実績報告
  • ケアプラス大洲 介護員だより ~リハビリイベントの様子~ 大洲だより 介護員だより 2023年12月26日

    皆様こんにちは。ケアプラス大洲介護員の宮内です。

     

    今年の冬は暖冬かなと思っていましたが、下旬に近づくにつれ雪がちらほらと舞う様になってきました。やっぱり冬は寒いなと感じるようになったこの頃ですが、皆さん体調は崩されていませんでしょうか。急に寒くなりましたので体調を崩しやすくなっています。うがい手洗いをしっかりと行い、体調管理に気を付けましょう。

     

    さて今回のブログですが、12月20日に行われましたリハビリイベント「五感を研ぎ澄ませ」での様子をご紹介したいと思います。

    視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚と色々ある五感ですが、今回のブログでは、聴覚、味覚、触覚の3つにスポットを当てたミニゲームを行いました。

     

    箱の中に何個のボールが入っているかを当てる聴覚ゲームでは、箱を振った時の音で入っているボールの個数を当てるというゲームです。「んー、これはたくさん入ってそうやね。5個くらいかな。」「これは1個しか入っとらん、絶対そうや。」と皆さん真剣に耳を傾けて聞いていらっしゃいました。

     

     

     

    触覚では、箱の中に何が入っているか手触りで当てるゲームです。

    恐る恐る手を入れられる方、大胆に手を入れ箱の中をまさぐる方と様々です。

    「これなんやろう、取っ手みたいなのがついている。」「針金?」と手先に意識を集中させて考えておられました。周囲の方も一緒に、「コップやったよね」「わかった?」とお話が弾み、にぎやかな箱の中身当てゲームとなりました。

     

    そして最後は職員も体を張りました(笑)。味覚ではシュークリームの中にワサビが入っているものを準備しロシアンルーレット方式で順番に食べますが、ご利用者様には誰がワサビ入りシュークリームを食べたか気付かれない様に演技しなくてはなりません。当たった人は涙目になりむせながらもご利用者様をだまそうと必死です。耐え切れず咽こむ職員や、全く平気な職員、慌てて口に入れたのでワサビが入っていないのに咽こむ職員など、予想外の事も起きましたが、ご利用者様は大笑いです。可愛そうと職員の事を心配してくれるご利用者様もいたりと、とても楽しんでおられました。

    「どのゲームも楽しかったよ。」「よく笑いました。」と皆さん満足され、大いに盛り上がったイベントとなりました。

     

    年末に入りあわただしくなってきます。

    そして、あっという間に1年が終わり2024がやってきます。

    年内の大洲介護ブログはこれでおしまいになりますが、来年もご利用者様に楽しんで頂けるイベントをたくさんご用意してお待ちしております。

    皆様お元気でまたお会いしましょう。

    それでは良いお年をお迎えください。ありがとうございました。