実績報告
  • ケアプラス宇和島 介護員だより~節分玉入れで鬼は外、福は内!~ 宇和島だより 介護員だより 2023年02月18日

    皆さんこんにちは。ケアプラス宇和島 介護員の坂本です。

     

    2月ももう下旬になりました。今年は暖かくなったり、寒くなったりと急激に気温が変わって、体調を崩しやすくなってしまう時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?

    また、これから花粉の時期が到来!今年は今までの10倍の飛散量と言われており、私も花粉症なので今から薬を飲んだり、洗濯物は家の中に干したりと花粉症対策をしています。花粉症の方はつらいですが、一緒に乗り越えていきましょう。

     

    さて、今回のブログでは2月3日「節分」にちなんだレクレーションを行ったのでそちらの様子をお伝えしたいと思います。

    新聞を丸めて肌色の紙に包んだ玉を鬼の箱に入れていく、名付けて「節分玉入れ」!準備段階から皆さんに手伝って頂き、豆に見立てた玉を「これ、豆に見えますか?」「大福やな!」なんて冗談を言いながら制作しました。鬼の箱も「赤鬼にしようか、青鬼にしようか・・・」等いろいろ悩みながら色を塗って頂きました。こうして完成したレクレーションの道具を使用して、「節分玉入れ」の開催!30秒間に鬼の箱に全力で豆を投げていきます。

    途中、スタッフの顔面にあたるハプニングが起き、爆笑の渦に!今までにないぐらいの迫力と勢いでスタッフもびっくりする場面が多く、とても大盛り上がりでした。

    また、制作をお手伝いして頂いたご利用者様は「塗ったやつ、綺麗になったね!」「もう少し豆は大きいほうが良かったかな?」等、制作時の事を思い出しながら、楽しまれていました。

    またこのようなご利用者様と一緒に準備して行うレクレーションをたくさん行っていきたい思いますので、これからもお楽しみに!

     

    まだまだ寒さが続きますので、体調には十分気を付けてお過ごしください。