実績報告
  • ケアプラス垣生 リハビリ便り 食事動作訓練 垣生だより 2015年10月07日

    こんにちは、ケアプラス垣生 柔道整復師の長野です。

    松山祭りでしたね~♪皆様お祭り見に行きました??

    祭りの勢いに負けないくらいケアプラス垣生でも生活リハビリに張りきってますよ~(^^)

     

    今回はJ様の箸を使った食事動作訓練をご紹介します!!

    きっかけはガンバ景品の「ピジョン 使いやすいお箸」を見て、この商品を購入したいというきっかけでした。

    写真.1

    今回、“使いやすいお箸”を購入するにあたって、8月末頃から箸でスポンジやビーズを掴んで移動する訓練を行って頂きました。

    以前はスプーンのみで食事を召し上がられていましたが、9月末には景品が届き、今では把持しやすい固形物は“使いやすいお箸”を使って昼食を召し上がられております。

     

    写真.2 食事

     今思えば、リハビリ当初は箸を把持するのも難しく、カップまでの距離感もつかめずカップが滑り落ちそうになっていたことも・・・。

     

    写真.3 タオル

    しかし繰り返し練習する中でタオルを敷かないまでに箸の操作性は上達し、スポンジやビーズも上手に移動できるようになりました。

     

    写真.4 タオルなし

    結果、8月末から始めたスポンジ10個、ビーズ20個の移動は当初30分程度掛かっていたものが、9月末ではなんと10分程度で移動させることができるようになりました!!(^^)

    たった1か月でこの結果は驚きです!!!

     

    現在、J様は指の第1・2関節がうまく曲げられず指が伸びた状態で箸を使用している為、徒手療法で手指の曲げ伸ばしを促し、箸の操作性がさらに安定しスムーズに対応できることを目標にしております。

    写真.5 手

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    このようにケアプラス垣生では、ご利用者様のリハビリ意欲が高まるような楽しいリハビリを提供し、日常生活動作が少しでも快適に行って頂けるよう支援させて頂いております!(^^)!