実績報告
  • ケアプラス垣生 ~相談員便り~ 『垣生のとある一日』 垣生だより 相談員だより 2019年04月19日

    皆さん、こんにちは。

    ケアプラス垣生 生活相談員の堀川です。

    4月に入りポカポカ陽気で、とても過ごしやすい日が続いていますね。

    とは言え時々肌寒い日もあり、まだまだ油断が出来ない時期ですが、

    皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

     

    さて今回のブログでは、ケアプラス垣生の新職員と一日の様子をご紹介したいと思います。

     

    まずは新しいスタッフの紹介です。

    今月からケアプラス垣生に入社しました

    櫛辺 竜士です。

    ソフトボールとカメラが趣味で、特技は口笛とカラオケです。

    介護の仕事は初めてですが、やる気は誰にも負けません!

    まだまだ分からない事が多いですが、どうぞ、よろしくお願い致します!

     

     

    続いてはケアプラス垣生の一日をご紹介します。

    デイでの事は実際に利用してみないと中々知ることが出来ませんので、

    ある日の一日の様子を順にご説明したいと思います。

     

    朝、利用者様が全員ご到着されたら、朝の挨拶が始まります。

     

    挨拶の後はラジオ体操、脳体操を行い「モーニングガンバタイム」に入ります。

    この時間は塗り絵や貼り絵の作成をしていただき、その間にリハビリや入浴を行います。

     

     

    モーニングガンバ゙タイムの後は口腔体操を行い昼食となります。

    今日もおいしそうな食事ですね。

     

    午後からはカラオケやクイズを楽しんでいただきます。

    今日は文字の並び替えクイズの様です。

     

     

    クイズの時間が終わったら、リハビリ体操とマルチタスクを行い頭と身体を動かします。

    その後「スーパーガンバタイム」に入ります。

    「スーパーガンバタイム」は運動レクを行う時間で毎週違うレクを行っております。

    今週は「カップdeリレー」というレクで紙コップで様々な物をリレーしていくゲームです。

    チーム戦なので、この日も大変盛り上がっておりました。

     

    運動レクで盛り上がった後は、お茶とお菓子で一息ついていただいて終わりの挨拶になります。

     

    以上、ある日のケアプラス垣生の一日の様子ですが、

    ご覧いただいた通り「心・頭・体」に基づいたプログラムとなっております。

    デイで過ごして頂く間に「心・頭・体」の安定が図れますよ!

     

    一日体験や見学は随時受け付けておりますので是非、ご連絡ください。

     

    それでは、次回のブログでお会いしましょう。