実績報告
  • ケアプラス宇和島新聞 2020年8月号が更新されました! 宇和島だより 2020年08月01日

    皆さま、こんにちは。

     

    梅雨も明けて、夏本番となりました。

    日差しの強さもより一層強くなり、夏バテや熱中症が心配になる今日この頃。

    皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

     

     

    7月は、少し曇りの日や風が気持ちよく吹いている日はお散歩に出かける方もいましたが、やはりこの暑さは勝てず、室内で過ごす方が多くいらっしゃいました。

    皆さんが、「お散歩はやめておこうか・・・」となっている中、ケアプラス宇和島では、室内でも快適にお過ごし出来るよう、「心・頭・体」の様々なレクレーションやリハビリを提供しております。

     

    「心」

    ケアプラス宇和島では、毎月ちぎり絵カレンダーを製作しております。

    今月は「盆踊り」をテーマに作成しており、制作過程では皆さんの夏の思い出や盆踊り、お祭りの思い出など、思い出話に花を咲かせていました。

     

    「頭」

    パズルや漢字・言葉クイズ、間違い探し等、脳トレに繋がるレクレーションも行っております。

    特にパズルは難易度も様々で、簡単なものが完成したら、次はピースの細かい難しいものへとレベルアップして挑戦する方も多くいらっしゃいます。

    また、2人で1つのパズルに挑戦する方もおり、「これは違う」「これやない?」「あっ!はまった!」とお話されながら楽しく取り組まれています。

     

    「体」

    個別のリハビリの他に、お帰り前に皆さんで「マルチタスクトレーニング」を行っております。

    マルチタスクトレーニングは2つの動作を同時にすることで、注意力や集中力を向上させるトレーニングです。

    また、認知機能低下の予防や転倒防止に繋がります。

    皆さん、毎回集中して取り組まれています。

     

    このように「心・頭・体」のレクレーション・リハビリを様々な形で行っております。

    これからが夏本番になって身体がしんどくなって来ますが、家の中で出来る体操やレクレーションをして、楽しく夏を過ごしていきましょう。