実績報告
  • ケアプラス垣生 リハビリ便り 酸素は必要!? 垣生だより 2015年06月09日

    初夏の風が半袖に心地よい季節になりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

     

    ケアプラス垣生・機能訓練士の渡辺です。約半月ぶりの登場です^_^;

     

    早速ですが、前回のブログ(5/16参照)で「脂肪を燃やすには有酸素運動」と紹介しました。

    えっ!えっ!なんて!?と思われた方もおられると思います。

     

    そこで!今回は有酸素運動と無酸素運動について紹介いたします。

    ●有酸素運動とは…酸素を使って体内の糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼させます。

    ●目的・効果:脂肪燃焼や心肺機能向上など

    ●方法:ウォーキング・自転車・水泳・エアロビクスなど

      写真1 写真2

     

    ●無酸素運動とは…酸素を使用せず筋肉内のグリコーゲン(糖質)を使用した運動のことです。一言でいえば激しい運動です。

    ●目的・効果:筋力増強や基礎代謝向上など

    ●方法:腹筋運動・腕立て伏せ・スクワットなど

      写真3 写真4

    ちょっと待って、ちょっと待って、渡辺さーん!

    それなら有酸素運動だけ行なっていればいいのでは?

     と、思った方もいると思います。

     

    実は無酸素運動にて筋肉が大きくなればなるほど、有酸素運動にて効率良く脂肪を燃焼させることができるのです!

    つまり!有酸素運動と無酸素運動は運命共同体なのであります!!

     

    でも、どんな運動をしたらいいの?って方もたくさんおられると思います!

    そこで次回は簡単な筋力トレーニングについて紹介致しますのでお楽しみに!

     

    徐々に暑くなってきていますので水分補給など徹底してくれぐれも気を付けてくださいね。