実績報告
  • ケアプラス宇和島 看護師便り ~足浴で癒し効果~ 宇和島だより 看護師だより 2017年01月31日

    こんにちは^^ ケアプラス宇和島 看護師 田村です。

    下の写真ですが、先日の暴雨雪の日にデイから撮影した山の木の枝に積もった雪です。こちら、ケアプラス宇和島は手を伸ばせば自然に触れる距離にあるんですよ^^

    冷え込みが厳しく、気温マイナス2度の朝は雪が積もったような大霜でした。

    送迎車両のハンドルを握る手も痛いくらいです。

    こんなに寒いと足元が冷えたり、寝つきが悪くなったりと、不眠気味になられている方もいらっしゃるかと思います・・・

    冷え性でお困りの方におススメな対策のひとつに『足湯』があります。

    『足湯』、みなさまご存知ですよね?最近は温泉施設や道の駅にも『足湯コーナー』が設置されていますが、入られたことはありますか?

    『足湯』とは足だけのお風呂の事で、『足浴』とも言われますね。

    足浴は全身浴と同じくらいに身体を温める効果があります。

    ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われていて、血液循環に関係するポンプの様な役割をしていますし、血圧にも影響する大事な役割をしています。

    足浴の効果として

    1.足を清潔に保つ。

    2.血行を良くする。

    3.爽快感、リラックス効果が得られる。

    4.入眠を促す。

    などなど、健康維持にも気分転換にも最適ですね♪

    ここでワンポイント。

    効果を得るためにお湯の温度は体温よりやや高めの38度前後で、浸水時間は10分程度が良いとの事です。

    足浴では、温度を一定に保てることで効果が違ってきますので、お湯がすぐ冷めないように行うのが良いですね。

    皆さんも、この時期に足浴を試されてみてはいかがでしょうか?

    ケアプラス宇和島では足浴タイムを実施していますよ。

    浴室からは中庭の景色が見えて、気分はまるで「プチ露天風呂」♪

    寒くても、ほっこりと温まる空間。

    癒し空間のケアプラス宇和島を是非みなさま体験なさってみて下さいね。

    全スタッフが笑顔でお待ちしております。

    では次回も宜しくお願いします。