実績報告
  • ケアプラス宇和島 ~相談員便り~ 『カラダしっかり大運動会』 宇和島だより 相談員だより 2017年10月24日

    みなさま、こんにちは。

    ここ宇和島は、先の台風にも見舞われ天気の悪い日が続いていましたが、久しぶりの快晴の日にほっと一息。太陽を見ると気持ちがいいね~との会話も♪

    この時期は一雨毎に寒くなりますのでお気をつけくださいませ。

     

    さて、今回のブログは去る19日に行われました『カラダしっかり大運動会』をご紹介いたします。

    残念ながら当日は快晴!!とまではいきませんでしたが、雨にも負けず50名の利用者様が参加され楽しまれた1日でした。

     

    今回の運動会のテーマは、

    気合だ!気合いだ!気合いだ!燃やせ!!ケアプラス魂

    です。

    文字通り気合の入った運動会で大いに賑わいました。

    今回は赤白で男女に別れ4チームで競技が行われました。

    今回の競技は3つ+???

    まずは、誰もがしっている競技『玉入れ』です。うまく入れば拍手喝采。入らなくても次の球を拾って、どんどん投げ入れていきます。運動会の定番競技ですが、昔を思い出されたのでしょうか。無我夢中に投げ入れ楽しまれていました。

     

    あまりに皆様が上手なため、籠はすぐにいっぱい。

    …これ、いったいどこに入れるんでしょうか(笑)

     

    2つ目の競技は『ピンポン玉運び』です。

    小さいスプーンを使って、ピンポン玉をどんどん隣に運びます。落とさないように集中しますが、これがなかなか難しいんです。落として「あ~っ」、うまく運んで「お~っ」、様々な声が飛び交いながら楽しまれていました。

     

     

    3つ目の競技も…運動会の定番ですね。そう『パン食い競争』です。

    自分の狙ったパンに一直線。大きな口を開けてパクリ…とはなかなかいかず。それを見る利用者様も、競技される利用者様からも笑いの声が。日頃の口腔体操の成果が発揮されたのではないでしょうか。

     

    ここで競技は終わりかと思いきや、+???

    職員対抗、飴玉探しゲームです。職員も運動会とあって、学生時代の体操服に着替え競技スタート!!

     

    顔を上げたら真っ白姿に、大爆笑。

    笑いと歓喜の渦に包まれ楽しんでいただきました。

     

    競技の結果、今回は赤チームの優勝。日頃のリハビリの成果が出ましたね。白チームも負けず劣らずがんばって競技されました。

    最後に本日のMVPの表彰があり、特別ガンバを進呈し運動会を終えました。MVPのみなさん、そして参加して頂いた利用者の皆様、おめでとうございます。今回の運動会も笑顔で溢れ、大いに賑わい終えることができました。

    ケアプラス宇和島では、みなさまに喜んでいただけるよう毎月様々なイベントをご用意しております。

    『心・頭・体』のリハビリに因んだ様々なイベントをぜひ楽しんでみませんか??

    次回イベントも、追加・振替利用を承っております。

     

    季節柄、くれぐれもご自愛ください。