実績報告
  • ケアプラス学習療法便り 2022年2月号 Fromケアプラス三津 三津だより 2022年02月20日

    皆さんこんにちは!ケアプラス三津の西原です。

     

    学習療法では読み書き・計算を行う事による直接的な脳機能の活性化だけでなく、【心】にも影響しております。歩行練習やスリング等の機能訓練を頑張った後、塗り絵や貼り絵等の創作レクに熱中した後・・・合間で取り組んで頂くことで【頭すっきり】だけでなく【心うきうき】で気分転換にも繋がっています。

     

     

    T様は午前中に機能訓練に取り組み、その後は隣の利用者様と談笑を交えつつゴミ箱折りや塗り絵等を熱心に行われています。同じ作業をずっと行うことでお疲れになる前に、気分転換で学習療法にお誘いする機会が多いです。最近では大好きなくまモン等のゆるキャラクターが描かれた鉛筆を使うことで笑顔もUPしております(^^)

     

     

    K様は午後の部から学習療法を行う事が日課になりつつあり、昼食後には早々とご持参のMY鉛筆を用意して担当職員が来るのを待っています。隣の利用者様と談笑を交えつつもダイナミックな筆跡で問題を解いていきます。今まで拒否無く取り組まれており、学習療法終了後はご褒美ガンバを貰って顔が綻んでいます(●´ω`●)【頭スッキリ】の効果か、午後の機能訓練も生き生きと取り組まれている様子が伺えます。

     

    今後も日々楽しく学習療法に取り組んで頂ける様に努めて参ります。

    学習療法を開始するにはご本人様だけでなくご家族様の同意も必要となります。ご興味が湧きましたらお気軽に職員にご相談下さいませ♪