実績報告
  • ケアプラス今治 リハビリ便り 暑くたって何のその! 今治だより 2019年06月16日

    みなさま、こんにちは!

    初夏になり、先日まで私の実家周辺では蛍が飛び、夜を明るく照らしていました。『ほう、ほう、ほたる来い。あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ…』この歌が頭をよぎる今日この頃、体調は崩されていませんか?

     

     

    5月の末の段階で、各地で熱中症患者が続出し、北海道佐呂間では39.5℃を観測し、北海道では観測史上最高気温を記録しました。今年の夏は何℃まで上がるのか、そんな怖さも感じています。

     

     

    そんな中、ケアプラス今治は6月19日でオープンから2か月を迎えます。現在、各曜日平均15名の利用者様が来てくださるまでになってきております。有難い思いしかありません‼

     

    今回は、暑さに負けないよう夏に向けて自身の体力の維持のため、リハビリに熱心に取り組まれているケアプラス今治の利用者様の頑張っている姿を紹介したいと思います。

     

     

     

    屋外手引き歩行訓練中。『入口の花壇に何か花を植えてるのね』ふとご利用者様が発した言葉を逃さず、歩いて見に行きますか?と提案するととても嬉しそうに歩いて行かれました。

     

    男には負けられない戦いがある!という言葉がぴったりでしょう?頑張り屋の男性陣!今治の男は黙々と運動に取り組む姿が男らしい!!

     

    以前に自宅での歩行器を不安定だからといって断念された利用者様です。立ち上がり→歩行→座るまでの一連の流れの複数の課題を1つずつクリアしていき、今ではU字ウォーカーの操作も見守りレベルで出来るようになり、周囲のみんなに褒められ、はにかみながらにやり!

     

    1日の始まりは体操で体も覚醒~!みなさん集中して一糸乱れぬ動きで励まれています。初めから体を拝見しているセラピストとしては『○○さん、初めは肩が痛くてあんなに手があがらなかったのに(´;ω;)←という思いです。もっとみなさんに出来る喜びを感じてもらいたい!!!私ももっともっと精進しなければ!

     

    運動障害がありますが良くなってきています!初めは車の乗り降りにも時間を要していましたが、動きの改善に従って今は『どの席でもええよ!』と心強い言葉まで(泣)

     

     

    他にも紹介したい人だらけのケアプラス今治の利用者様。利用当初は何事にもやる気を見せられなかった方が、1か月半経った今ではご自身から『歩く練習がしたい』と非常に前向きな発言をしていただけております。

     

    身体だけでなく、無理をさせるわけではなく気持ちを前に向けてもらうよう今後もお手伝いさせていただきます。一緒に考えて、取り組み、課題を挙げて、再度練習とみなさまの思いに寄り添っていきます。

    これからもケアプラス今治リハビリブログでは“頑張っている”みなさんの姿を定期的に報告していきます。

    実際に施設を見てみたい、体験してみたいと思われた方!!お気軽にお問い合わせください。