実績報告
  • ケアプラス道後持田 介護員だより~道後持田はクリスマス一色です!~ 道後持田だより 介護員だより 2019年12月18日

    皆様、こんにちは、ケアプラス道後持田介護員の中村です。

    早いものでもう師走となり、これからクリスマス、年末年始と行事が目白押しでバタバタとする時期となりますが、いかがお過ごしでしょうか?街中いろいろな場所でクリスマスのイルミネーションがきらめいて目を楽しませてくれております。ケアプラス道後持田でも12月に入り、利用者様と一緒にクリスマスツリーの飾り付けを行いました。今年も華やかに飾ることが出来ましたよ。

    皆様と一緒に作成した『12月の壁掛けカレンダー』です。12月といえばやはり「クリスマスツリー」ですね。折り紙をちぎってくださる方、下絵に貼ってくださる方、それぞれに分かれて作成をしていただき、カレンダーが完成してまいります。そして、昨年に続いて今年も折り紙でポインセチアを作成していただきました。

    そして、モビールのクリスマスリース、輪っか飾りも皆様お手伝いくださり、室内は、クリスマス飾りでいっぱいになりました。

    次は、12月日曜日作業レクリエーション『小物作り』をご紹介いたします。

    スタッフと共に折り紙や画用紙を折ったり切ったりして形にしたり、フエルトを使って季節の飾り物を作ってお持ち帰りいただいております。今月初旬の日曜レクリエーションは「クリスマスツリー」作りでした。緑の画用紙でツリーを作り小さいボンボンとビーズで飾り付け、それと、松ぼっくりをツリーに見立てて飾りつけを行いました。いろいろな種類のビーズやボンボンを選んで好きな場所に付けていきます。それぞれのアイデアで飾りつけをされており、私共も勉強をさせていただいております。

    利用者様は「かわいいツリーを持って帰ることが出来ます!また一つ飾り棚に作品が増えました。」とおっしゃって下さいました。

    日曜日は作業レクリエーションがメインですので、利用者様と近い距離で接することが出来て会話も楽しみながら作品作りが行われております。私にとってもうきうきとした楽しい時間の一つです。

     

    今年も後残すところ2週間あまりとなりました。これから、年賀状の作成や年末の大掃除、迎春の準備を始められるお宅も多いのではないでしょうか。

    ご多忙のことと存じますが、健康には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。