実績報告
  • ケアプラス宇和島 リハビリ便り 日々の取り組み 宇和島だより 2021年04月06日

    皆さん、こんにちは!

    ケアプラス宇和島、作業療法士の田中です。

     

    4月に入り、宇和島は桜が葉桜になりつつあります。

    風邪や花粉症等に気を付けて、日々健康に過ごしていきましょう!

     

    今回ご紹介するのは、日々リハビリやレクリエーションに熱心に取り組まれているI様です。

    I様はご自宅では杖や歩行器で移動し、食事はスプーン・フォークを使って食事をされています。

     

    I様に行っている訓練の一つとして、利き手の右手を使った積み木を積む巧緻動作を行っております。

    一つずつ持ち、積み木を崩されないよう、ご自身のペースで積まれております。

     

    最近取り組んでいる訓練として、缶の中に入っているペグ(木釘)をバネ箸でつまみ、机上へ運ぶ動作を行っています。

    スプーン・フォークから箸へと食事動作が出来る様に手のリハビリとして行っております。

     

    フロアで過ごされている時もパズルを完成させようと、マイペースに両手を使い、楽しく取り組まれております。

     

    I様にあった機能訓練を提供するため、ニーズに沿った生活動作改善を行っております。またご自宅でも行えるよう自主運動を勧めております。

    ご利用者様の機能訓練に対する意識向上なども図らせて頂いております。

     

    ケアプラスでは皆様の生活に支援出来るよう少しでもお手伝いできればと考えております。