実績報告
  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『学習療法がんばってます』 宇和島だより 相談員だより 2017年01月27日

    先日の大雪をうけて、ご利用者様との話題も「寒いねぇ、動きにくいねぇ。」と言った、少しマイナスな話ばかりでしたが、この二、三日のお天気と暖かさに「もうすぐ椿祭りもあるし、暖かくなりますね」と声をかけると、

    「もうすぐしらうお祭りやけん、暖かくならい」と津島の方。

    「そうよ!えんま様もあるし」と宇和島の方。

     

     

    それぞれの地域に春を告げるお祭りがあるものですね。

     

    さて、今回は今までにも何度かブログで紹介はしましたが、改めて学習療法の取り組みについてお伝えいたします。

    ケアプラス宇和島では、ご家族やご本人様からご希望があった方を中心に、学習療法マスター認定証を持ったスタッフが中心となって、学習療法を実施しております。

    ご利用者様2人に対し、1人のスタッフ、もしくは1対1にて学習療法を行っております。

    公文式の学習療法教材を使用し、お一人お一人の状態に合わせた、読み・書き・計算に取り組んで頂きます。

    簡単な足し算に挑戦中です。簡単に解ける、ということで達成感が生まれ、前頭葉には非常によい刺激になり活性化されます。

    次に、1から100までの数字を声を出しながら、同じ数字の所に置いていく教材です。これには1から30まで、1から50までと段階があり、その方に応じて行って頂きます。

    読み・書き問題で100点をもらい、この笑顔。この大きな○と100点そして、この笑顔になるということが、学習療法の目的でもあります。

     

    学習療法に取り組むことで、懐かしい話題の教材を読み、自然とコミュニケーションが増えるということが脳を活性化し、強いては認知症予防につながっていきます。

     

    ケアプラス宇和島では、認知症の診断を受けた方のみならず、お一人暮らしでコミュニケーションを図る機会が少ない方や、少し物忘れが気になりだした方など様々な方を対象に、楽しみながら早期に取り組んで頂けるよう学習療法をお勧めしております。

     

    マルチタスクトレーニングと共に、学習療法にも力を入れ、活き活きと楽しみをもって過ごして頂けるよう、スタッフ一同でご支援いたします。

     

    体験利用の際にも、ご希望があれば学習療法も体験して頂くことができますので、ご興味を持たれた方は是非、ご一報ください。

    詳しいパンフレットも配布し分かりやすくご説明いたします。

    体調を崩しやすい季節こそ、ケアプラスに通って『心・頭・体』のリハビリに取り組み日々元気にすごしましょう。