実績報告
  • ケアプラス道後持田 看護ブログ~肺炎のお話~ 道後持田だより 看護師だより 2017年01月28日

    皆様こんにちは、道後持田の大西です。

    先週、今週末は雪が降ったりとここ一番の寒さではないでしょうか?

    体調など崩されておりませんでしょうか? 年明けに、息子の小学生最後の試合を観に 高知に行ってきました!

    この日を持ってもう試合に出ることがないということで、 すっかり私まで「ましゃロス」ならぬ 「バレーロス」です‥‥
    さてさて、 話はガラリと変わりますが 異型肺炎って聞いたことありますか?

    大体が子供に流行ると言われていますが 大人も罹る可能性はあります。 4年に1度流行するようなんですが、 今年は私のまわりでもこの病気に感染したと何回か耳にしたように思います。 幸い我が家はまだ誰も流行の波にのってないですが!

    異型肺炎の病原菌の多くはマイコプラズマのようで 異型肺炎とは言わずマイコプラズマ肺炎と呼ぶことが多くなっているようです。 症状として38度以上の高熱、咳、怠さ等が あり 感染経路は接触感染が主のようです。 冬の時期、インフルエンザやノロウイルス が流行ると毎年言われてますが、 何の流行性疾患にせよ大事なことは うがい、手洗い、手指の消毒、不必要な外出を避け、外出時はマスクを着用すること に尽きると思います。

    引き続きしっかり予防され 元気なお身体で春をお迎えください。