実績報告
  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『朝のあいさつ』 垣生だより 相談員だより 2019年11月01日

    季節は秋から冬へ、朝夕には風の冷たさを感じるようになりました。

    風邪やインフルエンザの話題も聞かれるようになりましたが皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

    ケアプラス垣生、生活相談員伊藤です。
    10月24日は二十四節気のひとつ「霜降」でした。秋も深まり霜が降り初める頃とのことです。11月8日は「立冬」暦の上では冬になります。暖かいとはいえ季節は確実に進んでいます。
    さて、今回は1日の始まり「朝のあいさつ」の時間をご紹介したいと思います。
    毎日ご利用者様が到着されると「おはようございます」の挨拶でお迎えしますが、全てのご利用者様が揃われる朝10時、「朝のあいさつ」の時間があります。

    この時間は毎朝変わりなく行われる恒例の時間です。

    改めて、ご利用者様と朝のあいさつを交わし、「今日は何月何日でしょう?」の問いかけで始まります。
    そのあとに話題にするのが先に紹介したような今日の歳時記です。
    何気なく過ごしていると忘れてしまいそうな季節の話題やその時々のニュース、今日は何の日?など話題の提供です。

    ご利用者様からも「今日は○○の日よ」とお声を掛けていただくこともあり、毎日お話を聞いて下さっているご様子が伺えます。
    一通り話題が終えると、次は当日ご利用いただいているご利用者様のご紹介になります。


    お一人ずつ「〇〇〇〇さ-ん」とお名前をご紹介し「はーい」と手を上げて大きな声でお返事を頂きます。

    お元気そうな声にこちらも一安心「おはようございます。今日も宜しくお願いします」。

    何時もと違うご様子やお声か聞かれず眠そうにされていたりすると昨夜は眠れなかったのかな?とご利用者様のご様子を確認できる時間でもあります。
    すでに入浴やリハビリに取り組まれているご利用者様もおられますが、リハビリ中のご利用者様にも出来る限りお顔の表情とお声を確認しています。
    「はーい」とお応えいただくその時間は他のご利用者様からも注目される時間です。
    「今日も来て良かった」「リハビリ頑張ろう」「今日も良い日や」と思っていただけるように明るく元気な朝の時間です。

    ご利用者様ご紹介の後は今日の一日の流れのご説明で朝の挨拶の時間は終わりになります。

    「朝のあいさつ」の後は「朝の体操」と続き、モーニングガンバタイムで創作レクリエーションの時間です。

    これからも一日の始まり、ご利用者様が顔をそろえる朝の時間を大切にしていきたいと思います。

    今日も「身」「頭」「体」のリハビリ頑張りましょう
    ~今日よりプラスの明日へ~