実績報告
  • ケアプラス北宇和島 リハビリ便り ~デイでの日常「小さなことからコツコツと」~ 北宇和島だより 2018年11月10日

    朝晩ずいぶん寒くなりましたね。皆さんお変わりありませんか?

     

    こんにちは。ケアプラス北宇和島・理学療法士の宮岡です。

    今回はケアプラス北宇和島の日常をご紹介したいと思います。

     

    気温の低下とともに衣類も重ね着される方が増えてきました。

     

    「おはようございます。今日もよろしくお願いします。」

     

    ご自分で服を脱いでいただいています。

     

    さあリハビリ。

     

    車椅子のフットレストもご自分であげ

     

    靴を脱ぐのも

     

    靴を履くのも

     

    ご自分で行っていただいています。

     

    普段はスプーンを使用される方も、できるところまではお箸で食事。

     

    「生活の中でできることを自分で行うこと」

     

    これが生活リハビリです。

    何でもないような小さなことですが、コツコツ続けることが大きな成果につながります。

     

    実際の洗濯物干しを想定してのリハビリも行います。

     

    歩ける方は可能な限り歩いて移動してもらいますし、花札や将棋、体操そして壁面飾りの制作なども楽しく行っていただいています。

    ケアプラス北宇和島では、皆様がそれぞれの力を日常生活の中で精一杯発揮して頂けるようなリハビリを目指しています!!

     

    11月下旬にはリハビリイベントも予定しています。

    見学や体験利用を受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。スタッフ一同お待ちしております。