実績報告

介護員だより一覧

  • 目に青葉がしみる頃となりましたが、皆様、お健やかにお過ごしですか?

    こんにちわ!ケアプラス垣生 介護職員の森野です。

    先月のブログでデイに沢山の生花が飾られているお話をしました。それは今も変わらず、現在も利用者様方がご自宅より持参して下さった芍薬やカラー、薔薇等々の花が飾られております。「本当に綺麗ねぇ。」「八重の芍薬なんて初めて見た!」と、皆様、花に癒やされている毎日です。

    さて、今回のブログではまず、4月に行われたビンゴ大会の様子や、利用者様方の作業レク等の作品の紹介をします。

    恒例のビンゴ大会は4月は5回行われました。4月5日は『ヘアカットの日BINGO』13日は『喫茶店の日BINGO』21日は『民法の日BINGO』25日は『世界ペンギンの日BINGO』29日は『昭和の日BINGO』

    昭和の日以外、おかしなタイトルのビンゴ大会だなぁ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。これ全て成松所長の案だったりします(笑)

    「面白くていいね!」と利用者の皆様から言われておりますよ。

    ビンゴ大会の前には、「ビンゴでガンバを稼がんとな!」「前はビリから数えた方が早かったけど、今日は!」と皆様、気合い充分です。けれど思う数字がなかなか出ず、「無い!」「早よ!次!」とあちこちから声があがります。毎回、笑いの絶えない展開となっております。

    4月の日曜日の作業レクでは、和紙を貼り付けた小物入れと鯉のぼりの壁飾りを作成しました。小物入れは小さな紙のお椀に丸く切った様々な和紙を、思い思いの組み合わせで貼り付けていただきました。貼り付けるだけで可愛い小物入れの完成です。

    鯉のぼりの壁飾りは、掛け軸風の台紙(上下の棒は割り箸)に鯉のぼりのイラストをお好みのバランスで貼り付けるだけです。あっという間に素敵なミニ掛け軸の完成です。

    皆様の合作塗り絵は美味しそうなイチゴが出来上がりました。

    デイに飾るカレンダーの塗り絵も協力して頑張って下さいました!

    日曜日以外にもミニカレンダーの作成や貼り絵等、利用者の皆様が協力して様々な作品を作成して下さっています。5月の今、フロアに飾られている貼り絵は藤の花が満開!見事です!

    皆様、ありがとうございます!

     

    スーパーガンバタイムのゲームは今回、『ケアプラス大収穫祭』を紹介します。

    春ですので、新じゃがを収穫しましょう!と皆様に声を掛け、ゲームスタートです。マジックハンドで制限時間内にいくつジャガイモを拾う事が出来るか、競っていただきました。「なかなか難しいなぁ。」との声も聞こえましたが、握力の強化に繫がるゲームです。掴んでも落としてしまったり、2個同時に掴む事が出来たりと、皆様、ワーワーと笑いながらゲームに参加されていました。

    最後は消防訓練の様子です。4月21日(水曜日)、デイでは消防訓練が実施されました。厨房から火の手があがり、退避するという想定です。厨房の方に行けない想定では出入り口は正面入り口の1つしかありません。それでも皆様素早く外に退避され、一安心されていました。

    訓練は大事です!やっていなければ、いざという時、慌てて困る事になります。まぁ、いざという時なんて無いのが一番ですけどね。

     

    ところで、昨年の5月の私の介護ブログを見返していた所、熱中症の話題に触れておりました。これ、大事な事ですので再度触れさせていただきます。

    マスクが手放せないまま、蒸し暑い季節が近づいております。マスクをしていると蒸れて余計に汗をかきます。なのに、マスクをしていると喉の渇きを感じにくくなるそうです。ですので、これからの季節、熱中症には特に気を付けて下さい。こまめに水分摂取して下さいね。

    では、また次のブログでお会いしましょう!

     

  • ケアプラス三津 介護員便り~心ウキウキなイベント日和~ 三津だより 介護員だより 2021年05月03日

    皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    近くの山畑では蜜柑の花が芽吹き、仄かに甘い香りがしており季節の移ろいを感じております。情勢的に例年通りの連休という事にはなりませんが、身近な自然に目を向けてみるのも良いかもしれませんね(●´ω`●)

     

    それでは今回の介護員ブログではイベントについてご紹介致します。

    ★4月1日 CPMオリエンテーション

    新年度という事もあり、ケアプラスやスタッフについて3択クイズを行いました。「契約の時に聞いたかも?」「リハビリの時に話を聞いた!」「壁にヒントがある!」等と利用者様同士で相談し合いながら楽しまれており、正解率も良かったです♪

     

    ★4月6日 カラオケ座学

    以前の様にご自慢の十八番曲を熱唱・・・という訳にもいかなないため、虫食いになったお馴染みの歌謡曲の歌詞を歌手のプロフィールと共に問題を紐解いて頂きました。カラオケ好きな利用者様には好評のイベントです♪

    ★4月12日 消防訓練

    以前は消防士の方をお招きして講演して頂いておりましたが、今回はビデオ講習&スタッフによるクイズを行いました。

    ★4月17日 ミニロト

    2か月に1回実施しているスペシャルイベント。今回は1~10までの数字で好きな数字を5つ選んで抽選しました。さすがに5つ全て揃っていた!という方はいらっしゃいませんでしたが、皆さん満遍なく大量ガンバを獲得されていました。

    ★4月23日 春の創作レク

    毎月恒例の創作イベント。今回は折紙で出来たチューリップの花束を作って頂きました。事前に用意しておいたパーツを貼り合わせ、立体的で可愛らしいプレゼントが完成しました(^_-)-☆

     

    今後も利用者様に楽しんで頂ける様なイベントを企画しております、お楽しみに!

    ~今日よりプラスの明日へ~

     

  • ケアプラス大洲 介護員だより~ケアプラス大洲での一日~ 大洲だより 介護員だより 2021年04月29日

    皆様、こんにちは。ケアプラス大洲介護職員の城戸です。

    4月も終わりに差し掛かり、冨士山の山頂付近はツツジが咲き始めた為、綺麗なピンク色に染まっております。今年は残念なことに新型コロナウイルスの影響にて、先週末から冨士山へ車で上がることは禁止となり、せっかく咲いた花も誰にも見られることなく今年は散ってしまう事を考えると、何だか残念でなりません。先日、東京オリンピックの聖火リレーも大洲で行われましたが、実際に観に行かれたというご利用者様からは「もう少し人がおるかなと思ってたけど、そんなに人もいなくて逆にびっくりしたんよ」とお話を聞きました。本来であれば、貴重なイベントのはずなのに制限された中で素直に開催を喜べないと話をされるご利用者様もいらっしゃいます。どうかオリンピックが開催されるまでには現状よりコロナが落ち着いていけばいいなと願うばかりです。

     

    暗い話になってしまいましたが、今月2度目の大洲介護ブログです!まだまだケアプラス大洲の明るい話題と魅力をお伝えしていきたいと思います。

    今回は新年度に突入したということで、改めましてケアプラス大洲での1日のご様子をお伝えしていきたいと思います。

    まず、ご利用者様が揃いましたら朝の挨拶を行います。お一人ずつお名前を呼ばせて頂くのですが、大洲のご利用者様は元気なお返事をして下さる方がたくさんいらっしゃる為、私の方が元気を頂くことが多くあります。挨拶が終わりましたら、お席でラジオ体操と脳体操を行います。まだまだ眠たい(それは私だけ?)体と頭をまず動かすことで、ケアプラスで1日元気に過ごして頂きます。

    その後はお風呂に入ったり、リハに呼ばれた方は運動をされます。それまでの間の時間では塗り絵や脳トレの問題に取り組まれる方や、ご利用者様同士でお喋りを楽しまれるなどして過ごされます。スリングリハをされる方や、どこまでも行くぞと気合を入れてエアロバイクを漕がれる方がいらっしゃいます。

    また、束の間のリラックスタイムで仲良しの方同士、マッサージチェアにてお喋りをしながら気持ちよさそうに過ごされる方もいらっしゃいます。カメラを向けると素敵な笑顔を見せて下さりました。

    昼食を挟み、午後からはフロアでレクリエーションを行います。脳トレ問題には皆様熱心に参加して下さります。

    頭を働かせた後は体を動かします。リハスタッフによるマルチタスクの体操です。この時は、小さく膨らませた風船をできるだけたくさん握っています。力を入れ過ぎて風船を割ってしまうご利用者様もいらっしゃいますが、そのようなハプニングも全員で笑って楽しく取り組んでいます。

    最後にスーパーガンバタイムを行います。今回はうちわの柄に切った牛乳パックを引っ掛けて隣の人に渡してリレーを行い、曲を流す間に幾つ運べるかを競います。皆様勝負ごとになるととても真剣な表情になり、「はよはよ」と頑張られます。

    一日笑顔で楽しく過ごして頂き、ご利用者様から「今日も楽しかった」と言って頂けるのが私たちスタッフの励みにもなります。

     

    なかなか大きなイベントが出来ない状況が続いており、ご迷惑をおかけしてしまうことも多々ありますが、皆様に楽しんで過ごして頂けるよう今年度も職員一同励んで参ります。

     

  • ケアプラス今治 介護員だより~「4月」はじまりのとき 今治だより 介護員だより 2021年04月25日

    皆様こんにちはケアプラス今治の介護職員大澤です。

    色づいた満開の桜から青々とした葉桜へと変わり、新しい季節を迎えたような気がする昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は身体を動かす機会が増え、日焼けや脱水が気になる日々を過ごしております。

     

    さて皆様、ここで突然ですが「4月19日」は何の日だったかご存知でしたでしょうか?

    正解は、ケアプラス今治の「オープン記念日」でございます。

    たくさんの方々に支えられ、ケアプラス今治は令和3年4月19日に3周年目を迎えました。2年前はまだまだご利用者様の人数も少なかったと思いますが、活気が溢れ笑顔の多き日々を過ごしていたな。と私自身感じております。現在では、このコロナ禍にも関わらずたくさんのご利用者様にご愛好いただき、ありがたい限りでございます。今後もこの幸せな時間が続くよう願って、3周年のご挨拶とさせていただきます。

    その3周年に合わせて施設内もカレンダー制作や記念の飾り付け等で賑わっております。

    こちらは少し時間を遡りまして3月下旬の様子になりますが、4月のカレンダーの制作風景です。4月のカレンダーはクローバー畑を意識した仕上がりとなっております。特に四つ葉のクローバーの小葉が指す「希望・誠実・愛情・幸運」がケアプラス今治の3周年と新型コロナウイルス感染症からの少しでも早い復興を願ってコンセプトとさせていただきました。

    上の写真は完成した4月のカレンダーの写真になりますが、たくさんの四つ葉のクローバーが隠れています。ぜひ探してみてくださいね!

     

    施設の飾り付けには「輪つなぎ」を採用させていただきました。たくさんのご利用者様がせっせと輪をつなぎどっさりと輪つなぎが完成しました。

    最後は、4月16日に行わせていただきました。消火訓練の様子になります。こちらもケアプラス今治が始まってはや何回目にもなる消火訓練ですが、今回はケアプラスお得意の「脳トレ」や「ガンバ」を活用した消火訓練にさせていただきました。

    上の写真は職員と外に避難されている写真と職員が実際に水消火器を使用しながら鎮火に取り組んでいる写真になりますが、皆様落ち着いた様子で安全に避難されておりました。普段は使うことのない消火器もいざとなったときは必要ですからね。

    その後は「火事に関するクイズ」です。

    皆様も当たり前のように知っていることを振り返り・復習を兼ねてクイズ形式での勉強会をご利用者様と行って参りました。

    「火事のときに通報する番号は次の内どれでしょうか?」

    「消火器には使用期限は次の内何年でしょうか?」

    「年間で火事は何件程起こっているでしょうか?」

    「火事で亡くなられてしまう高齢者の割合は何割でしょうか?」

    など、改めて火事の恐ろしさを再認識していただけるような問題を全部で10問行いました。「備えあれば憂いなし」皆様も家を見回して火事に対する理解を深めてみてくださいね。

     

    この他にも4月は看護師主体のイベントも行わせていただきました。どんなイベントになったかは看護師ブログを是非御覧ください!

     

    最後までお呼びいただきありがとうございました。

    それでは、次回のブログでお会いしましょう!

     

  • ケアプラス道後持田 介護員便り~春見つけました!~ 道後持田だより 介護員だより 2021年04月21日

    こんにちは、ケアプラス道後持田介護職員の石川です。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    4月中旬を迎え少しずつ春らしくなってきたように感じます。春といえば桜、つつじ、チューリップ…連想すると沢山出てきますね。

     

    デイの中でも春らしいものを見つけましたのでご紹介したいと思います!

    まずはチューリップのモビール作りです。折り紙で作った色とりどりのチューリップを貼り付けていきます。「いろんな色で折ったから何色入れようか悩むねえ」とお話しされながら作っていきます。

     

    そして春といえば…で欠かせないのが桜ですよね!

    日曜日のレクリエーションでは桜の壁飾りを作りました。「デイに来る車の窓から見える桜がすごく綺麗」とお話しされながら作っていきます。

    折り紙で桜の花びらも作りました。

    桜を飾り付けたら仕上げにビーズやキラキラのラメを飾り付けたら完成です!

    可愛く出来ましたね!

    完成した作品をみて「今年はお花見に行けなんだからお花見気分が味わえる」とお話しされております。

     

    4月も中旬を迎え5月が近づいております。5月といえば…そうです、こどもの日です。先日の日曜日には「鯉のぼりのリース」を作りました。

    まずは鯉のぼりを作っていきます。

    「柄がすごくかわいいね!どんな柄で作ろうか」と悩まれながら布を選んで切っていきます。

    沢山鯉のぼりができましたね!

    作った鯉のぼりに飾りつけをしていきます。

    完成です!

     

    道後持田に4月より新しい仲間が増えました!介護職員の田中杏樹さんをご紹介いたします。

    はじめまして。田中杏樹です。

    入社してまだまだ未熟ですが、早く仕事を覚えて利用者さんに最高のおもてなしができたらなと思います。よろしくお願い致します。

     

    それではまた次回のブログでお会いしましょう。

     

  • ケアプラス北宇和島 介護員便り~春本番を迎えて~ 北宇和島だより 介護員だより 2021年04月17日

    4月も中旬になり、朝夕の冷え込みもなく過ごしやすい季節になりましたね。

     

    京都を中心に旧暦3月13日前後。数え年13歳の男女が寺社へお詣りする十三参りとは、数え年13歳の男女が虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を本尊とする寺社へお詣りする行事です。京都や大阪などの関西地方だけでなく厄払い、成人式、知恵を授かるなどさまざまないわれがある十三参りには、13歳まで無事成長したことを感謝し、心身ともに大きく発達するこの時期に立派な大人となれるよう祈念する意味合いがあります。

     

    そんなおめでたい時期で、ご利用者様の気分も春模様!今回もレクリエーションやリハビリの様子を写真に収めましたのでご紹介いたします。

    まずは朝のスタート“ラジオ体操”です。一日のスタートということで皆様しっかりと体を動かしていただけています。さて体も暖まったところで本格的なリハビリへレッツゴー!

    春といえばサイクリングですよね♪足腰をしっかりと鍛えるエアロバイクでございます。1時間ほどしっかり取り組まれるご利用者様は「そろそろ時間的に吉田に着いたころかな」と余裕の笑顔^^v

    さて、しっかりと体を動かした後にはリラクゼーションタイム!ウォーターベッドでございます。中に温水が入っており水圧で体中をほぐしていきます。「あ~気持ちがええ」とすっかりとくつろいでおられます。

     

    さて、食事も終わり午後のレクリエーションタイムです!パズルや塗り絵に取り組んでおられる方にお話を聞いてみましょう。

    「この花は一色だから味気ないけん、虹色にしてみようかしら」とお隣の方と話しながら濃淡しっかり色分けして世界に一つだけの作品を制作しておられます。

    花札を楽しまれる方もいらっしゃいます。お相手がいないときは一人花札で楽しんで「なかなか難しんよ」と笑っておられます。

     

    一度、ケアプラス北宇和島でリハビリやレクリエーションを一緒に楽しく取り組んでみませんか?

    コロナ禍の変異体が猛威を振るっておりますが、ケアプラスではしっかりとした感染予防対策を行っておりますので、安心してご利用いただけたらと思います。

     

    皆様も不必要な大都市圏への往来や外出を避け、お体に気を付けてお過ごしくださいね。

    ではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

     

  • 皆さんこんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

    暖かい気候が続き、とても過ごしやすくなってきました。花粉症の方はとてもつらい時期ですが、それもあともう少しで終わりそうですね。

     

    さて、今回のブログでは「桃の節句」のレクレーションについてお伝えします。

    宇和島では「桃の節句」は4月3日の旧暦にお祝いをします。3月3日から「桃の節句」に向けてご利用者様と一緒にお雛様の飾りを作りました。

     

    お雛様とお内裏様の着物を千代紙で折って、、、

    お雛様とお内裏様の顔を貼って、、、

    かわいい飾りが完成しました。

    女性の方は本物の着物の柄を選ぶようにセンスが冴えわたり、とても可愛らしい組み合わせのお姫様とお内裏様が出来上がりました。

     

    これからも色々なレクレーションをしていきたいと思いますので、お楽しみに!

     

  • 春たけなわの好季節となりました。皆様、こんにちは!ケアプラス垣生 介護スタッフの森野です。

    様々な花が咲き乱れるこの時節、デイには最近、沢山の花が飾られています。

    職員が持参した分もあれば利用者様が「デイに飾って。」と持参して下さった花もあって、デイは今、花いっぱいとなっております。

    「デイでお花見気分を味わえる。」「私、この花、大好きよ!」と利用者の皆様からの声があり、やっぱり花はいいなぁと感じております。

    生花ばかりではありません。利用者様方が作業レクで協力して作製して下さった貼り絵や塗り絵も花いっぱいで、デイのフロアを華やかに彩っています。貼り絵は桜満開の並木道!

    日曜日レクの合作塗り絵は、桜やチューリップが沢山!可愛いチューリップが笑っていますね!着物の柄のような桜や鮮やかな色合いのアレンジもあり、どれも素敵な仕上がりです。

    フロアに貼るカレンダーも皆様の合作作品です。「ここはどんな色にする?」「数字は何色がいいかな?」等々、皆様、話し合いながら作製されています。完成作品も花いっぱいですね。

    個人製作ではミニカレンダー作りを提供しております。

    今月作るのは5月用ですので、やっぱり鯉のぼり!それにツツジの花や、カーネーションが彩りを添えています。皆様、お好きなアレンジで絵を貼り付けて完成です!

    デイでは塗り絵や貼り絵だけではなく、お好みのレクリエーションを楽しんでいただいておりますが、最近はパズルにはまっている方が増えています。

    中にはスタッフ手作りのパズルを楽しむ方も。

    悩みながら完成させる事で良い頭と指先のリハビリになりますね。

    スーパーガンバタイムのゲームは今回は『開運!おみくじ鑑定団』を紹介します。このゲームは元々チーム戦で行っていたものですがルールを変更し、3人対戦で行う方式にしております。中の見えないペットボトルの中に、一本だけ当たりの印の付いた割り箸が入っています。この同じペットボトルが3つ。3人が「よーいドン!」の合図で同時にクジ引きを始めます。1番早く当たりクジを引いた方が大吉!(300ガンバゲット)2番だった方が中吉。(200ガンバゲット)
    3位の方は小吉。(100ガンバゲット)このゲームの結果は運による事が大きいものの、クジの割り箸を引き出す素早さも勝運に繫がります。手のリハビリになりますね。

    そろそろ新しいゲームも取り入れたいなと思っております。皆様、いい案があれば私(森野)まで、よろしくお願いします。(;^_^A

    では最後に、このみ幼稚園の子供たちからのプレゼントを紹介します。

    このみ幼稚園とは以前より年間2~3回の交流会を行い、親しくお付き合いさせていただいておりました。ですが昨今のコロナ事情により、昨年より交流会を停止しております。園長先生とは「コロナが治まったら、また絶対に交流会を再開しましょう!」と約束しておりますが、今のところご承知のように全く再開の目処もたたない状況です。そんな中、このみっ子からのプレゼントに利用者様方からは「かわいい!」「また逢いたいねぇ。」との声が出ておりました。

    このみっ子達と早くまた交流会が行える事を祈るばかりです。このみ幼稚園様、プレゼント、本当にありがとうございました!

     

    暖かくなってきたとはいえ、花冷えの季節です。皆様、体調には充分ご留意下さい。
    それでは、またお会いしましょう。

     

  • ケアプラス三津 介護員便り~春の才能開花~ 三津だより 介護員だより 2021年04月05日

    皆さんこんにちは、ケアプラス三津の西原です。

    続々と桜が開花しておりますが、皆さんは桜を見に行かれましたでしょうか?松山市では奇しくも新型コロナウイルス感染の第4波が訪れてしまったため、ベンチに座ってお花見弁当…という訳にはいかなくなっております。しかし花の命は短く、季節を感じる事は心身にとって癒しになるので、是非とも桜並木を見るだけでもお出かけしたい所ですね(+o+)

    では前回の介護員ブログで予告した通り、今回は午後のレクレーションとN-1グランプリについてご紹介致します!

    ケアプラスでは主に午前中=創作レク・午後=運動レクとなっております。運動レクの内容は1週間ごとで数種目をローテーションで行っております。定番の種目では『輪っかリレー』『山崩しゲーム』『扇いでシュート』等があり、古参の利用者様だと率先して小道具を配ったり新規の利用者様にアドバイスしたりして積極的な姿勢が伺える場面があります。

    しかし同じ種目ばかりだと飽きてしまう…そうならないために、スタッフ間で相談したり利用者様からの意見を取り入れたりして新しい種目・季節に応じた種目を考案しております!

    今季では『お雛飾りゲーム』が新たに加わりました。お雛様や五人囃子等の紙型を団扇から団扇へ、チーム内を1周した後にホワイトボードへ貼って飾り付ける…というゲームです。真新しい内容に、利用者様は興味津々で楽しまれておりました(^○^)

    2月に開催したN-1グランプリですが、3月中旬に結果発表と表彰式を行いました。今回は多種の塗り絵が集まり、また前回よりも塗り絵スキルが上達された方も多く、投票される方もどれにするか選ぶのに苦戦した様です。塗りやすい絵柄だと対抗馬が多くなるため、他の人が選ばない絵柄で挑戦した方が目を引きやすくて良いかもしれません。『ぬりえ』となっておりますが、色鉛筆だけでなく色紙やペンを使って注目を集めるのも◎です!

    5月から第3回のN-1グランプリが予定されております。ガンバカタログで24色の色鉛筆をGETされた方が真価を発揮するかも…?今度はどの様な力作が生まれるのか今から楽しみにしております(●´ω`●)

     

    次回は近日中に行ったイベントについてご紹介しようと考えております。お楽しみに!!

     

    ~今日よりプラスの明日へ~

  • ケアプラス大洲 介護員だより~お花見イベント~ 大洲だより 介護員だより 2021年04月01日

     

    皆様、こんにちは。ケアプラス大洲 介護職員の松浦です。

     

    桜も満開になり、気温も暖かくなってきた頃になりました。以前休みの日、祖母と一緒にフラワーパークへ行き、チューリップを見に行きました。桜だけではなく、チューリップも綺麗に咲いていて、癒されてきました。「4月まで咲いていたらいいのにな」なんて思いながら、ドライブを楽しみました。

     

    さて今回は、3月9日に行われました【お花見イベント】についてご紹介致します。

    今コロナ禍の遠くに行けない、楽しい事がない、と思われる方がおられると思います。何かできないかなと思い、お花見に近いイベントを考え、今回行いました。

    まず始めに、桜の形に切った画用紙に、今年の目標やお願い事を書いて頂きました。中には、孫に会いたいやもう一度車の運転がしたいなど個性豊かな桜の花びらが出来ました。始めは、なんて書こうかな。書くことない。など言われる方もおられましたが、書き出すと幾つも書く方もおられました。皆さん楽しそうに行っておられました。

    その後は、桜の木となる部分を貼り絵で行って頂きました。こんなに大変やねと言われていましたが、皆さん黙々と作業しておられ、職員も参加しましたが、だいぶ疲れました(笑)何とか半分まで行ったら休憩を繰り返し頑張っておられました。

    次は、桜の木の下に咲いている菜の花をイメージして黄色の紙花を作りました。女性の方には、紙花を折って頂き、男性の方には、紙花を開けて頂きました。中々上手に出来なくて困っておられる方もおられましたが、周りの利用者様がお手伝いをして上手にできていました。ご利用者様同士の交流も深めれたと思います。

    なんと大きな桜の木が完成しました。

    完成したのをみて「すごい、大きいね」と言っておられる方がいました。「私が書いたのがある」「こんなこと書いてるのね」など様々な声が聞こえました。また、「お花見に来ているみたい」と言われる方もおり、行ってよかったなと実感しました。

     

    来月も楽しい創作レクをいくつか考えていますのでぜひご参加ください。