実績報告
  • ケアプラス三津新聞2018年5月号が更新されました 三津だより 2018年05月01日

    皆様、こんにちは。

    4月下旬になり、初夏のような陽気が、続いています。桜が終わり今はツツジや藤の花が綺麗に咲き、ケアプラス三津のツツジも今が満開です。

    さて、ケアプラス三津では先月も様々なイベントを行いました。

    まずは『力自慢大会』。
    力自慢大会では、男性スタッフが土俵に上がり、トーナメントで相撲をしました。行司の「はっけよい」の掛け声で迫力のある取り組みが行われました。
    決勝戦では、トーナメントを勝ち上がってきた職員と、ケアプラス三津の横綱との対決・・・。

    結果は・・・ケアプラス三津の横綱の白星。
    利用者様も迫力のある戦いを笑顔で楽しまれていました。

    次は毎回ご好評を頂いております「音楽療法」。
    春といえば桜。自然が豊かな季節となってきました。春に因んだ曲を身体を動かしながら歌いました。
    「うさぎとかめ」を歌いながら指体操。

    「春が来た」、「春の小川」など春に因んだ曲を歌うことで春の季節を感じて頂きました。

    「お富さん」の歌に合わせてトーンチャイム、ハンドベルでの演奏を行い『心うきうき、頭スッキリ、体しっかり』で楽しんで取り組めました。