流れのように』を熱唱して下さり、「綺麗な声やなぁ。」とご利用者様方もうっとりと聞き惚れていらっしゃいました。

    約一時間、『まーくん』の歌声に酔わされた素敵なサマーライブでした。
    『まーくん』ありがとうございました。

    7月にはもう一つイベントの予定が入っておりますが、そちらは開催前ですので、次回の介護員ブログで紹介させて頂きますね。

    それでは、次はご利用者様方の作業レクでの作品紹介です。
    まずは貼り絵。
    7月のホールを飾る貼り絵は、綺麗な朝顔です。

    個人製作のミニカレンダーは、7月用は海をテーマにした絵柄で、8月用は夏の花と夏祭りがテーマの絵柄になっております。
    皆様、思い思いのアレンジで素敵に仕上げられていますね。

    日曜日の工作は梅雨を題材にした可愛い傘のモビール。

    貝殻のリースでは、皆様にお好きな貝殻を選んで貼り付けて頂きました。
    この貝殻、私がせっせとあちこちの海岸で拾い集めた物で、「こんな可愛い貝殻、どこで拾たん?」と、皆様に喜んで頂けました。

    画用紙で作成して頂いた風鈴にも、貝殻を使用して夏らしい雰囲気を出しております。

    皆様、素敵な作品ですね。
    皆様に楽しんで頂ける工作をこれからも次々、提供してまいります!これから虫刺されや日焼けなど、皮膚トラブルの多い時節となります。予防等、しっかり対策して夏を満喫して下さいね。ではまた次のブログでお会いしましょう!