実績報告
  • ケアプラス三津 リハビリ 自助具 三津だより 2015年06月01日

    初夏の様な日差しが降り注ぎ新緑の眩しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    写真1

     

    今回は三津で利用者様に使用して頂いている自助具の紹介をさせて頂きます。

    指が曲がり難い為スプーンが握れなくなった御利用者様が再びご自身でスプーンを持ち食事が出来るよう、スタッフが下の写真の様な自助具を作成致しました。

    写真2

    スタッフが介助し食事をして頂く事は簡単ですが、食事するペースや食べる順番等は人それぞれであり、出された食事を自分の好きな様に食べる事によって得られる満足度はスタッフ介助下では中々得られ難いです。

    以前は食べこぼしやスプーンを落としてしまう事が多かった御利用者様も自助具を使用する事により食べこぼしも減り食事のペースも早くなりました。

     3のコピー

    この様に出来る事が増えれば生活の幅が広がり多様性が生まれてきます。

    デイでも午後から将棋をすぐ出来る様に昼食を早く食べてしまおうという方や消化の為にゆっくりと噛んで昼食を食べられる方等様々いらっしゃいます。

    出来る事が増えれば生活の中で選択肢が増えてきます。

    その日の気分や体調、生活習慣等によって自分のやりたい様に生活を営む事により満足のいく生活を送って頂けると考えております。

     

    これからも御利用者様と一緒に「出来る事さがし」を行い、御利用者様が御自身で出来る事を見つける事が出来る様支援致します。