実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリだより 【一連動作】 宇和島だより 2018年12月04日

    皆様、こんにちは! ケアプラス宇和島、柔道整復師の渡部です!

     

    今年もいよいよ12月。

    師も走るほど忙しいと言われるこの時期、大掃除や年賀状などやるべき事が沢山ありすぎて体調を崩される事のないようご自愛下さいね。

    そして厳しい冬を元気いっぱいに乗り切る為、心残りの無いようラストスパートでリハビリに励んで下さい!

     

    さて、本日ご紹介させて頂きますN様。

     

    今年7月よりご利用頂いておりますが、歩行器での歩き始めや動作開始時にふらつきがありました。

    そこで利用開始時より暫くは平行棒内での歩行訓練を主に行って頂き、現在は膝折れが減り

    安定した足運びが行えるようになってきました。

     

    しかしN様にはもう一つの心配事が・・・。

    トイレでのズボンの着脱時にバランスを崩し、転倒してしまうことがあるということでした。

    そこで訓練内容にズボンの着脱も行って頂いております。

     

    まず手すりを持っての立位保持、その後指先のピンチ力(つまむ力)を向上させるべくズボンに模したバンドに洗濯ばさみを取り付け、その取り外しを行います。

     

    そして、今度は動かす側に体重がかかり過ぎないようにバランスをとりながら

    ゆっくりと腰に巻いたバンドを膝まで下ろし一旦腰を下ろします。

     

    そして最後に再び立ち上がり、バンドをしっかりと腰まで引き上げます。

    こういった一連の流れ、動作を繰り返し行うことにより安定した姿勢を体が覚え

    自宅でも安定した着脱動作が行えるようになってきます。

     

    何を行うにも熱心に取り組んで頂いているN様、1つでもその生活上での心配事を無くしていけるよう

    これからもサポートを行いたいと思います。

     

    本日もお疲れ様でした!