実績報告
  • ケアプラス三津 リハビリ便り 自助具を使って歯磨きが一人で行えるように 三津だより 2022年08月01日

    皆さんこんにちは。

     

    ケアプラス三津 作業療法士の伊野です。

    連日雨が降り続いたことでダムの貯水率も回復し、水不足が解消されつつありますね。

    夏本番に向けて暑い日が続いていきますので、熱中症対策としてこまめな水分補給が必要ですね!

     

    さて今回は、ケアプラスで実施している自助具に関する取り組みについてご紹介します。

     

    ご紹介する方は、左手が使いにくいとの訴えがあるA様です。

    左の使いにくさがあるため歯磨き粉を歯ブラシにつける動作などの両手動作が難しい状態でした。

    A様からは、身の回りの動作はできる限り一人でできるようになりたいという希望が聞かれていました。

    そこで、身近な物品を使用し、このような自助具を作成しました。

     

     

    こちらはプラスチック製のコップにシリコン製のお弁当用バンドを組み合わせたもので、このように歯ブラシを立てかけて使用します。

     

     

    1.どんなコップでも取り付けることができ、取り外した後も洗えるため衛生的であること

    2.立てかけた歯ブラシがズレにくい

    という利点があるためシリコン製のバンドを使用しました。

     

    実際にA様に使用して頂き、「立てかけたら一人で付けれるね」「一人でできて嬉しい」との感想をいただきました。

     

     

    今後も活用して頂き、改善点などがあれば修正をしていきたいと思います。

     

    このようにケアプラスではリハビリスタッフが自助具の作成なども実施し、ADL・QOLの向上に向けた取り組みを行っています。気になる方は是非一度見学へお越し下さい。

    心よりお待ちしております。