実績報告
  • ケアプラス道後持田 介護員だより ~酉の置物を作りました~ 道後持田だより 介護員だより 2016年12月29日

    みなさま、こんにちは。ケアプラス道後持田 介護員・松浦です。

     

    とうとう2016年も残りわずかになりましたね。

    新年を迎える準備はできましたでしょうか。

    結局我が家は十分な掃除も出来ぬ…いいえ、しないまま、新年を迎えそうな予感がしますが、残り数日で、できる限りの年末大掃除をして、新たな気分で新年を迎えたいと思います!

     

    先日、クリスマスではありましたが、来年の干支【酉】の置物作りを行いました。

    材料はかまぼこ板・赤い布・卵型発泡スチロールです。

    土台となるかまぼこ板に赤いフェルトを貼ります。

    土台が出来たら金の屏風に花をつけ飾ります。

    酉の体は卵型の発泡スチロール。尾長鶏のイメージで後ろには立派な尾を付けました。

    使う和柄折り紙は選んでいただきました。

    「赤かな。ん~でも青いのもねえ…」

    とさか・羽・目・くちばしをつけ、どうですか?立派な鳥にみえますか。

    少しお手伝いをさせていただきましたが、みなさまの好きな色・好きな場所に貼っていただきました。

    金屏風の手前には「2017 酉」

    利用者さまから「目の大きさ、位置によって顔が違うねえ」「出来んと思ったけど、持って帰れるね!」

    来年1年是非この酉の置物を飾ってあげてくださいね。

    オンリーワンの干支置物です。

     

    今年も1年本当にありがとうございました。

    日頃の持田の様子を見ていただけるブログ。見ていただいた方に、こんなことをしている持田に行ってみたい、行って良かったと言っていただけるよう、来年もイベントや日頃の様子をブログからお届けできたらいいなと思います。

    2017年もケアプラス道後持田をよろしくお願いいたします!

    どうぞ、よいお年をお迎えください。