実績報告
  • ケアプラス北宇和島 看護師便り 「せき」 北宇和島だより 看護師だより 2017年01月28日

    皆様こんにちは!ケアプラス北宇和島の看護師、白岩です。

    寒さも一段と厳しくなり、宇和島は久しぶりに雪景色なりました(^^)

     

    鬼ヶ城は真っ白です!

    若い頃は、雪が降ると、スキーやスノボーに行ける~と喜んでましたが、最近は

    暖かい部屋でこたつに入ってミカンでもいただきながら見る雪景色が最高です(笑)

     

    さて、前回は入浴時のヒートショックについてお話させていただきましたが、今回は

    最近、咳き込んでいる方が増えてまいりましたので、お咳についてお話させて頂きます。

     

    咳と一口に言いますが、風邪を引かれての咳、咳喘息、気管支炎など、原因は様々です。

    咳は、外部の異物から呼吸器を守るための防御反応で、呼吸と同時にホコリや細菌、ウイルス、花粉などの異物を吸い込むので、気管支に入らないために起こるのが咳です

    それ以外でも長引く咳だと、他の病気が潜んでる可能性もありますので、早めの病院受診をお勧めします。

     

    私も咳が出やすいのですが、咳が出始めたら、まず部屋を加湿します。喉が潤うと咳も出にくいですよ。

     

    あと、口呼吸より鼻呼吸のほうが咳は出にくいようです。

    咳をするとバイキンは3メートルも先まで飛ぶそうです!!

    くしゃみは5メートル先まで飛んでいきます!!びっくりでしょ!!

     

    ですので、必ずマスクを着用していただくようにしています。

    喉の乾燥も防げますしね(^^)

    先日テレビを見ていたら、欧米人は手で口を押えるのではなく、肘のうち側で防ぐそうです。日本人はティッシュなどで鼻と口を押えたり、手で口を押えたりしていますよね。

     

    デイサービスで、気持ちよく過ごして頂くために、咳エチケットを守っていただきたいと思います。

     

    それでは、まだまだ寒い日が続きますので、風邪を引かれない様、

    気を付けてくださいませ