実績報告
  • ケアプラス三津 介護員便り~秋の大音楽会~ 三津だより 介護員だより 2018年12月03日

    皆さんこんにちは!4月からケアプラス三津で介護員として頑張っています藤目です。

    12月に入り、急激に冷え込みが激しくなってきましたね。体調を崩しやすい季節になって来ましたが、体調管理をしっかりされ、元気に過ごされておりますか?私の方は、風邪予防のために毎日手洗い、うがいとみかんを食べることを欠かさず行っています。

     

    今回は音楽に関するイベントがたくさんありましたので、紹介させて頂きます。1115日に「松前古城一座」の公演が開催されました。今回も曲が変わるごとに豪華な衣装や華麗な踊りで、中には馴染みの曲などもあり、皆様口ずさみながら大盛り上がりでした。

    今回は初めて「詩吟」を披露して頂きました!ご利用者の中には「昔学校で歌ったことある」「懐かしいなー」と思い出話をされて盛り上がりでした(^^

    またフィナーレには一座の方とスタッフで「松前色の風」を踊りました。見よう見まねで職員が躍る中、ご利用者の中にはこの曲を知っている方もおられ、「若い頃よ~踊りよった!」とスタッフにお話しもしてくれました。この90分近くの公演がアッという間に感じ、とても有意義な時間を過ごされていました(^.^)

    続いては恒例の音楽療法です。今回は「里の秋」や「紅葉」などを手の動作と混ぜて歌っていきました。故郷の思い出話の中に、紅葉の綺麗な場所が次々と話題に上がり、会話が弾みましたね!また中盤には職員や先生がネクタイを頭に巻いて「影を慕いて」を一緒に歌っていきました。“体を動かし”ながら“歌を歌う”、これも立派な“マルチタスク体操”になりますね(^^

    フィナーレは「旅愁」をトーンチャイムやハンドベルを使い、全員で合奏を行いました。綺麗な音色と共に、みんなの歌声がデイ内に響き渡りました。

    さて、もう年の瀬です。一年もあっという間ですね・・・。

    ケアプラス三津では20日から9日間連続でイベントを開催!クリスマス会、カラオケ大会など楽しいイベントを沢山用意しています!

    季節は本格的な冬になります。体調を崩さないようスタッフ一同、気を引き締めていきます!それではまた、ケアプラス三津のブログでお会いしましょう♪

     

    ~今日よりプラスの明日へ~