実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリ便り 作業訓練を通して 宇和島だより 2019年05月21日

    こんにちは、ケアプラス宇和島、柔道整復師の実成です。

    年号が新しく令和になり、山の木々もその姿が新緑に染まり始めた今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

     

    今回は麻痺側の手を動くようにしたいと頑張っておられるO様のリハビリについてご紹介していきたいと思います。

     

    O様は手指や腕の動きが今よりも改善され、少しでも生活動作が改善すればと作業療法士による訓練を中心に実施しています。

     

     

    上写真は粘土を用いた訓練になります。手指を動かすことが難しいO様をリハビリスタッフが介助しながら行っています。この訓練では指の曲げ伸ばしだったり、力加減のコントロール、つまみ動作などの改善を図ることが出来ます。

     

    次の写真はタオルを用いた肩や肘の関節可動域訓練や上肢筋力の訓練になります。

    先月ブログにて紹介した『サンディング』という器具でも肩や肘の訓練が行えますが、タオルを用いた訓練は気軽にご自宅でも行うことができます。

     

     

    このようにO様には少しでも機能的・生活的改善が図れるよう様々な職種スタッフが関わりを持って日々頑張っておられます。

     

    ケアプラスでは様々なリハビリ内容を準備し、皆様のニーズにお応えできるよう努めております。

    また随時、体験利用や見学を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    スタッフ一同、お待ちしております。