実績報告
  • ケアプラス大洲新聞 20年5月号が更新されました! 未分類 2020年05月01日

    皆さんこんにちは

     

    そよ風が心地よい季節となりましたね。

    今年のゴールデンウィークは、外出自粛傾向にあるのが残念で仕方ありません。

    不安になるニュースが多い時期ではありますが、そのような空気を吹き飛ばせるように

    ケアプラス大洲をご利用された皆様に楽しんで頂きたいと思っております。

     

     

    さて、ケアプラス大洲では先月も様々なイベントを行って参りました。

     

    9日に行いました『お絵描きイベント』

    お題に対して職員が何も見ずにその場でイラストを描きました。

    それを、ご利用者様にお披露目すると歓声が上がったり、目が点になったりと、職員とご利用者様が一緒に楽しい時間を過ごせました。

     

    27日に行いました『リハビリイベント』

    リハビリスタッフが中心となり、頭と体を動かしたイベントを行いました。

    ゲームを通して体を動かす事により実生活に必要な集中力、対応力、記憶力を活性化されます。

     

    また、自分の体は自分で守る!をコンセプトにご利用者様に手作りマスクを作成して頂きました。マスクが品薄でなかなか手に入りにくい状況でもこれで安心ですね。

     

    コロナウィルスの終息の目途が立たず、先が見えない状況ではありますが

    心うきうきするような明るく楽しい時間をご提供できるよう今月も職員一同頑張って参ります。